にほんブログ村 競馬ブログへ

【神戸新聞杯 2016】動画・結果/サトノダイヤモンドが見ごたえある叩き合いを制する

「神戸新聞杯 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。神戸新聞杯の出走登録は16頭。レイデオロやカデナなどが出走予定です。ダービー馬参戦で楽しみなメンバー構成。春の実績馬か、夏の上り馬か。

2017年9月24日(日) | 4回阪神7日 | 15:35 発走
第65回 神戸新聞杯(GII)芝・右・外 2400m
Kobe Shimbun Hai(Japanese St. Leger Trial) (G2)

「神戸新聞杯」は芝2400mで行われる馬齢戦で、1着馬には5,400万円が贈られる。

配当的には1番人気は6勝・2着2回・3着0回と複勝率は8割。10年で6勝は素晴らしい数字。多くの馬がファンの期待に応えている。
二桁人気の馬は10年間で59頭が出走して馬券圏内はゼロ。穴馬の激走は考えづらい。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で1度のみ。穴党には向かないレースだ。

先週の注目レース

ローズステークス 2017 ラビットラン

【ローズステークス 2017】動画・結果/ラビットランが波乱を演出

「ローズステークス 2017」の動画・結果です。ローズSの結果は1着:ラビットラン、2着:カワキタエンカ、3着:リスグラシュー。「ラビットラン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年の神戸新聞杯に16頭が登録を済ませております。
フルゲートに満たないため前頭出走可能です。

賞金上位馬

  • レイデオロ(C.ルメール)56.0kg
  • カデナ(福永)56.0kg
  • アダムバローズ(池添)56.0kg
  • サトノアーサー(川田)56.0kg
  • マイスタイル(横山典)56.0kg
  • キセキ(M.デムーロ)56.0kg
  • ベストアプローチ(岩田)56.0kg
  • ダンビュライト(武豊)56.0kg
  • アドマイヤウイナー(秋山)56.0kg
  • エテレインミノル(北村友)56.0kg
  • タガノシャルドネ(和田)56.0kg
  • メイショウテンシャ(未定)56.0kg
  • ユラノト(未定)56.0kg
  • タガノヤグラ(藤懸)56.0kg
  • ホウオウドリーム(藤岡康)56.0kg
  • メルヴィンカズマ(未定)56.0kg

神戸新聞杯 注目出走予定馬ピックアップ

阪神競馬場で行われる芝G2・神戸新聞杯。
今年は16頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・レイデオロ(Rey de Oro)

日本ダービー 2017 レイデオロ

レイデオロ・3歳牡馬
5戦4勝 [4-0-0-1]
父:キングカメハメハ
母:ラドラーダ
母父:シンボリクリスエス
馬名の由来:黄金の王(西)。父名、母名より連想
前走:日本ダービー・1着(2番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

今年の日本ダービー馬・レイデオロが神戸新聞杯から始動する。
前走のダービーではスローペースを見越して向こう正面で一気にポジションを上げ、直線では力強く抜け出し栄冠を勝ち取った。
神戸新聞杯のあとは菊花賞に向かわず、ジャパンカップへ行く予定。
休み明けでもファンに無様な姿は見せられない。

・カデナ(Cadenas)

2016 京都2歳ステークス カデナ

カデナ・3歳牡馬
7戦3勝 [3-2-0-2]
父:ディープインパクト
母:フレンチリヴィエラ
母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:南京錠(仏)
前走:日本ダービー・11着(8番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

弥生賞、京都2歳ステークスと二つの重賞タイトルを手にしているカデナ。今年の出走馬の中でも胸を張れる実績の持ち主だ。
皐月賞、日本ダービーでは見せ場なく惨敗しておりこの秋は巻き返したいところ。
混戦必至の菊へ向けてしっかり結果を残したい。

・サトノアーサー(Satono Arthur)

【2歳新馬戦】動画・結果/スズカフロンティアとサトノアーサーが同着で優勝

サトノアーサー・3歳牡馬
5戦2勝 [2-2-0-1]
父:ディープインパクト
母:キングスローズ
母父:Redoute’s Choice
馬名の由来:冠名+人名より
前走:日本ダービー・10着(5番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

