【中山記念2018】予想オッズ・出走予定馬/国内外のG1を見据え

中山記念 2017

中山記念 2018の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。中山記念の出走登録は10頭。出走予定馬にはヴィブロスやペルシアンナイトなどが名を連ねています。登録馬10頭ながらG1馬3頭を含む8頭が重賞馬と濃いメンバー。アツい戦いが期待される。

2018年2月25日(日) | 2回中山2日 | 15:45 発走
第92回 中山記念(GII)芝・右 1800m
Nakayama Kinen (G2)

スポンサーリンク

過去の傾向

中山記念」は芝1800mで行われる別定戦で、1着馬には6,200万円が贈られる。

配当的には1番人気は3勝・2着1回・3着0回と複勝率は4割。
実績ある馬が1番人気を背負って馬券外に飛ぶケースが目立つ。
ここ5年では1番人気は【1-0-0-4】とさらに成績が悪化する。
昨年はアンビシャスが1番人気に支持されたが4着に沈んだ。

二桁人気の馬は10年間で36頭が出走して馬券圏内は勝ち馬1頭を含む2頭。
毎年そこまで頭数が揃わない中山記念にしては絡んでいる方ともいえる。
二桁人気で勝利したのは2010年の13番人気・トーセンクラウン(36.4倍)。
この年は2着も12番人気のテイエムアンコールが絡み、三連単が53万馬券となった。
1番人気は条件戦連勝のキングストリートだったようにあまりレベルの高くない年だった。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で2度。
決して多くはない。
上で取り上げた2010年と昨年の2度。
昨年は11頭立てながらも37万馬券と結構高い配当となった。

先週の注目レース

出走予定馬

2018年の中山記念に10頭が登録を済ませております。
フルゲートは16頭のため全頭出走可能です。

賞金上位馬
  • ヴィブロス(内田博幸)56.0kg
  • ペルシアンナイト(M.デムーロ)57.0kg
  • アエロリット(横山典弘)55.0kg
  • ディサイファ(田中勝春)56.0kg
  • ウインブライト(松岡正海)56.0kg
  • サクラアンプルール(蛯名正義)57.0kg
  • マルターズアポジー(柴田善臣)56.0kg
  • マイネルハニー(柴田大知)56.0kg
  • ショウナンバッハ(戸崎圭太)56.0kg
  • マイネルサージュ(三浦皇成)56.0kg
関連記事
今週は他にも阪急杯が開催される。
【阪急杯2018】予想オッズ・出走予定馬/開幕馬場がカギを握る
来月末は中京競馬場で高松宮記念が開催される。
【高松宮記念 2018】出走予定馬・日程・賞金/春の最速王が決まる

出走予定馬・ピックアップ

中山競馬場で行われる芝G2「中山記念」。
今年は10頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・ヴィブロス(Vivlos)

秋華賞 2016 ヴィブロス

ヴィブロス・5歳牝馬
11戦4勝 [4-3-0-4]
父:ディープインパクト
母:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
馬名の由来:ギリシャの地名より
前走:エリザベス女王杯・5着(1番人気)
(鞍上予定:内田博幸)

ドバイの中距離女王に輝いた「ヴィブロス」が今年も中山記念から始動する。
昨年は5着に敗れたものの0.3秒差と健闘していた。

ドバイターフでは日本のオッズでも5番人気とあまり期待が高くなかったものの、モレイラ騎手に導かれ世界の強豪を撃破。
秋華賞に次ぐ2つ目のG1制覇を果たした。
去年の秋は勝ちきれなかったもののレースを盛り上げた。

今年もこの後ドバイ遠征を予定。
前哨戦の意味合いが強い一戦。どこまで仕上げているか見極めたい。

・ペルシアンナイト(Persian Knight)

マイルチャンピオンシップ 2017 ペルシアンナイト

ペルシアンナイト・4歳牡馬
9戦4勝 [4-2-1-2]
父:ハービンジャー
母:オリエントチャーム
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:ペルシャの騎士
前走:マイルチャンピオンシップ・1着(4番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

勢いある注目の4歳馬「ペルシアンナイト」。
前走のマイルチャンピオンシップではハナ差の接戦を制し悲願のG1タイトルを獲得した。

皐月賞で2着があるように中距離でも結果を残しており、距離に不安はない。
鞍上にはM.デムーロ騎手を確保。
デムーロ騎手は同日に行われる阪急杯に出走するレッドファルクスではなくペルシアンナイトを選択したように期待の大きさがわかる。

G1馬としての初戦。かっこ悪い競馬は見せられない。

・アエロリット(Aerolithe)

