にほんブログ村 競馬ブログへ

「マイラーズカップ 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。マイラーズカップの出走登録は13頭。イスラボニータやエアスピネルなどが出走予定です。マイラーズカップは2017年4月23日(日)、京都競馬場・芝1600mで開催されます。

【マイラーズカップ 2017】出走予定馬・想定騎手/少数精鋭の好メンバー集結

2017年4月23日(日) | 3回京都2日 | 15:35 発走
第48回 マイラーズカップ(GII)芝・右・外 1600m
Yomiuri Milers Cup (G2)

マイラーズカップは芝1600mで行われる別定戦で、1着馬には5,900万円が贈られる。さらに1着馬には安田記念への優先出走権が付与される。

2017年で48回目を迎え、毎年マイルの強者が集結する。
過去の勝ち馬にはニホンピロウイナーやダイワメジャーといったマイル王が勝利しており、2011年・2012年には個性的な逃げ馬シルポートが連覇を達成した。昨年はクルーガーが優勝した。

配当的には1番人気が過去10年で複勝率5割と人気馬にしてはイマイチ。ただ、二桁人気の馬の台頭も少なく、大波乱は期待しづらいレースと言える。

関連記事

・安田記念は6月4日に行われる。

【安田記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/混戦マイル界を勝ち抜くのは

この記事を詳しく読む

2017年6月4日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦「安田記念」。2017年で第67回を迎える。昨年はロゴタイプが逃げ切った。2017年はどの馬が頂点に立つのか。安田記念の出走予定馬・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

2017年・マイラーズカップ

出走予定馬・想定騎手

2017年のマイラーズカップに13頭が登録を済ませております。
フルゲートに達していないため、全頭出走可能です。

賞金上位馬

  • イスラボニータ(C.ルメール)57.0kg
  • サンライズメジャー(未定)56.0kg
  • フィエロ(福永)56.0kg
  • ヤングマンパワー(松岡)56.0kg
  • エアスピネル(武豊)56.0kg
  • ブラックスピネル(M.デムーロ)56.0kg
  • クルーガー(松山)57.0kg
  • ダッシングブレイズ(浜中)56.0kg
  • シェルビー(未定)56.0kg
  • プロディガルサン(川田)56.0kg
  • ブラヴィッシモ(未定)56.0kg
  • アクションスター(佐藤友)56.0kg
  • トーアライジン(未定)56.0kg

マイラーズカップ 注目出走予定馬ピックアップ
京都競馬場で行われる芝G2・マイラーズカップ。
今年は13頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・イスラボニータ(Isla Bonita)

イスラボニータ・6歳牡馬
20戦6勝 [6-5-4-5]
父:フジキセキ
母:イスラコジーン
母父:Cozzene
馬名の由来:美しい島(西)
前走:阪神C・2着(2番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

ここ3戦連続2着と惜しいレースが続いているイスラボニータ。マイルチャンピオンシップや阪神カップではタイム差なしの大接戦を落とした。
実績はメンバー随一。久々の勝利の美酒なるか。

・エアスピネル(Air Spinel)

エアスピネル・4歳牡馬
10戦3勝 [3-1-3-3]
父:キングカメハメハ
母:エアメサイア
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+タイに伝わる伝説の竜の形をした馬
前走:東京新聞杯・3着(1番人気)
(鞍上予定:武豊)

強い4歳世代の中でマイル適性の高さを見せるエアスピネル。年明け初戦の京都金杯で重賞2勝目を挙げた。前走の東京新聞杯では斤量差もあったし、スローペースの逃げ残りを許したが、負けて強しの内容だった。
安田記念へ向けていいレースをしたいところ。

・ブラックスピネル(Black Spinel)

ブラックスピネル・4歳牡馬
14戦4勝 [4-3-1-6]
父:タニノギムレット
母:モルガナイト
母父:アグネスデジタル
馬名の由来:黒い尖晶石
前走:東京新聞杯・1着(3番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

前走の東京新聞杯ではスローペースを見越して逃げ切り勝ち。初コンビとなったデムーロ騎手の好騎乗が光った。
京都コースは【2-1-1-1】と結果を残している。重賞連勝なるか。

・プロディガルサン(Prodigal Son)

プロディガルサン・4歳牡馬
9戦2勝 [2-2-1-4]
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat
馬名の由来:放蕩息子
前走:金鯱賞・7着(2番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

・フィエロ(Fiero)

フィエロ・8歳牡馬
25戦5勝 [5-5-6-9]
父:ディープインパクト
母:ルビー
母父:デインヒル
馬名の由来:誇り高い(伊)
前走:高松宮記念・5着(7番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

他には重賞2勝のヤングマンパワーや、前年の覇者クルーガーなども出走予定。

マイラーズカップは2017年4月23日(日)の15時35分発走予定です。

追い切りタイム

マイラーズカップに出走を予定している馬の追い切りタイムです。

・アクションスター

最終追い切り
4月19日・栗東・坂路・重

800m 53.3
600m 39.1
400m 26.1
200m 13.2

・イスラボニータ

最終追い切り
4月19日・美浦・南W・良

5F 68.2
4F 52.7
3F 38.2
1F 12.5

栗田博調教師
「余力十分でいい動きだったね。昨年は2着続きで勝ち切れなかったので、今回は早めに入厩させて本物の息をつくってきました。もう着はいらない。いい結果を出したいね」

・エアスピネル

最終追い切り
4月19日・栗東・坂路・重

800m 52.2
600m 38.2
400m 24.7
200m 12.3

笹田調教師
「先週にジョッキーが乗ってスイッチが入ったね。ここにきて精神的に成長して落ち着きが出たのがレースでいいほうに出ている。コース、馬場は問わないので極端なペースでなければ」

・クルーガー

最終追い切り
4月19日・栗東・坂路・重

800m 53.2
600m 38.9
400m 25.5
200m 12.5

高野調教師
「休み明けだけど、重賞なのできっちりやってきて動きもいいですね。能力は高い馬なので、あとは1年ぶりがどうかだけ」

・シェルビー

最終追い切り
4月19日・栗東・坂路・重

800m 53.9
600m 39.6
400m 26.3
200m 13.5

・ダッシングブレイズ

最終追い切り
4月19日・栗東・CW・重

6F 83.9
5F 67.4
4F 52.0
3F 38.2
1F 12.1

浜中騎手
「以前よりもトモの緩さが解消してしっかりしてきた。能力は足りるので、いい枠を引いて前へ行ければ」

・トーアライジン

最終追い切り
4月19日・栗東・坂路・重

800m 57.3
600m 41.4
400m 26.8
200m 12.9

・ブラックスピネル

最終追い切り
4月19日・栗東・坂路・重

800m 51.4
600m 37.9
400m 25.3
200m 12.8

M・デムーロ騎手
「動きは良かったし、いい仕上がりですね。時計も出ている。前走(東京新聞杯=1着)は行く馬がいないので行っただけで、控えてもレースはできます」

・プロディガルサン

最終追い切り
4月19日・美浦・南W・良

5F 67.9
4F 53.6
3F 39.4
1F 13.5

国枝調教師
「前走(金鯱賞=7着)は1角で窮屈になって折り合いを欠いた。動きはいいし、リズム良く運べれば好レースになっていい」

・ヤングマンパワー

最終追い切り
4月19日・美浦・坂路・稍重

800m 54.4
600m 39.7
400m 25.3
200m 12.1

手塚調教師
「輸送での馬体減を考慮して直前は控えめに。体調は上がっているし、先行してしぶとさを生かせばマイルCS(16着)のようなことはない」

主な前哨戦

マイラーズカップに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回マイラーズカップに出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2016年12月24日(土)阪神カップ(GII)

2着:イスラボニータ
3着:フィエロ
9着:サンライズメジャー
タイム:1.21.9 馬場:稍重

【阪神カップ 2016】動画・結果/シュウジがゴール前で差し切る

2017年1月5日(木)京都金杯(GIII)

1着:エアスピネル
2着:ブラックスピネル
3着:フィエロ
タイム:1.32.8 馬場:良

【京都金杯 2017】動画・結果/エアスピネルがハナ差の接戦を制する

2017年2月5日(日)東京新聞杯(GIII)

1着:ブラックスピネル
2着:プロディガルサン
3着:エアスピネル
タイム:1.34.9 馬場:良

【東京新聞杯 2017】動画・結果/ブラックスピネルが逃げ切る

2017年2月11日(土)洛陽ステークス

1着:ダッシングブレイズ
11着:シェルビー

タイム:1.35.7 馬場:重

2017/02/11 京都11R 洛陽S(OP)【ダッシングブレイズ】

マイラーズカップ・プレイバック

2016年4月24日(日)マイラーズカップ(GII)

1着:クルーガー 牡4 松山 弘平 1.32.6
2着:ダノンシャーク 牡8 福永 祐一 1.32.6 クビ
3着:クラレント 牡7 小牧 太 1.32.7 1/2馬身
4着:フィエロ 牡7 鮫島 良太 1.33.0 1-3/4馬身
5着:アルバートドック 牡4 幸 英明 1.33.0 ハナ

2016年・マイラーズカップ

【マイラーズカップ 2016】動画・結果/クルーガーが接戦を制し重賞初制覇

この記事を詳しく読む

「マイラーズカップ 2016」の動画・結果です。マイラーズカップの結果は1着:クルーガー、2着:ダノンシャーク、3着:クラレント。「クルーガー」が勝利した2016年のマイラーズカップの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年のマイラーズカップは16頭での争いとなった。
前評判では条件戦3連勝でここに挑んできたシャルールが1番人気に支持された。

レースは、中団後方で進めた3番人気クルーガーが、直線で最内を突いて先頭に立ち、最後は中団のインから脚を伸ばしてきた5番人気ダノンシャークをクビ差退け優勝。さらに1/2馬身差の3着に11番人気クラレントに入った。

勝ったクルーガーは、今回の勝利が重賞初勝利となった。

関連記事

・今月の30日には注目の長距離G1・天皇賞春が開催される。

【天皇賞春 2017】出走予定馬・予想オッズ・賞金/春の盾は誰の手に

この記事を詳しく読む

2017年4月30日に京都競馬場で行われる長距離王決定戦「天皇賞春」。天皇賞春は2017年で第155回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はキタサンブラックがハナ差の接戦を制した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。