にほんブログ村 競馬ブログへ

【キーンランドカップ 2016】動画・結果/ブランボヌールが前を捕らえ勝利

「キーンランドカップ 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。キーンランドCの出走登録は14頭。ソルヴェイグやブランボヌールなどが出走予定です。名手が集まる札幌での一戦。手綱さばきにも注目したい。

2017年8月27日(日) | 2回札幌4日 | 15:35 発走
第12回 キーンランドカップ(GIII)芝・右 1200m
Keeneland Cup (G3)

「キーンランドカップ」は芝1200mで行われる別定戦で、1着馬には4,100万円が贈られる。

配当的には1番人気は1勝・2着4回・3着3回と8割が馬券に絡んでおり、信頼してもよさそうだ。
二桁人気の馬は10年間で65頭中2頭しか馬券に絡んでいない。あまり大波乱の展開は期待できない。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは3度。3度の内2度は1番人気が、残り1度は2番人気が絡んでいるのにいい配当になっている。
うまく人気馬と人気薄を絡めていきたいところ。

先週の注目レース

札幌記念 2017 サクラアンプルール

【札幌記念 2017】動画・結果/サクラアンプルールが差し切り波乱を演出

「札幌記念 2017」の動画・結果です。札幌記念の結果は1着:サクラアンプルール、2着:ナリタハリケーン、3着:ヤマカツエース。「サクラアンプルール」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年のキーンランドカップに14頭が登録を済ませております。
フルゲートに満たないため全頭出走可能です。

賞金上位馬

ネロ(中野)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011103722/

モンドキャンノ(戸崎)53.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2014106235/

シュウジ(J.モレイラ)58.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2013100783/

ノボバカラ(田辺)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012102452/

イッテツ(藤岡佑)56.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012110051/

ナックビーナス(横山典)54.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2013105736/

フミノムーン(勝浦)56.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012105252/

エポワス(C.ルメール)56.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2008103002/

メイソンジュニア(M.デムーロ)53.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2014105801/

ブランボヌール(三浦)55.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2013101835/

ヒルノデイバロー(四位)56.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011104627/

ソルヴェイグ(川田)54.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2013105357/

ライトフェアリー(内田)54.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012100075/

マユキ(未定)54.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011106571/

キーンランドカップ 注目出走予定馬ピックアップ

札幌競馬場で行われる芝G3・キーンランドカップ。
今年は14頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・ブランボヌール(Blanc Bonheur)

【キーンランドカップ 2016】動画・結果/ブランボヌールが前を捕らえ勝利

ブランボヌール・4歳牝馬
11戦3勝 [3-0-2-6]
父:ディープインパクト
母:ルシュクル
母父:サクラバクシンオー
馬名の由来:白い幸福(仏)
前走:函館SS・9着(5番人気)
(鞍上予定:三浦皇成)

昨年のキーンランドカップ覇者のブランボヌールが今年も参戦を予定している。
3歳で51kgと斤量に恵まれた感のあった昨年の勝利。今年は55kgと4kg重くなる点がどうなるか。
近走もパッとしない成績。復活を期待したいが…。

・ソルヴェイグ(Solveig)

【フィリーズレビュー 2016】動画・結果/ソルヴェイグが人気馬2頭を封じ込み重賞初制覇

ソルヴェイグ・4歳牝馬
12戦3勝 [3-0-3-6]
父:ダイワメジャー
母:アスドゥクール
母父:ジャングルポケット
馬名の由来:イプセンの戯曲「ペールギュント」に登場する金髪の美少女
前走:ヴィクトリアM・5着(9番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

ここまで重賞2勝で昨年のスプリンターズステークス3着とメンバーの中では上位の実績の持ち主。
前走のヴィクトリアマイルでは逃げ粘り、勝ち馬から0.3秒差の5着なら胸を張っていい成績。
キーンランドカップは昨年4着。今年は昨年以上の成績を目指す。

・シュウジ(Shuji)

阪神カップ 2016 シュウジ

シュウジ・4歳牡馬
14戦4勝 [4-3-0-7]
父:キンシャサノキセキ
母:カストリア
母父:Kingmambo
馬名の由来:人名より
前走:函館SS・10着(2番人気)
(鞍上予定:J.モレイラ)

昨年夏から年末にかけて短距離路線で活躍。スプリンターズステークス4着や阪神カップ優勝など2017年の短距離はシュウジを中心に回ると思わせる活躍だった。
ただ、2017年が始まってみると昨年の勢いなく大敗続き。前走の函館スプリントステークスでも見せ場なく10着だった。
今回は昨年のキーンランドカップ以来となるモレイラ騎手が手綱を取る。
マジックマンの手腕で復活なるか。

・モンドキャンノ(Monde Can Know)

【京王杯2歳ステークス 2016】動画・結果/モンドキャンノが差し切り重賞初制覇

モンドキャンノ・3歳牡馬
6戦2勝 [2-2-0-2]
父:キンシャサノキセキ
母:レイズアンドコール
母父:サクラバクシンオー
馬名の由来:世界(仏)+知ることができる。世界は知ることができる
前走:NHKマイルC・9着(3番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

2歳時は京王杯2歳ステークスを制し、朝日杯フューチュリティステークスでも2着と活躍した。
3歳になった今年はマイル前後のレースで苦戦が続いているが、今回は実績のあるスプリント戦に矛先を向ける。
洋芝も函館で経験済み。斤量差を活かし古馬に立ち向かう。

