にほんブログ村 競馬ブログへ

【アイビスサマーダッシュ 2016】動画・結果/ベルカントが接戦を制し連覇達成

「アイビスサマーダッシュ 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。アイビスSDの出走登録は18頭。ネロやフィドゥーシアなどが出走予定です。極限のスピード対決を制すのは?

2017年7月30日(日) | 2回新潟2日 | 15:45 発走
第17回 アイビスサマーダッシュ(GIII)芝・直線 1000m
Ibis Summer Dash (G3)

「アイビスサマーダッシュ」は芝1000mで行われる別定戦で、1着馬には3,900万円が贈られる。

配当的には1番人気は5勝・2着1回・3着0回と半数以上が優勝している。。
二桁人気の馬は10年間で72頭中4頭しか馬券になっておらず、穴馬の激走はそこまで多くない。

三連単は昨年こそガチガチの配当だったが、他は万馬券で2010年には84万馬券も飛び出した。
ここ4年は1番人気が優勝しており、比較的平穏な決着が続いている。

先週の注目レース

中京記念 2017 ウインガニオン

【中京記念 2017】動画・結果/ウインガニオンが三連勝で重賞初制覇

「中京記念 2017」の動画・結果です。中京記念の結果は1着:ウインガニオン、2着:グランシルク、3着:ブラックムーン。「ウインガニオン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年のアイビスサマーダッシュに18頭が登録を済ませております。
フルゲートが18頭のため、全頭出走可能です。

賞金上位馬

  • ネロ(戸崎)58.0kg
  • フィドゥーシア(石橋脩)54.0kg
  • ラインスピリット(岩田)56.0kg
  • ナリタスターワン(柴田善)56.0kg
  • ナガラオリオン(未定)56.0kg
  • プレイズエターナル(北村友)56.0kg
  • アクティブミノル(酒井)56.0kg
  • シンボリディスコ(伴)56.0kg
  • レヴァンテライオン(内田博)53.0kg
  • レジーナフォルテ(杉原)51.0kg
  • アースエンジェル(吉田隼)54.0kg
  • イオラニ(木幡巧)56.0kg
  • キープレイヤー(嶋田)54.0kg
  • ダンシングワンダー(未定)54.0kg
  • ラインミーティア(西田)56.0kg
  • オヒア(未定)54.0kg
  • ブライトチェリー(柴田大)54.0kg
  • レッドラウダ(大野)56.0kg

アイビスサマーダッシュ 注目出走予定馬ピックアップ

新潟競馬場で行われる芝G3・アイビスサマーダッシュ。
今年は18頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・ネロ(Nero)

京阪杯 2016 ネロ

ネロ・6歳牡馬
32戦7勝 [7-8-1-16]
父:ヨハネスブルグ
母:ニシノタカラヅカ
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:ローマ皇帝名より
前走:シルクロードS・11着(1番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

現役屈指のスピードスター・ネロが今年もアイビスサマーダッシュに参戦する。
新潟直線1000mは4戦して2勝・2着2回と抜群の相性。昨年もベルカント相手にハナ差の接戦を演じた。
斤量が58kgなのは気がかりだが、リーディング独走中の戸崎騎手とのコンビでスピード決戦に挑む。

・フィドゥーシア(Fiducia)

春雷ステークス 2017 フィドゥーシア

フィドゥーシア・5歳牝馬
22戦7勝 [7-4-2-9]
父:Medaglia d’Oro
母:ビリーヴ
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:信頼(伊)より
前走:韋駄天S・1着(2番人気)
(鞍上予定:石橋脩)

今年に入り4戦3勝と安定した成績を残している。1200m以下に絞れば3戦3勝とスピード戦では抜群の強さを見せている。
前走の韋駄天ステークスでは4枠8番からの出走とそこまで枠に恵まれたわけではなかったが、テンの速さを活かして先手を取り一気に押し切った。
韋駄天ステークスの勝ちタイムから見ても十分に重賞クラス。
母のビリーヴは新潟の地でG1初制覇を果たした。娘は新潟で重賞初制覇を狙う。

