にほんブログ村 競馬ブログへ

阪神ジュベナイルフィリーズ 2016 ソウルスターリング

「阪神ジュベナイルフィリーズ 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。阪神ジュベナイルフィリーズの出走登録は23頭。ロックディスタウンやベルーガなどが出走予定です。才能あふれる2歳の乙女が火花を散らす。

2017年12月10日(日) | 5回阪神4日 | 15:40 発走
第69回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)芝・右・外 1600m
Hanshin Juvenile Fillies (G1)

阪神ジュベナイルフィリーズ」は芝1600mで行われる定量戦で、1着馬には6,500万円が贈られる。

配当的には1番人気は4勝・2着1回・3着1回と複勝率は6割。2歳牝馬戦でキャリアが少なく力関係が見極めにくいところだが、1番人気の馬は比較的期待に応えてくれている。
二桁人気の馬は10年間で90頭が出走して馬券圏内は3頭。極端な波乱は期待できない。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で1度と少ない。2012年こそ304万馬券と大波乱になったが、他の年は比較的平穏な決着に落ち着いている。

先週の注目レース

チャンピオンズカップ 2017 ゴールドドリーム

【チャンピオンズカップ 2017】動画・結果/ゴールドドリームが差しきり接戦を制する

「チャンピオンズカップ 2017」の動画・結果です。チャンピオンズカップの結果は1着:ゴールドドリーム、2着:テイエムジンソク、3着:コパノリッキー。「ゴールドドリーム」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年の阪神ジュベナイルフィリーズに23頭が登録を済ませております。
フルゲートは18頭です。

賞金上位馬

  • ロックディスタウン(C.ルメール)54.0kg
  • ベルーガ(C.デムーロ)54.0kg
  • ラッキーライラック(石橋脩)54.0kg
  • コーディエライト(和田竜二)54.0kg
  • アマルフィコースト(未定)54.0kg ※1
  • レグルドール(高倉稜)54.0kg
  • サヤカチャン(松岡正海)54.0kg
  • マウレア(戸崎圭太)54.0kg
  • マドモアゼル(松田大作)54.0kg
  • モルトアレグロ(吉田隼人)54.0kg
  • リリーノーブル(川田将雅)54.0kg

抽選対象馬(12頭中7頭が出走可能)

  • グリエルマ(小牧太)54.0kg
  • サウンドキアラ(池添謙一)54.0kg
  • スカーレットカラー(太宰啓介)54.0kg
  • ソシアルクラブ(福永祐一)54.0kg
  • トーセンアンバー(横山和生)54.0kg
  • トーセンブレス(柴田善臣)54.0kg
  • ナディア(四位洋文)54.0kg
  • ノーブルアース(未定)54.0kg
  • ハイヒール(藤岡康太)54.0kg
  • モズスーパーフレア(松若風馬)54.0kg
  • ラスエモーショネス(幸英明)54.0kg
  • ラテュロス(北村友一)54.0kg
※1:アマルフィコーストは追い切りでかなりの気難しさを見せたため無理をせず休養を決める。復帰戦はフィリーズレビューになる模様。
この回避により抽選対象馬の中から8頭が出走可能となります。

牧田調教師
「追い切りはしましたが、態勢が整わないので出走を取りやめることにしました。この後は放牧に出して来春に備えます」

出走予定馬・ピックアップ

阪神競馬場で行われる芝G1「阪神ジュベナイルフィリーズ」。
今年は23頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・ロックディスタウン(Rock This Town)

ロックディスタウン

ロックディスタウン・2歳牝馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:オルフェーヴル
母:ストレイキャット
母父:Storm Cat
馬名の由来:曲名
前走:札幌2歳ステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

今年の阪神ジュベナイルフィリーズでもっとも注目を集めているのは「ロックディスタウン」。
新種牡馬オルフェーヴル産駒ということもあってデビュー前から話題になっていたが、ここまで2戦2勝、さらに札幌2歳ステークスでは牡馬相手に接戦を制し重賞初制覇を果たすなど結果も残してきている。新馬では上りの早い競馬で勝利、札幌2歳ステークスでは洋芝をこなすなど異なる舞台をこなした経験は武器になる。
父・オルフェーヴルに初のG1制覇をプレゼントできるか。

佐竹助手(阪神マイル戦の対応について)
「跳びが大きいからワンターンの方が力を出せそう。ここでいい競馬をしてくれれば、今後につながる」

・ラッキーライラック(Lucky Lilac)

ラッキーライラック

ラッキーライラック・2歳牝馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:オルフェーヴル
母:ライラックスアンドレース
母父:Flower Alley
馬名の由来:五弁のライラックの花(幸運のシンボル)
前走:アルテミスステークス・1着(2番人気)
(鞍上予定:石橋脩)

こちらも2戦2勝のオルフェーヴル産駒の「ラッキーライラック」。
デビューからの2戦はともに左回りのマイル戦を勝ち上がってきた。2戦目となったアルテミスステークスでは道中折り合いを欠きながらも直線では馬場の真ん中から伸びて勝利を収めた。
荒い走りは父の現役時代を彷彿させる。3連勝でG1制覇を目指す。

