【京都記念 2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

京都記念 2018 追い切り

京都記念 2018」の追い切り・コメントの情報です。京都記念に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

2018年2月11日(日) | 2回京都6日 | 15:35 発走
第111回 京都記念(GII)芝・右・外 2200m
Kyoto Kinen (G2)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・京都記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

京都記念 2017 サトノクラウン

【京都記念 2018】予想オッズ・出走予定馬/小頭数も濃厚メンバー

「京都記念 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。京都記念の出走登録は10頭、賞金は1着馬に6,200万円が贈られる。出走予定馬にはレイデオロやアルアインなどが名を連ねています。クラシックホース多数参戦で盛り上がること確実。楽しみなメンバーが揃い、レースから目が離せないぞ。

スポンサーリンク

追い切り

京都記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

関連記事

・アクションスター

前走時追い切り・日経新春杯(9着)
栗東・坂路・稍重
800m 53.2-39.0-13.1

最終追い切り
2月7日・栗東・坂路・良
800m 53.8-38.8-25.2-12.6

・アルアイン

前走時追い切り・菊花賞(7着)
栗東・CW・稍重
6F 81.6-65.1-50.7-37.4-12.1

最終追い切り
2月7日・栗東・CW・良
5F 67.2-50.5-37.2-11.7

池江師
「疲れが取れて、今はフレッシュになっている。体が大きくなりすぎているので、その辺がどうか。週を追うごとにマシになっているが」

・クリンチャー

前走時追い切り・菊花賞(2着)
栗東・坂路・稍重
800m 54.8-39.9-12.8

最終追い切り
2月7日・栗東・坂路・良
800m 52.7-38.2-24.5-12.2

宮本師
「以前はけいこでまったく動かなかった馬が、この1年で覚醒。セントライト記念(9着)は菊花賞を見据えた仕上げをしたが、今回は初戦からしっかり仕上げて満足している。馬体は490キロくらいでセントライト記念とそう変わらないが、引き締まった感じがする。瞬発力勝負では分が悪い。4角先頭の競馬をしたいね」

・クロコスミア

前走時追い切り・エリザベス女王杯(2着)
栗東・坂路・良
800m 53.6-39.1-12.5

1週前追い切り
1月31日・栗東・坂路・良
800m 52.9-39.1-25.9-13.2

最終追い切り
2月7日・栗東・坂路・良
800m 53.7-38.9-25.5-12.8

西浦師
「順調に、うまく調整できた。いい状態できているよ。去年の夏からどんどん力をつけてきている」

・ケントオー

前走時追い切り・中山金杯(8着)
栗東・坂路・良
800m 52.5-38.5-12.7

最終追い切り
2月7日・栗東・坂路・良
800m 52.7-38.8-25.5-12.6

・ディアドラ

前走時追い切り・エリザベス女王杯(12着)
栗東・坂路・良
800m 54.0-39.0-12.2

1週前追い切り
1月31日・栗東・CW・良
6F 81.5-65.2-51.0-37.7-11.6

最終追い切り
2月7日・栗東・坂路・良
800m 53.1-38.9-25.5-12.5

福永騎手
「見た目からして男馬みたいで、走りも牝馬らしからぬいい動き。パワーがあるね。頭数は少ないけど、逃げ、先行馬もいるからしっかりした競馬になりそう」

橋田師
「しまいを伸ばす調教で、動きもいつも通り良かった」

・プリメラアスール

前走時追い切り・チャレンジカップ(9着)
栗東・CW・良
6F 84.4-66.8-52.7-39.2-12.4

最終追い切り
2月7日・栗東・CW・良
6F 82.5-67.1-52.8-39.3-12.1

・ミッキーロケット

前走時追い切り・日経新春杯(4着)
栗東・坂路・稍重
800m 51.2-36.9-12.7

1週前追い切り
1月31日・栗東・坂路・良
800m 51.4-37.3-24.5-12.5

音無師
「いい動きだった。順調」

最終追い切り
2月7日・栗東・坂路・良
800m 51.0-37.1-24.8-12.9

松若騎手
「一杯にやってくれとの指示。若干モタれるとこはあったけどいい動きでした。以前と比べて成長していますね」

音無師
「前走は一頓挫があった分、中途半端な仕上がりだった。今回は順調にきている」

・モズカッチャン

前走時追い切り・エリザベス女王杯(1着)
栗東・坂路・良
800m 55.9-40.9-12.6

1週前追い切り
1月31日・栗東・坂路・良
800m 54.1-39.6-25.7-12.3

最終追い切り
2月7日・栗東・坂路・良
800m 54.9-40.5-26.4-12.8

古川助手
「前走後は有馬記念を使えるくらい、体調が良かったんです。それでも今年を見据えて休ませて正解でした。すごくリフレッシュできて馬が良くなりました。もともと稽古は動くほうじゃなかったのに、今はしっかり動けてます」

・レイデオロ

前走時追い切り・ジャパンカップ(2着)
美浦・南W・良
4F 54.1-40.1-13.1

1週前追い切り
1月31日・美浦・南W・良
5F 67.5-52.3-38.7-12.9

ルメール騎手
「良かった。バランス、フットワークもいい。反応はちょっと遅かったけど、いつもこんな感じ。仕事をよく知っている馬だね。朝(調教)走っても賞金がないからね」

藤沢和師
「外を回って反応も良かった」

最終追い切り
2月7日・美浦・南W・良
5F 69.6-53.0-39.2-12.4

バルジュー騎手
「追い切りは動きも感触も良く、良い馬だと確認できました。レースに向けて自信を持って臨める感触を得られました。全体的に良い馬ですが、パワーもありますし、乗りやすくて馬の態度などが一流馬によくある賢い雰囲気を持っています。追い切りで内から外に切り替える時にハミに対して敏感なところもありますが、特に問題はありません。(過去のレース映像を見て)乗りやすそうですし、仕掛けてからの反応も俊敏に感じました。操縦性も高く良いパフォーマンスができるイメージですね。今回騎乗依頼を受けてとても良いチャンスが巡ってきたと思いました。クリストフの騎乗停止はジョッキーとしては残念ですけど、このチャンスを生かしたいと思います」

藤沢和師
「トレセンで早い段階から併せ馬で時計を出すとテンションが上がり過ぎてしまうので、帰厩後は徐々にピッチを上げて調整をしてきました。先週は遅れ気味で追走して、最後は馬体を併せる形の追い切りでした。今週は時計はさほど速くはないですが、動きも良かったですよ。順調に来ています」

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

フォローする