にほんブログ村 競馬ブログへ

京王杯2歳ステークス2015 ボールライトニング 動画・結果

「京王杯2歳ステークス 2016」の出走予定馬・想定騎手の情報です。京王杯2歳ステークスの出走登録は18頭。レヴァンテライオンやレーヌミノルなどが出走予定です。京王杯2歳ステークスは2016年11月5日(土)、東京競馬場・芝1400mで開催されます。

京王杯2歳ステークス 2016】出走予定馬・想定騎手/スピード自慢の2歳馬集結

2016年11月5日(土) | 5回東京1日 | 15:35 発走
第52回 京王杯2歳ステークス(GII)芝・左 1400m
Keio Hai Nisai Stakes (G2)

2016年・京王杯2歳ステークス(Keio Hai Nisai Stakes)

出走予定馬・想定騎手

賞金上位馬

  • レヴァンテライオン(内田)55.0kg
  • レーヌミノル(浜中)54.0kg
  • タイムトリップ(田辺)55.0kg
  • ダイイチターミナル(嘉藤)55.0kg
  • モンドキャンノ(C.ルメール)55.0kg
  • コウソクストレート(戸崎)55.0kg
  • ディバインコード(柴田善)55.0kg
  • ワカコマタイヨウ(未定)54.0kg
  • アポロミッション(未定)55.0kg
  • グッドヒューマー(勝浦)55.0kg
  • クリノヤマトノオー(未定)55.0kg
  • ジョーストリクトリ(松岡)55.0kg
  • スズカゼ(大野)54.0kg
  • ダイシンクイント(未定)55.0kg
  • タイセイブレーク(柴山)55.0kg
  • ダノンハイパワー(横山典)55.0kg
  • ドウディ(蛯名)55.0kg
  • マテラスカイ(未定)55.0kg

登録馬が18頭のため除外対象馬はおりません。

京王杯2歳ステークス 注目馬ピックアップ

東京競馬場で行われる芝G2・京王杯2歳ステークス。
今年は18頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

レヴァンテライオン

【函館2歳ステークス 2016】動画・結果/レヴァンテライオンが世代最初の重賞馬に輝く

レヴァンテライオン・2歳牡馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:Pioneerof the Nile
母:Ghostly Darkness
母父:Ghostzapper
馬名の由来:東方(伊)+ライオン。東方のライオン
前走:函館2歳S・1着(2番人気)
(鞍上予定:内田博幸)

前走の函館2歳ステークスを制し、世代最初の重賞馬になったレヴァンテライオン。しかもレコードタイムでの走りだった。1ハロン延長も心配なさそう。重賞連勝を狙う。

レーヌミノル

【小倉2歳ステークス 2016】動画・結果/レーヌミノルがスピードの違いで突き放す

レーヌミノル・2歳牝馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:ダイワメジャー
母:ダイワエンジェル
母父:タイキシャトル
馬名の由来:女王(仏)+冠名
前走:小倉2歳S・1着(1番人気)
(鞍上予定:浜中俊)

快速牝馬がファンタジーSではなく、こちらを選択した。前走はスピードの違いを見せつけ、後続を6馬身千切って見せた。底知れないスピードで牡馬を蹴散らす。

コウソクストレート

【くるみ賞 2016】動画・結果/コウソクストレートが勝利し2連勝

コウソクストレート・2歳牡馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:ヴィクトワールピサ
母:メジロアリス
母父:アドマイヤコジーン
馬名の由来:高速+一直線
前走:くるみ賞・1着(2番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

ここまでの2戦とも左回りの1400mをともに快勝してきた。前走は好位から上り最速の脚できっちり勝ち上がった。得意の舞台で重賞馬に立ち向かう。

ディバインコード

【アスター賞 2016】動画・結果/ディバインコードがきっちり差し切る

ディバインコード・2歳牡馬
3戦2勝 [2-1-0-0]
父:マツリダゴッホ
母:ツーデイズノーチス
母父:ヘクタープロテクター
馬名の由来:神聖な記号
前走:アスター賞・1着(2番人気)
(鞍上予定:柴田善臣)

新馬戦こそ2着にやぶれたものの、その後未勝利戦、アスター賞を連勝。距離経験を活かして人気上位馬に挑む。

他にも函館2歳Sで2着に入ったモンドキャンノや、カンナステークスを勝ったタイムトリップなども出走予定。

京王杯2歳ステークスは2016年11月5日(土)の15時35分発走予定です。

出走予定馬の参考レースを振り返る

2016年7月24日(日)・函館
第48回 函館2歳ステークス(GIII)芝・右 1200m
(1着レヴァンテライオン 2着モンドキャンノ 3着タイムトリップ)
【函館2歳ステークス 2016】動画・結果/レヴァンテライオンが世代最初の重賞馬に輝く

2016年9月4日(日)・小倉
第36回 小倉2歳ステークス(GIII)芝・右 1200m
(1着レーヌミノル 2着ダイイチターミナル)
【小倉2歳ステークス 2016】動画・結果/レーヌミノルがスピードの違いで突き放す

2016年9月10日(土)・中山
アスター賞 芝・右・外 1600m
(1着ディバインコード)
【アスター賞 2016】動画・結果/ディバインコードがきっちり差し切る

2016年10月1日(土)・中山
カンナステークス 芝・右・外 1200m
(1着タイムトリップ 2着ダノンハイパワー)
【カンナステークス 2016】動画・結果/タイムトリップが抜け出し2勝目を挙げる

2016年10月16日(日)・京都
もみじステークス 芝・右・外 1400m
(3着タイセイブレーク)
【もみじステークス 2016】動画・結果/レッドアンシェルが鋭く抜け出し連勝

2016年10月23日(日)・東京
2歳新馬戦 芝・左 1400m
(1着ジョーストリクトリ)
【2歳新馬戦】動画・結果/ジョーストリクトリが抜け出しデビュー戦を勝利

2016年10月23日(日)・東京
くるみ賞 芝・左 1400m
(1着コウソクストレート)
【くるみ賞 2016】動画・結果/コウソクストレートが勝利し2連勝

プレイバック

2015年11月7日(土)京王杯2歳ステークス(GII)
1着:ボールライトニング 牡2 蛯名 正義 1.22.6

京王杯2歳ステークス 2015 ボールライトニング 動画・結果 | 競馬の魅力

「京王杯2歳ステークス 2015」の動画・結果です。京王杯2歳ステークスの結果は1着:ボールライトニング、2着:アドマイヤモラール、3着:シャドウアプローチ。「ボールライトニング」が勝利した2015年の京王杯2歳ステークスの詳細をご覧ください。 京王杯2歳ステークス 2015 ボールライトニング 動画・結果 2015年11月7日(土) | 5回東京1日 | 15:35発走 第51回 京王杯2歳ステークス(GII)芝・左 1400m Keio Hai Nisai Stakes (G2)

2015年の京王杯2歳ステークスは18頭での争いとなった。
前評判では連勝中で、前走のききょうステークスを制してきたシャドウアプローチが1番人気に支持された。

レースは、好位の外で進めた2番人気ボールライトニングが、直線で先行各馬を交わして先頭に立ち、最後は中団から差を詰めてきた6番人気アドマイヤモラールに1-1/4馬身差をつけ優勝。さらにハナ差の3着に1番人気シャドウアプローチが入った。

勝ったボールライトニングは、10月12日の新馬戦に続くデビュー2連勝となった。