にほんブログ村 競馬ブログへ

【京成杯オータムハンデキャップ 2016】動画・結果/ロードクエストが得意のマイル戦を制する

「京成杯オータムハンデキャップ 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。京成杯AHの出走登録は20頭。マルターズアポジーやロードクエストなどが出走予定です。秋競馬を告げる伝統のハンデ戦。混戦メンバーで予想は難解?

2017年9月10日(日) | 4回中山2日 | 15:45 発走
第62回 京成杯オータムハンデキャップ(GIII)芝・右・外 1600m
Keisei Hai Autumn Handicap (G3)

「京成杯オータムハンデキャップ」は芝1600mで行われるハンデ戦で、1着馬には3,900万円が贈られる。

配当的には1番人気は1勝・2着0回・3着1回と複勝率は2割。ハンデ戦らしく混戦模様。
二桁人気の馬は10年間で62頭中4頭と大穴の馬がバンバン来ているわけでもない。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で4度。その内の1度(2015年)は222万馬券と大波乱の結果となった。

先週の注目レース

新潟記念 2017 タツゴウゲキ

【新潟記念 2017】動画・結果/タツゴウゲキが粘り込み重賞連勝

「新潟記念 2017」の動画・結果です。新潟記念の結果は1着:タツゴウゲキ、2着:アストラエンブレム、3着:カフジプリンス。「タツゴウゲキ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年の京成杯オータムハンデキャップに20頭が登録を済ませております。
フルゲートは16頭になっています。

賞金上位馬

マルターズアポジー(武士沢)58.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012100939/

マイネルアウラート (柴田大)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011105236/

ウキヨノカゼ(横山典)55.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2010100975/

ロサギガンティア(未定)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011104295/

ブラックスピネル(吉田隼)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2013106118/

グランシルク(田辺)56.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012104915/

アスカビレン(松田)54.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012105832/

ガリバルディ(北村宏)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011104243/

オールザゴー(未定)53.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2014105338/

ボンセルヴィーソ(松山)54.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2014102036/

アドマイヤゴッド(未定)54.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012104602/

ウインフルブルーム(未定)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011105223/

ダイワリベラル(津村)56.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011104205/

トーセンデューク(三浦)55.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011104284/

ダノンリバティ(松若)56.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012104672/

ダノンプラチナ(蛯名)58.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012103193/

ミッキージョイ(内田)55.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012103711/

ノットフォーマル(江田)51.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012103224/

ストーミーシー(未定)53.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2013103817/

主な回避馬

ロードクエスト(未定)57.5kg
http://db.netkeiba.com/horse/2013102679/

京成杯オータムハンデキャップ 注目出走予定馬ピックアップ

中山競馬場で行われる芝G3・京成杯オータムハンデキャップ。
今年は20頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・マルターズアポジー(Maltese Apogee)

関屋記念 2017 マルターズアポジー

マルターズアポジー・5歳牡馬
22戦8勝 [8-1-3-10]
父:ゴスホークケン
母:マルターズヒート
母父:Old Trieste
馬名の由来:冠名+最高点
前走:関屋記念・1着(7番人気)
(鞍上予定:武士沢友治)

これまで重賞を3勝しているマルターズアポジー。
前走の関屋記念ではそれまでの2戦の大敗&ひさびさのマイル戦ということもあり7番人気どまりだったものの、レースでは逃げて後続を寄せ付けない完勝。
マークが薄かったとはいえ今後を期待させる逃げ切りだった。
今回の京成杯オータムハンデキャップはトップハンデの58.0kgを背負う。
中山コースでは2勝しており、父のゴスホークケンは中山マイルG1を制している。
開幕週を活かして逃げまくれ。

・グランシルク(Grand Silk)

相模湖特別 2016 グランシルク

グランシルク・5歳牡馬
21戦4勝 [4-6-5-6]
父:ステイゴールド
母:ルシルク
母父:Dynaformer
馬名の由来:偉大な(仏)+クラブ名より
前走:中京記念・2着(2番人気)
(鞍上予定:田辺裕信)

今年の5戦は【0-3-2-0】と安定した成績を残しているグランシルク。重賞勝ちはこれまでないものの中京記念で2着、ダービー卿チャレンジトロフィー・京王杯スプリングカップで3着とあと一歩のところまで来ている。
今回は初コンビとなる田辺騎手が騎乗予定。そろそろ重賞を勝ってほしい。

