【阪神カップ 2017】予想オッズ・出走予定馬/G1級の好メンバー

阪神カップ 2016 シュウジ

「阪神カップ 2017」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。阪神カップの出走登録は19頭。イスラボニータやサングレーザーなどが出走予定です。G1級の好メンバーが集結。来年の短距離界の覇権争いが始まる。

2017年12月23日(土) | 5回阪神7日 | 15:45 発走
第12回 阪神カップ(GII)芝・右 1400m
Hanshin Cup (G2)

阪神カップ」は芝1400mで行われる定量戦で、1着馬には6,700万円が贈られる。

配当的には1番人気は2勝・2着1回・3着1回と複勝率は4割。同週に行われる有馬記念の1番人気複勝率が8割なのと比べると相当低いのがわかる。しかもここ7年は連対馬すら輩出できていなく、昨年の1番人気・ミッキーアイルも6着に沈んだ。過度な信頼は禁物だ。
二桁人気の馬は10年間で63頭が出走して馬券圏内は5頭。近年では2013年のガルボ(10番人気)が2着に入り波乱を演出した。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で8度ととても多い。ここ2年こそ10万円を超えなかったものの、2007年から2014年の8年連続はずっと10万円を超えていた。そろそろ荒れそうな気配も。

今週の注目レース

サトノダイヤモンド

【有馬記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/年末の大一番は豪華絢爛

「有馬記念」は2017年12月24日に中山競馬場で行われる1年の締め括りの大一番。有馬記念は2017年で第62回を迎える。昨年はサトノダイヤモンドが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

出走予定馬・想定騎手

2017年の阪神カップに19頭が登録を済ませております。
フルゲートは18頭となっています。

賞金上位馬

  • イスラボニータ(C.ルメール)57.0kg
  • レーヌミノル(和田竜二)54.0kg
  • モーニン(岩田康誠)57.0kg
  • サングレーザー(福永祐一)56.0kg
  • ダンスディレクター(武豊)57.0kg
  • サンライズメジャー(池添謙一)57.0kg
  • エポワス(H.ボウマン)57.0kg
  • シャイニングレイ(北村友一)57.0kg
  • シュウジ(横山典弘)57.0kg
  • アポロノシンザン(津村明秀)57.0kg
  • ビップライブリー(大野拓弥)57.0kg
  • トウショウピスト(古川吉洋)57.0kg
  • モズアスコット(C.デムーロ)56.0kg
  • ムーンクレスト(藤岡佑介)57.0kg
  • キャンベルジュニア(R.ムーア)57.0kg
  • アドマイヤゴッド(未定)57.0kg
  • オールザゴー(未定)56.0kg
  • タガノブルグ(未定)57.0kg
  • ミスエルテ(川田将雅)54.0kg

出走予定馬・ピックアップ

阪神競馬場で行われる芝G2「阪神カップ」。
今年は19頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・イスラボニータ(Isla Bonita)

マイラーズカップ 2017 イスラボニータ2

イスラボニータ・6歳牡馬
24戦7勝 [7-6-4-7]
父:フジキセキ
母:イスラコジーン
母父:Cozzene
馬名の由来:美しい島(西)
前走:マイルチャンピオンS・5着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

阪神カップでラストランを迎える「イスラボニータ」。
G1タイトルは2014年の皐月賞1つだが、近年のマイル路線では常に好走し、ファンを楽しませていた。今年もマイラーズカップを制すなどまだまだ力があるところを見せている。
寂しいがいずれ訪れる引退の時期。最後の走りから目が離せない。

・サングレーザー(Sungrazer)

サングレーザー

サングレーザー・3歳牡馬
11戦5勝 [5-1-3-2]
父:ディープインパクト
母:マンティスハント
母父:Deputy Minister
馬名の由来:太陽の近くをかすめるように通る彗星
前走:マイルチャンピオンS・3着(7番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

こちらは次世代の短距離界を引っ張っていきそうな存在の「サングレーザー」。
今年5月の3歳500万下戦で2勝目を挙げるとスワンステークスまで一気に4連勝。勢いで重賞制覇まで果たして見せた。
前走のマイルチャンピオンシップでも久々のマイル戦を苦にせず、0.1秒差の3着に入った。
彗星のように現れた短距離界の星。世代交代の時期が迫る。

・モズアスコット(Mozu Ascot)

モズアスコット

モズアスコット・3歳牡馬
6戦4勝 [4-0-0-2]
父:Frankel
母:India
母父:Hennessy
馬名の由来:冠名+イギリスの競馬場の名前
前走:渡月橋ステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:C.デムーロ)

自身4連勝中で初の重賞に挑戦する「モズアスコット」。
デビューからの2戦は中距離戦で勝ちきれない競馬が続いたが距離短縮した中京の未勝利戦で素質が開花。父フランケル譲りのスピードで一気に重賞路線まで駆け上がってきた。
底知れぬスピードの持ち主でこのメンバーでも勝ち負けを期待させる。
世界での活躍を期待されている良血馬。連勝記録は簡単に止まらなさそうだ。

・レーヌミノル(Reine Minoru)

桜花賞 2017 レーヌミノル

レーヌミノル・3歳牝馬
11戦3勝 [3-2-1-5]
父:ダイワメジャー
母:ダイワエンジェル
母父:タイキシャトル
馬名の由来:女王(仏)+冠名
前走:マイルチャンピオンS・3着(7番人気)
(鞍上予定:和田竜二)

今年の桜花賞で波乱を演出した「レーヌミノル」。
桜花賞優勝後は3歳牝馬路線にこだわったため距離に苦しみ結果を残せずにいたが、距離短縮した前走のマイルチャンピオンシップでは前目から粘りこみあわやの場面を作り出した。
マイル以下の距離では掲示板を外しておらず、古馬相手でも期待が持てる。
有力馬に差し脚質の馬が多い今年の阪神カップ。スイスイ行かせると怖い一頭だ。

・ダンスディレクター(Dance Director)

シルクロードステークス 2017 ダンスディレクター

ダンスディレクター・7歳牡馬
23戦7勝 [7-6-2-8]
父:アルデバラン2
母:マザーリーフ
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+女王
前走:スプリンターズS・8着(9番人気)
(鞍上予定:武豊)

3年連続で阪神カップ挑戦となる「ダンスディレクター」。
過去2年は2着、4着と結果を残している。鞍上には今年のシルクロードステークスでコンビを組んだ武豊騎手が戻ってくる。
有馬記念でキタサンブラックに乗る鞍上に勢いをつけさせる走りを見せてくれ。

・シャイニングレイ(Shining Lei)

安土城ステークス 2017 シャイニングレイ

シャイニングレイ・5歳牡馬
7戦4勝 [4-0-0-3]
父:ディープインパクト
母:シェルズレイ
母父:クロフネ
馬名の由来:輝く+母名の一部。競走馬として輝かしい歴史を創ることを願って
前走:CBC賞・1着(2番人気)
(鞍上予定:北村友一)

CBC賞で2つ目の重賞制覇を果たした「シャイニングレイ」。
2歳時にはホープフルステークスを制しクラシックでも期待されたものの脚部不安からクラシックを棒に振ってしまった。
2年ぶりのレースとなった仁川ステークスと福島民報杯では結果が出なかったものの、距離短縮した安土城ステークスで久々の勝利を挙げ、前走のCBC賞では抜群の切れ味の末脚でライバルを差し切って連勝を果たした。
今回も脚部不安明けの一戦で状態が気がかり。秘めた能力をどこまで発揮できるか。

他には昨年の阪神カップ覇者「シュウジ」や9歳で初重賞制覇を果たした「エポワス」、ダートG1馬で初の芝レース挑戦となる「モーニン」なども出走予定となっています。

阪神カップは2017年12月23日(土)の15時45分発走予定です。

予想オッズ

2017年・阪神カップの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. サングレーザー(2.5)
  2. イスラボニータ(3.0)
  3. モズアスコット(4.0)
  4. レーヌミノル(6.0)
  5. ダンスディレクター(11.0)
  6. ミスエルテ(20.0)
  7. シャイニングレイ(22.0)
  8. シュウジ(25.0)
  9. ビップライブリー(30.0)
  10. エポワス(35.0)
  11. キャンベルジュニア(45.0)
  12. アポロノシンザン(☆)
  13. モーニン(☆)
  14. サンライズメジャー(☆)
  15. トウショウピスト(☆)
  16. ムーンクレスト(☆)
  17. タガノブルグ(☆)
  18. アドマイヤゴッド(☆)
  19. オールザゴー(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