松永幹師(レースへの意気込み)
「今のところは不安点もないです。いい状態で送り出せる。来年のこと(牝馬クラシック)を見据えても、ここで結果を出してほしいですね」

石橋脩騎手(勝てば2012年の天皇賞春以来のG1制覇となることについて)
「G1だからって守りに入るのではなく、きちんと馬に意志を伝えて、思い描いた競馬ができればなと思います」

・ベルーガ(Beluga)

ベルーガ

ベルーガ・2歳牝馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:キンシャサノキセキ
母:アドマイヤライト
母父:Kris S.
馬名の由来:最高級キャビアの種類名
前走:ファンタジーステークス・1着(5番人気)
(鞍上予定:C.デムーロ)

好調の中内田厩舎が送り込む「ベルーガ」からも目が離せない。
2017年10月にJRA史上最速で100勝を達成した中内田厩舎。そんな勢いのある厩舎から2戦2勝のベルーガがG1制覇をもくろむ。
ファンタジーステークスでは5番人気に甘んじたものの上り最速の脚でライバルを差し切り重賞制覇を果たした。
人馬ともに勢いあり。中内田厩舎初のG1制覇なるか。

片山助手(前走から1ハロン延長となることについて)
「反応が良かったし、いい動き。距離は全く気にしていませんよ」

・ソシアルクラブ(Social Club)

ソシアルクラブ

ソシアルクラブ・2歳牝馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:キングカメハメハ
母:ブエナビスタ
母父:スペシャルウィーク
馬名の由来:社交クラブ
前走:2歳新馬戦・1着(2番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

抽選対象ながら楽しみな超良血馬「ソシアルクラブ」の走りが見られるかもしれない。
ソシアルクラブは新馬戦を勝利したばかりながら阪神ジュベナイルフィリーズに登録してきた。父はキングカメハメハ、母は2010年の年度代表馬で天皇賞秋やジャパンカップなどG1を6勝したブエナビスタと日本を代表する血統の持ち主だ。
抽選を突破出来たらレースの楽しみが増えるはずだ。

・コーディエライト(Cordierite)

コーディエライト

コーディエライト・2歳牝馬
4戦1勝 [1-2-1-0]
父:ダイワメジャー
母:ダークサファイア
母父:Out of Place
馬名の由来:鉱物名
前走:ファンタジーステークス・2着(3番人気)
(鞍上予定:和田竜二)

先行力が武器の「コーディエライト」が展開のカギを握る。
2戦目の未勝利戦勝利後に挑んだ新潟2歳ステークス、ファンタジーステークスではともに逃げて2着に粘りこんだ。
新潟2歳ステークスではスピード決着にも対応しており十分期待できる。
善戦続きにピリオドを打ちたい。

佐々木師(レースに対する印象)
「前走は出負けしたけど、二の脚のスピードが他とは違う。マイルの方が競馬はしやすいし、今回も自分の形での競馬になるだろうね」
「前走はパドックから気合が乗り過ぎていた。今回はホライゾネットを着ける予定。落ち着いてレースに臨めれば」

・マウレア(Mau Lea)

マウレア

マウレア・2歳牝馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:ディープインパクト
母:バイザキャット
母父:Storm Cat
馬名の由来:永遠の喜び(ハワイ語)
前走:赤松賞・1着(1番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

こちらも2戦2勝の無敗馬「マウレア」。
新馬戦、赤松賞と東京マイル戦を連勝してきた。
関東馬で今回が初の遠征レースとなる。姉アユサンのようにG1馬になることができるか。

手塚師(G1戦への意気込み)
「前走は窮屈な位置から伸びて勝負根性を発揮してくれた。ダメージはなく中間の調整は順調。長距離輸送がカギだけど、まだ底を見せていないし、GIでも楽しみはありそう」

他には2戦2勝で白菊賞を制している「リリーノーブル」や鋭い末脚で新馬戦を制したディープインパクト産駒の「サウンドキアラ」、不良馬場のくるみ賞を制した外国馬「モルトアレグロ」なども出走予定となっています。

阪神ジュベナイルフィリーズは2017年12月10日(日)の15時40分発走予定です。

予想オッズ

2017年・阪神ジュベナイルフィリーズの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. ロックディスタウン(2.5)
  2. ラッキーライラック(4.0)
  3. ベルーガ(6.0)
  4. コーディエライト(7.5)
  5. ソシアルクラブ(8.0)
  6. マウレア(13.0)
  7. リリーノーブル(15.0)
  8. サヤカチャン(25.0)
  9. サウンドキアラ(30.0)
  10. トーセンブレス(35.0)
  11. ラテュロス(45.0)
  12. モルトアレグロ(☆)
  13. マドモアゼル(☆)
  14. トーセンアンバー(☆)
  15. ナディア(☆)
  16. スカーレットカラー(☆)
  17. モズスーパーフレア(☆)
  18. レグルドール(☆)
  19. ハイヒール(☆)
  20. ノーブルアース(☆)
  21. グリエルマ(☆)
  22. ラスエモーショネス(☆)

