にほんブログ村 競馬ブログへ

マイルチャンピオンシップ 2017 追い切り

「マイルチャンピオンシップ 2017」の追い切り・コメントの情報です。マイルCSに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

2017年11月19日(日) | 5回京都6日 | 15:40 発走
第34回 マイルチャンピオンシップ(GI)芝・右・外 1600m
Mile Championship (G1)

出走予定馬・想定騎手

2017年・マイルチャンピオンシップの出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

マイルチャンピオンシップ 2016 ミッキーアイル

【マイルチャンピオンシップ 2017】出走予定馬・予想オッズ/熱戦必死のマイル戦

「マイルチャンピオンシップ 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。マイルCSの出走登録は22頭。エアスピネルやレッドファルクスなどが出走予定です。秋のマイル王をかけた一戦。混戦マイル界を制すのは。

追い切りタイム

マイルチャンピオンシップ 2017 追い切り

マイルチャンピオンシップに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイムなどです。

・アメリカズカップ

最終追い切り
11月15日・栗東・坂路・稍重
800m 52.8-38.3-25.2-12.5

・イスラボニータ

前走時追い切り・富士ステークス(2着)
美浦・南W・稍重
5F 66.1-51.6-38.2-12.9

1週前追い切り
11月8日・美浦・南W・良
6F 80.4-64.7-51.1-37.6-12.7

栗田博師
「相手もオープン馬だけど楽に併せていけた。動きに余裕があったし、反応も文句なし。圧巻の動きだった」

最終追い切り
11月15日・美浦・南W・稍重
5F 66.6-51.6-38.4-12.9

栗田博師
「先週の段階でほぼ息は整えたつもりです。今週は集大成として送り出すのに、馬なりで調整できればいいと思っていましたし、そのような指示を出しました。今日は、馬がリラックスして走っていました。その点が1番良かったです」

ルメール騎手
「追い切りの前は超元気だったけど、走るとリラックスしていた。休み明けを使ってパワーアップしているし、馬体もすごくきれい。コンディションは完璧だね。チャンピオンホースのモーリス(15年の勝ち馬)ももういないし、ビッグチャンス。自信があるね」

・ウインガニオン

前走時追い切り・関屋記念(2着)
栗東・坂路・稍重
800m 54.8-38.5-12.5

1週前追い切り
11月9日・栗東・坂路・良
800m 50.8-37.0-12.6

西園師
「こんな時計は出したことがない。前走で完成と思ってたけど、まだ良くなってる」

最終追い切り
11月15日・栗東・坂路・稍重
800m 53.6-38.0-24.9-12.6

西園師
「疲れを残さないように調整。放牧でさらに状態面は良化」

・エアスピネル

前走時追い切り・富士ステークス(1着)
栗東・坂路・稍重
800m 52.5-38.5-12.2

1週前追い切り
11月8日・栗東・坂路・良
800m 53.5-38.6-12.4

笹田師
「馬場が重かったのかも。それでもラストは12秒4だから順調に来ている。」

最終追い切り
11月15日・栗東・坂路・稍重
800m 51.3-37.5-24.7-12.3

笹田師
「先週の追い切りが全体的な時計がかかったちょっと馬が重いかな、と思っていたので、この前の日曜日と今朝、普段より強めの指示を出しました。思ったような時計が出ましたし、馬の動きもグッと沈むようないいフットワークで走ってくれました。いい状態で追い切りができたと思います。やはりGIに向けての調整ですので、もうひと段階ふた段階アップした状態で挑めると思います。」

・ガリバルディ

前走時追い切り・富士ステークス(7着)
栗東・芝・稍重
5F 68.3-51.3-36.4-11.9

最終追い切り
11月15日・栗東・芝・重
6F 83.6-66.1-51.1-37.6-11.9

・グランシルク

前走時追い切り・富士ステークス(9着)
美浦・南W・稍重
5F 67.1-52.2-38.5-13.3

1週前追い切り
11月9日・美浦・南W・良
5F 66.7-52.4-38.3-12.0

田辺騎手
「息をつくる意味もあって、強めに行ってくれとの指示。反応が良かった」

最終追い切り
11月15日・美浦・南W・稍重
5F 68.0-52.9-38.9-12.7

田辺騎手
「先週びっしりやったので、余裕を持たせてどれだけ動けるかと思っていた。良かったですね。前走は馬場が緩すぎて力負けではない。動けるポジションで長く脚を使わせたい」

・クルーガー

前走時追い切り・富士ステークス(3着)
栗東・坂路・稍重
800m 52.4-38.7-12.4

最終追い切り
11月15日・栗東・坂路・稍重
800m 53.0-38.2-24.6-11.9

高野師
「休み明けの前走を使った効果で動きは申し分ない。京都のマイルではいい走りをしている」

・サトノアラジン

前走時追い切り・天皇賞秋(18着)
栗東・CW・重
5F 68.6-52.8-39.1-11.8

最終追い切り
11月15日・栗東・CW・稍重
6F 84.8-66.7-51.3-37.9-11.8

川田騎手
「いつものアラジンのパターンで。前走の疲れもないですし、順調にここまできているなと感じました。天皇賞・秋(18着)はとんでもない馬場状態で本当にかわいそうでした。安田記念のような馬場(良馬場)でやれたら」

・サングレーザー

前走時追い切り・スワンステークス(1着)
栗東・坂路・稍重
800m 58.8-42.3-12.3

1週前追い切り
11月9日・栗東・坂路・良
800m 59.7-42.8-12.8

川上助手
「短期放牧でリフレッシュして今週火曜に帰厩。変わらず元気ですよ。近走はスムーズに折り合えるようになったのが大きい。」

最終追い切り
11月15日・栗東・坂路・稍重
800m 56.0-41.0-26.7-12.9

福永騎手
「札幌で乗ったときからポテンシャルの高さを感じたが、乗るごとに調子は上がっている。特に前々走、札幌より状態が良くないのに準OPを勝って、GIでもやれる確信が得られた。マイルも問題ないが、いかにリラックスして走らせられるかがポイントだろう」