10年間の人気別データ

阪神カップ 2017 オッズデータ

馬券について

JRAプレミアム 2017 有馬記念

JRAの発表によると有馬記念ウィークの12月23日(祝日・土曜)および12月24日(日曜)の2日間は、JRAの全場・全レース(2日間・計48レース)の「馬連」を対象に、通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻しされます。なお、対象レースのオッズ・払戻金の表示は、売上げの5%相当の上乗せ分を含んだ倍率・金額となります。

参考レース

阪神カップに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
下記の動画は参考レースが取り上げられてる動画です。

下のレース前に書いてある時間ごとにレース動画がご覧いただけます。

00:00 マイルチャンピオンシップ / 01:44 CBC賞 /
03:01 渡月橋ステークス / 04:30 スワンステークス /
05:59 京阪杯 / 07:15 キーンランドカップ /
08:32 スプリンターズステークス / 09:50 信越ステークス /
11:17 オーロカップ / 12:45 2016年阪神カップ

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年12月23日(土)15時45分発走予定

場所・距離
阪神競馬場・芝・1400m


G2

1着賞金
6,900万円

プレイバック

2016年12月24日(土)阪神カップ(GII)

1着:シュウジ
2着:イスラボニータ(アタマ)
3着:フィエロ(クビ)
4着:ダンスディレクター(1/2馬身)
5着:ロサギガンティア(1/2馬身)

勝ちタイム:1.21.9
勝利騎手:川田 将雅
馬場:稍重

2016年・阪神カップ

阪神カップ 2016 シュウジ

【阪神カップ 2016】動画・結果/シュウジがゴール前で差し切る

「阪神カップ 2016」の動画・結果です。阪神カップの結果は1着:シュウジ、2着:イスラボニータ、3着:フィエロ。「シュウジ」が勝利した2016年の阪神カップの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年の阪神カップは16頭での争いとなった。
前評判では前走のマイルチャンピオンシップで優勝したミッキーアイルが1番人気に支持された。

レースは、中団で進めた7番人気シュウジが、直線で外に持ち出して脚を伸ばし、2番手追走から一旦は抜け出した2番人気イスラボニータをゴール寸前で捕らえて、これにアタマ差をつけ優勝。さらにクビ差の3着に5番人気フィエロが入った。

勝ったシュウジは昨年9月の小倉2歳ステークス以来の勝ち星を手にした。3歳馬の阪神カップ制覇は2006年(第1回)のフサイチリシャール以来で2頭目。

関連記事

・今週は他に中山大障害が開催される。

【中山大障害 2016】動画・結果/オジュウチョウサンが圧勝で春秋制覇達成

【中山大障害 2017】出走予定馬・日程・賞金/ハードルを越えたその先に

「中山大障害」は2017年12月23日に中山競馬場で行われる秋の障害ビッグレース。中山大障害は2017年で第140回を迎える。昨年はオジュウチョウサンが圧勝した。中山大障害の出走予定馬・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

・有馬記念後もまだまだ競馬は続く。

東京大賞典 2016 アポロケンタッキー

【東京大賞典 2017】出走予定馬・日程・賞金/今年の締めの大一番

「東京大賞典」は2017年12月29日に大井競馬場で行われるダートレースの総決算の一戦。東京大賞典は2017年で第63回を迎える。昨年は5番人気のアポロケンタッキーが制した。東京大賞典の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

ホープフルステークス 2016 レイデオロ

【ホープフルステークス 2017】出走予定馬・賞金・日程/ひかり輝く希望の先に

「ホープフルステークス」は2017年12月28日に中山競馬場で行われる2歳の中距離G1戦。ホープフルステークスは2017年で34回目を迎える。昨年はレイデオロが制した。ホープフルSの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。