にほんブログ村 競馬ブログへ

「阪神牝馬ステークス 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。阪神牝馬ステークスの出走登録は16頭。クイーンズリングやミッキークイーンなどが出走予定です。阪神牝馬ステークスは2017年4月8日(土)、阪神競馬場・芝1600mで開催されます。

【阪神牝馬ステークス 2017】出走予定馬・想定騎手/マイル女王への前哨戦

2017年4月8日(土) | 2回阪神5日 | 15:35 発走
第60回 阪神牝馬ステークス(GII)芝・右・外 1600m
Sankeisports Hai Hanshin Himba Stakes (G2)

阪神牝馬ステークスは芝1600mで行われる別定戦で、1着馬には5,500万円が贈られ、1着馬にはヴィクトリアマイルへの優先出走権が付与される。

2017年で60回目を迎え、ヴィクトリアマイルへの前哨戦としての地位を築いている。2006年から4月に開催時期が移行した。
過去の勝ち馬にはファインモーションやヘヴンリーロマンス、アドマイヤグルーヴ、カレンチャンといったG1馬が名を連ねる。

配当的には1番人気が【2-2-1-5】で複勝率5割とそこそこの成績を残している。
過去10年間でもっとも人気薄で勝利を収めたのは2012年のクィーンズバーン。11番人気で阪神牝馬ステークスを制した。

関連記事
同週には注目のG1・桜花賞が開催される。

【桜花賞 2017】出走予定馬・賞金・日程/桜のように美しく | 競馬の魅力

2017年4月9日に阪神競馬場で行われる3歳牝馬の重要な1冠目となる「桜花賞」。2017年で第77回を迎える。昨年はジュエラーがハナ差の接戦を制した。2017年はどの馬が桜の女王の栄冠を手にするか。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。 【 桜花賞 2017 】出走予定馬・賞金・日程/桜のように美しく 2017年の桜花賞候補をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

2017年・阪神牝馬ステークス

出走予定馬・想定騎手

2017年の阪神牝馬ステークスに16頭が登録を済ませております。
フルゲートに達していないため全頭出走可能です。

賞金上位馬

  • クイーンズリング(M.デムーロ)56.0kg
  • ミッキークイーン(浜中)55.0kg
  • デニムアンドルビー(藤岡康)54.0kg
  • メイショウマンボ(小牧)55.0kg
  • トーセンビクトリー(武豊)54.0kg
  • ヒルノマテーラ(四位)54.0kg
  • ジュールポレール(幸)54.0kg
  • エテルナミノル(池添)54.0kg
  • クリノラホール(北村友)54.0kg
  • アドマイヤリード(C.ルメール)54.0kg
  • クロコスミア(松若)54.0kg
  • タッチングスピーチ(和田)54.0kg
  • ダンツキャンサー(未定)54.0kg
  • アットザシーサイド(未定)54.0kg
  • デンコウアンジュ(蛯名)54.0kg
  • ウエスタンレベッカ(未定)54.0kg

阪神牝馬ステークス 注目出走予定馬ピックアップ

阪神競馬場で行われる芝G2・阪神牝馬ステークス。
今年は16頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・ミッキークイーン(Mikki Queen)

ミッキークイーン・5歳牝馬
12戦4勝 [4-5-1-2]
父:ディープインパクト
母:ミュージカルウェイ
母父:Gold Away
馬名の由来:冠名+女王
前走:有馬記念・5着(7番人気)
(鞍上予定:浜中俊)

一昨年の2冠馬ミッキークイーンは2016年シーズンは未勝利に終わってしまった。G1戦でもヴィクトリアマイル2着、エリザベス女王杯3着などあと一歩のところまでは来ていたが、勝ちきれなかった。
復活の年にしたいところだ。

・クイーンズリング(Queens Ring)

クイーンズリング・5歳牝馬
14戦6勝 [6-2-0-6]
父:マンハッタンカフェ
母:アクアリング
母父:Anabaa
馬名の由来:マンハッタンの隣にある地名+母系より
前走:香港カップ・9着(4番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

昨年はエリザベス女王杯を含む重賞3勝と充実の1年を送ったクイーンズリング。年末の香港遠征こそ大敗したが、悲観する内容ではない。
牝馬相手なら実力上位。阪神コースは3歳時にフィリーズレビューを制した舞台。昨年8着に終わったヴィクトリアマイルのリベンジに向けいいスタートを切れるか。

・トーセンビクトリー(Tosen Victory)

トーセンビクトリー・5歳牝馬
16戦6勝 [6-1-3-6]
父:キングカメハメハ
母:トゥザヴィクトリー
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+勝利
前走:中山牝馬S・1着(5番人気)
(鞍上予定:武豊)

