にほんブログ村 競馬ブログへ

マカヒキ 日本ダービー

【次走情報・2017】デイリースポーツの情報によると、2017年6月25日に行われる宝塚記念に出走を予定していたマカヒキが回避すると発表されました。今後は秋まで休養し、天皇賞秋やジャパンカップを目標にするとのこと。

マカヒキ、宝塚記念回避 秋は国内専念/デイリースポーツ online

情報満載デイリースポーツ/マカヒキ、宝塚記念回避 秋は国内専念

マカヒキは秋に向けて英気を養う

好メンバーが揃ったと言われた2016年の日本ダービーを制したマカヒキ。
2017シーズンは京都記念3着からスタートし、大阪杯ではキタサンブラックに完敗の4着だった。

その後は宝塚記念への出走を目指していたが、馬場悪化を警戒し回避を決定。秋のG1へ備える。

陣営・ファンともに高い期待を寄せるマカヒキ。復活を期待したい。

友道調教師のコメント
「使おうと思えば、使えないこともありませんが、馬場が悪くなることが多いので、秋に備えることになりました」
「次走は決まっていませんが、天皇賞・秋(10月29日・東京)、ジャパンC(11月26日・東京)が目標です」

天皇賞秋・ジャパンカップ・日程・賞金

第156回 天皇賞秋(Tenno Sho AUTUMN)
2017年10月29日(日)東京競馬場
格:G1 1着本賞金:15,000万円
年齢:3歳以上 距離:2,000m(芝・左)

第37回 ジャパンカップ(Japan Cup)
2017年11月26日(日)東京競馬場
格:G1 1着本賞金:30,000万円
年齢:3歳以上 距離:2,400m(芝・左)

マカヒキの血統・勝ち鞍

【ニエル賞 2016】動画・結果/マカヒキが海外初戦を勝利で飾る

マカヒキ(Makahiki)
父:ディープインパクト 母:ウィキウィキ 母父:フレンチデピュティ
馬名由来:ハワイの収穫祭

マカヒキ・関連レース

・日本ダービーでは後の菊・有馬記念馬サトノダイヤモンドとの激戦を制した。

日本ダービー

【日本ダービー 2016】動画・結果/マカヒキが大接戦を制し3歳の頂点に輝く

「日本ダービー 2016」の動画・結果です。日本ダービーの結果は1着:マカヒキ、2着:サトノダイヤモンド、3着:ディーマジェスティ。「マカヒキ」が勝利した2016年の日本ダービーの詳しい結果、動画をご覧ください。

・凱旋門賞では日本のファンの期待を背に挑戦したが、14着に敗れた。

2016-凱旋門賞

【凱旋門賞 2016】動画・結果/ファウンドが優勝・マカヒキは馬群に沈む

「凱旋門賞 2016」の動画・結果です。フランスで行われた凱旋門賞の結果は1着:Found(ファウンド)、2着:Highland Reel、3着:Order Of St George。「ファウンド」が勝利した2016年の凱旋門賞の詳細をご覧ください。