【京都記念 2018】データ・枠順/データから勝利の方程式を解く

日本ダービー 2017 レイデオロ

京都記念 2018」のデータ・枠順の情報です。2018年・京都記念のデータは枠順別や脚質別、種牡馬別データなど多くの情報を掲載しています。さまざまな情報から東京新聞杯での激走馬を導き出す。予想の参考にどうぞ!

2018年2月11日(日) | 2回京都6日 | 15:35 発走
第111回 京都記念(GII)芝・右・外 2200m
Kyoto Kinen (G2)

枠順

京都記念 2018 枠順

京都記念」の枠順が発表されました。
2018年の始動戦を迎える昨年の日本ダービー馬レイデオロは6枠6番、川田騎手と初コンビを組む皐月賞馬アルアインは8枠10番、同舞台で行われた昨年のエリザベス女王杯を制しているモズカッチャンは5枠5番、岩田騎手と再びコンビを組むエリザベス女王杯2着馬クロコスミアは7枠7番に入った。

出走予定馬・予想オッズ

2018年・京都記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

京都記念 2016 サトノクラウン 動画・結果

【京都記念 2018】予想オッズ・出走予定馬/小頭数も濃厚メンバー

「京都記念 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。京都記念の出走登録は10頭、賞金は1着馬に6,200万円が贈られる。出走予定馬にはレイデオロやアルアインなどが名を連ねています。クラシックホース多数参戦で盛り上がること確実。楽しみなメンバーが揃い、レースから目が離せないぞ。

データ

2018年・京都記念のデータです。
青字はいいデータ赤字は悪いデータに該当する馬名となっております。

今週の注目レース

枠順別データ

京都記念 2018 枠順別データ

(過去20年)

20年で好成績を挙げているのはどちらかと言えば「外枠」。
毎年そこまで他頭数にならないレースなので極端な差は出ていないが、「6枠」から勝ち馬が6頭出ていて、「8枠」は複勝率トップ。
外枠発走でもそこまで道中で外を回らされる不利がないのが大きいかもしれない。

苦戦が続いているのは「2枠」。
複勝率が唯一2割を切っている。

今年は昨年同様10頭立て。
どこまで枠順の影響が出るかわからないが、予想の参考にしていただきたい。

〇・6枠、8枠

  • レイデオロ
  • ミッキーロケット
  • アルアイン

×・2枠

  • ケントオー

脚質別データ

京都記念 2018 脚質別データ

(過去20年)
直線が長い割には「逃げ」、「先行」勢が好成績を残している。
逃げ、先行ともに複勝率3割を超えており、複勝回収率も優秀な数字を残している。
今年もそこまでペースが上がらないことが予想され、あまり後ろに構えていると差し届かないケースとなりそうだ。

種牡馬別データ

京都記念 2018 種牡馬別データ

(京都競馬場の芝2200mで行われた過去5年)

京都2200m戦を得意としている種牡馬はやはりといっていい「ディープインパクト」だ。
京都コースでのディープインパクトは勝率から複勝率まで他の種牡馬を突き放す圧倒的な成績を残している。
2013年以降の京都記念でも毎年上位争いの馬を輩出している。
今年は産駒がアルアインの1頭だが、しっかりチェックしておきたい。

他には最近京都コースでかなりの好成績を残している「ハービンジャー」に注目したい。
昨年秋のG1ではハービンジャー産駒が3勝したように大活躍中。

他にも複勝率が高い種牡馬をピックアップしておく。

今年は上位人気が予想される馬ばかりが種牡馬別の好走データに当てはまった。
人気馬同士の決着となりそうな気配を感じます。

〇・種牡馬別での好データ馬

  • アルアイン(ディープインパクト)
  • レイデオロ(キングカメハメハ)
  • ミッキーロケット(キングカメハメハ)
  • ディアドラ(ハービンジャー)
  • モズカッチャン(ハービンジャー)
  • クロコスミア(ステイゴールド)

年齢別データ

京都記念 2018 年齢別データ

(過去10回)

馬券内のほとんどが4歳から6歳馬で決まっている。
若い馬に分があるようだ。

その中でもここで注目するのは5歳馬だ。
最多の5勝を挙げ、複勝率もトップの37.5%。
近年では2015年にラブリーデイ、昨年のサトノクラウンが5歳馬で優勝している。

〇・5歳馬

  • クロコスミア
  • ミッキーロケット

×・7歳以上

  • アクションスター

前走のレース別データ

京都記念 2018 前走のレース別データ

(過去10回)

前走G1組が圧倒的に好成績を残している。
強い馬にもまれてきた経験が京都記念に生きるようだ。
着順関係なくG1組を積極的に選択したい。

〇・前走G1組

  • ディアドラ
  • クリンチャー
  • モズカッチャン
  • レイデオロ
  • クロコスミア
  • アルアイン

所属別データ

京都記念 2018 所属別データ

(過去10回)

遠征のない関西馬が成績が馬券内のほとんどを占めている。
関東馬では上位人気の馬でないと厳しいようだ。

〇・関西馬

  • プリメラアスール
  • ケントオー
  • ディアドラ
  • クリンチャー
  • モズカッチャン
  • クロコスミア
  • アクションスター
  • ミッキーロケット
  • アルアイン

出走馬の京都芝コース相性データ

(複勝率5割以上)
京都芝コースで複勝率が5割を超えている相性のいい馬をピックアップした。
注目なのは6戦して5回複勝圏内のディアドラと2戦して2連対のクリンチャー。
ともに京都コースのG1で連対経験がある。

今年が若い馬が多く、そこまで京都コース経験の多い馬がいない。
断然人気が予想されるレイデオロは初の京都コース。
鞍上のバルジュー騎手も京都コース経験が少なく、人馬ともに未知の部分が多い。

〇・コース相性

  • ディアドラ
  • クリンチャー
  • モズカッチャン
  • クロコスミア
  • ミッキーロケット

人気別データ

京都記念 2018 オッズデータ

(過去10年)
過去10年、1番人気は【3-2-1-4】と一見悪くないが、ここ5年は【0-0-1-4】とガクッと成績を落とす。
昨年はマカヒキが3着とはいえ単勝1.7倍の支持を裏切る形で、近年の1番人気は信頼が置けなくなっている。
今年はレイデオロが1番人気と予想されるが、はたして。

優勝馬はすべて6番人気以内で、10年以降は2~3着も含め7番人気以下の好走なし。
今年は出走頭数も少なく、あまり高配当は期待できないかもしれない。

追い切り・コメント

2018年・京都記念の追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後のコメントも書いております。

京都記念 2018 追い切り

【京都記念 2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

「京都記念 2018」の追い切り・コメントの情報です。京都記念に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

データから導かれる注目馬

上記のデータから京都記念で注目したい三頭はこちらだ。

・クロコスミア(Crocosmia)

府中牝馬ステークス 2017 クロコスミア

クロコスミア・5歳牝馬
20戦5勝 [5-2-3-10]
父:ステイゴールド
母:デヴェロッペ
母父:ボストンハーバー
馬名の由来:花の名。花言葉は気品ある精神
前走:エリザベス女王杯・2着(9番人気)
(鞍上予定:岩田康誠)

最初に取り上げたいのは5歳馬「クロコスミア」だ。
京都記念では5歳馬が強く、過去10年で5勝と半数の年で勝利している。
クロコスミアは他にも種牡馬、所属、前走のレース、コース相性でも名前が挙がった。
前走のエリザベス女王杯では勝ち馬とクビ差の2着と悔しい結果に終わった。
先行脚質を生かしG1馬たちに立ち向かう。

・アルアイン(Al Ain)

皐月賞 2017 アルアイン

アルアイン・4歳牡馬
8戦4勝 [4-1-0-3]
父:ディープインパクト
母:ドバイマジェスティ
母父:Essence of Dubai
馬名の由来:UAE東部にある遺跡群で、ユネスコ世界遺産。アラビア語で泉の意
前走:菊花賞・7着(2番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

コース相性抜群のディープインパクト産駒「アルアイン」からも目が離せない。
父のディープインパクトの産駒はこのコースとの相性が抜群。
毎年のように上位争いする馬を出している。
他にも枠順、所属、前走のレースでも好データに当てはまった。
皐月賞制覇以降の3戦は勝ちきれていない。
初コンビとなる川田騎手がどのようにエスコートするかにも注目が集まる。

・ミッキーロケット(Mikki Rocket)

日経新春杯 2017 ミッキーロケット

ミッキーロケット・5歳牡馬
19戦4勝 [4-6-0-9]
父:キングカメハメハ
母:マネーキャントバイミーラヴ
母父:Pivotal
馬名の由来:冠名+ロケット
前走:日経新春杯・4着(2番人気)
(鞍上予定:松若風馬)

穴っぽいところから「ミッキーロケット」をピックアップしたい。
ミッキーロケットは枠順、種牡馬、年齢、所属、コース相性などでも名前が挙がっている。
鞍上の松若騎手は先週のきさらぎ賞で1番人気に騎乗して大敗している。
リベンジに燃えているはず。
掴んだチャンスを大舞台で生かしてほしい。

関連記事