年明け初戦に挑んだ中山牝馬ステークスでは武豊騎手にエスコートされ重賞初制覇を果たした。他の有力馬が休養明けの中、使ってきたのは強みになる。
ここでいい競馬ができればヴィクトリアマイルでも主演女優候補にノミネートされてくる。

・メイショウマンボ(Meisho Mambo)

メイショウマンボ・7歳牝馬
30戦6勝 [6-2-0-22]
父:スズカマンボ
母:メイショウモモカ
母父:グラスワンダー
馬名の由来:冠名+父名の一部
前走:中山牝馬S・14着(13番人気)
(鞍上予定:小牧太)

ここがラストランとなるメイショウマンボ。2013年にエリザベス女王杯の勝利を最後に20連敗中。いろいろ試行錯誤したがなかなか結果が出なかった。
現役最後の雄姿を目に焼き付けたい。

他には条件戦連勝でオープンに上がってきたアドマイヤリードや、G1で2度の2着の経験があるデニムアンドルビーなども出走予定。

阪神牝馬ステークスは2017年4月8日(土)の15時35分発走予定です。

追い切りタイム

阪神牝馬ステークスに出走を予定している馬の追い切りタイムです。
・アットザシーサイド

最終追い切り
4月5日・栗東・坂路・良

800m 58.2
600m 41.4
400m 26.7
200m 13.3

浅見助手(最終追い切りを終えて)
「出来は変わりなく順調。阪神コースに替わるのは好材料。」

・アドマイヤリード

最終追い切り
4月5日・栗東・坂路・良

800m 56.8
600m 40.5
400m 25.9
200m 12.5

須貝調教師(最終追い切りを終えて)
「先週しっかりやっているからこれで十分。」

・エテルナミノル

最終追い切り
4月5日・栗東・CW・良

6F 83.2
5F 66.5
4F 52.2
3F 38.2
1F 12.3

本田調教師(最終追い切りを終えて)
「1週前は新馬戦以来にしっかりとやった。オープンでも通用する力はある。」

・クイーンズリング

最終追い切り
4月5日・栗東・坂路・良

800m 53.4
600m 38.5
400m 24.7
200m 12.3

M.デムーロ騎手(最終追い切りを終えて)
「休み明けだが、いつもと変わらない感じで動きは良かった」

・クリノラホール

最終追い切り
4月5日・栗東・坂路・良

800m 54.5
600m 39.0
400m 25.2
200m 12.4

谷調教師(最終追い切りを終えて)
「間隔は空いたが好仕上がり。前走は少し距離が長かった。一瞬の脚はある。強い相手にどこまで。」

・クロコスミア

最終追い切り
4月5日・栗東・坂路・良

800m 55.7
600m 40.2
400m 26.0
200m 12.5

西浦調教師(最終追い切りを終えて)
「体に張りがあって出来はいい。ハナにはこだわらない。」

・タッチングスピーチ

最終追い切り
4月5日・栗東・坂路・良

800m 52.6
600m 38.6
400m 25.1
200m 12.6

石坂調教師(最終追い切りを終えて)
「間隔は空いたが動きは上々。久々のマイル戦でどこまでやれるか。」

・ダンツキャンサー

最終追い切り
4月5日・栗東・坂路・良

800m 53.3
600m 38.8
400m 25.4
200m 12.9

谷調教師(最終追い切りを終えて)
「間隔が詰まっているので軽めで十分。」

・デニムアンドルビー

最終追い切り
4月5日・栗東・坂路・良

800m 53.7
600m 38.6
400m 25.2
200m 12.8

辻野助手(最終追い切りを終えて)
「前走は小回りだったが最後に脚を使って衰えはない。タメが利けば。」

・デンコウアンジュ

最終追い切り
4月5日・栗東・坂路・良

800m 53.1
600m 38.2
400m 24.7
200m 12.2

川島騎手(最終追い切りを終えて)
「リフレッシュして硬さが抜けた。マイルは問題ない。」

・トーセンビクトリー

最終追い切り
4月5日・栗東・坂路・良

800m 53.2
600m 38.8
400m 25.5
200m 13.0

辻野助手(最終追い切りを終えて)
「一度使って動きが良くなっている。今の行きっぷりならマイルでも。」

・ヒルノマテーラ

最終追い切り
4月5日・栗東・坂路・良

800m 52.9
600m 38.1
400m 24.7
200m 12.5

昆調教師(最終追い切りを終えて)
「暖かくなって調子を上げてきた。阪神は相性いい。」

・ミッキークイーン

最終追い切り
4月5日・栗東・CW・良

4F 52.7
3F 38.6
1F 12.0

池江調教師(最終追い切りを終えて)
「先週で整っているから、もう微調整で良かった。先週、先々週が抜群だったからね。元々動くけど、さらに切れ味に磨きがかかった。去年より順調に来ているし、今までの休み明けでは一番だと思う」

