【京成杯 2018】予想オッズ・出走予定馬/本番と同じ舞台で

京成杯

「京成杯 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。京成杯の出走登録は16頭。ジェネラーレウーノやデルタバローズなどが出走予定です。近年なかなかクラシックに直結していない京成杯。今年は楽しみな馬が出てくるだろうか。

2018年1月14日(日) | 1回中山5日 | 15:35 発走
第58回 京成杯(GIII)芝・右 2000m
Keisei Hai (G3)

京成杯」は芝2000mで行われる別定戦で、1着馬には3,800万円が贈られる。

配当的には1番人気は3勝・2着3回・3着1回と複勝率は7割。3歳馬でまだそこまで力関係がはっきりしていない段階の一戦にしては人気馬がしっかり結果を残している印象。昨年の1番人気コマノインパルスも人気に応え優勝した。
二桁人気の馬は10年間で59頭が出走して馬券圏内は2頭。連対を果たした馬は1頭しかいなく、狙っても紐までに収めておきたい。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で3度。近年では2013年に16万馬券がさく裂した。この時は1番人気のフラムドグロワールが10着、2番人気マイネルマエストロが5着に飛んだため波乱となった。

先週の注目レース

中山金杯 2018 セダブリランテス

【中山金杯 2018】動画・結果/セダブリランテスがゴール前で差し切る

「中山金杯 2018」の動画・結果です。中山金杯の結果は1着:セダブリランテス、2着:ウインブライト、3着:ストレンジクォーク。「セダブリランテス」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬

2018年の京成杯に16頭が登録を済ませております。
フルゲートに満たないため全頭出走可能です。

賞金上位馬

  • コスモイグナーツ(柴田大知)56.0kg
  • ダブルシャープ(未定)56.0kg
  • ジェネラーレウーノ(田辺裕信)56.0kg
  • タイキフェルヴール(北村宏司)56.0kg
  • マイハートビート(未定)56.0kg
  • イェッツト(蛯名正義)56.0kg
  • エイムアンドエンド(三浦皇成)56.0kg
  • ギャンブラー(津村明秀)56.0kg
  • コズミックフォース(戸崎圭太)56.0kg
  • サクステッド(吉田隼人)56.0kg
  • ジョリルミエール(木幡初也)54.0kg
  • スラッシュメタル(柴山雄一)56.0kg
  • デルタバローズ(石橋脩)56.0kg
  • ヤマノグラップル(未定)56.0kg
  • ライトカラカゼ(大野拓弥)56.0kg
  • ロジティナ(内田博幸)56.0kg

出走予定馬・ピックアップ

中山競馬場で行われる芝G3「京成杯」。
今年は16頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・ジェネラーレウーノ(Generale Uno)

ジェネラーレウーノ

ジェネラーレウーノ・3歳牡馬
3戦2勝 [2-0-1-0]
父:スクリーンヒーロー
母:シャンハイロック
母父:ロックオブジブラルタル
馬名の由来:一番の将軍(伊)
前走:葉牡丹賞・1着(4番人気)
(鞍上予定:田辺裕信)

デビュー前から大きな期待が寄せられていた「ジェネラーレウーノ」。
追い切りの動きから将来を期待され、ここまで3戦2勝と上々の成績を残してきている。
京成杯と同じ舞台設定で行われた前走の葉牡丹賞ではハナ差逃げ粘り2勝目を挙げた。
ペースを握れればしぶとい。成長力のありそうな血統でクラシックで走りが見てみたい一頭。賞金を加算できるか。

・デルタバローズ(Delta Barows)

デルタバローズ

デルタバローズ・3歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:Into Mischief
母:Sweet Seventeen
母父:ハードスパン
馬名の由来:アメリカの地名+冠名
前走:2歳新馬戦・1着(1番人気)
(鞍上予定:石橋脩)

新馬戦を勝ち上がったばかりの「デルタバローズ」も楽しみな存在。
東京マイルの新馬戦は楽に2番手につけ直線は馬なりで後続を突き放し4馬身の差をつけ圧勝した。重馬場だったがいっさい苦にしなかった。
見慣れない血統のアメリカ産馬・デルタバローズ。父Into Mischiefはダートのマイル前後の距離で活躍したGoldencentsを輩出した。母父のハードスパンも日本での産駒はダートの短距離馬が多い。今回は芝の中距離戦。未知の部分が多い。
走ってみないとわからないが、折り合いはつきそう。こなせれば今後のレース選択の幅が広がる。

・コズミックフォース(Cosmic Force)

コズミックフォース

コズミックフォース・3歳牡馬
2戦1勝 [1-1-0-0]
父:キングカメハメハ
母:ミクロコスモス
母父:ネオユニヴァース
馬名の由来:宇宙の力
前走:2歳未勝利戦・1着(1番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

未勝利戦を勝ち上がってきた「コズミックフォース」からも目が離せない。
新馬戦は2着に敗れたものの前走の未勝利戦では狭い馬の間を割って抜け出してきた。
母ミクロコスモスは阪神ジュベナイルフィリーズでブエナビスタの3着、秋華賞でも5着に入るなど重賞戦線で活躍。産駒にかかる期待も大きい
先週重賞3連勝した絶好調・戸崎騎手が騎乗予定。鞍上の勢いを武器に重賞取りを狙う。

