【中山金杯 2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

中山金杯 2018 追い切り

「中山金杯 2018」の追い切り・コメントの情報です。中山金杯に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

2018年1月6日(土) | 1回中山1日 | 15:35 発走
第67回 中山金杯(GIII)芝・右 2000m
Nakayama Kimpai (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・中山金杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップやレースの賞金や日程も書いております。

中山金杯 2017 ツクバアズマオー

【中山金杯 2018】予想オッズ・出走予定馬/2018年の競馬が始まる

「中山金杯 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。中山金杯の出走登録は17頭。セダブリランテスやウインブライトなどが出走予定です。2018年の競馬の始まりを告げる注目のハンデ戦。初笑いする人馬は?

追い切り

中山金杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

・アウトライアーズ

前走時追い切り・キャピタルステークス(10着)
美浦・坂路・稍重
800m 53.2-39.5-13.4

最終追い切り
1月3日・美浦・坂路・良
800m 52.8-38.7-25.1-12.3

小島茂師
「1回使って力みが見られないのはいい傾向。ハンデも軽いし、ハマれば。」

・ウインブライト

前走時追い切り・福島記念(1着)
美浦・南W・良
6F 82.9-67.5-51.7-37.7-12.8

最終追い切り
1月3日・美浦・南W・良
6F 84.0-68.6-53.6-39.5-13.7

松岡騎手
「ふだん長めから乗り込んでいるし、しまい重点で問題ない。例年この時期は状態が良くない中でも、うまく仕上がっている」

畠山師
「ジョッキーが乗って追い切りを重ねるごとに体も少しずつ締まってきました。それに伴い、動きも軽くなり、気合いも乗ってきました。前走勝てたことで、その後のレースを使わずに金杯を目標にできました。ここまでは予定通り来ています」

・カデナ

前走時追い切り・天皇賞秋(16着)
栗東・坂路・不良
800m 53.2-38.6-12.8

最終追い切り
1月3日・栗東・坂路・良
800m 53.6-38.4-25.1-12.7

福永騎手
「天皇賞・秋は馬場が厳しくて、こけそうだった。重賞を勝ったコースで仕切り直し」

中竹師
「ばねがさらに増している。若干背が伸びて、たぶん完成形になった」

・ケントオー

前走時追い切り・中日新聞杯(8着)
栗東・坂路・良
800m 52.3-38.4-12.8

最終追い切り
1月3日・栗東・坂路・良
800m 52.5-38.5-25.4-12.7

和泉助手
「坂路で2週連続しっかりとやっているし順調。ここ2走の2000メートルは脚を使ってくれています。」

・ショウナンマルシェ

前走時追い切り・ウェルカムステークス(2着)
美浦・南W・良
4F 52.1-38.1-12.9

最終追い切り
1月3日・美浦・南W・良
5F 66.8-52.8-39.4-14.3

三浦助手
「去勢をしてから成績が安定してきた。中山は合うしハンデ53キロは魅力。」

・ジョルジュサンク

前走時追い切り・チャレンジカップ(11着)
栗東・坂路・良
800m 52.5-38.2-12.7

最終追い切り
1月3日・栗東・坂路・良
800m 55.3-39.0-25.2-12.6

野田助手
「短期放牧でリフレッシュ。最近は力を付けているし、この馬なりに順調に来ています。」

・ストレンジクォーク

前走時追い切り・修学院ステークス(1着)
美浦・坂路・稍重
800m 57.2-42.2-12.9

最終追い切り
1月3日・美浦・坂路・良
800m 50.8-38.1-26.0-13.2

・セダブリランテス

前走時追い切り・アルゼンチン共和国杯(3着)
美浦・南W・良
5F 67.0-52.6-38.6-13.0

最終追い切り
1月3日・美浦・南W・良
5F 67.2-51.9-38.6-13.6

手塚師
「(右前脚ザ石からの復帰戦だった)前走のアルゼンチン共和国杯(3着)と比べて、今回は強め強めの調教ができている。2000メートルも問題ないと思うし、スムーズな競馬をしてもらえれば」

・タイセイサミット

前走時追い切り・中日新聞杯(13着)
栗東・坂路・良
800m 51.4-37.6-12.6

最終追い切り
1月3日・栗東・坂路・良
800m 53.4-38.9-25.0-12.3

矢作師
「前走は太めもあった。このひと追いと輸送でちょうど良くなると思う。メンバー的にそう差はない。」

・ダイワキャグニー

前走時追い切り・キャピタルステークス(1着)
美浦・南W・良
5F 67.5-53.0-38.8-12.6

最終追い切り
1月3日・美浦・南W・良
6F 87.1-70.6-55.0-40.6-13.2

菊沢師
「中間は短期放牧を挟み、調整は順調に進んでいる。レースではハナに行ってもいい。自分のペースを守って走れれば」

・デニムアンドルビー

前走時追い切り・チャレンジカップ(2着)
栗東・CW・良
6F 85.7-68.6-53.0-38.5-11.9

最終追い切り
1月3日・栗東・CW・良
6F 86.8-69.5-53.2-38.3-12.0

辻野助手
「体調はずっと安定している。前走は久しぶりにこの子らしい競馬。G3でこれくらいのハンデ(54キロ)なら十分に太刀打ちできる」

・トーセンマタコイヤ

前走時追い切り・ウェルカムステークス(1着)
美浦・南W・良
5F 67.5-52.0-38.0-13.3

最終追い切り
1月3日・美浦・南W・良
5F 69.0-53.3-39.3-13.9

内田騎手
「乗り味がいい。レースの流れとポジショニングが鍵になると思うけど、うまく導いてあげたい」

・パリカラノテガミ

前走時追い切り・ブラジルカップ(13着)
美浦・南W・重
4F 53.0-39.3-13.3

最終追い切り
1月3日・美浦・ポリ・良
5F 70.9-54.5-40.0-12.3

清水英師
「休み休み使っているので調子はいい。力も付けてきている。」

・フェルメッツァ

前走時追い切り・中日新聞杯(14着)
栗東・CW・良
6F 82.6-66.8-53.1-39.7-12.5

最終追い切り
1月3日・栗東・CW・良
6F 83.2-67.7-53.0-39.7-13.2

松永幹師
「使った後も変わらず元気。冬の中山で2年連続勝っていて、相性はいい。」

・ブラックバゴ

前走時追い切り・アンドロメダステークス(1着)
美浦・南W・良
5F 66.3-51.5-37.6-12.7

最終追い切り
1月3日・美浦・南W・良
6F 81.5-67.2-52.9-39.0-12.6

斎藤誠師
「中間は本当にいい状態。自分の競馬ができてきたので、馬の気分に任せて前半は無理させない形で。こういう競馬に岩田騎手も合っていますからね。今のデキなら楽しみです」

・マイネルミラノ

前走時追い切り・チャレンジカップ(6着)
美浦・南W・良
5F 71.6-55.9-40.0-12.8

最終追い切り
1月3日・美浦・南W・良
5F 70.3-55.3-40.7-13.0

柴田大騎手
「馬は元気いっぱい。年齢(8歳)を感じさせない」

・レアリスタ

前走時追い切り・キャピタルステークス(3着)
美浦・南W・良
4F 54.6-40.1-12.5

最終追い切り
1月3日・美浦・坂路・良
800m 56.4-41.4-13.3

森助手
「坂路でサラッと。前走の疲れも取れて、いい状態で出せる」

関連記事

・今週は他に京都金杯やフェアリーステークス、シンザン記念が開催される。

京都金杯 2017 エアスピネル

【京都金杯 2018】出走予定馬・日程・賞金/今年もマイル路線は混戦模様

「京都金杯」は2018年1月6日に京都競馬場で行われる関西新年一発目のマイル重賞。京都金杯は2018年で第56回を迎える。昨年はエアスピネルが優勝した。京都金杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

フェアリーステークス 2017 ライジングリーズン

【フェアリーステークス 2018】予想オッズ・出走予定馬/波乱の気配満ちる

「フェアリーステークス 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。フェアリーステークスの出走登録は20頭。サヤカチャンやジョブックコメンなどが出走予定です。キャリアの少ない若き牝馬たちの戦い。波乱の可能性は大いにある。

シンザン記念 2017 キョウヘイ

【シンザン記念 2018】予想オッズ・出走予定馬/ここから多くのG1馬が

「シンザン記念 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。シンザン記念の出走登録は17頭。カシアスやエアアルマスなどが出走予定です。近年のシンザン記念から後のG1馬が多数出ている。今年も将来性豊かな若駒たちが集結した。

・今後は豪華メンバーが集まりそうな京都記念や大阪杯に注目だ。

京都記念 2017 サトノクラウン

【京都記念 2018】出走予定馬・日程・賞金/ダービー馬参戦で注目度アップ

「京都記念」は2018年2月11日に京都競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2018年で第111回を迎える。昨年はサトノクラウンが連覇を達成した。京都記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

大阪杯 2017 キタサンブラック

【大阪杯 2018】出走予定馬・賞金・日程/新中距離王が決まる

「大阪杯」は2018年4月1日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2018年で第62回を迎える。昨年はキタサンブラックが初代王者に輝いた。2018年・大阪杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。