にほんブログ村 競馬ブログへ

【スワンステークス 2016】動画・結果/サトノアラジンが勝利し、「サトノ」のワンツーフィニッシュ

「京王杯スプリングカップ 2017」の予想オッズ・追い切りタイムの情報です。京王杯SCの予想オッズ・1番人気はサトノアラジン。続く人気はレッドファルクス、キャンベルジュニアと予想しています。連覇なるか?

2017年5月13日(土) | 2回東京7日 | 15:45 発走
第62回 京王杯スプリングカップ(GII)芝・左 1400m
Keio Hai Spring Cup (G2)

関連記事

2017年・京王杯スプリングカップの出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

京王杯スプリングカップ

【京王杯スプリングカップ 2017】出走予定馬・想定騎手/本番へ向けて

「京王杯スプリングカップ 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。京王杯SCの出走登録は15頭。サトノアラジンやレッドファルクスなどが出走予定です。安田記念の本命候補が現れるか?

予想オッズ

2017年・京王杯スプリングカップの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. サトノアラジン(2.5)
  2. レッドファルクス(4.0)
  3. キャンベルジュニア(4.5)
  4. グランシルク(6.0)
  5. ロサギガンティア(12.0)
  6. ダッシングブレイズ(15.0)
  7. トウショウドラフタ(20.0)
  8. トーキングドラム(23.0)
  9. クラレント(40.0)
  10. トーセンデューク(45.0)
  11. ヒルノデイバロー(☆)
  12. ブラヴィッシモ(☆)
  13. ダンツプリウス(☆)

☆印は50倍以上と予想

安田記念へつながる重要ステップレース・京王杯スプリングカップ。
今年の出走馬の中で1番人気はサトノアラジン。昨年の覇者が連覇を狙う。
2番人気は昨年のスプリントG1馬レッドファルクス、3番人気予想は前走G3で連対を果たしたマル外馬・キャンベルジュニアと予想します。

予想1番人気:サトノアラジン

京王杯スプリングカップ

サトノアラジン・6歳牡馬
23戦7勝 [7-4-3-9]
父:ディープインパクト
母:マジックストーム
母父:Storm Cat
馬名の由来:冠名+人名より
前走:香港マイル・7着(1番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

近5年の1番人気の成績

  • 2012年:サンカルロ(4.0倍・10着)
  • 2013年:ダイワマッジョーレ(4.7倍・1着)
  • 2014年:コパノリチャード(2.3倍・7着)
  • 2015年:ダイワマッジョーレ(3.6倍・10着)
  • 2016年:エイシンスパルタン(3.3倍・7着)

10年間の成績【1-0-1-8】

1番人気は過去10年で1勝どまり、さらに3着も一度のみでかなり成績が悪い。ただ、3倍を超えるような抜けた1番人気でない馬が多かった。

予想2番人気:レッドファルクス

スプリンターズステークス 2016 レッドファルクス

レッドファルクス・6歳牡馬
20戦8勝 [8-2-2-8]
父:スウェプトオーヴァーボード
母:ベルモット
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+ラテン語で「鎌」の意味を持つ両手剣
前走:高松宮記念・3着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

近5年の2番人気の成績

  • 2012年:ストロングリターン(6.3倍・4着)
  • 2013年:トウケイヘイロー(5.0倍・8着)
  • 2014年:クラレント(4.2倍・2着)
  • 2015年:ヴァンセンヌ(4.7倍・2着)
  • 2016年:ロサギガンティア(4.3倍・3着)

10年間の成績【1-2-3-4】

2番人気は1勝ながら、複勝率6割と上々の成績を残す。馬券の軸に据えるには1番人気よりこちらのほうが良さそう。ここ3年連続で馬券になっているように勢いもある。

・予想3番人気:キャンベルジュニア

キャンベルジュニア

キャンベルジュニア・5歳牡馬
11戦5勝 [5-3-1-2]
父:Encosta de Lago
母:Melito
母父:Redoute’s Choice
馬名の由来:キャンベルの息子
前走:ダービー卿CT・2着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

近5年の3番人気の成績

  • 2012年:ジョーカプチーノ(6.3倍・11着)
  • 2013年:サダムパテック(5.4倍・7着)
  • 2014年:シャイニープリンス(8.9倍・9着)
  • 2015年:サトノルパン(6.0倍・6着)
  • 2016年:サトノアラジン(4.5倍・1着)

10年間の成績【1-2-2-5】

3番人気も2番人気ほどではないが、いい成績を残している。昨年のサトノアラジンも3番人気での勝利だった。

10年間の人気別データ

京王杯スプリングカップ 2017 オッズデータ

1番人気こそ不振も、2・3番人気がカバーするように活躍をしており、そこまで大荒れが続いているわけでもない。
あまり大振りすると大きな痛手を負いそうだ。

京王杯スプリングカップ・オッズデータ

・10年間、1番人気薄で勝った馬
2007年・サンクスノート
(単勝3,980円:10番人気)
オーシャンS(中山・芝1200m)・7着⇒阪神牝馬S(阪神・芝1400m)・10着からの参戦

・10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬
2012年・インプレスウィナー
(単勝6,440円:13番人気・3着)
春興S(中山・芝1600m)・14着⇒晩春S(東京・芝1400m)・1着からの参戦

・10年間、最低配当だった3連単
2008年(良馬場)・23,040円(57番人気)
1着:スーパーホーネット(2番人気 5.9倍)
2着:キストゥヘヴン(6番人気 25.7倍)
3着:スズカフェニックス(1番人気 1.5倍)

・10年間、最高配当だった3連単
2012年(良馬場)・1,794,700円(1823番人気)
1着:サダムパテック(4番人気 7.2倍)
2着:レオプライム(11番人気 41.2倍)
3着:インプレスウィナー(13番人気 64.4倍)

上位人気だった1番人気のサンカルロは10着、2番人気のストロングリターンは4着だった。

スポンサーリンク

追い切りタイム

京王杯スプリングカップに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイムです。

・キャンベルジュニア

最終追い切り
5月10日・美浦・南W・重

4F 54.6
3F 40.0
1F 12.7

森助手
「いい時に比べ追い切りの動きが一段階落ちる。」

・クラレント

最終追い切り
5月10日・栗東・坂路・良

800m 53.3
600m 38.4
400m 25.1
200m 12.7

橋口調教師
「ひと叩きして良くなった。」

・グランシルク

最終追い切り
5月10日・美浦・南W・重

5F 65.2
4F 49.8
3F 37.2
1F 12.7

千島助手
「中間で結構攻めた。使って上昇。」

・サトノアラジン

最終追い切り
5月10日・栗東・CW・良

5F 70.5
4F 53.7
3F 39.4
1F 11.9

池江調教師
「軽快な動き。去年の秋の休み明け(スワンS勝ち)は状態があまり良くなかったけど、その時よりいい」

・ダッシングブレイズ

最終追い切り
5月10日・栗東・坂路・良

800m 54.2
600m 38.9
400m 24.9
200m 12.3

吉村調教師
「中2週なので単走でサッと。うまく展開がかみ合えば。」

・トウショウドラフタ

最終追い切り
5月10日・美浦・南W・重

5F 65.8
4F 50.6
3F 37.2
1F 12.9

萱野調教師
「しまい重点の予定だったが、前半から速かったね。ただ、動きは文句なし。得意の千四の今回は楽しみ」

・トーキングドラム

最終追い切り
5月10日・美浦・南W・重

6F 83.5
5F 68.1
4F 53.5
3F 39.3
1F 12.6

・トーセンデューク

最終追い切り
5月10日・栗東・CW・良

4F 51.1
3F 37.4
1F 12.7

・ヒルノデイバロー

最終追い切り
5月10日・栗東・坂路・良

800m 53.4
600m 38.2
400m 25.1
200m 12.9

昆調教師
「前に目標を置いたほうが気持ちが入るようだからね。前走(大阪―ハンブルクC=6着)は馬場が合わずピリッとした脚を使えなかったが、調子落ちはないよ」

・ブラヴィッシモ

最終追い切り
5月10日・栗東・坂路・良

800m 53.5
600m 38.7
400m 25.2
200m 12.4

須貝調教師
「前回(大阪-ハンブルクC=2着)からさらに状態が上がって、今はものすごくデキがいい。準オープンとはいえ、東京(奥多摩S)で快勝しているように、1400メートルがベストの馬。相手は揃うけど、このままの状態で競馬に臨めればチャンスがあっていい」

・レッドファルクス

最終追い切り
5月10日・美浦・南芝・稍重

5F 64.9
4F 49.9
3F 36.2
1F 11.6

尾関調教師
「体がやや立派なので長めからやったが、動きや反応は普通に良かった。そう体がある馬じゃないから58キロの斤量が一番のポイント。以前は千四で走っていた馬。力をつけてスプリント路線で経験を積んだ今、この距離でどんな走りをするか楽しみ」

・ロサギガンティア

最終追い切り
5月10日・美浦・南W・重

4F 54.4
3F 39.4
1F 12.8

柴田善騎手
「6歳だけど、走りだせば問題はないね。以前のやんちゃな感じと違っておとなしいのがいいほうへ出れば」

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年5月13日(土)15時45分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・1400m


G2

1着賞金
5,400万円

関連記事

・今週は他にマイル女王決定戦・ヴィクトリアマイルが行われる。

【ヴィクトリアマイル 2016】動画・結果/ストレイトガールが驚愕タイムで連覇達成

【ヴィクトリアマイル 2017】出走予定馬・予想オッズ・賞金/新マイル女王が決まる

2017年5月14日に東京競馬場で行われる春のマイル女王を決める一戦「ヴィクトリアマイル」。2017年で第12回を迎える。昨年はストレイトガールが連覇を達成した。2017年はどの馬が頂点に立つのか。ヴィクトリアマイルの出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。