にほんブログ村 競馬ブログへ

【武蔵野ステークス 2016】動画・結果/タガノトネールがレコードタイムで優勝

「武蔵野ステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。武蔵野Sの出走登録は21頭。ベストウォーリアやノンコノユメなどが出走予定です。G3の枠に収まらない豪華メンバー集結。見逃し厳禁の熱戦が開戦する。

2017年11月11日(土) | 5回東京3日 | 15:30 発走
第22回 武蔵野ステークス(GIII)ダート・左 1600m
Musashino Stakes (G3)

武蔵野ステークス」はダート1600mで行われる別定戦で、1着馬には3,800万円が贈られる。

配当的には1番人気は2勝・2着3回・3着2回と複勝率は7割。1番人気が最後に優勝したのは2013年のベルシャザールにさかのぼる。
二桁人気の馬は10年間で66頭が出走して馬券圏内は2頭。決して多くはない。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で5度と半数を記録している。ここ10年でもっとも荒れたのは2009年の64万馬券。1番人気のサクセスブロッケン、2番人気のマチカネニホンバレともに馬券外に飛び、優勝したのは5番人気だったワンダーアキュート。2着に11番人気のダイショウジェットが飛び込み波乱を演出した。

先週の注目レース

みやこステークス 2017 テイエムジンソク

【みやこステークス 2017】動画・結果/テイエムジンソクが早め先頭から堂々押し切る

「みやこステークス 2017」の動画・結果です。みやこSの結果は1着:テイエムジンソク、2着:ルールソヴァール、3着:キングズガード。「テイエムジンソク」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年の武蔵野ステークスに21頭が登録を済ませております。
フルゲートは16頭です。

賞金上位馬

  • ベストウォーリア(C.ルメール)58.0kg
  • インカンテーション(三浦皇成)57.0kg
  • ノンコノユメ(C.デムーロ)58.0kg
  • モーニン(横山典弘)58.0kg
  • カフジテイク(福永祐一)57.0kg
  • サンライズノヴァ(戸崎圭太)56.0kg
  • メイショウウタゲ(未定)56.0kg
  • ブラゾンドゥリス(内田博幸)57.0kg
  • サンライズソア(吉田豊)55.0kg
  • ショウナンアポロン(松岡正海)56.0kg
  • ピオネロ(V.シュミノー)56.0kg
  • ラストダンサー(田辺裕信)56.0kg
  • ロワジャルダン(大野拓弥)56.0kg
  • アキトクレッセント(荻野極)56.0kg
  • ゴールデンバローズ(R.ムーア)56.0kg

抽選対象馬(2頭中1頭が出走可能)

  • クインズサターン(北村宏司)56.0kg
  • シュテルングランツ(未定)56.0kg

除外対象馬

  • チャーリーブレイヴ(蛯名正義)56.0kg
  • サングラス(未定)56.0kg
  • ブライトアイディア(内田博幸)56.0kg
  • マッチレスヒーロー(柴田大知)56.0kg

出走予定馬・ピックアップ

東京競馬場で行われるダートG3「武蔵野ステークス」。
今年は21頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・カフジテイク(Kafuji Take)

【グリーンチャンネルカップ 2016】動画・結果/カフジテイクが大外一気を決め快勝

カフジテイク・5歳牡馬
26戦7勝 [7-3-4-12]
父:プリサイスエンド
母:テイクザケイク
母父:スキャン
馬名の由来:冠名+母名の一部
前走:MCS南部杯・4着(3番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

鋭い末脚を武器にダートマイル界で活躍している「カフジテイク」。
昨年の武蔵野ステークスでは6番人気で3着にはいると、そこから一気に飛躍を見せた。距離が長いと思われたチャンピオンズカップで4着に健闘すると、年明け初戦となった根岸ステークスでは持ち味の鋭い末脚を爆発させ重賞初制覇を果たした。その後も勝ち切れてはいないもののフェブラリーステークス3着、プロキオンステークス2着と上位争いを演じている。
今回は重賞勝利を収めている東京に舞台が戻る。カフジテイクにとって長い直線は魅力的。2つ目の重賞タイトル獲得を狙う。