・アクティブミノル(Active Minoru)

セントウルステークス2015 アクティブミノル 動画・結果

アクティブミノル・5歳牡馬
19戦3勝 [3-1-1-14]
父:スタチューオブリバティ
母:ピエナアマゾン
母父:アグネスタキオン
馬名の由来:活発な+冠名
前走:CBC賞・3着(8番人気)
(鞍上予定:酒井学)

2015年のセントウルステークス優勝後、不振に陥っていたアクティブミノルだったが、前走のCBC賞では久々の馬券内好走を見せてくれた。
前残り馬場だったとはいえ逃げて3着に粘った。
まだまだスピードは衰えておらず、直線レースも合いそう。
新たな千直王の誕生の予感。

・シンボリディスコ(Symboli Disco)

シンボリディスコ

シンボリディスコ・7歳牡馬
25戦3勝 [3-6-3-13]
父:アドマイヤマックス
母:スイートアマリリス
母父:サクラバクシンオー
馬名の由来:冠名+ダンスの一種より
前走:韋駄天S・2着(7番人気)
(鞍上予定:伴啓太)

新潟直線1000m戦は4戦して2着3回・3着1回と馬券内パーフェクトのシンボリディスコ。
2015年のアイビスサマーダッシュでも9番人気ながら2着と健闘した。
7歳になってが得意な舞台でもう一花咲かせる。

・ラインスピリット(Rhein Spirit)

【オパールステークス 2016】動画・結果/ラインスピリットがまんまと逃げきる

ラインスピリット・6歳牡馬
34戦7勝 [7-5-2-20]
父:スウェプトオーヴァーボード
母:リボンストライプ
母父:トニービン
馬名の由来:冠名+精神
前走:CBC賞・15着(14番人気)
(鞍上予定:岩田康誠)

昨年10月のルミエールオータムダッシュを制したラインスピリット。
その後は敗戦が続いているが、直線コースなら一変も。

他には韋駄天ステークス3着のレッドラウダや阪急杯3着のナガラオリオンなども出走予定。

アイビスサマーダッシュは2017年7月30日(日)の15時45分発走予定です。

予想オッズ

2017年・アイビスサマーダッシュの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. フィドゥーシア(2.5)
  2. ネロ(3.0)
  3. アクティブミノル(5.5)
  4. レッドラウダ(8.0)
  5. プレイズエターナル(10.0)
  6. シンボリディスコ(15.0)
  7. ラインスピリット(18.0)
  8. レジーナフォルテ(20.0)
  9. レヴァンテライオン(25.0)
  10. ラインミーティア(35.0)
  11. イオラニ(45.0)
  12. ナガラオリオン(☆)
  13. ナリタスターワン(☆)
  14. ダンシングワンダー(☆)
  15. アースエンジェル(☆)
  16. ブライトチェリー(☆)
  17. キープレイヤー(☆)
  18. オヒア(☆)

☆印は50倍以上と予想

今年の出走馬の中で1番人気はフィドゥーシア。今年のレース内容の充実ぶりは評価できる。直線競馬で結果を残しているのもプラス。
2番人気は実績はトップクラスのネロ、3番人気予想は復活の兆しを見せつつあるアクティブミノルと予想します。

10年間の人気別データ

アイビスサマーダッシュ 2017 オッズデータ

1番人気は【5-1-0-4】だが、ここ6年は【5-0-0-1】で現在4連勝中。
その6年間の好走馬を見ると、6番人気以下は馬券に絡んでも1頭だけ。
比較的固い決着が続いており、穴党には厳しいレースになりそうだ。

スポンサーリンク

主な前哨戦

アイビスサマーダッシュに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、アイビスサマーダッシュに出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年5月6日(土)駿風ステークス

