【京成杯 2018】追い切り/追い切りが結果につながる

京成杯 2018 追い切り

「京成杯 2018」の追い切り・コメントの情報です。京成杯に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

2018年1月14日(日) | 1回中山5日 | 15:35 発走
第58回 京成杯(GIII)芝・右 2000m
Keisei Hai (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・京成杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

京成杯

【京成杯 2018】予想オッズ・出走予定馬/本番と同じ舞台で

「京成杯 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。京成杯の出走登録は16頭。ジェネラーレウーノやデルタバローズなどが出走予定です。近年なかなかクラシックに直結していない京成杯。今年は楽しみな馬が出てくるだろうか。

追い切り

京成杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

・イェッツト

前走時追い切り・2歳新馬戦(1着)
美浦・南W・良
5F 70.7-55.0-39.9-13.4

最終追い切り
1月11日・美浦・北C・良
6F 86.1-69.4-53.9-39.6-12.8

蛯名騎手
「しなやかさがあって乗り味はいい。まだキャリアは浅いし、若い馬。それでも新馬を勝つんだから素質はある」

・エイムアンドエンド

前走時追い切り・2歳未勝利戦(1着)
美浦・南W・稍重
5F 67.1-51.5-36.7-12.7

最終追い切り
1月11日・美浦・南W・良
5F 68.2-53.5-39.1-13.5

佐々木助手
「デビュー前は稽古で動けなかったが、レースを重ねるごとに動きも良くなってきました」

・ギャンブラー

前走時追い切り・黄菊賞(12着)
連闘軽め

最終追い切り
1月11日・美浦・ダート・良
5F 67.8-52.9-38.8-12.4

斎藤誠師
「放牧で疲れも取れ、リフレッシュできた。力のいる中山の馬場は合うと思うし、うまく流れに乗って運べれば」

・コズミックフォース

前走時追い切り・2歳未勝利戦(1着)
美浦・南W・良
5F 67.8-53.1-39.0-13.0

最終追い切り
1月10日・美浦・南W・良
6F 83.6-67.5-53.4-39.6-13.2

戸崎騎手
「反応もいいし、ギアが徐々に入っていくような加速力。まだ少し緩い部分もあるが、全体的にはしっかりしている」

国枝師
「2戦目でガラッと変わってくれたが、今度はもっと良くなっている。乗りやすいから中山も大丈夫」

・コスモイグナーツ

前走時追い切り・東京スポーツ杯2歳ステークス(6着)
美浦・坂路・稍重
800m 51.3-37.6-12.9

最終追い切り
1月10日・美浦・坂路・良
800m 54.3-39.3-12.6

高橋祥師
「動きは合格点だし、状態としては良いですね。レースでは単調なところがあるので展開に期待したい。後は当日になってみないと分からないテンション次第」

・サクステッド

前走時追い切り・萩ステークス(5着)
美浦・坂路・稍重
800m 54.4-39.8-13.8

最終追い切り
1月11日・美浦・坂路・良
800m 53.2-38.3-13.3

小西師
「稽古はそんなに動く方ではないし、動きはまあまあだったのでは。体がひと回り大きくなったね。前回(萩S=5着)は馬場が悪かったので良馬場で改めて」

・ジェネラーレウーノ

前走時追い切り・葉牡丹賞(1着)
美浦・南W・良
4F 54.4-38.8-12.8

最終追い切り
1月10日・美浦・南W・良
4F 52.0-37.5-12.7

矢野英師
「半マイルからは予定通り。しかし、気を抜いて遊ぶのは相変わらず。だからチークを装着したわけだが、これだけはレースを重ねていかないと。仕上がりはすごくよく、能力は高い。番手、3番手でも競馬は可能だ」

