にほんブログ村 競馬ブログへ

京王杯スプリングカップ

「京王杯スプリングカップ 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。京王杯SCの出走登録は15頭。サトノアラジンやレッドファルクスなどが出走予定です。安田記念の本命候補が現れるか?

2017年5月13日(土) | 2回東京7日 | 15:45 発走
第62回 京王杯スプリングカップ(GII)芝・左 1400m
Keio Hai Spring Cup (G2)

本番・安田記念へ向けていい走りを見せるのは

京王杯スプリングカップは芝1400mで行われる別定戦で、1着馬には5,900万円が贈られる。

2017年で62回目を迎え、楽しみメンバーが集結した。
過去にはニホンピロウイナーやヤマニンゼファー、タイキシャトルといったトップマイラーが勝ち馬に名を連ねる。昨年はサトノアラジンが制しており、スティンガー以来の連覇がかかっている。

配当的には一番人気が過去10年で1勝どまりで成績が良くない。10番人気が2勝するなど波乱のケースが目立っている。

先週の注目レース

NHKマイルカップ 2017 アエロリット

【NHKマイルカップ 2017】動画・結果/アエロリットが抜け出しG1初制覇

「NHKマイルカップ 2017」の動画・結果です。NHKマイルカップの結果は1着:アエロリット、2着:リエノテソーロ、3着:ボンセルヴィーソ。「アエロリット」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年の京王杯スプリングカップに15頭が登録を済ませております。
フルゲートに満たないため全頭出走可能です。

賞金上位馬

  • レッドファルクス(M.デムーロ)58.0kg
  • サトノアラジン(川田)57.0kg
  • クラレント(岩田)56.0kg
  • トーキングドラム(幸)56.0kg
  • トウショウドラフタ(田辺)56.0kg
  • ロサギガンティア(柴田善)56.0kg
  • ダンツプリウス(丸山)56.0kg
  • キャンベルジュニア(C.ルメール)56.0kg
  • ダッシングブレイズ(内田博)56.0kg
  • グランシルク(戸崎)56.0kg
  • トーセンデューク(四位)56.0kg
  • ヒルノデイバロー(横山典)56.0kg
  • ブラヴィッシモ(北村宏)56.0kg
  • メドウラーク(未定)56.0kg
  • ストーミーシー(未定)56.0kg

京王杯スプリングカップ 注目出走予定馬ピックアップ

東京競馬場で行われる芝G2・京王杯スプリングカップ。
今年は15頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・サトノアラジン(Satono Aladdin)

【スワンステークス 2016】動画・結果/サトノアラジンが勝利し、「サトノ」のワンツーフィニッシュ

サトノアラジン・6歳牡馬
23戦7勝 [7-4-3-9]
父:ディープインパクト
母:マジックストーム
母父:Storm Cat
馬名の由来:冠名+人名より
前走:香港マイル・7着(1番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

前年の京王杯スプリングカップ覇者のサトノアラジンが参戦。今年初戦となる。
昨年は1400mのG2を2勝したが、G1ではあと一歩届かなかった。
香港遠征後はたっぷり休養を取り、得意の舞台まで備えていた。
混戦マイル界を一刀両断する。

・レッドファルクス(Red Falx)

スプリンターズステークス 2016 レッドファルクス

レッドファルクス・6歳牡馬
20戦8勝 [8-2-2-8]
父:スウェプトオーヴァーボード
母:ベルモット
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+ラテン語で「鎌」の意味を持つ両手剣
前走:高松宮記念・3着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

近走はスプリント戦を主戦場に戦っていたレッドファルクスが久々の1400m戦に挑む。
芝の1400m戦は2015年11月のオーロカップ(8着)以来となる。
芝1400m戦でもダート1400m戦でも勝ち星があるようにそこまで距離を気にする必要はない気がする。
叩き2走目で走り頃の気配。。

・トーキングドラム(Talking Drum)

阪急杯 2017 トーキングドラム

トーキングドラム・7歳牡馬
22戦5勝 [5-4-2-11]
父:キングカメハメハ
母:トランシーフレーズ
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:アフリカで遠距離の通信に用いる打楽器名
前走:高松宮記念・6着(10番人気)
(鞍上予定:幸英明)

阪急杯を7番人気の低評価ながら鋭い末脚で差し切り、7歳ながら重賞初制覇を果たした。
前走の高松宮記念でも0.7秒差の6着とそこまで大きく負けなかった。
あまり人気になるタイプではないが、ここでも甘く見ると危険。

・キャンベルジュニア(Campbell Junior)

キャンベルジュニア

キャンベルジュニア・5歳牡馬
11戦5勝 [5-3-1-2]
父:Encosta de Lago
母:Melito
母父:Redoute’s Choice
馬名の由来:キャンベルの息子
前走:ダービー卿CT・2着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

ここまで11戦して馬券外に飛んだのは2度だけと堅実な走りを見せるキャンベルジュニア。
前走のダービー卿チャレンジトロフィーでは勝ち馬を捕えきれなかったが、2着を死守。賞金を加算できた。
初の1400m戦になるがどのような走りをするか楽しみにしたい。

・ロサギガンティア(Rosa Gigantea)

阪神カップ 2015 ロサギガンティア 動画・結果

ロサギガンティア・6歳牡馬
23戦5勝 [5-2-2-14]
父:フジキセキ
母:ターフローズ
母父:Big Shuffle
馬名の由来:バラ属の種
前走:阪急杯・9着(2番人気)
(鞍上予定:柴田善臣)

一昨年の阪神カップを勝利し、昨年の京王杯スプリングカップでも3着に入るなど1400m戦を得意としている。
近走は馬券になっていないが、この舞台なら見直したい。

・グランシルク(Grand Silk)

相模湖特別 2016 グランシルク

グランシルク・5歳牡馬
18戦4勝 [4-4-4-6]
父:ステイゴールド
母:ルシルク
母父:Dynaformer
馬名の由来:偉大な(仏)+クラブ名より
前走:ダービー卿CT・3着(2番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

どんな展開でも鋭い末脚で飛んでくるグランシルク。
展開が向けば突き抜ける。

他には1400m戦得意のトウショウドラフタや、昨年4着のダッシングブレイズなども出走予定。

京王杯スプリングカップは2017年5月13日(土)の15時45分発走予定です。

主な前哨戦

京王杯スプリングカップに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、京王杯スプリングカップに出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2016年11月20日(日)マイルCS(GI)

マイルチャンピオンシップ 2016 ミッキーアイル 直線

5着:サトノアラジン
11着:クラレント

タイム:1.33.1 馬場:良

【マイルチャンピオンシップ 2016】動画・結果/ミッキーアイルが逃げ切りV

2017年2月26日(日)阪急杯(GIII)

阪急杯 2017 トーキングドラム

1着:トーキングドラム
2着:ヒルノデイバロー
4着:ブラヴィッシモ

タイム:1.21.4 馬場:良

【阪急杯 2017】動画・結果/トーキングドラムが内から差し切る

2017年3月12日(日)トリトンS

トリトンステークス 2017 トーセンデューク

1着:トーセンデューク

タイム:1.19.6 馬場:良

2017/03/12 中京11R トリトンS(1600万下)【トーセンデューク】

2017年3月26日(日)高松宮記念(GI)

高松宮記念 2017 セイウンコウセイ

3着:レッドファルクス
6着:トーキングドラム
11着:ヒルノデイバロー

タイム:1.08.7 馬場:稍重

【高松宮記念 2017】動画・結果/セイウンコウセイが抜け出しG1初制覇

2017年4月1日(土)ダービー卿CT(GIII)

ダービー卿チャレンジトロフィー 2017 ロジチャリス

2着:キャンベルジュニア
3着:グランシルク
6着:ダンツプリウス

タイム:1.34.7 馬場:稍重

【ダービー卿チャレンジトロフィー 2017】動画・結果/ロジチャリスが抜け出し接戦を制する

2017年4月9日(日)大阪-ハンブルクC

大阪-ハンブルクカップ 2017 エポワス

2着:ブラヴィッシモ
6着:ヒルノデイバロー

タイム:1.22.4 馬場:稍重

2017/04/09 阪神10R 大阪-ハンブルクC(OP)【エポワス】

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年5月13日(土)15時45分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・1400m


G2

1着賞金
5,400万円

京王杯スプリングカップ・プレイバック

2016年5月14日(土)京王杯スプリングカップ(GII)

1着:サトノアラジン 牡5 川田 将雅 1.19.6
2着:サンライズメジャー 牡7 戸崎 圭太 1.19.8 1-1/2馬身
3着:ロサギガンティア 牡5 M.デムーロ 1.19.8 クビ
4着:ダッシングブレイズ 牡4 浜中 俊 1.20.0 1-1/4馬身
5着:アイライン 牝4 吉田 豊 1.20.0 クビ

2016年・京王杯スプリングカップ

京王杯スプリングカップ

【京王杯スプリングカップ 2016】動画・結果/サトノアラジンが外から一気に末脚を伸ばし快勝

「京王杯スプリングカップ 2016」の動画・結果です。京王杯スプリングカップの結果は1着:サトノアラジン、2着:サンライズメジャー、3着:ロサギガンティア。「サトノアラジン」が勝利した2016年の京王杯スプリングカップの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年の京王杯スプリングカップは16頭での争いとなった。
前評判では条件戦から3連勝の勢いでこのレースに挑んだエイシンスパルタンが1番人気に支持された。

レースは、後方で進めた3番人気サトノアラジンが、直線で外から一気に脚を伸ばして突き抜け、最後は最後方から追い上げてきた7番人気サンライズメジャーに1-1/2馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着に2番人気ロサギガンティアに入った。

勝ったサトノアラジンは、ここで待望の重賞初制覇を果たした。

関連記事

・日曜日にはマイル女王決定戦・ヴィクトリアマイルが開催される。

【ヴィクトリアマイル 2016】動画・結果/ストレイトガールが驚愕タイムで連覇達成

【ヴィクトリアマイル 2017】出走予定馬・予想オッズ・賞金/新マイル女王が決まる

2017年5月14日に東京競馬場で行われる春のマイル女王を決める一戦「ヴィクトリアマイル」。2017年で第12回を迎える。昨年はストレイトガールが連覇を達成した。2017年はどの馬が頂点に立つのか。ヴィクトリアマイルの出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。