1着:プレイズエターナル
2着:イオラニ
4着:ラインミーティア

タイム:56.4 馬場:重

2017/05/06 新潟11R 駿風S(1600万下)【プレイズエターナル】

2017年5月21日(日)韋駄天ステークス

1着:フィドゥーシア
2着:シンボリディスコ
3着:レッドラウダ

タイム:54.3 馬場:良

2017/05/21 新潟11R 韋駄天S(OP)【フィドゥーシア】

2017年7月2日(日)さくらんぼ特別

1着:レジーナフォルテ

タイム:1.08.1 馬場:良

2017/07/02 福島10R さくらんぼ特別(1000万下)【レジーナフォルテ】

2017年7月2日(日)CBC賞(GIII)

3着:アクティブミノル
6着:ナリタスターワン
15着:ラインスピリット

タイム:1.08.0 馬場:良

【CBC賞 2017】動画・結果/シャイニングレイが接戦を制する

2017年7月16日(日)バーデンバーデンカップ

5着:ナガラオリオン

タイム:1.09.0 馬場:良

2017/07/16 福島11R バーデンバーデンC(OP)【フミノムーン】

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年7月30日(日)15時45分発走予定

場所・距離
新潟競馬場・芝・1000m


G3

1着賞金
3,900万円

一週前予想

管理人が独断と偏見で予想した「アイビスサマーダッシュ」!
一週前予想です。最終予想と異なる可能性があるので、本予想を記載する枠順発表後の「【アイビスサマーダッシュ 2017】データ・追い切り」の記事を見ていただけると光栄です。

◎・[最強]競馬ブログランキングへ
(競馬の魅力・ブログ紹介文に記載しています。)
〇・ナリタスターワン

本命は[最強]競馬ブログランキングに書かせていただきました。
前走のレースぶりが好印象。初重賞制覇の可能性大。

対抗はナリタスターワン。父はサクラバクシンオーの血を引くショウナンカンプ。スピード決戦向き。
他にはアクティブミノル、ネロなども気になっています。

アイビスサマーダッシュ・プレイバック

2016年7月31日(日)アイビスサマーダッシュ(GIII)

1着:ベルカント
2着:ネロ(アタマ)
3着:プリンセスムーン(1-1/4馬身)
4着:アットウィル(2馬身)
5着:ローズミラクル(クビ)

勝ちタイム:54.1
勝利騎手:M.デムーロ
馬場:良

2016年・アイビスサマーダッシュ

【アイビスサマーダッシュ 2016】動画・結果/ベルカントが接戦を制し連覇達成

【アイビスサマーダッシュ 2016】動画・結果/ベルカントが接戦を制し連覇達成

「アイビスサマーダッシュ 2016」の動画・結果です。アイビスサマーダッシュの結果は1着:ベルカント、2着:ネロ、3着:プリンセスムーン。「ベルカント」が勝利したアイビスSDの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年のアイビスサマーダッシュは13頭での争いとなった。
前評判では前年の覇者で重賞を4勝している快速馬・ベルカントが1番人気に支持された。

レースは、外に動きつつ2番手につけた1番人気ベルカントが、大外枠から先手を取った2番人気ネロと最後まで競り合い、これをアタマ差下して優勝。さらに1-1/4馬身差の3着に3番人気プリンセスムーンに入った。

勝ったベルカントは、前年に続くアイビスサマーダッシュの連覇を見事達成した。

関連記事

・今週は他にG3・クイーンステークスが行われる。

【クイーンステークス 2016】動画・結果/マコトブリジャールが札幌の女王に輝く

【クイーンステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/春のG1馬が札幌で激突

「クイーンステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。クイーンSの出走登録は16頭。アエロリットやアドマイヤリードなどが出走予定です。G1馬参戦で例年以上に盛り上がる!

・8月20日には豪華メンバーが予想される札幌記念が開催される。

【札幌記念 2016】動画・結果/ペースを握ったネオリアリズムが金星を挙げる

【札幌記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/北の大地が熱狂する

2017年8月20日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース「札幌記念」。2017年で第53回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はネオリアリズムが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。