・ジョリルミエール

前走時追い切り・2歳未勝利戦(1着)
美浦・坂路・良
800m 56.6-40.5-13.3

最終追い切り
1月11日・美浦・坂路・良
800m 53.1-38.0-12.6

・スラッシュメタル

前走時追い切り・京都2歳ステークス(8着)
栗東・坂路・良
800m 54.6-39.1-12.8

最終追い切り
1月10日・栗東・坂路・稍重
800m 52.5-38.3-13.1

西村師
「前走はどうしたのかな。やめてしまった感じで走り切っていない。状態はいいし、もっとやれるはず。見直したい」

・タイキフェルヴール

前走時追い切り・2歳500万下戦(1着)
栗東・CW・良
6F 85.7-69.0-53.1-38.9-11.8

最終追い切り
1月11日・栗東・坂路・稍重
800m 54.7-39.4-12.4

牧浦師
「前走の500万勝ちは間隔が空いていたので上積みが見込めそう。以前、芝を使っていたころより、全体的に馬がしっかりとしてきた印象がありますね」

・ダブルシャープ

前走時追い切り・朝日杯フューチュリティステークス(9着)
栗東・坂路・良
800m 52.6-37.7-12.4

最終追い切り
1月11日・栗東・坂路・稍重
800m 54.5-39.8-12.5

渡辺師
「前走はカリカリした感じもありましたが、この中間はおとなしいというか、落ち着いた雰囲気の中で稽古も動けている。札幌で好走したように、広いコースより、中山の内回りが合いそうなイメージもあります」

・デルタバローズ

前走時追い切り・2歳新馬戦(1着)
美浦・南W・稍重
4F 53.9-39.1-13.1

最終追い切り
1月11日・美浦・南W・良
5F 67.5-52.4-37.9-12.8

森助手
「帰厩してからも順調。距離は延びるが、コーナー4つの中山なら息を入れられるし、こなせるはず。ここをクリアすれば今後の選択肢が広がる」

・ヤマノグラップル

前走時追い切り・2歳500万下戦(8着)
美浦・坂路・稍重
800 54.5-39.9-13.1

最終追い切り
1月11日・美浦・坂路・良
800m 53.2-38.9-12.7

・ライトカラカゼ

前走時追い切り・2歳未勝利戦(1着)
美浦・南W・良
5F 67.4-52.4-38.9-13.0

最終追い切り
1月11日・美浦・南W・良
5F 67.6-52.3-38.9-13.2

・ロジティナ

前走時追い切り・2歳未勝利戦(1着)
美浦・南W・良
5F 68.5-52.8-38.6-13.0

最終追い切り
1月11日・美浦・南W・良
5F 69.1-54.0-39.9-13.7

新開師
「おっとりしていた馬が一戦ごとにピリッとしてきた。重賞挑戦だけど、未勝利勝ちが着差以上の内容だったので」

関連記事

・今週は他に日経新春杯や愛知杯が開催される。

日経新春杯 2017 ミッキーロケット

【日経新春杯 2018】出走予定馬・日程・賞金/年明け最初のG2戦

「日経新春杯」は2018年1月14日に京都競馬場で行われる年明けのG2戦。日経新春杯は2018年で第65回を迎え、昨年はミッキーロケットが優勝した。日経新春杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

愛知杯 2017 マキシマムドパリ

【愛知杯 2018】予想オッズ・出走予定馬/今年も波乱の嵐が吹き荒れる

「愛知杯 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。愛知杯の出走登録は22頭。マキシマムドパリやクインズミラーグロなどが出走予定です。2013年には470万円の大波乱。ここ2年も34万、12万馬券と波乱の連続。穴党には楽しみな一戦となりそうだ。

愛知杯 2018 追い切り

【愛知杯 2018】追い切り/各馬の状態を見極めろ

「愛知杯 2018」の追い切り・コメントの情報です。愛知杯に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

・今後は豪華メンバーが集まりそうな京都記念や金鯱賞、大阪杯に注目だ。

京都記念 2017 サトノクラウン

【京都記念 2018】出走予定馬・日程・賞金/ダービー馬参戦で注目度アップ

「京都記念」は2018年2月11日に京都競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2018年で第111回を迎える。昨年はサトノクラウンが連覇を達成した。京都記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

金鯱賞 2016 ヤマカツエース

【金鯱賞 2018】出走予定馬・日程・賞金/注目馬が続々集結

「金鯱賞」は2018年3月11日に中京競馬場で行われる春の大一番のステップレース。金鯱賞は2018年で第54回を迎える。昨年はヤマカツエースが連覇達成した。金鯱賞の出走予定馬・賞金・日程などをチェックしてみよう。

大阪杯 2017 キタサンブラック

【大阪杯 2018】出走予定馬・賞金・日程/新中距離王が決まる

「大阪杯」は2018年4月1日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2018年で第62回を迎える。昨年はキタサンブラックが初代王者に輝いた。2018年・大阪杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/17・11/18)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする