にほんブログ村 競馬ブログへ

阪神カップ 2016 シュウジ

「キーンランドカップ 2017」のデータ・枠順の情報です。キーンランドCのデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載。さまざまな情報から激走馬を導き出す!

2017年8月27日(日) | 2回札幌4日 | 15:35 発走
第12回 キーンランドカップ(GIII)芝・右 1200m
Keeneland Cup (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2017年・キーンランドカップの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

【キーンランドカップ 2016】動画・結果/ブランボヌールが前を捕らえ勝利

【キーンランドカップ 2017】出走予定馬・予想オッズ/名手の競演

「キーンランドカップ 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。キーンランドCの出走登録は14頭。ソルヴェイグやブランボヌールなどが出走予定です。名手が集まる札幌での一戦。手綱さばきにも注目したい。

枠順

キーンランドカップ 2017 枠順

キーンランドカップの枠順が発表されました。
人気が予想されるソルヴェイグは7枠11番、J.モレイラ騎手とコンビを組むシュウジは7枠10番、前年の覇者ブランボヌールは1枠1番に入った。

キーンランドカップの気になるデータ

2017年・キーンランドカップのデータです。
青字はいいデータ、赤字は悪いデータに該当する馬名となっております。

枠順別データ

キーンランドカップ 2017 枠順別データ

(過去10回)

勝ち馬は偏りなくどの枠からも出ている。
好成績を残しているのは唯一複勝率3割をマークしている「7枠」。複勝回収値も100を大きく超えていて、3年連続で馬券に絡んでいる。

逆に成績が良くないのは「1枠」。ローレルゲレイロ、ビービーガルダンといった1番人気だった馬も馬券外に飛んでおり割り引いて考えたい。

〇・7枠

  • シュウジ
  • ソルヴェイグ

×・1枠

  • ブランボヌール

脚質別データ

キーンランドカップ 2017 脚質別データ

(過去10年)
ある程度前へ行ける馬を選びたい。逃げて馬券に絡んだ4頭はいずれも4番人気以内と人気の馬だった。
2015年こそ差し・追い込み馬での決着となったが、他は逃げ・先行馬から2頭、差し・追い込み馬から1頭の割り合いの傾向が強い。

種牡馬別データ

キーンランドカップ 2017 種牡馬別データ

(2012年以降に行われた札幌芝1200m戦)

札幌芝1200m戦で勝ち数トップの種牡馬は「サクラバクシンオー」。ただ今年は産駒の参戦はゼロ。
そこで注目したいのは「ダイワメジャー」。勝ち数2位で単勝・複勝回収値ともに高い。このコース相性は抜群だ。
他にも4勝以上を挙げ、複勝率が3割を超えたり、単勝・複勝回収値が高い活躍を見せている種牡馬の産駒をピックアップした。

〇・種牡馬別での好データ馬

  • ブランボヌール(ディープインパクト)
  • イッテツ(Invincible Spirit)
  • ナックビーナス(ダイワメジャー)
  • フミノムーン(アドマイヤムーン)
  • ソルヴェイグ(ダイワメジャー)

騎手別データ

キーンランドカップ 2017 騎手別データ

(2012年以降に行われた札幌芝1200m戦)

今年参戦している騎手で注目したいのはJ.モレイラ騎手だ。勝率・複勝率は高水準で、単勝・複勝回収値も高い。このコースでの信頼度は高い。
他には4勝以上していて複勝率が3割近くの騎手や単勝・複勝回収値の高い騎手をピックアップした。

〇・騎手別での好データ馬

  • ブランボヌール(三浦皇成)
  • ヒルノデイバロー(四位洋文)
  • ナックビーナス(横山典弘)
  • シュウジ(J.モレイラ)

馬体重別データ

キーンランドカップ 2017 馬体重別データ

(過去10年)

好成績を残している馬体重は480~539kgの馬。洋芝コースはパワーが求められるコース。
馬格があるほうが成績がいいようだ。

※下に馬名が上がっているのは前走の馬体重の数字で掲載しています。当日の馬体重を見極めてください。

〇・480~539kg

  • イッテツ
  • ヒルノデイバロー
  • ノボバカラ
  • ナックビーナス
  • シュウジ
  • ライトフェアリー
  • メイソンジュニア

年齢別データ

キーンランドカップ 2017 年齢別データ

(過去10年)
馬券の中心は4~5歳馬。馬券内の半数以上はこの年代の馬で決まっている。。

〇・4・5歳馬

  • ブランボヌール
  • イッテツ
  • ノボバカラ
  • ナックビーナス
  • フミノムーン
  • シュウジ
  • ソルヴェイグ
  • ライトフェアリー

所属別データ

キーンランドカップ 2017 所属別データ

(過去10年)
関西馬が強い。倍以上の成績を残している。
関西の馬を信用してもよさそうだ。

〇・関西馬

  • ブランボヌール
  • ネロ
  • ヒルノデイバロー
  • フミノムーン
  • モンドキャンノ
  • シュウジ
  • ソルヴェイグ
  • メイソンジュニア

