【ホープフルステークス 2017】追い切り/抜群の動きを見せたのは

ホープフルステークス 2017 追い切り

「ホープフルステークス 2017」の追い切り・コメントの情報です。ホープフルステークスに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

2017年12月28日(木) | 5回中山9日 | 15:30 発走
第34回 ホープフルステークス(GI)芝・右 2000m
Hopeful Stakes (G1)

出走予定馬・想定騎手

2017年・ホープフルステークスの出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

ホープフルステークス 2016 レイデオロ

【ホープフルステークス 2017】予想オッズ・出走予定馬/2歳中距離王の座は

「ホープフルステークス 2017」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。ホープフルステークスの出走登録は18頭。ジャンダルムやルーカスなどが出走予定です。今年からG1に昇格。初代G1・ホープフルステークス覇者は?

追い切りタイム

ホープフルステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイムなどです。

・ウォーターパルフェ

前走時追い切り・2歳未勝利戦(1着)
栗東・坂路・稍重
800m 55.6-40.9-12.6

1週前追い切り
12月20日・栗東・坂路・良
800m 54.6-39.5-25.5-12.4

最終追い切り
12月24日・栗東・坂路・良
800m 57.3-41.0-26.3-12.8

渡邉助手
「落ち着きがありフレッシュ。相手強化でどこまで」

・サンリヴァル

前走時追い切り・芙蓉ステークス(1着)
栗東・CW・良
7F 98.1-65.4-51.7-38.3-12.5

1週前追い切り
12月20日・栗東・坂路・良
800m 59.2-43.9-29.0-14.5

最終追い切り
12月24日・栗東・CW・良
6F 85.9-68.6-53.2-38.5-11.4

藤岡師
「2週続けて、しっかり動いていた。3か月休んで体が大きくなった。成長してプラス体重になると思う」

・シャフトオブライト

前走時追い切り・2歳未勝利戦(1着)
栗東・坂路・良
800m 53.2-38.2-12.6

最終追い切り
12月24日・栗東・坂路・良
800m 58.2-42.7-28.3-14.0

村田助手
「中10日でも動きは問題ない。センスの良さでどこまで」

・シャルルマーニュ

前走時追い切り・東京スポーツ杯2歳ステークス(3着)
栗東・坂路・稍重
800m 53.9-38.5-13.4

1週前追い切り
12月20日・栗東・坂路・良
800m 53.1-38.5-25.4-13.1

清水久師
「しっかりやれてしるし、順調にきている。状態は良さそうです」

最終追い切り
12月24日・栗東・坂路・良
800m 58.5-42.0-26.3-12.3

吉田助手
「上がり重点は予定通り。状態はよさそうです」

・ジャンダルム

前走時追い切り・デイリー杯2歳ステークス(1着)
栗東・CW・良
6F 83.0-65.8-51.3-38.1-11.6

1週前追い切り
12月20日・栗東・坂路・良
800m 55.6-41.7-27.4-13.7

池江師
「元々素軽い動きをする馬だけど、動きはさらに良くなった。前走がセンスを感じさせる内容。2000メートルの距離はギリギリだが持つと思う。こなせばクラシック。持たなければマイル路線。ここで分かると思う」