NHKマイルカップ 2017 アエロリット

アエロリット・4歳牝馬
8戦3勝 [3-3-0-2]
父:クロフネ
母:アステリックス
母父:ネオユニヴァース
馬名の由来:隕石(仏)
前走:秋華賞・7着(1番人気)
(鞍上予定:横山典弘)

NHKマイルカップを制しG1馬になった「アエロリット」。
クイーンカップで1800mを攻略しており、ここでも有力馬の一頭に挙げられる。

これまで8戦し6度連対しているのだがいずれも良馬場での成績。
稍重だった桜花賞では5着、重馬場だった秋華賞では7着に沈んでいる。

今のところ25日までの中山競馬場の天気予報には雨の予報はない。良馬場での開催が見込まれる。
開幕馬場で前が止まらない展開になればアエロリットにはおあつらえ向きの展開になりそうだぞ。

・ウインブライト(Win Bright)

福島記念 2017 ウインブライト

ウインブライト・4歳牡馬
11戦4勝 [4-2-0-5]
父:ステイゴールド
母:サマーエタニティ
母父:アドマイヤコジーン
馬名の由来:冠名+輝かしい
前走:中山金杯・2着(2番人気)
(鞍上予定:松岡正海)

こちらも4歳馬「ウインブライト」。
これまで重賞2勝しており、じっくり力をつけてきた。

今年初戦となった中山金杯ではセダブリランテスに敗れたものの1kgの斤量差があり、悲観する内容ではなかった。
先行して抜け出すスタイルが板についてきた。

G1馬たちに比べると実績面では劣るが、中山コースでなら血統的にも引けを取らないはず。
レースを使ってきた強みを生かせれば。

他には昨年の中山記念で2着に入った「サクラアンプルール」や現役トップクラスの快速逃げ馬「マルターズアポジー」、ここが引退レースとなる「ディサイファ」なども出走予定馬に名を連ねています。

中山記念は2018年2月25日(日)の15時45分発走予定です。

追い切り・コメント

2018年・中山記念の追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後の関係者のコメントを書いております。

中山記念 2018 追い切り

【中山記念2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

中山記念 2018の追い切り・コメントの情報です。中山記念に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

予想オッズ

2018年・中山記念の予想オッズです。
カッコ内はオッズとなっています。

  1. ペルシアンナイト(2.5)
  2. アエロリット(4.0)
  3. ウインブライト(5.0)
  4. ヴィブロス(6.5)
  5. サクラアンプルール(15.0)
  6. マイネルハニー(20.0)
  7. マルターズアポジー(40.0)
  8. ディサイファ(☆)
  9. ショウナンバッハ(☆)
  10. マイネルサージュ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

10年間の人気別データ

中山記念 2018 オッズデータ

日程・賞金

中山記念

日程・発走予定時刻
2018年2月25日(日)15時45分発走予定

場所・距離
中山競馬場・芝・1800m


G2

1着賞金
6,200万円

プレイバック

2017年2月26日(日)中山記念(GII)

1着:ネオリアリズム
2着:サクラアンプルール(3/4馬身)
3着:ロゴタイプ(1/2馬身)
4着:アンビシャス(クビ)
5着:ヴィブロス(1/2馬身)

勝ちタイム:1.47.6
勝利騎手:M.デムーロ
馬場:良

2017年・中山記念

中山記念 2017

【中山記念 2017】動画・結果/ネオリアリズムが抜け出し重賞2勝目を挙げる

「中山記念 2017」の動画・結果です。中山記念の結果は1着:ネオリアリズム、2着:サクラアンプルール、3着:ロゴタイプ。「ネオリアリズム」が勝利した2017年の中山記念の詳しい結果、動画をご覧ください。

2017年の中山記念は11頭での争いとなった。
前評判では前年の中山記念で2着に入り、前走の天皇賞秋でも4着に入ったアンビシャスが1番人気に支持された。

レースは、好位の内で進めた3番人気ネオリアリズムが、直線で外に持ち出して先頭に立ち、最後は同馬の内で脚を伸ばした8番人気サクラアンプルールに3/4馬身差をつけ優勝。さらに1/2馬身差の3着に7番人気ロゴタイプが入った。

勝ったネオリアリズムはモーリスを破った昨夏の札幌記念に続く重賞2勝目を挙げた。

レース後のコメント

1着 ネオリアリズム(M.デムーロ騎手)
「内枠を気にしていましたが、いいスタートが切れていい位置を取れました。引っかかるところがあり、遅いペースは良くないので、2,3番手でもと思っていたら、その通りの位置になりました。初めて乗りましたが、素晴らしい馬です。賢い馬で、切れる脚も持っています。次も楽しみです。頑張ります」

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

フォローする