【京都牝馬ステークス2018】追い切り/各馬の状態を見極めろ

京都牝馬ステークス 2018 追い切り

京都牝馬ステークス 2018の追い切り・コメントの情報です。京都牝馬Sに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

2018年2月17日(土) | 2回京都7日 | 15:35 発走
第53回 京都牝馬ステークス(GIII)芝・右・外 1400m
Kyoto Himba Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・京都牝馬ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

京都牝馬ステークス 2017

【京都牝馬ステークス2018】予想オッズ・出走予定馬/速く、美しく

京都牝馬ステークス2018の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。京都牝馬Sの出走登録は13頭、賞金は1着馬に3,600万円が贈られる。出走予定馬にはワンスインナムーンやミスパンテールなどが名を連ねています。スピード豊かな牝馬が結集。一番にゴール番を駆け抜けるのは?

関連記事

追い切り

京都牝馬ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
【フェブラリーステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

・アリンナ

前走時追い切り・CBC賞(17着)
栗東・坂路・稍重
800m 56.9-41.8-12.5

最終追い切り
2月14日・栗東・坂路・良
800m 59.5-43.0-26.8-13.1

・エスティタート

前走時追い切り・石清水ステークス(2着)
栗東・坂路・稍重
800m 54.3-38.4-12.3

最終追い切り
2月14日・栗東・坂路・良
800m 53.8-38.8-24.8-12.0

松永幹師
「今週は控えめのつもりでも自然と時計が出たように、いい状態。チャンスはあると思う」

・エンジェルフェイス

前走時追い切り・新春ステークス(1着)
栗東・CW・稍重
5F 67.6-52.0-38.2-11.8

最終追い切り
2月14日・栗東・CW・稍重
5F 66.8-50.9-37.2-12.1

岩田騎手
「1400メートルに短縮して自分のペースで行けるかどうか。あとはイレ込みが鍵」

・オーヴィレール

前走時追い切り・長篠ステークス(2着)
栗東・坂路・稍重
800m 53.7-38.1-12.4

最終追い切り
2月14日・栗東・坂路・良
800m 52.8-37.3-23.8-11.9

今野師
「一度使って良くなっている。具合がいいので格上挑戦します。折り合いが鍵ですね。」

・サザナミ

前走時追い切り・ターコイズステークス(11着)
美浦・南W・良
4F 56.4-40.9-13.6

最終追い切り
2月14日・美浦・坂路・良
800m 66.1-48.2-14.9

・ソルヴェイグ

前走時追い切り・京阪杯(9着)
栗東・坂路・良
800m 52.6-39.1-12.7

最終追い切り
2月14日・栗東・坂路・良
800m 52.5-37.9-24.7-12.3

松浦助手
「ジョッキー騎乗ならラスト1ハロンは11秒台が出ていた、と思えるくらい動きは良かったね。今は480キロ台あって体調はすごくいい。フィリーズレビュー(1着)以来の1400メートルだけど、この距離はベストと思っているので良馬場でやれれば」

野田助手
「放牧先からふっくらして帰ってきた。追い切りの動きもいいですね。」

・デアレガーロ

前走時追い切り・市川ステークス(1着)
美浦・南W・良
4F 53.2-39.0-13.3

最終追い切り
2月14日・美浦・南W・良
4F 52.3-37.4-12.5

池添騎手
「元々掛かる馬だったが、我慢してくれていた。レースは折り合って脚を使ってくれれば。」

大竹師
「以前はすぐにイレ込んだりしていたが、今はどっしりと構えられるようになった。馬体重も増えているし、どんな競馬でもできるようになっている」

・ミスエルテ

前走時追い切り・阪神カップ(15着)
栗東・CW・良
5F 65.5-51.0-37.1-11.5

最終追い切り
2月14日・栗東・CW・稍重
5F 69.2-53.8-38.6-11.3

池江師
「先週よりイレ込みはマシだし、攻め時計は出ていたね」

・ミスパンテール

前走時追い切り・ターコイズステークス(1着)
栗東・坂路・良
800m 55.4-39.4-12.7

最終追い切り
2月14日・栗東・坂路・良
800m 54.5-38.1-24.1-11.9

昆師
「上がり重点でやった。前走が七分くらいの出来で走ったし、雲泥の差。」

・ワンスインナムーン

最終追い切り
2月14日・美浦・坂路・良
800m 50.6-37.2-24.6-12.0

相田助手
「しまいの反応を見るような調教。海外帰りだけど、ここまで順調」

関連記事