・コスモイグナーツ(Cosmo Ignaz)

コスモイグナーツ

コスモイグナーツ・3歳牡馬
5戦2勝 [2-0-0-3]
父:エイシンフラッシュ
母:ナパ
母父:スペシャルウィーク
馬名の由来:冠名+燃えるように輝くの意味を持つドイツの人名より
前走:東京スポーツ杯2歳S・6着(5番人気)
(鞍上予定:柴田大知)

出走予定馬の中で数少ない2勝馬の「コスモイグナーツ」。
不良馬場で行われたアイビーステークスで逃げ切り2勝目を挙げた。
父エイシンフラッシュは2010年の京成杯勝ち馬。父のように京成杯で重賞初制覇なるか。

他には新馬戦の勝ち方が鮮やかだった「スラッシュメタル」やクローバー賞を勝ち札幌2歳ステークスでも3着に入った「ダブルシャープ」、福島牝馬ステークスを制したロフティーエイムの仔「エイムアンドエンド」なども出走予定となっています。

京成杯は2018年1月14日(日)の15時35分発走予定です。

予想オッズ

2018年・京成杯の予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. ジェネラーレウーノ(2.5)
  2. コズミックフォース(3.0)
  3. デルタバローズ(4.5)
  4. スラッシュメタル(7.5)
  5. ダブルシャープ(11.0)
  6. タイキフェルヴール(15.0)
  7. コスモイグナーツ(20.0)
  8. エイムアンドエンド(25.0)
  9. マイハートビート(30.0)
  10. イェッツト(35.0)
  11. ライトカラカゼ(40.0)
  12. ロジティナ(45.0)
  13. ギャンブラー(☆)
  14. サクステッド(☆)
  15. ジョリルミエール(☆)
  16. ヤマノグラップル(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

10年間の人気別データ

京成杯 2018 オッズデータ

馬券について

3歳重賞 2018 馬連5%up

JRAの発表によると京成杯の「馬連」を対象に、通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻しされます。なお、対象レースのオッズ・払戻金の表示は、売上げの5%相当の上乗せ分を含んだ倍率・金額となります。

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2018年1月14日(日)15時35分発走予定

場所・距離
中山競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
3,800万円

プレイバック

2017年1月15日(日)京成杯(GIII)

1着:コマノインパルス
2着:ガンサリュート(クビ)
3着:マイネルスフェーン(1/2馬身)
4着:ジュニエーブル(3/4馬身)
5着:アサギリジョー(3/4馬身)

勝ちタイム:2.02.5
勝利騎手:田辺 裕信
馬場:良

2017年・京成杯

京成杯

【京成杯 2017】動画・結果/コマノインパルスが一番人気に答え快勝

「京成杯 2017」の動画・結果です。京成杯の結果は1着:コマノインパルス、2着:ガンサリュート、3着:マイネルスフェーン。「コマノインパルス」が勝利した2017年の京成杯の詳しい結果、動画をご覧ください。

2017年の京成杯は15頭での争いとなった。
前評判では前走の葉牡丹賞でレイデオロに最後まで食い下がって2着に入ったコマノインパルスが1番人気に支持された。

レースは、道中は後方に構えた1番人気コマノインパルスが、3~4コーナーで外を回って進出して、直線で先行各馬を差し切り、最後は中団後方から追い上げてきた7番人気ガンサリュートにクビ差をつけ優勝。さらに1/2馬身差の3着に3番人気マイネルスフェーンが入った。

勝ったコマノインパルスはこれが重賞初制覇。

関連記事

・今週は他に日経新春杯が開催される。

日経新春杯 2017 ミッキーロケット

【日経新春杯 2018】出走予定馬・日程・賞金/年明け最初のG2戦

「日経新春杯」は2018年1月14日に京都競馬場で行われる年明けのG2戦。日経新春杯は2018年で第65回を迎え、昨年はミッキーロケットが優勝した。日経新春杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

・今後は豪華メンバーが集まりそうな京都記念や金鯱賞、大阪杯に注目だ。

京都記念 2017 サトノクラウン

【京都記念 2018】出走予定馬・日程・賞金/ダービー馬参戦で注目度アップ

「京都記念」は2018年2月11日に京都競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2018年で第111回を迎える。昨年はサトノクラウンが連覇を達成した。京都記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

金鯱賞 2016 ヤマカツエース

【金鯱賞 2018】出走予定馬・日程・賞金/注目馬が続々集結

「金鯱賞」は2018年3月11日に中京競馬場で行われる春の大一番のステップレース。金鯱賞は2018年で第54回を迎える。昨年はヤマカツエースが連覇達成した。金鯱賞の出走予定馬・賞金・日程などをチェックしてみよう。

大阪杯 2017 キタサンブラック

【大阪杯 2018】出走予定馬・賞金・日程/新中距離王が決まる

「大阪杯」は2018年4月1日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2018年で第62回を迎える。昨年はキタサンブラックが初代王者に輝いた。2018年・大阪杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/17・11/18)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする