にほんブログ村 競馬ブログへ

中山牝馬ステークス 2017 トーセンビクトリー

「マーメイドステークス 2017」の枠順、データの情報です。マーメイドステークスのデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載。さまざまな情報から激走馬を導き出す!

2017年6月11日(日) | 3回阪神4日 | 15:35 発走
第22回 マーメイドステークス(GIII)芝・右 2000m
Mermaid Stakes (G3)

出走予定馬・想定騎手

2017年・マーメイドステークスの出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

【マーメイドステークス 2016】動画・結果/リラヴァティが粘りきって重賞初勝利

【マーメイドステークス 2017】出走予定馬・想定騎手/ハンデ差がレースを面白くする

「マーメイドステークス 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。マーメイドステークスの出走登録は12頭。トーセンビクトリーやマキシマムドパリなどが出走予定です。賞金を加算し秋につなげる馬は?

枠順

マーメイドステークス 2017 枠順

マーメイドステークスの枠順が発表されました。
人気が予想されるトーセンビクトリーは5枠5番、福永騎手とコンビを組むビッシュは8枠11番、重賞連続3着中のクインズミラーグロは4枠4番に入った。

マーメイドステークスの気になるデータ

マーメイドステークスのデータです。
(青字はいいデータ、赤字は悪いデータに該当する馬名)

枠順別データ

マーメイドステークス 2017 枠順別データ

(過去10回)

内外で大きな差は見受けられない。そこまで気にする必要はなさそうだ。
ただ、「3枠」はとびぬけて成績が悪い。10年で馬券になったのは1番人気で挑んだグルヴェイグ(1着)のみ。減点材料となる。

×・3枠【1-0-0-16】

  • プリメラアスール

脚質別データ

マーメイドステークス 2017 脚質別データ

(過去10年)
逃げ馬に要注意。10年で4頭が逃げて馬券に絡んでおり、しかも4頭とも9番人気以上の人気薄だった。
押さえておきたいデータだ。

種牡馬別データ

マーメイドステークス 2017 種牡馬別データ

(2012年以降に行われた阪神芝2000m戦)

ディープインパクト、キングカメハメハといった日本を代表する二頭の種牡馬の産駒が活躍している。
とくにキングカメハメハ産駒は回収値もよく、しっかり押さえておきたい。

〇・種牡馬別での好データ馬

  • バンゴール
  • トーセンビクトリー
  • リーサルウェポン
  • マキシマムドパリ
  • ビッシュ

騎手別データ

マーメイドステークス 2017 騎手別データ

(2012年以降に行われた阪神芝2000m戦)

勝ち星上位の騎手は今年は騎乗していない。この中からは複勝率のいい福永騎手、武豊騎手。複勝回収値のいい幸騎手、藤岡佑騎手をピックアップした。

〇・騎手別での好データ馬

  • クインズミラーグロ(幸)
  • トーセンビクトリー(武豊)
  • マキシマムドパリ(藤岡佑)
  • ビッシュ(福永)

所属別データ

マーメイドステークス 2017 所属別データ

(過去10年)

関西馬が10年で10勝と全勝している。複勝率で見ても関西馬の優位が見て取れる。

〇・関西馬【10-6-7-79】

  • アースライズ
  • プリメラアスール
  • トーセンビクトリー
  • キンショーユキヒメ
  • ローズウィスパー
  • マキシマムドパリ
  • ショウナンバーキン

馬体重別データ

マーメイドステークス 2017 馬体重別データ

(過去10年)

420kg~479kg当たりの馬の活躍が顕著。あまりにも軽すぎても、重い馬も減点としたい。

※下に馬名が上がっているのは前走の馬体重の数字で掲載しています。当日の馬体重を見極めてください。

〇・420kg~479kg

  • アースライズ
  • バンゴール
  • クインズミラーグロ
  • トーセンビクトリー
  • リーサルウェポン
  • ローズウィスパー
  • マキシマムドパリ
  • ショウナンバーキン

年齢別データ

マーメイドステークス 2017 年齢別データ

(過去10年)
年齢によってそこまで大きな差はないが、今回は「6歳馬」をピックアップしたい。
複勝率トップで、複勝回収値も優秀。

〇・6歳馬【2-3-1-17】

  • リーサルウェポン
  • ハツガツオ

前走のレース別データ

マーメイドステークス 2017 前走のクラス別データ

(過去10年)

マーメイドステークスでは前走重賞レースを使ってきた馬より、1600万下戦や1000万下戦といった条件戦組のほうが成績がいい。
今年も楽しみな条件戦組が多い。

〇・1600万下戦・1000万下戦組

  • アースライズ
  • バンゴール
  • プリメラアスール
  • キンショーユキヒメ
  • ローズウィスパー
  • ハツガツオ
  • ショウナンバーキン

斤量別データ

マーメイドステークス 2017 斤量別データ

(過去10年)

53kg組が大活躍しているが、今年は該当馬ゼロ。
他では軽量馬より、斤量が重い馬のほうがいい成績を残している。

〇・56kg以上【1-1-2-14】

  • トーセンビクトリー

人気別データ

マーメイドステークス 2017 オッズデータ

(過去10年)
1・2番人気こそ好調だが、他の上位人気は不調。注目したいのは7番人気。10年で4連対は立派。
6番人気以下が計16頭も馬券に絡んでおり、6番人気以下が馬券に絡まなかった年はない。
うまく馬券に絡めて高配当を狙いたい。

予想オッズ・追い切りタイム

・2017年・マーメイドステークスの予想オッズに関する記事を公開しました。記事には人気別データやオッズデータも書いております。

トーセンビクトリー

【マーメイドステークス 2017】予想オッズ/トーセンビクトリーが人気の中心

「マーメイドステークス 2017」の予想オッズの情報です。マーメイドステークスの予想オッズ・1番人気はトーセンビクトリー。続く人気はマキシマムドパリ、クインズミラーグロと予想しています。ハンデ戦らしく上位人気が混戦模様。

・2017年・マーメイドステークスの追い切り・コメントに関する記事を公開しました。各馬の状態をつかもう。

マーメイドステークス 2017 追い切り

【マーメイドステークス 2017】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

「マーメイドステークス 2017」の追い切り・コメントの情報です。マーメイドステークスに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

スポンサーリンク

データから導かれる注目馬

上記のデータから注目したい三頭はこちらだ。

・トーセンビクトリー(Tosen Victory)

【ジェンティルドンナメモリアル 2016】動画・結果/トーセンビクトリーがハナ差逃げ切る

トーセンビクトリー・5歳牝馬
17戦6勝 [6-1-3-7]
父:キングカメハメハ
母:トゥザヴィクトリー
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+勝利
前走:阪神牝馬S・6着(5番人気)
(鞍上予定:武豊)

最も多くのデータでピックアップされたのはトーセンビクトリー。
種牡馬や騎手・馬格・斤量などで加点を得た。
2度目の重賞挑戦でタイトル獲得なるか。

・マキシマムドパリ(Maximum de Paris)

愛知杯 2017 マキシマムドパリ

マキシマムドパリ・5歳牝馬
20戦5勝 [5-3-7-5]
父:キングカメハメハ
母:マドモアゼルドパリ
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:パリの最高(仏)。母名より連想
前走:大阪城S・13着(2番人気)
(鞍上予定:藤岡佑介)

こちらも多くのデータがあてはまったマキシマムドパリ。
血統から馬格、騎手など楽しみなデータが多い。
前走大敗で人気が落ちればおいしい。

・バンゴール(Bangor)

テレビ山梨杯 2017 バンゴール

バンゴール・5歳牝馬
15戦4勝 [4-2-3-6]
父:キングカメハメハ
母:ローザブランカ
母父:クロフネ
馬名の由来:バラの品種名
前走:パールS・4着(4番人気)
(鞍上予定:荻野極)

穴っぽいとこから一頭ピックアップしたい。
前走の1600万組や種牡馬などで好走データに当てはまった。
若い荻野極騎手の大胆な騎乗にも期待したい。

関連記事

・今週は他にG3・エプソムカップが行われる。

【エプソムカップ 2016】動画・結果/ルージュバックが鋭い末脚で差し切る

【エプソムカップ 2017】出走予定馬・想定騎手/この舞台で輝く馬は

「エプソムカップ 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。エプソムカップの出走登録は19頭。マイネルミラノやフルーキーなどが出走予定です。東京のこの舞台を得意とするのは誰だ?

・今月末には春のグランプリ・宝塚記念が行われる。

【宝塚記念 2012】CM「The WINNER【宝塚記念】」

【宝塚記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/春のグランプリは一強か

2017年6月25日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦「宝塚記念」。宝塚記念は2017年で第58回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はマリアライトが制した。出走予定馬・賞金・日程などをチェックしてみよう。