にほんブログ村 競馬ブログへ

「京葉ステークス 2017」の枠順、データの情報です。京葉ステークスのデータは枠順別や脚質別、騎手別成績のものなどを掲載しています。京葉Sは2017年4月9日(日)、中山競馬場・ダート1200mで開催されます。

【京葉ステークス 2017】データ・枠順/データ的に外枠有利

2017年4月9日(日) | 3回中山6日 | 15:30発走
京葉ステークス ダート・右 1200m
KEIYO STAKES

2017年・京葉ステークス

枠順

交流重賞で2着の経験があるブルドッグボスは8枠13番、戸崎騎手とコンビを組むショコラブランは6枠9番、条件戦連勝中のレッドゲルニカは4枠5番に入った。

京葉ステークスの気になるデータ

京葉ステークスのデータです。データの集計期間は2012年以降に行われた中山ダート1200m戦です。
データが見にくい場合はクリックすると大きい画像で見ることができます。
(青字はいいデータ、赤字は悪いデータに該当する馬名)

枠順別データ

外枠の成績がいい傾向にある。6~8枠はともに複勝率21%を超えている。もっとも複勝率がいいのは8枠になっている。
逆に内枠はかなり苦戦。1枠は複勝率16%ほどしかない。

〇・8枠【108-96-98-1038】

  • キタサンミカヅキ
  • ブルドッグボス

×・1枠【74-57-65-1048】

  • トキノゲンジ

脚質別データ

逃げ・先行馬が押し切るレースが多い。複勝率も単勝回収値もぶっちぎりで逃げが優勢。
誰が逃げるのかもしっかり予想したい。

種牡馬別データ

今回出走している馬の種牡馬で上位なのはダイワメジャー(ブルドッグボス)、クロフネ(ショコラブラン)、スウェプトオーヴァーボード(スウィープアウェイ)の順となっている。中でもブルドッグボスやショコラブランの2頭は中山ダート1200mの複勝率100%と注目したい。

勝ち星が二桁以上あっての単勝回収値が1位なのはデュランダル(マキャヴィティ)。ここも注目したい。

〇・種牡馬別での好データ馬

  • ブルドッグボス
  • ショコラブラン
  • マキャヴィティ

騎手別データ

この条件で圧倒的な成績を残すのは戸崎騎手(ショコラブラン)。勝ち星も複勝率も他を圧倒している。
内田博騎手(マキャヴィティ)も50勝を超えており、複勝率3割オーバー。要注目の2人となっている。

二桁以上勝ち数がある中で複勝率が最も低いのは木幡初騎手(ワイドエクセレント)。単勝回収値も低く減点材料だ。

〇・騎手別での好データ馬

  • ショコラブラン
  • マキャヴィティ

×・騎手別での悪データ馬

  • ワイドエクセレント

調教師別データ

古賀調教師(キタサンミカヅキ)は勝ち星数トップで複勝率も3割を超えている。
他では二桁勝利を挙げており、単勝回収値が100を超える萩原調教師(マキャヴィティ、アールプロセス)にも注目だ。

藤沢和調教師(レッドゲルニカ)は複勝率、単勝回収値が低く、データ的には危険だ。

〇・調教師別での好データ馬

  • キタサンミカヅキ
  • マキャヴィティ
  • アールプロセス

×・調教師別での悪データ馬

  • レッドゲルニカ

京葉ステークス・注目馬

上記のデータから注目したい三頭はこちらだ。

・マキャヴィティ(Macavity)

マキャヴィティ・6歳牡馬
25戦5勝 [5-2-0-18]
父:デュランダル
母:エアラグドール
母父:Storm Cat
馬名の由来:ミュージカルに登場する犯罪王の猫の名
前走:千葉S・6着(14番人気)
(鞍上予定:内田博幸)

・ショコラブラン(Chocolat Blanc)

ショコラブラン・5歳牡馬
21戦5勝 [5-7-5-4]
父:クロフネ
母:アグネスショコラ
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:白いチョコレート(仏)
前走:春風S・1着(1番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

・ブルドッグボス(Bulldog Boss)

ブルドッグボス・5歳牡馬
17戦7勝 [7-5-2-3]
父:ダイワメジャー
母:リファールカンヌ
母父:デインヒル
馬名の由来:犬の品種名+ボス
前走:室町S・1着(1番人気)
(鞍上予定:吉田豊)

関連記事
同日には注目のG1・桜花賞が行われる。

【桜花賞 2017】出走予定馬・賞金・日程/桜のように美しく

この記事を詳しく読む

2017年4月9日に阪神競馬場で行われる3歳牝馬の重要な1冠目となる「桜花賞」。2017年で第77回を迎える。昨年はジュエラーがハナ差の接戦を制した。2017年はどの馬が桜の女王の栄冠を手にするか。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。