前走の着順別データ

キーンランドカップ 2017 前走の着順別データ

(過去7年)
過去7年の内、優勝した6頭は前走3着以内でした。馬券圏内に来ている馬も多くが前走3着以内。
前走の成績が結果に直結しやすい。

〇・前走3着以内の馬

  • イッテツ
  • ヒルノデイバロー
  • フミノムーン
  • ライトフェアリー

前走のレース別データ

キーンランドカップ 2017 前走のレース別データ

(過去10年)

〇・前走重賞、条件戦を使ってきた馬

  • ブランボヌール
  • ネロ
  • ノボバカラ
  • ナックビーナス
  • モンドキャンノ
  • シュウジ
  • ソルヴェイグ
  • ライトフェアリー
  • メイソンジュニア

出走馬の札幌芝相性データ

(複勝率5割以上)
札幌の芝で複勝率が5割を超えている相性のいい馬をピックアップした。
中でも特に好成績なのはイッテツで【3-1-2-0】と抜群の成績を残す。

〇・コース相性

  • ブランボヌール
  • イッテツ
  • ヒルノデイバロー
  • シュウジ
  • ライトフェアリー

人気別データ

キーンランドカップ 2017 オッズデータ

(過去10年)
1番人気は【1-4-3-2】と勝ち切れていないが、複勝率が80%と堅実で、最近6年連続で馬券に絡んでいる。
二桁人気は65頭が出走して、馬券圏内ははわずか2頭と苦戦している。

追い切り・コメント

2017年・キーンランドカップの追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後のコメントも書いております。

キーンランドカップ 2017 追い切り

【キーンランドカップ 2017】追い切り・コメント/各馬の状態を見極めろ

「キーンランドカップ 2017」の追い切り・コメントの情報です。キーンランドCに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

スポンサーリンク

データから導かれる注目馬

上記のデータから注目したい三頭はこちらだ。

・ブランボヌール(Blanc Bonheur)

【キーンランドカップ 2016】動画・結果/ブランボヌールが前を捕らえ勝利

ブランボヌール・4歳牝馬
11戦3勝 [3-0-2-6]
父:ディープインパクト
母:ルシュクル
母父:サクラバクシンオー
馬名の由来:白い幸福(仏)
前走:函館SS・9着(5番人気)
(鞍上予定:三浦皇成)

最初にピックアップしたいのはブランボヌール。
枠順こそよくないものの、種牡馬、騎手、年齢、コース相性などでも好データを獲得した。
近走は不振だが、ここで復活V&連覇を狙う。

・シュウジ(Shuji)

阪神カップ 2016 シュウジ

シュウジ・4歳牡馬
14戦4勝 [4-3-0-7]
父:キンシャサノキセキ
母:カストリア
母父:Kingmambo
馬名の由来:人名より
前走:函館SS・10着(2番人気)
(鞍上予定:J.モレイラ)

こちらも多くのデータがあてはまったシュウジ。
好枠を獲得し、他にも年齢、騎手、前走レース、コース相性などでも加点を得た。
マジックマンの異名を持つモレイラ騎手がシュウジを勝利に導く。

・イッテツ(Ittetsu)

【道頓堀ステークス 2016】動画・結果/イッテツが逃げ切り勝ち

イッテツ・5歳牡馬
23戦6勝 [6-2-2-13]
父:Invincible Spirit
母:Temple Street
母父:Machiavellian
馬名の由来:一徹。思い込んだら頑なに押し通す事
前走:UHB賞・1着(3番人気)
(鞍上予定:藤岡佑介)

3頭目にはイッテツをピックアップしたい。
種牡馬のInvincible Spiritはこのコースを得意としており、前走の着順、馬格、コース相性などでも好データを得た。
相性抜群の札幌競馬場で重賞初制覇を目指す。

予想

管理人が独断と偏見で予想した「キーンランドカップ」!
◎・[最強]競馬ブログランキングへ
(競馬の魅力・ブログ紹介文に記載しています。)
〇・イッテツ
▲・ソルヴェイグ
★・シュウジ
△・ナックビーナス・フミノムーン・モンドキャンノ

本命は[最強]競馬ブログランキングに書かせていただきました。
前走は休み明けの一戦。叩き二走目の今回に注目したい。種牡馬もこのコースとの相性がよくここを勝って秋の大舞台につなげてほしい。

対抗はイッテツ。抜群のコース相性を活かして上位を狙う。
他には実績上位のソルヴェイグや復活を狙うシュウジなどを選出した。

関連記事

・今週は他にG3・新潟2歳ステークスが行われる。

【新潟2歳ステークス 2016】動画・結果/ヴゼットジョリーが馬場の真ん中から差し切る

【新潟2歳ステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/長い直線での熱い攻防

「新潟2歳ステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。新潟2歳Sの出走登録は17頭。フロンティアやムスコローソなどが出走予定です。スピードもスタミナも要求される新潟マイル戦。長い直線を制すのは?

新潟2歳ステークス 2017 追い切り

【新潟2歳ステークス 2017】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

「新潟2歳ステークス 2017」の追い切り・コメントの情報です。新潟2歳Sに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

・10月1日にはヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」が開催される。

【凱旋門賞 2016】動画・結果/ファウンドが優勝・マカヒキは馬群に沈む

【凱旋門賞 2017】出走予定馬・オッズ・賞金/サトノダイヤモンドが挑戦

2017年10月1日にフランス・シャンティイ競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」。2017年で第96回を迎える。昨年はファウンドが制した。今年は日本馬ではサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。