☆印は50倍以上と予想

10年間の人気別データ

阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 オッズデータ

過去10年、1番人気は【4-1-1-4】で勝ち数トップで複勝率も優秀な部類。優勝馬10頭はすべて5番人気以内で、2~4番人気は複勝率40%で横並び。配当妙味も含めれば、5番人気が一番の狙いという考え方もできそうだ。
外回りコースが新設された2006年以降、基本的には波乱の少ないレースとなっており、実力馬同士の決着のケースが目立つ。

主な前哨戦

阪神ジュベナイルフィリーズに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
下記の動画は参考レースが取り上げられてる動画です。

下のレース前に書いてある時間ごとにレース動画がご覧いただけます。

【ロックディスタウン】新馬 0:12・札幌2歳S 1:15
【ラッキーライラック】新馬 3:21・アルテミスS 4:17
【コーディエライト】未勝利 6:08・新潟2歳S 6:51
【ベルーガ】新馬 8:37・ファンタジーS 9:36
【リリーノーブル】新馬 11:14・白菊賞 12:04
【マウレア】新馬 12:59・赤松賞 13:54
【モルトアレグロ】新馬 14:52・すずらん賞 15:31・くるみ賞 16:22
【マドモアゼル】未勝利 17:26・りんどう賞 18:13
【ナディア】新馬 19:04・秋明菊賞 20:03
【サヤカチャン】未勝利 21:12
【ラテュロス】未勝利 22:11
【サウンドキアラ】新馬 23:08
【ソシアルクラブ】新馬 24:00

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年12月10日(日)15時40分発走予定

場所・距離
阪神競馬場・芝・1600m


G1

1着賞金
6,500万円

プレイバック

2016年12月11日(日)阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)

1着:ソウルスターリング
2着:リスグラシュー(1-1/4馬身)
3着:レーヌミノル(1-3/4馬身)
4着:ディーパワンサ(2馬身)
5着:ヴゼットジョリー(1/2馬身)

勝ちタイム:1.34.0
勝利騎手:C.ルメール
馬場:良

2016年・阪神ジュベナイルフィリーズ

阪神ジュベナイルフィリーズ 2016 ソウルスターリング

【阪神ジュベナイルフィリーズ 2016】動画・結果/ソウルスターリングが無傷の3連勝

「阪神ジュベナイルフィリーズ 2016」の動画・結果です。阪神ジュベナイルフィリーズの結果は1着:ソウルスターリング、2着:リスグラシュー、3着:レーヌミノル。「ソウルスターリング」が勝利した阪神JFの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年の阪神ジュベナイルフィリーズは18頭での争いとなった。
前評判では2戦2勝でフランケル産駒のソウルスターリングが1番人気に支持された。

レースは、好位で進めた1番人気ソウルスターリングが、直線で内から抜け出し、後方から追い上げてきた2番人気リスグラシューに1-1/4馬身差をつけ優勝。さらに1-3/4馬身差の3着に3番人気レーヌミノルが入った。

勝ったソウルスターリングはアイビーステークスに続く無傷の3連勝で2歳女王に輝いた。

関連記事

・今週は他に中日新聞杯とカペラステークスが開催される。

【中日新聞杯 2016】動画・結果/トップハンデのサトノノブレスが抜け出す

【中日新聞杯 2017】出走予定馬・予想オッズ/ハンデ差を活かし

「中日新聞杯 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。中日新聞杯の出走登録は22頭。マウントロブソンやミッキーロケットなどが出走予定です。年末に戻ってきた中京G3戦。ハンデ差を考慮しつつ予想を検討したい。

カペラステークス 2016 ノボバカラ

【カペラステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/波乱多きダートの電撃戦

「カペラステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。カペラステークスの出走登録は23頭。サイタスリーレッドやブルドッグボスなどが出走予定です。1番人気が9年間勝利していない。波乱のにおいがプンプンする。

・来週は阪神競馬場で朝日杯フューチュリティステークスが開催される。

朝日杯フューチュリティステークス 2016 サトノアレス

【朝日杯フューチュリティステークス 2017】出走予定馬・日程・賞金/2歳マイル王に君臨するのは

「朝日杯フューチュリティステークス」は2017年12月17日に阪神競馬場で行われる2歳マイル王者を決める一戦。朝日杯フューチュリティステークスは2017年で第69回を迎える。昨年はサトノアレスが制した。朝日杯FSの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

・12月10日には香港カップが開催され、日本馬の参戦が予定されている。

香港カップ 2016 モーリス

【香港カップ 2017】出走予定馬・日程・賞金/日本勢3連覇に挑む

「香港カップ」は2017年12月10日に香港・シャティン競馬場で行われる国際G1戦。香港カップは距離は2000m戦で、世界各地から強豪馬が参戦する。昨年はモーリスが制した。香港カップの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

・12月24日には2017年の競馬の総決算・有馬記念が開催される。

サトノダイヤモンド

【有馬記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/年末の大一番は豪華絢爛

「有馬記念」は2017年12月24日に中山競馬場で行われる1年の締め括りの大一番。有馬記念は2017年で第62回を迎える。昨年はサトノダイヤモンドが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。