昨年神戸新聞杯を制したサトノ軍団から今年はサトノアーサーがエントリーしてきた。
もともとセレクトセールで超高額で取引されており、デビュー前から評判だった馬。
重賞では勝ちきれない競馬が続いているが、末脚は本物。
展開一つで突き抜ける。

・キセキ(Kiseki)

キセキ

キセキ・3歳牡馬
6戦3勝 [3-0-2-1]
父:ルーラーシップ
母:ブリッツフィナーレ
母父:ディープインパクト
馬名の由来:奇跡
前走:信濃川特別・1着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

夏の上り馬の中でもっとも注目を集める馬はキセキ。
春の段階でも重賞に挑戦するもあと一歩のところで負けていた。毎日杯後はスパッと休養に当て成長を促し、夏の500万下戦から復帰。
500万下、信濃川特別(1000万下)では他馬を寄せ付けない完勝で勝ち上がってきた。
馬名のように「奇跡」を望む必要なく、実力で勝ち切るだけの能力を感じさせる。春の悔しさを実績馬にぶつけろ。

・ダンビュライト(Danburite)

ダンビュライト

ダンビュライト・3歳牡馬
7戦1勝 [1-1-3-2]
父:ルーラーシップ
母:タンザナイト
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:無色透明、淡いピンク、黄色、紫などの色彩をもつパワーストーン
前走:日本ダービー・6着(7番人気)
(鞍上予定:武豊)

まだ1勝馬ながら皐月賞、弥生賞、きさらぎ賞で3着に入るなど重賞でも上位を賑わせている。
今後のためにも賞金を加算し、レースの幅を広げたいところだ。

他には日本ダービー4着のマイスタイルや、1000万特別の弥彦特別で2着に入ったエテレインミノルなども出走予定。

神戸新聞杯は2017年9月24日(日)の15時35分発走予定です。

2017年・菊花賞

・神戸新聞杯の1着から3着馬にはG1・菊花賞への優先出走権が与えられる。

サトノダイヤモンド 菊花賞

【菊花賞 2017】出走予定馬・日程・賞金/長く厳しい最後の栄冠

2017年10月22日に京都競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦「菊花賞」。2017年で第78回を迎える。昨年はサトノダイヤモンドが優勝した。菊花賞の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

スポンサーリンク

予想オッズ

2017年・神戸新聞杯の予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. レイデオロ(2.0)
  2. キセキ(4.0)
  3. サトノアーサー(5.5)
  4. ダンビュライト(6.5)
  5. カデナ(9.0)
  6. ベストアプローチ(15.0)
  7. マイスタイル(20.0)
  8. アドマイヤウイナー(35.0)
  9. アダムバローズ(45.0)
  10. ホウオウドリーム(☆)
  11. タガノシャルドネ(☆)
  12. メイショウテンシャ(☆)
  13. エテレインミノル(☆)
  14. ユラノト(☆)
  15. メルヴィンカズマ(☆)
  16. タガノヤグラ(☆)

☆印は50倍以上と予想

10年間の人気別データ

神戸新聞杯 2017 オッズデータ

過去10年、1番人気馬はすべて前走でダービーに出走していた。このうち、ダービーを1番人気で勝ってきた馬か、ダービー2番人気以下の馬なら連対を外していない。
馬券圏外敗退の2頭は、ダービー1番人気で7着だったフサイチホウオー(07年)と、12着だったアンライバルド(09年)。
今年はレイデオロが1番人気濃厚。データ通りなら連対を外さないだろう。

主な前哨戦

神戸新聞杯に出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、神戸新聞杯に出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年4月16日(日)皐月賞(GI)

3着:ダンビュライト
5着:レイデオロ
9着:カデナ

タイム:1.57.8 馬場:良

【皐月賞 2017】動画・結果/アルアインがレースレコードで優勝

2017年5月28日(日)日本ダービー(GI)