・ダノンプラチナ(Danon Platina)

富士ステークス2015 ダノンプラチナ 動画・結果

ダノンプラチナ・5歳牡馬
12戦4勝 [4-1-3-4]
父:ディープインパクト
母:バディーラ
母父:Unbridled’s Song
馬名の由来:冠名+プラチナ。プラチナのように光り、活躍する芦毛馬になるように
前走:関屋記念・5着(8番人気)
(鞍上予定:蛯名正義)

10か月ぶりとなった前走の関屋記念では勝ち馬と0.3秒差の5着と健闘した。馬体もプラス12kgとデビュー以来最多体重だった。
一戦して実践慣れ&馬体が絞れてこればさらに上位が狙えるはず。
今回の京成杯オータムハンデキャップの出走馬の中で唯一のG1馬。昨年の3着以上の結果を求めたい。

・ロードクエスト(Lord Quest)

ロードクエスト

ロードクエスト・4歳牡馬
12戦3勝 [3-2-1-6]
父:マツリダゴッホ
母:マツリダワルツ
母父:チーフベアハート
馬名の由来:冠名+探求
前走:関屋記念・6着(2番人気)
(鞍上予定:未定)

昨年の覇者ロードクエストが今年も参戦予定。
気がかりなのは昨年のこのレース優勝以降の走りがよくないこと。上り最速の脚も使えておらず、掲示板前後の着順までしか来れていない。
ハンデも57.5kgと結構見込まれた。末脚復活なるか。

・ボンセルヴィーソ(Bom Servico)

ボンセルヴィーソ

ボンセルヴィーソ・3歳牡馬
8戦1勝 [1-2-3-2]
父:ダイワメジャー
母:バイモユリ
母父:サクラローレル
馬名の由来:いい仕事を(ポルトガル語)
前走:NHKマイルC・3着(6番人気)
(鞍上予定:松山弘平)

3歳馬のボンセルヴィーソにも注目したい。
重賞勝ちこそないが、NHKマイルカップ・朝日杯FSでともに3着とG1戦でもいいレースをしてきた。
前に行ける脚質も魅力的で、古馬との斤量差を活かし上位を狙う。

他には東京新聞杯を制したブラックスピネルや昨年の毎日王冠以来の復帰戦となるウインフルブルームなども出走予定。

京成杯オータムハンデキャップは2017年9月10日(日)の15時45分発走予定です。

予想オッズ

2017年・京成杯オータムハンデキャップの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. グランシルク(3.0)
  2. ダノンプラチナ(4.5)
  3. マルターズアポジー(5.0)
  4. ボンセルヴィーソ(6.5)
  5. ブラックスピネル(7.5)
  6. ロードクエスト(9.0)
  7. ダノンリバティ(12.0)
  8. アスカビレン(20.0)
  9. ウキヨノカゼ(25.0)
  10. ガリバルディ(30.0)
  11. マイネルアウラート(35.0)
  12. ウインフルブルーム(45.0)
  13. ダイワリベラル(☆)
  14. トーセンデューク(☆)
  15. オールザゴー(☆)
  16. ロサギガンティア(☆)
  17. ストーミーシー(☆)
  18. ミッキージョイ(☆)
  19. ノットフォーマル(☆)
  20. アドマイヤゴッド(☆)

☆印は50倍以上と予想

10年間の人気別データ

京成杯オータムハンデ 2017 オッズデータ

1番人気は【1-0-1-8】と昨年勝利したが、不振と言っていい成績。2番人気は【5-1-2-2】で複勝率80%と好調で、下位人気の中では7番人気【0-2-2-6】が複勝率40%とまずまずの成績となっている。二桁人気は4頭が馬券に絡んでいる。2番人気を軸に幅広く馬券を買うのがよさそう。

主な前哨戦

京成杯オータムハンデキャップに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、京成杯オータムハンデキャップに出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年4月1日(土)ダービー卿CT(GIII)

3着:グランシルク
4着:マイネルアウラート
5着:ダイワリベラル

タイム:1.34.7 馬場:稍重

【ダービー卿チャレンジトロフィー 2017】動画・結果/ロジチャリスが抜け出し接戦を制する

2017年5月7日(日)NHKマイルカップ(GI)

3着:ボンセルヴィーソ
5着:オールザゴー

タイム:1.32.3 馬場:良

【NHKマイルカップ 2017】動画・結果/アエロリットが抜け出しG1初制覇

2017年6月25日(日)パラダイスステークス

2着:グランシルク
5着:ロードクエスト
6着:ノットフォーマル

タイム:1.20.9 馬場:稍重

2017/06/25 東京11R パラダイスS(OP)【ウインガニオン】

2017年7月23日(日)中京記念(GIII)

2着:グランシルク
4着:アスカビレン
5着:ダノンリバティ

タイム:1.33.2 馬場:良

【中京記念 2017】動画・結果/ウインガニオンが三連勝で重賞初制覇

2017年8月13日(日)関屋記念(GIII)

1着:マルターズアポジー
3着:ダノンリバティ
5着:ダノンプラチナ

タイム:1.32.2 馬場:良

【関屋記念 2017】動画・結果/マルターズアポジーがまんまと逃げきる

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年9月10日(日)15時45分発走予定

場所・距離
中山競馬場・芝・1600m


G3

1着賞金
3,900万円

京成杯オータムハンデキャップ・プレイバック

2016年9月11日(日)京成杯オータムハンデキャップ(GIII)

1着:ロードクエスト
2着:カフェブリリアント(1/2馬身)
3着:ダノンプラチナ(1-1/4馬身)
4着同着:ダイワリベラル(1-1/2馬身)
4着同着:クラリティスカイ(同着)

勝ちタイム:1.33.0
勝利騎手:池添 謙一
馬場:良

2016年・京成杯オータムハンデキャップ

【京成杯オータムハンデキャップ 2016】動画・結果/ロードクエストが得意のマイル戦を制する

【京成杯オータムハンデキャップ 2016】動画・結果/ロードクエストが得意のマイル戦を制する

「京成杯オータムハンデキャップ 2016」の動画・結果です。京成杯オータムハンデキャップの結果は1着:ロードクエスト、2着:カフェブリリアント、3着:ダノンプラチナ。「ロードクエスト」が勝利した京成杯オータムハンデキャップの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年の京成杯オータムハンデキャップは15頭での争いとなった。
前評判ではNHKマイルカップで2着に入るなどマイル戦での活躍が目立つロードクエストが1番人気に支持された。

レースは、スタート今一つも中団までポジションを上げていった1番人気ロードクエストが、直線で外から各馬を差し切り、内の馬群を割ってきた6番人気カフェブリリアントに1/2馬身差をつけ優勝。さらに1-1/4馬身差の3着に2番人気ダノンプラチナが入った。

勝ったロードクエストはこれまで未勝利の右回りコース・古馬との初対戦を見事克服し、昨年の新潟2歳ステークス以来となる勝利を手にした。

関連記事

・今週は他にセントウルステークスや紫苑ステークスが開催される。

【紫苑ステークス 2016】動画・結果/ビッシュが楽な手ごたえで差し切る

【紫苑ステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/昨年はここから秋華賞馬が

「紫苑ステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。紫苑Sの出走登録は23頭。ライジングリーズンやディアドラなどが出走予定です。重賞になってからは2度目の開催で昨年はヴィブロスがここから秋華賞馬に。今年はどうなる?

【セントウルステークス 2016】動画・結果/ビッグアーサーがスピードの違いで逃げ切る

【セントウルステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/スピードのその先に

「セントウルステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。セントウルSの出走登録は17頭。ダンスディレクターやフィドゥーシアなどが出走予定です。G1へ続く重要な一戦。開幕週の電撃戦を制すのは?

・10月1日にはヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」が開催される。

【凱旋門賞 2016】動画・結果/ファウンドが優勝・マカヒキは馬群に沈む

【凱旋門賞 2017】出走予定馬・オッズ・賞金/サトノダイヤモンドが挑戦

2017年10月1日にフランス・シャンティイ競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」。2017年で第96回を迎える。昨年はファウンドが制した。今年は日本馬ではサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。

・10月29日の天皇賞秋には楽しみなメンバーがズラリ!大注目の一戦となる。

【天皇賞秋 2016】動画・結果/モーリスが名手に導かれG1・5勝目を挙げる

【天皇賞秋 2017】出走予定馬・日程・賞金/この秋最大のビックマッチ

2017年10月29日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦となる「天皇賞秋」。天皇賞秋は2017年で第156回を迎え、毎年熾烈な戦いが繰り広げられる。昨年はモーリスが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。