・ジョーストリクトリ

前走時追い切り・富士ステークス(14着)
栗東・CW・稍重
7F 96.8-66.9-53.0-39.4-12.5

最終追い切り
11月15日・栗東・坂路・稍重
800m 52.5-38.9-25.6-12.6

・ダノンメジャー

前走時追い切り・スワンステークス(5着)
栗東・CW・重
6F 83.7-66.8-51.4-38.5-11.8

最終追い切り
11月15日・栗東・CW・稍重
6F 83.7-66.7-51.3-37.2-11.6

・ディサイファ

前走時追い切り・天皇賞秋(7着)
美浦・芝・稍重
5F 67.3-51.5-37.7-11.9

最終追い切り
11月15日・美浦・坂路・稍重
800m 56.1-41.3-26.5-12.7

・ブラックムーン

前走時追い切り・富士ステークス(8着)
栗東・CW・稍重
6F 81.2-65.5-51.5-38.4-13.2

最終追い切り
11月15日・栗東・CW・稍重
5F 66.2-50.9-37.2-11.8

西浦師
「しまいをビッシリ、いい動き。使ったことで前回とは違う」

・ペルシアンナイト

前走時追い切り・富士ステークス(5着)
栗東・CW・稍重
6F 83.1-66.7-51.4-37.9-11.7

1週前追い切り
11月9日・栗東・CW・良
6F 81.0-65.4-50.9-37.2-11.4

池江師
「ラストの反応も良かった。前走の内容も悪くなかったし、マイル戦に使ったことがここに生きてくる。上積みはもちろんある」

最終追い切り
11月15日・栗東・CW・稍重
6F 84.4-67.7-51.8-38.4-12.3

M.デムーロ騎手
「久しぶりの前走を使って、体が柔らかくなった。良くなっているね」

・マルターズアポジー

前走時追い切り・京成杯オータムハンデ(4着)
美浦・南W・重
6F 81.0-66.3-52.3-38.8-12.4

1週前追い切り
11月8日・美浦・南W・良
5F 65.9-51.5-37.6-12.5

堀井師
「中間も順調。ジョッキー(武士沢)に乗ってもらい、いい動きだった。」

最終追い切り
11月15日・美浦・南W・稍重
4F 53.4-38.7-12.3

武士沢騎手
「先週びっしりやったし、輸送もあるので。反応は良くなってきた。いい状態で出走できる。京都はこの馬の武器を生かせるイメージがある」

・ムーンクレスト

前走時追い切り・スワンステークス(8着)
栗東・CW・重
6F 81.8-65.6-50.9-37.5-12.6

最終追い切り
11月15日・栗東・CW・稍重
6F 81.1-64.9-50.4-37.7-12.3

本田師
「単走でしまいだけ。前走は前でフラフラしている馬を気にした」

・ヤングマンパワー

前走時追い切り・毎日王冠(5着)
美浦・南W・良
6F 85.2-68.7-53.3-38.9-12.8

1週前追い切り
11月8日・美浦・南W・良
6F 83.7-67.6-53.1-39.1-13.4

手塚師
「動きは上々。入念に調教を積んできた。」

最終追い切り
11月15日・美浦・南W・稍重
5F 67.0-51.9-38.1-12.7

石橋騎手
「しまいは自分のリズム。出たなりで流れに乗り展開が向けば」

・レーヌミノル

前走時追い切り・秋華賞(14着)
栗東・CW・良
6F 81.6-65.9-51.1-36.8-11.7

最終追い切り
11月15日・栗東・CW・稍重
6F 81.7-65.5-50.1-36.6-11.6

本田師
「しまいをビシッとしっかり追えた。放牧でリフレッシュした」

・レッドファルクス

前走時追い切り・スプリンターズステークス(1着)
美浦・南W・良
4F 51.8-37.9-12.4

1週前追い切り
11月8日・美浦・南W・良
6F 82.0-66.1-51.7-38.2-13.2

尾関師
「柔らかみのある動き。距離延長はこなしてほしい。」

最終追い切り
11月15日・美浦・南D・稍重
5F 67.8-52.0-37.6-11.9

尾関師
「スムーズに折り合いがつきました。右回りだとコーナーリングが少しスムーズではないところが元々あるのですけど、4コーナーの直線に入る手前あたりでトモがしっくりこないような面があり、ジョッキーもそう言っていました。その辺は初めて乗ったということもあったと思いますが、手前を替えてからはしっかり良い伸び脚してくれていましたし、逆にそういう部分を含めて(ジョッキーに)掴めてもらえたのではないでしょうか」

C.デムーロ騎手
「乗りやすかったし、瞬発力とスピードがあると思った」

データ・枠順

マイルチャンピオンシップ 2017 枠順

【マイルチャンピオンシップ 2017】データ・枠順/データでレースを攻略!

「マイルチャンピオンシップ 2017」のデータ・枠順の情報です。2017年・マイルCSのデータは枠順別や脚質別、種牡馬別や騎手別データなど多くの情報を掲載しています。さまざまな情報からマイルチャンピオンシップでの激走馬を導き出す。予想の参考にどうぞ!

関連記事

・今週は他に東京スポーツ2歳ステークスが行われる。

【東京スポーツ杯2歳ステークス 2016】動画・結果/ブレスジャーニーが接戦を制し重賞連勝

【東京スポーツ杯2歳ステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/激突する未来のスターホース

「東京スポーツ杯2歳ステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。東スポ2歳Sの出走登録は9頭。ワグネリアンやルーカスなどが出走予定です。小頭数ながら輝く原石が揃った。光り輝く未来へ向けて。

・今年の凱旋門賞は3歳牝馬エネイブルが頂点に。サトノダイヤモンドは15着に敗れた。

凱旋門賞 2017 エネイブル

【凱旋門賞 2017】動画・結果/エネイブルが圧勝・サトノダイヤモンドは後方に沈む

「凱旋門賞 2017」の動画・結果です。フランスで行われた凱旋門賞の結果は1着:Enable(エネイブル)、2着:Cloth of Stars、3着:Ulysses。「エネイブル」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

・11月26日には日本対世界の馬がぶつかり合うジャパンカップが開催される。

キタサンブラック

【ジャパンカップ 2017】出走予定馬・日程・賞金/もはや世界に敵はいない

2017年11月26日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演する「ジャパンカップ」。ジャパンカップは2017年で第37回を迎え、高額賞金を求め馬が集う。昨年はキタサンブラックが制した。ジャパンCの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。