最終追い切り
12月24日・栗東・坂路・良
800m 52.5-37.9-24.5-12.1

兼武助手
「動きも良かったし、予定通りにきている。順調ですよ」

・ジュンヴァルロ

前走時追い切り・黄菊賞(1着)
栗東・坂路・良
800m 52.7-38.8-13.4

1週前追い切り
12月20日・栗東・CW・良
6F 83.0-66.7-52.4-38.2-12.2

藤岡康騎手
「単走で最後に反応を見る感じで、動きは良かったです」

最終追い切り
12月24日・栗東・坂路・良
800m 55.1-40.1-26.5-13.2

藤本助手
「やりすぎないように。躍動感のあるいい動きでした」

・ステイフーリッシュ

前走時追い切り・2歳新馬戦(1着)
栗東・坂路・良
800m 52.3-38.3-12.9

1週前追い切り
12月20日・栗東・坂路・良
800m 55.7-41.0-27.2-13.3

最終追い切り
12月24日・栗東・坂路・良
800m 52.9-38.3-25.2-12.6

矢作師
「いい動きだったし、1回使って良くなっている」

・タイムフライヤー

前走時追い切り・京都2歳ステークス(2着)
栗東・坂路・良
800m 52.9-38.3-12.5

1週前追い切り
12月20日・栗東・CW・良
5F 73.5-57.8-43.0-13.0

C.デムーロ騎手
「コンディションは変わらずよさそうだね。いい瞬発力があって乗りやすい。中山コースも合うと思う」

最終追い切り
12月23日・栗東・坂路・良
800m 52.7-12.6

松田師
「日曜にやろうかなとも思ったけど冬場は何があるか分からないので、けさやりました。動きは言うことありません。柔らかみがあって気持ちが乗ってきたようです」

・トーセンクリーガー

前走時追い切り・2歳未勝利戦(1着)
美浦・南W・稍重
4F 54.1-39.0-13.1

1週前追い切り
12月20日・美浦・坂路・良
800m 56.1-39.7-25.1-12.1

最終追い切り
12月24日・美浦・坂路・良
800m 55.2-40.1-25.7-12.4

横山和騎手
「それほど速くないけど順調。成長を感じている」

・トライン

前走時追い切り・2歳新馬戦(1着)
栗東・坂路・良
800m 52.5-38.3-12.1

1週前追い切り
12月20日・栗東・坂路・良
800m 54.1-39.6-26.0-12.0

浜田師
「前走は押し出されたけど、ハナを切らなくても大丈夫だと思う」

最終追い切り
12月24日・栗東・坂路・良
800m 60.1-44.0-28.5-13.5

浜田師
「前走後も順調。控える形でも問題ない」

・ナスノシンフォニー

前走時追い切り・百日草特別(2着)
美浦・南W・良
4F 53.8-39.0-12.5

1週前追い切り
12月20日・美浦・南W・良
6F 84.1-68.6-54.3-40.6-13.9

吉田隼騎手
「やり過ぎないようにと指示された。最後は抜け出して遊んでいる面があった。今回も牡馬相手でどれだけやれるかですね」

最終追い切り
12月24日・美浦・南W・稍重
4F 55.2-41.1-14.1

武井師
「先週併せ馬で抜け出してから気を抜いたので、単走にした。集中力がテーマだったが、しっかり走れていた」

・フラットレー

前走時追い切り・アイビーステークス(5着)
美浦・南W・稍重
5F 70.3-54.1-40.3-12.9

1週前追い切り
12月20日・美浦・南W・良
5F 70.2-53.9-39.3-13.9

藤沢和師
「抑えが利くし、2000メートルの距離も問題ない」

最終追い切り
12月25日・美浦・南W・稍重
4F 54.2-39.7-12.9

藤沢和師
「前走は北海道以来だったし、馬場も悪かった。状態は良くなっている」

・マイハートビート

前走時追い切り・京都2歳ステークス(7着)
栗東・CW・良
4F 52.0-38.5-12.4

1週前追い切り
12月21日・栗東・坂路・良
800m 54.1-38.6-25.3-12.8

津村騎手
「競馬のイメージをつかめたし、乗せてもらって良かったです。一瞬の脚があると思うので、生かしたい。」

高橋忠師
「まだ後肢が甘いが、心肺機能はいい」

最終追い切り
12月24日・栗東・P・良
5F 74.2-58.3-42.7-13.1

・リュヌルージュ

前走時追い切り・2歳未勝利戦(1着)
栗東・CW・良
5F 70.4-54.4-40.2-12.4

1週前追い切り
12月20日・栗東・坂路・良
800m 58.9-29.1-14.3

最終追い切り
12月24日・栗東・CW・良
5F 70.3-54.6-40.4-12.6

斉藤崇師
「体調は安定。この舞台は合いそう」

・ルーカス

前走時追い切り・東京スポーツ杯2歳ステークス(2着)
美浦・南W・稍重
4F 53.1-38.0-13.1

1週前追い切り
12月21日・美浦・南W・良
5F 71.2-55.2-40.3-13.5

M.デムーロ騎手
「いい感じでしたね。調教ではコントロールも利いていた」

森助手
「今日は反応を確かめる程度だったが動きは良かった。ゲートも確認したがスムーズで問題ない」

最終追い切り
12月25日・美浦・南W
ラスト1ハロン地点で馬がブレーキをかけた際に、バランスを崩して騎乗していた助手が落馬し放馬。大きな外傷は認められなかったものの、大事を取って出走を回避の方向へ。

※回避の報道がありましたが、最終的には出走を決断。鞍上はM.デムーロ騎手。

・ロードアクシス

前走時追い切り・2歳未勝利戦(1着)
栗東・CW・良
5F 72.8-55.5-40.6-11.7

1週前追い切り
12月21日・栗東・CW・良
6F 85.0-68.0-52.8-39.0-12.1

奧村豊師
「変わらず順調。距離が1F延びるし、中山まで輸送があるので、そこはやってみないと分からない。」

最終追い切り
12月24日・栗東・坂路・良
800m 59.8-43.8-28.5-14.4

奥村豊師
「体調の変動がないタイプで、変わりなく順調」

・ワークアンドラブ

前走時追い切り・樅の木賞(1着)
連闘軽め

1週前追い切り
12月20日・栗東・芝・稍重
5F 66.6-50.7-36.9-12.0

最終追い切り
12月24日・栗東・CW・良
6F 84.2-69.0-54.2-39.7-13.5

杉山助手 
「しっかりやっていい動き。芝の走りも悪くない」

関連記事

・来年も競馬は金杯から始まっていく!

中山金杯 2017 ツクバアズマオー

【中山金杯 2018】出走予定馬・日程・賞金/ここから一年が始まる

「中山金杯」は2018年1月6日に中山競馬場で行われる年初めの注目の一戦。中山金杯は2018年で第67回を迎え、ハンデ戦で行われる。昨年の中山金杯はツクバアズマオーが優勝した。中山金杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

京都金杯 2017 エアスピネル

【京都金杯 2018】出走予定馬・日程・賞金/今年もマイル路線は混戦模様

「京都金杯」は2018年1月6日に京都競馬場で行われる関西新年一発目のマイル重賞。京都金杯は2018年で第56回を迎える。昨年はエアスピネルが優勝した。京都金杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/24・11/25)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする