【兵庫ゴールドトロフィー 2017】予想オッズ・枠順/力量差拮抗で混戦模様

兵庫ゴールドトロフィー 2016 ニシケンモノノフ

「兵庫ゴールドトロフィー 2017」の予想オッズ・枠順・出走予定馬の情報です。2017年の兵庫ゴールドトロフィーにはグレイスフルリープやレーザーバレットなどが出走を予定しています。ハンデ差が8.5kgあり多くの馬にチャンスあり。年末のスピード決戦を制すのは。

2017年12月27日(水)園田競馬場 ダート右回り 1,400m
第17回 兵庫ゴールドトロフィー(Hyogo Gold Trophy)JpnIII

枠順

2017年・兵庫ゴールドトロフィーの枠順が発表されました。

1枠1番 レーザーバレット(牡9、岩田康誠)
2枠2番 オヤコダカ(牡5、吉村智洋) ※1・出走取消
3枠3番 バズーカ(牡5、赤岡修次)
4枠4番 ラブバレット(牡6、山本聡哉)
5枠5番 ドリームバレンチノ(牡10、松山弘平)
5枠6番 エイシンヴァラー(牡6、下原理)
6枠7番 ストーンリバー(牡3、五十嵐冬樹) ※1・出走取消
6枠8番 ドリームコンサート(牡8、大山真吾)
7枠9番 トウケイタイガー(牡6、川原正一)
7枠10番 サイタスリーレッド(牡4、戸崎圭太)
8枠11番 タイセイバンデット(牡6、岩橋勇二) ※2・出走取消
8枠12番 グレイスフルリープ(牡7、武豊)

※1・北海道競馬のオヤコダカとストーンリバーの2頭はフェリーが欠航になり移動困難のため出走取り消しとなりました。
※2・タイセイバンデットは追い切り後に脚元がモヤッとして大事を取っての取消となってます。

韓国のG1・コリアスプリントを武豊騎手とのコンビで制したグレイスフルリープは8枠12番、2年前の兵庫ゴールドトロフィー覇者のレーザーバレットは1枠1番、前走の笠松グランプリを圧勝したラブバレットは4枠4番に入った。
兵庫ゴールドトロフィーは2017年12月27日(水)の15時55分発走予定です。

出走予定馬・ピックアップ

園田競馬場で行われるダートJpn3「兵庫ゴールドトロフィー」。
今年は12頭が出走する。出走馬から注目したい馬をピックアップした。

・グレイスフルリープ(Graceful Leap)

グレイスフルリープ

グレイスフルリープ・7歳牡馬
38戦9勝 [9-8-2-19]
父:ゴールドアリュール
母:ラビットフット
母父:Seeking the Gold
馬名の由来:優雅な跳躍
前走:カペラステークス・9着(13番人気)
(鞍上:武豊)

韓国でG1タイトルを手にした「グレイスフルリープ」が参戦する。
昨年のサマーチャンピオンで重賞タイトルを獲得して以降は勝ちきれない競馬が続いていたが、2走前の韓国で行われたコリアスプリントで初の海外遠征を克服し久々の勝利を挙げた。
今回はG1勝利した時と同じ武豊騎手に手綱が戻る。有馬記念をキタサンブラックとのコンビで制した勢いある武豊騎手。非常に心強いパートナーとのコンビ復活だ。
全9勝中6勝を1400m戦で挙げている。得意距離で好走なるか。

・レーザーバレット(Laser Bullet)

レーザーバレット

レーザーバレット・9歳牡馬
37戦10勝 [10-4-3-20]
父:ブライアンズタイム
母:コンプリカーター
母父:Mr. Prospector
馬名の由来:レーザー弾
前走:オーバルスプリント・2着(5番人気)
(鞍上:岩田康誠)

9歳馬でもまだまだ元気な「レーザーバレット」。
今年は勝利こそないものの交流戦を中心に活躍を続けており、オーバルスプリント2着、東京スプリント3着と馬券圏内の走りを見せている。
兵庫ゴールドトロフィーは2015年にドリームバレンチノらを破って制している舞台となる。
衰えていない末脚を武器に若者たちに食らいつく。

・ラブバレット(Love Bullet)

ラブバレット

ラブバレット・6歳牡馬
40戦16勝 [16-7-3-14]
父:ノボジャック
母:リバイバルガール
母父:バブルガムフェロー
馬名の由来:愛+弾丸
前走:笠松グランプリ・1着(1番人気)
(鞍上:山本聡哉)

地方馬の中でピックアップしたいのは「ラブバレット」だ。
昨年の兵庫ゴールドトロフィーで4着に入り、今年はクラスターカップで2着、前走の笠松グランプリでは2着に3馬身の差をつけ圧勝。5戦連続で連対しており勢い十分。
楽に先手を取れればしぶとい脚が使える。初の重賞制覇を目指す。

・サイタスリーレッド(Saita Three Red)

オーバルスプリント 2017 サイタスリーレッド

サイタスリーレッド・4歳牡馬
20戦6勝 [6-2-2-10]
父:ダノンシャンティ
母:ユメノラッキー
母父:Salt Lake
馬名の由来:咲いた+3+赤。咲いた3つの赤い実
前走:カペラステークス・15着(3番人気)
(鞍上:戸崎圭太)

今年のオーバルスプリントを制した4歳馬「サイタスリーレッド」。
500万特別から一気に4連勝。クラスターカップでは3着だったが、戸崎騎手を迎えたオーバルスプリントでは逃げて後続を完封。初重賞制覇を果たした。
その後は室町ステークス13着、カペラステークス15着と1200m戦で大敗を繰り返してしまったものの今回は重賞制した1400m戦。
復活の走りは見られるか。

他にはトップハンデの10歳馬「ドリームバレンチノ」や地元園田の代表馬「トウケイタイガー」なども出走予定となっています。

予想オッズ

2017年・兵庫ゴールドトロフィーの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. ラブバレット(2.5)
  2. サイタスリーレッド(3.5)
  3. レーザーバレット(5.0)
  4. グレイスフルリープ(6.0)
  5. トウケイタイガー(8.0)
  6. オヤコダカ(12.0)
  7. ドリームバレンチノ(20.0)
  8. バズーカ(25.0)
  9. タイセイバンデット(35.0)
  10. エイシンヴァラー(☆)
  11. ストーンリバー(☆)
  12. ドリームコンサート(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

日程・賞金

日程・発走時刻
2017年12月27日(水)15時55分発走予定

場所・距離
園田競馬場・ダート・1400m


Jpn3

1着賞金
2,100万円

出走条件
3歳以上

プレイバック

ニシケンモノノフがクビ差しのぎ切る

2016年12月28日(水)園田
第16回 兵庫ゴールドトロフィー(Hyogo Gold Trophy)JpnIII

1着:ニシケンモノノフ
2着:ドリームバレンチノ(クビ)
3着:ノボバカラ(3馬身)
4着:ラブバレット(1/2馬身)
5着:オヤコダカ(クビ)

勝ちタイム:1.25.8
勝利騎手:横山典弘
馬場:不良

2016年・兵庫ゴールドトロフィー

【兵庫ゴールドトロフィー 2016】動画・結果/ニシケンモノノフがクビ差しのぎ切る

【兵庫ゴールドトロフィー 2016】動画・結果/ニシケンモノノフがクビ差しのぎ切る

「兵庫ゴールドトロフィー 2016」の動画・結果です。兵庫ゴールドトロフィーの結果は1着:ニシケンモノノフ、2着:ドリームバレンチノ、3着:ノボバカラ。「ニシケンモノノフ」が勝利した2016年の兵庫ゴールドトロフィーの詳しい結果、動画をご覧ください。