にほんブログ村 競馬ブログへ

「京都記念 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。京都記念の出走登録は11頭。マカヒキやサトノクラウンなどが出走予定です。京都記念は2017年2月12日(日)、京都競馬場・芝2200mで開催されます。

【京都記念 2017】出走予定馬・想定騎手/ダービー馬がここから始動

2017年2月12日(日) | 2回京都6日 | 15:35 発走
第110回 京都記念(GII)芝・右・外 2200m
Kyoto Kinen (G2)

京都記念は芝2200mで行われる別定戦で、国内外のG1戦を狙う馬たちが集う。
1着馬には6,200万円が贈られる。

過去にはテンポイントやエリモジョージといったなつかしのG1馬や、近年ではテイエムオペラオーやブエナビスタ、ラブリーデイといった多くのG1を制す名馬が勝ち馬に名を連ねる。昨年は今年も出走予定のサトノクラウンが優勝した。

2017年・京都記念

出走予定馬・想定騎手

賞金上位馬

  • マカヒキ(R.ムーア)57.0kg
  • サトノクラウン(M.デムーロ)58.0kg
  • スマートレイアー(岩田)54.0kg
  • ミッキーロケット(和田)56.0kg
  • ガリバルディ(福永)56.0kg
  • ヤマカツライデン(池添)56.0kg
  • アングライフェン(未定)56.0kg
  • ウインインスパイア(未定)56.0kg
  • ショウナンバッハ(未定)56.0kg
  • トウシンモンステラ(未定)56.0kg
  • アクションスター(松若)56.0kg

登録馬が11頭のため除外対象馬はおりません。

京都記念 注目馬ピックアップ

京都競馬場で行われる芝G2・京都記念。
今年は11頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・マカヒキ(Makahiki)

マカヒキ・4歳牡馬
7戦5勝 [5-1-0-1]
父:ディープインパクト
母:ウィキウィキ
母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:ハワイの収穫祭
前走:凱旋門賞・14着(1番人気)
(鞍上予定:R.ムーア)

昨年のダービー馬・マカヒキが2017年の始動戦に選んだのは京都記念。凱旋門賞以来のレースとなる。昨年秋はニエル賞こそ勝利を収めたが、凱旋門賞では厳しい戦いになり14着に沈んだ。

海外遠征中に同世代のライバル・サトノダイヤモンドは菊花賞と有馬記念を制した。再び戦う時まで立ち止まっていられない。

・サトノクラウン(Satono Crown)

サトノクラウン・5歳牡馬
11戦5勝 [5-0-1-5]
父:Marju
母:ジョコンダII
母父:Rossini
馬名の由来:冠名+王冠
前走:香港ヴァーズ・1着(4番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

前年の京都記念覇者・サトノクラウンが今年も参戦する。前走の香港ヴァーズでは断然人気のハイランドリールをゴール前でかわし待望のG1制覇を果たした。

得意の舞台を制し、再びビッグタイトル取りを目指す。

・ミッキーロケット(Mikki Rocket)

ミッキーロケット・4歳牡馬
12戦4勝 [4-5-0-3]
父:キングカメハメハ
母:マネーキャントバイミーラヴ
母父:Pivotal
馬名の由来:冠名+ロケット
前走:日経新春杯・1着(1番人気)
(鞍上予定:和田竜二)

前走の日経新春杯で初の重賞制覇を果たしたミッキーロケット。神戸新聞杯でサトノダイヤモンドに迫った脚は本物だった。

順調に使ってこれている強みがあり、G1馬相手でも十分やれるはず。勢いある音無厩舎という点も脅威だ。

・スマートレイアー(Smart Layer)

スマートレイアー・7歳牝馬
23戦8勝 [8-3-2-10]
父:ディープインパクト
母:スノースタイル
母父:ホワイトマズル
馬名の由来:冠名+層
前走:香港ヴァーズ・5着(6番人気)
(鞍上予定:岩田康誠)

7歳になったが、まだまだ元気。昨年は重賞2勝するなど走りは衰えていない。ただ、今回はあまり実績のない距離。
他の実績馬より軽い斤量を活かし、どこまで上位に食い込めるか。

他にはマイルの重賞勝ち馬のガリバルディや、単騎逃げが望めそうなヤマカツライデンなども出走予定。

京都記念は2017年2月12日(日)の15時35分発走予定です。

追い切りタイム

京都記念に出走を予定している馬の追い切りタイムです。

アクションスター(2/8(水)栗東・坂路・重)

800m 600m 400m 200m
50.8 37.7 25.2 12.8

ウインインスパイア(2/8(水)美浦・南W・良)

5F 4F 3F 1F
69.4 54.0 39.4 13.2

ガリバルディ(2/8(水)栗東・CW・不良)

5F 4F 3F 1F
66.3 50.5 39.0 11.9

ショウナンバッハ(2/8(水)美浦・坂路・良)

800m 600m 400m 200m
52.9 38.2 24.9 12.4

スマートレイアー(2/8(水)栗東・坂路・重)

800m 600m 400m 200m
54.3 39.2 24.8 12.1

マカヒキ(2/8(水)栗東・坂路・重)

800m 600m 400m 200m
53.6 39.0 25.0 12.4

ミッキーロケット(2/8(水)栗東・坂路・重)

800m 600m 400m 200m
51.2 37.4 24.2 12.3

ヤマカツライデン(2/8(水)栗東・CW・不良)

7F 6F 5F 4F 3F 1F
92.4 76.3 63.1 50.6 37.8 12.3

出走予定馬の対戦表

京都記念に出走予定馬たちの対戦表となっています。
()の中は今回の出走予定馬です。

2016年10月2日(日)・シャンティイ
凱旋門賞(GI)芝・右 2400m
勝ち馬:ファウンド タイム:2.23.61
(14着マカヒキ)

2016年12月11日(日)・シャティン
香港ヴァーズ(GI)芝・右 2400m
1着:サトノクラウン タイム:2.26.22
(1着サトノクラウン 5着スマートレイアー)

2017年1月5日(木)・京都
万葉ステークス 芝・右・外 3000m
1着:タマモベストプレイ タイム:3.06.1
(8着トウシンモンステラ)

2017年1月5日(木)・京都
第55回 京都金杯(GIII)芝・右・外 1600m
1着:エアスピネル タイム:1.32.8
(13着ガリバルディ)

2017年1月17日(火)・京都
第64回 日経新春杯(GII)芝・右・外 2400m
1着:ミッキーロケット タイム:2.25.7
(1着ミッキーロケット 6着ヤマカツライデン 9着アクションスター 11着ウインインスパイア)

2017年1月22日(日)・中山
第58回 アメリカジョッキークラブカップ(GII)芝・右・外 2200m
1着:タンタアレグリア タイム:2.11.9
(8着ショウナンバッハ)

プレイバック

2016年2月14日(日)京都記念(GII)
1着:サトノクラウン 牡4 M.デムーロ 2.17.7

2016年の京都記念は15頭での争いとなった。
前評判では前走の日経新春杯を快勝して京都記念に挑んできたレーヴミストラルが1番人気に支持された。

レースは、好位で進めた6番人気サトノクラウンが、4コーナーで先頭に立って後続を突き放し、最後は中団から脚を伸ばした3番人気タッチングスピーチに3馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着に4番人気アドマイヤデウスが入った。

勝ったサトノクラウンは、2015年秋の天皇賞(17着)以来の休養明け・4歳初戦となるここで見事復活を果たした。