主な前哨戦

阪神牝馬ステークスに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回阪神牝馬ステークスに出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2016年11月13日(日)エリザベス女王杯(GI)

1着:クイーンズリング
3着:ミッキークイーン
8着:タッチングスピーチ
タイム:2.12.9 馬場:良

【エリザベス女王杯 2016】動画・結果/クイーンズリングが馬群を捌いて差し切る

2017年1月14日(土)愛知杯(GIII)

7着:クリノラホール
13着:ヒルノマテーラ

タイム:2.01.4 馬場:稍重

【愛知杯 2017】動画・結果/マキシマムドパリが外から豪快に差し切る

2017年2月11日(土)飛鳥ステークス

1着:アドマイヤリード

タイム:1.48.6 馬場:重

2017/02/11 京都10R 飛鳥S(1600万下)【アドマイヤリード】

2017年2月18日(土)京都牝馬ステークス(GIII)

8着:アットザシーサイド
14着:ダンツキャンサー
15着:エテルナミノル
タイム:1.22.5 馬場:稍重

【京都牝馬ステークス 2017】動画・結果/レッツゴードンキが力の違いを見せつける

2017年3月11日(土)うずしおステークス

1着:ジュールポレール

タイム:1.33.8 馬場:良

2017/03/11 阪神10R うずしおS(1600万下・牝)【ジュールポレール】

2017年3月12日(日)中山牝馬ステークス(GIII)

1着:トーセンビクトリー
5着:デニムアンドルビー
11着:ヒルノマテーラ
タイム:1.49.4 馬場:良

【中山牝馬ステークス 2017】動画・結果/トーセンビクトリーが抜け出す

阪神牝馬ステークス・プレイバック

2016年4月9日(土)阪神牝馬ステークス(GII)

1着:スマートレイアー 牝6 M.デムーロ 1.33.1
2着:ミッキークイーン 牝4 C.ルメール 1.33.1 クビ
3着:ウインプリメーラ 牝6 川田 将雅 1.33.2 3/4馬身
4着:カフェブリリアント 牝6 福永 祐一 1.33.3 1/2馬身
5着:ココロノアイ 牝4 武 豊 1.33.6 2馬身

【阪神牝馬ステークス 2016】動画・結果/スマートレイアーが後続を封じ込み重賞連勝 | 競馬の魅力

「阪神牝馬ステークス 2016」の動画・結果です。阪神牝馬ステークスの結果は1着:スマートレイアー、2着:ミッキークイーン、3着:ウインプリメーラ。「スマートレイアー」が勝利した阪神牝馬ステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。 【 阪神牝馬ステークス 2016 】動画・結果/スマートレイアーが後続を封じ込み重賞連勝 2016年4月9日(土) | 2回阪神5日 | 15:35 発走 第59回 阪神牝馬ステークス(GII)芝・右・外 1600m Sankeisports Hai Hanshin Himba Stakes (G2) 1着 5 7 スマートレイアー 牝6 M.デムーロ 1.33.1 2着 5 6 ミッキークイーン 牝4 C.ルメール 1.33.1 クビ 3着 6 9 ウインプリメーラ 牝6 川田 将雅 1.33.2 3/4馬身 4着 6 8 カフェブリリアント 牝6

2016年の阪神牝馬ステークスは16頭での争いとなった。
前評判では前年の2冠牝馬ミッキークイーンが1番人気に支持された。

レースは、スタート後しばらく進んだところでハナを奪った2番人気スマートレイアーが、そのまま直線に入って、後方から馬群を縫って追い上げてきた1番人気ミッキークイーンをクビ差振り切り優勝。さらに3/4馬身差の3着に5番人気ウインプリメーラに入った。

勝ったスマートレイアーは、2度目の本レース勝利、また前走の東京新聞杯に続く重賞連勝を飾った。

関連記事

・翌週には牡馬クラシック第一弾・皐月賞が開催される。

【皐月賞 2017】出走予定馬・予想オッズ・賞金/最も速い馬は誰だ | 競馬の魅力

2017年4月16日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第1戦となる「皐月賞」。2017年で第77回を迎える。昨年はディーマジェスティが制した。2017年はどの馬が3冠初戦を制すのか。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。 【 皐月賞 2017 】出走予定馬・予想オッズ・賞金/最も速い馬は誰だ 出走予定馬・有力馬候補 …