・モーニン(Moanin)

モーニン

モーニン・5歳牡馬
15戦6勝 [6-2-2-5]
父:ヘニーヒューズ
母:Giggly
母父:Distorted Humor
馬名の由来:ジャズの曲名
前走:日本テレビ盃・4着(2番人気)
(鞍上予定:横山典弘)

3年連続で武蔵野ステークスに挑戦するG1馬「モーニン」。
2015年は3着でその後のフェブラリーステークス制覇へとつなげた。ただ、フェブラリーステークス勝利後から勝ち星から遠ざかってしまっている。
交流重賞で2度2着こそあるものの昔ほどの強さは戻っていない。
舞台はG1を制した東京ダートマイル戦。復活のきっかけとなれば。

・サンライズノヴァ(Sunrise Nova)

サンライズノヴァ

サンライズノヴァ・3歳牡馬
9戦4勝 [4-1-1-3]
父:ゴールドアリュール
母:ブライトサファイヤ
母父:サンダーガルチ
馬名の由来:冠名+新星
前走:グリーンチャンネルC・1着(2番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

勢いある3歳馬「サンライズノヴァ」にも注目したい。
デビューから3戦で3歳500万下を勝ち上がるもののなかなかオープン特別を勝てず苦しんだが、ユニコーンステークスでは鬱憤を晴らすかのような4馬身差の圧勝劇を見せてくれた。その後は2000mだったジャパンダートダービーで6着に敗れたものの、初の古馬との戦いとなった前走のグリーンチャンネルカップでは上り最速タイムで交流重賞勝ち馬のラインシュナイダーらを破って見せた。
今回は初重賞制覇を果たした東京ダートマイル戦。若さを武器に先輩たちに挑戦する。

他には交流G1勝ちの実績がある「ベストウォーリア」や「ノンコノユメ」、前走の白山大賞典で重賞5勝目を挙げた「インカンテーション」なども出走予定となっています。

武蔵野ステークスは2017年11月11日(土)の15時30分発走予定です。

予想オッズ

2017年・武蔵野ステークスの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. カフジテイク(3.0)
  2. サンライズノヴァ(3.5)
  3. ベストウォーリア(4.5)
  4. モーニン(6.5)
  5. インカンテーション(7.5)
  6. ゴールデンバローズ(9.0)
  7. ノンコノユメ(13.0)
  8. サンライズソア(17.0)
  9. クインズサターン(35.0)
  10. ピオネロ(45.0)
  11. ロワジャルダン(☆)
  12. メイショウウタゲ(☆)
  13. ブラゾンドゥリス(☆)
  14. アキトクレッセント(☆)
  15. ラストダンサー(☆)
  16. マッチレスヒーロー(☆)
  17. チャーリーブレイヴ(☆)
  18. サングラス(☆)
  19. シュテルングランツ(☆)
  20. ショウナンアポロン(☆)
  21. ブライトアイディア(☆)

☆印は50倍以上と予想

10年間の人気別データ

武蔵野ステークス 2017 オッズデータ

1番人気は【2-3-2-3】で複勝率70%と好調だが、2、3番人気はともに複勝率20%と低調な成績。上位人気が堅実な結果を残しているとはいえない。
二桁人気は66頭出走して、馬券に絡んだのがわずか2頭と不振。大振りしすぎるのも危険なようだ。
1番人気を軸に、4~6番人気を相手にするのがオススメ。

主な前哨戦

武蔵野ステークスに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
下記の動画は参考レースが取り上げられてる動画です。

下のレース前に書いてある時間ごとにレース動画がご覧いただけます。

「00:00」フェブラリーステークス

2着:ベストウォーリア
3着:カフジテイク
7着:ノンコノユメ

勝ちタイム:1.35.1 馬場:良

「01:43」グリーンチャンネルカップ

1着:サンライズノヴァ
3着:ラストダンサー
4着:アキトクレッセント

勝ちタイム:1.22.2 馬場:良

「03:14」ブラジルカップ

1着:メイショウウタゲ
3着:サンライズソア
16着:サングラス

勝ちタイム:2.08.1 馬場:不良

「05:30」シリウスステークス

3着:ピオネロ
10着:ブライトアイディア

勝ちタイム:2.03.9 馬場:良

「07:48」マイルチャンピオンシップ南部杯

4着:カフジテイク
6着:ベストウォーリア

勝ちタイム:1.35.7 馬場:稍重

「09:30」白山大賞典

1着:インカンテーション

勝ちタイム:2.13.6 馬場:不良

「11:57」日本テレビ盃

4着:モーニン

勝ちタイム:1.53.1 馬場:稍重

「13:53」アハルテケステークス

1着:メイショウウタゲ
3着:チャーリーブレイヴ
4着:ブライトアイディア

勝ちタイム:1.36.6 馬場:良

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年11月11日(土)15時30分発走予定

場所・距離
東京競馬場・ダート・1600m


G3

1着賞金
3,800万円

武蔵野ステークス・プレイバック

2016年11月12日(土)武蔵野ステークス(GIII)

1着:タガノトネール
2着:ゴールドドリーム(1-1/4馬身)
3着:カフジテイク(1-1/2馬身)
4着:キングズガード(1馬身)
5着:ドリームキラリ(1-1/2馬身)

勝ちタイム:1.33.8
勝利騎手:田辺 裕信
馬場:重

2016年・武蔵野ステークス

【武蔵野ステークス 2016】動画・結果/タガノトネールがレコードタイムで優勝

【武蔵野ステークス 2016】動画・結果/タガノトネールがレコードタイムで優勝

「武蔵野ステークス 2016」の動画・結果です。武蔵野ステークスの結果は1着:タガノトネール、2着:ゴールドドリーム、3着:カフジテイク。「タガノトネール」が勝利した武蔵野ステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年の武蔵野ステークスは16頭での争いとなった。
前評判では同じ舞台で行われたG1・フェブラリーステークスを制しているモーニンが1番人気に支持された。

レースは、2番手で進めた8番人気タガノトネールが、4コーナーで先頭に立ってゴールまで押し切り、2着の2番人気ゴールドドリームに1-1/4馬身差をつけコースレコードで優勝。さらに1-1/2馬身差の3着に6番人気カフジテイクが入った。

勝ったタガノトネールは交流重賞では佐賀のサマーチャンピオン勝ちがあるが、JRAの重賞制覇はこれが初勝利となった。

関連記事

・今週は他にエリザベス女王杯などが開催される。

エリザベス女王杯 2016 クイーンズリング

【エリザベス女王杯 2017】出走予定馬・日程・賞金/主演女優賞を狙う

2017年11月12日に京都競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦「エリザベス女王杯」。エリザベス女王杯は2017年で第42回を迎える。昨年はクイーンズリングが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

【デイリー杯2歳ステークス 2016】動画・結果/ジューヌエコールが差し切り無傷の3連勝

【デイリー杯2歳ステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/出世レースを制しG1へ

「デイリー杯2歳ステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。デイリー杯2歳Sの出走登録は10頭。フロンティアやジャンダルムなどが出走予定です。小頭数の一戦となるが素質を感じさせるメンバーたち。これからのG1で輝きそうな馬が揃った。

・今年の凱旋門賞は3歳牝馬エネイブルが頂点に。サトノダイヤモンドは15着に敗れた。

凱旋門賞 2017 エネイブル

【凱旋門賞 2017】動画・結果/エネイブルが圧勝・サトノダイヤモンドは後方に沈む

「凱旋門賞 2017」の動画・結果です。フランスで行われた凱旋門賞の結果は1着:Enable(エネイブル)、2着:Cloth of Stars、3着:Ulysses。「エネイブル」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

・11月26日には日本対世界の馬がぶつかり合うジャパンカップが開催される。

キタサンブラック

【ジャパンカップ 2017】出走予定馬・日程・賞金/もはや世界に敵はいない

2017年11月26日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演する「ジャパンカップ」。ジャパンカップは2017年で第37回を迎え、高額賞金を求め馬が集う。昨年はキタサンブラックが制した。ジャパンCの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。