・メイソンジュニア(Mayson Junior)

福島2歳ステークス 2017 メイソンジュニア

メイソンジュニア・3歳牡馬
8戦2勝 [2-1-1-4]
父:Mayson
母:アナアメリカーナ
母父:American Post
馬名の由来:父名+息子
前走:CBC賞・12着(10番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

こちらも斤量面で魅力的な3歳馬。
重賞で2着、3着の経験もありこのメンバーに入っても見劣らないはず。

他には快速馬・ネロや昨年の洋芝得意のエポワスなども出走予定。

キーンランドカップは2017年8月27日(日)の15時35分発走予定です。

予想オッズ

2017年・キーンランドカップの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. ソルヴェイグ(3.5)
  2. モンドキャンノ(4.0)
  3. シュウジ(5.0)
  4. ブランボヌール(9.0)
  5. エポワス(10.0)
  6. イッテツ(12.5)
  7. ナックビーナス(15.0)
  8. メイソンジュニア(17.0)
  9. ヒルノデイバロー(20.0)
  10. ネロ(22.0)
  11. フミノムーン(27.0)
  12. ノボバカラ(45.0)
  13. ライトフェアリー(☆)
  14. マユキ(☆)

☆印は50倍以上と予想

10年間の人気別データ

キーンランドカップ 2017 オッズデータ

1番人気は【1-4-3-2】と勝ち切れていないが、複勝率が80%と堅実で、最近6年連続で馬券に絡んでいる。
二桁人気は65頭が出走して、馬券圏内ははわずか2頭と苦戦している。

スポンサーリンク

主な前哨戦

キーンランドカップに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、キーンランドカップに出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年5月14日(日)ヴィクトリアマイル(GI)

5着:ソルヴェイグ

タイム:1.33.9 馬場:稍重

【ヴィクトリアマイル 2017】動画・結果/アドマイヤリードが差し切りG1初制覇

2017年6月18日(日)函館スプリントステークス(GIII)

3着:エポワス
5着:イッテツ
7着:ノボバカラ

タイム:1.06.8 馬場:良

【函館スプリントステークス 2017】動画・結果/ジューヌエコールがレコードV

2017年7月2日(日)CBC賞(GIII)

12着:メイソンジュニア

タイム:1.08.0 馬場:良

【CBC賞 2017】動画・結果/シャイニングレイが接戦を制する

2017年7月16日(日)バーデンバーデンカップ

1着:フミノムーン

タイム:1.09.0 馬場:良

2017/07/16 福島11R バーデンバーデンC(OP)【フミノムーン】

2017年8月6日(日)UHB賞

1着:イッテツ
2着:ヒルノデイバロー
7着:エポワス

タイム:1.07.7 馬場:良

2017/08/06 札幌11R UHB賞(OP)【イッテツ】

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年8月27日(日)15時35分発走予定

場所・距離
札幌競馬場・芝・1200m


G3

1着賞金
4,100万円

一週前予想

管理人が独断と偏見で予想した「キーンランドカップ」!
一週前予想です。ここでは注目馬を発表しています。本予想は枠順発表後の「【キーンランドカップ 2017】データ・枠順」の記事を見ていただけると光栄です。

注目馬・[最強]競馬ブログランキングへ
(競馬の魅力・ブログ紹介文に記載しています。)
注目馬・モンドキャンノ

注目馬は[最強]競馬ブログランキングに書かせていただきました。
キーンランドカップは4歳馬が強い。洋芝実績もあり、怖い一頭。

他にはモンドキャンノ、フミノムーンなども注目している馬です。

キーンランドカップ・プレイバック

2016年8月28日(日)キーンランドカップ(GIII)

1着:ブランボヌール
2着:シュウジ(1/2馬身)
3着:レッツゴードンキ(1/2馬身)
4着:ソルヴェイグ(1/2馬身)
5着:ナックビーナス(クビ)

勝ちタイム:1.08.5
勝利騎手:戸崎 圭太
馬場:良

2016年・キーンランドカップ

【キーンランドカップ 2016】動画・結果/ブランボヌールが前を捕らえ勝利

【キーンランドカップ 2016】動画・結果/ブランボヌールが前を捕らえ勝利

「キーンランドカップ 2016」の動画・結果です。キーンランドカップの結果は1着:ブランボヌール、2着:シュウジ、3着:レッツゴードンキ。「ブランボヌール」が勝利したキーンランドカップの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年のキーンランドカップは14頭での争いとなった。
前評判では前走の函館スプリントステークスで2着に入るなどの活躍を見せていたシュウジが1番人気に支持された。

レースは、先団の後ろで進めた2番人気ブランボヌールが、直線で脚を伸ばして、逃げ粘る1番人気シュウジを捕らえ、これに1/2馬身差をつけ優勝。さらに1/2馬身差の3着に3番人気レッツゴードンキが入った。

勝ったブランボヌールは2015年の函館2歳ステークス以来、久々の勝利と重賞制覇を果たした。

関連記事

・10月1日にはヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」が開催される。

【凱旋門賞 2016】動画・結果/ファウンドが優勝・マカヒキは馬群に沈む

【凱旋門賞 2017】出走予定馬・オッズ・賞金/サトノダイヤモンドが挑戦

2017年10月1日にフランス・シャンティイ競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」。2017年で第96回を迎える。昨年はファウンドが制した。今年は日本馬ではサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。