1着:レイデオロ
4着:マイスタイル
6着:ダンビュライト

タイム:2.26.9 馬場:良

【日本ダービー 2017】動画・結果/レイデオロが悲願のダービー制覇

2017年8月5日(土)信濃川特別

1着:キセキ

タイム:1.56.9 馬場:良

2017/08/05 新潟10R 信濃川特別(1000万下)【キセキ】

2017年8月19日(土)札幌日刊スポーツ杯

3着:アドマイヤウイナー

タイム:2.40.9 馬場:良

2017/08/19 札幌11R 札幌日刊スポーツ杯(1000万下)【リッジマン】

2017年9月2日(土)弥彦特別

2着:エテレインミノル

タイム:1.46.5 馬場:良

2017/09/02 新潟10R 弥彦特別(1000万下)【アクート】

2017年9月3日(日)3歳上500万円以下

1着:タガノシャルドネ

タイム:2.41.3 馬場:良

2017/09/03 小倉12R 3歳上500万下【タガノシャルドネ】

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年9月24日(日)15時35分発走予定

場所・距離
阪神競馬場・芝・2400m


G2

1着賞金
5,400万円

神戸新聞杯・プレイバック

2016年9月25日(日)神戸新聞杯(GII)

1着:サトノダイヤモンド
2着:ミッキーロケット(クビ)
3着:レッドエルディスト(3馬身)
4着:カフジプリンス(アタマ)
5着:エアスピネル(1-1/4馬身)

勝ちタイム:2.25.7
勝利騎手:C.ルメール
馬場:良

2016年・神戸新聞杯

【神戸新聞杯 2016】動画・結果/サトノダイヤモンドが見ごたえある叩き合いを制する

【神戸新聞杯 2016】動画・結果/サトノダイヤモンドが見ごたえある叩き合いを制する

「神戸新聞杯 2016」の動画・結果です。神戸新聞杯の結果は1着:サトノダイヤモンド、2着:ミッキーロケット、3着:レッドエルディスト。「サトノダイヤモンド」が勝利し神戸新聞杯の詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年の神戸新聞杯は15頭での争いとなった。
前評判では皐月賞3着、ダービー2着と世代トップクラスの力を見せているサトノダイヤモンドが1番人気に支持された。

レースは、中団で進めた1番人気サトノダイヤモンドが、直線で前を交わして先頭に立ち、さらに同馬の内から並んできた6番人気ミッキーロケットと競り合いも制して、これにクビ差をつけ優勝。さらに3馬身差の3着に4番人気レッドエルディストが入った。

勝ったサトノダイヤモンドは夏の上がり馬との接戦をキッチリと制し、最後の1冠獲りに向け弾みをつけた。

関連記事

・今週は他にオールカマーが開催される。

【オールカマー 2016】動画・結果/ゴールドアクターが得意の舞台で勝利を挙げる

【オールカマー 2017】出走予定馬・日程・賞金/コース巧者が集う

2017年9月24日に中山競馬場で行われる有力古馬が集まる「オールカマー」。2017年で第63回を迎える。昨年はゴールドアクターが優勝した。今年はどの馬が制すのか。出走予定馬・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。

・10月1日にはヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」が開催される。

【凱旋門賞 2016】動画・結果/ファウンドが優勝・マカヒキは馬群に沈む

【凱旋門賞 2017】出走予定馬・オッズ・賞金/サトノダイヤモンドが挑戦

2017年10月1日にフランス・シャンティイ競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」。2017年で第96回を迎える。昨年はファウンドが制した。今年は日本馬ではサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。

・10月29日の天皇賞秋には楽しみなメンバーがズラリ!大注目の一戦となる。

【天皇賞秋 2016】動画・結果/モーリスが名手に導かれG1・5勝目を挙げる

【天皇賞秋 2017】出走予定馬・日程・賞金/この秋最大のビックマッチ

2017年10月29日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦となる「天皇賞秋」。天皇賞秋は2017年で第156回を迎え、毎年熾烈な戦いが繰り広げられる。昨年はモーリスが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。