にほんブログ村 競馬ブログへ

「阪急杯 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。阪急杯の出走登録は14頭。シュウジやロサギガンティアなどが出走予定です。阪急杯は2017年2月26日(日)、阪神競馬場・芝1400mで開催されます。

【阪急杯 2017】出走予定馬・想定騎手/短距離注目のシュウジが参戦

2017年2月26日(日) | 1回阪神2日 | 15:35 発走
第61回 阪急杯(GIII)芝・右 1400m
Hankyu Hai (G3)

阪急杯は芝1400mで行われる別定戦で、1着馬には高松宮記念への優先出走権が贈られる。
1着馬には4,100万円が贈られる。

過去にはアドマイヤコジーンやダイタクヤマトといったG1馬が、近年はロードカナロアやミッキーアイルなどの短距離G1で活躍した名馬が勝ち馬に名を連ねる。

2017年・阪急杯

出走予定馬・想定騎手

賞金上位馬

  • シュウジ(川田)57.0kg
  • ロサギガンティア(四位)56.0kg
  • テイエムタイホー(未定)56.0kg
  • ミッキーラブソング(松若)56.0kg
  • ムーンクレスト(藤岡佑)56.0kg
  • トーキングドラム(幸)56.0kg
  • ナガラオリオン(未定)56.0kg
  • ダイシンサンダー(浜中)56.0kg
  • ブラヴィッシモ(武豊)56.0kg
  • ヒルノデイバロー(未定)56.0kg
  • カオスモス(未定)56.0kg
  • メドウラーク(未定)56.0kg
  • ファインニードル(未定)56.0kg
  • ヴァイサーリッター(未定)56.0kg

登録馬が14頭のため除外対象馬はおりません。

阪急杯 注目馬ピックアップ

阪神競馬場で行われる芝G3・阪急杯。
今年は14頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・シュウジ(Shuji)

シュウジ・4歳牡馬
11戦4勝 [4-3-0-4]
父:キンシャサノキセキ
母:カストリア
母父:Kingmambo
馬名の由来:人名より
前走:阪神C・1着(7番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

重賞2勝と今回の阪急杯のメンバーの中でトップクラスの実績の持ち主・シュウジ。中でも前走の阪神カップではイスラボニータやミッキーアイルといったG1馬を相手に接戦を繰り広げ、勝利を収めた。
本番はこの次だが、ここでも結果を求めていきたいところだ。

・ロサギガンティア(Rosa Gigantea)

ロサギガンティア・6歳牡馬
22戦5勝 [5-2-2-13]
父:フジキセキ
母:ターフローズ
母父:Big Shuffle
馬名の由来:バラ属の種
前走:阪神C・5着(4番人気)
(鞍上予定:四位洋文)

こちらも重賞2勝している6歳馬・ロサギガンティア。昨年は勝ち星なく悔しい1年を過ごしたが、京王杯スプリングカップで3着、阪神カップ5着と1400m戦では安定した成績を残した。
阪神1400m戦は2015年の阪神カップを制した舞台。復活の可能性は大。

・ミッキーラブソング(Mikki Love Song)

ミッキーラブソング・6歳牡馬
28戦6勝 [6-4-1-17]
父:キングカメハメハ
母:コイウタ
母父:フジキセキ
馬名の由来:冠名+恋の歌。母名より連想
前走:ニューイヤーS・8着(8番人気)
(鞍上予定:松若風馬)

上位2頭からは実績的にかなり落ちるが、1400m戦を得意としているミッキーラブソング。昨年の阪急杯では4着に入った。全6勝中4勝を1400m戦で挙げている。
うまく前々で進められれば、上位進出も十分にあり得る。

・ムーンクレスト(Moon Crest)

ムーンクレスト・5歳牡馬
26戦5勝 [5-3-4-14]
父:アドマイヤムーン
母:ビューティーコンテスト
母父:シングスピール
馬名の由来:月の頂き。父名より連想
前走:京都金杯・15着(13番人気)
(鞍上予定:藤岡佑介)

前走の京都金杯では15着と大敗したが、1400m戦だった昨年のスワンステークスでは勝ち馬と0.4秒差の5着に健闘した。
距離短縮でどこまでやれるか。

他には昨年の阪急杯・3着馬のブラヴィッシモや、シルクロードSで4着に入ったヒルノデイバローなども出走予定。

阪急杯は2017年2月26日(日)の15時35分発走予定です。

追い切りタイム

阪急杯に出走を予定している馬の追い切りタイムです。

ヴァイサーリッター
(2/22(水)美浦・南W・良・併走(外))

4F 3F 1F
56.7 40.8 13.6

シュウジ
(2/22(水)栗東・坂路・重・単走)

800m 600m 400m 200m
51.4 37.6 24.5 12.3

ダイシンサンダー
(2/22(水)栗東・坂路・重・単走)

800m 600m 400m 200m
51.5 36.7 24.0 12.2

トーキングドラム
(2/22(水)美浦・南W・良・3頭併せ(中))

6F 5F 4F 3F 1F
84.7 70.1 55.5 41.1 13.6

ヒルノデイバロー
(2/22(水)栗東・坂路・重・併走)

800m 600m 400m 200m
52.2 37.4 24.0 12.0

ブラヴィッシモ
(2/22(水)栗東・坂路・重・併走)

800m 600m 400m 200m
51.8 37.5 24.8 13.0

ミッキーラブソング
(2/22(水)栗東・坂路・重・併走)

800m 600m 400m 200m
52.1 38.2 25.0 12.6

ムーンクレスト
(2/22(水)栗東・CW・不良・単走)

6F 5F 4F 3F 1F
85.1 68.1 53.4 39.5 12.3

ロサギガンティア
(2/22(水)美浦・南W・良・4頭併せ(内))

5F 4F 3F 1F
70.4 53.7 40.0 12.8

出走予定馬の対戦表

阪急杯に出走予定馬たちの対戦表となっています。
()の中は今回の出走予定馬です。

2016年12月24日(土)・阪神
第11回 阪神カップ(GII)芝・右 1400m
勝ちタイム:1.21.9 馬場:稍重
(1着シュウジ 5着ロサギガンティア 10着ヒルノデイバロー)

2017年1月5日(木)・京都
第55回 京都金杯(GIII)芝・右・外 1600m
勝ちタイム:1.32.8 馬場:良
(10着ダイシンサンダー 11着テイエムタイホー 15着ムーンクレスト)

2017年1月15日(日)・中山
ニューイヤーステークス 芝・右・外 1600m
勝ちタイム:1.33.5 馬場:良
(7着メドウラーク 8着ミッキーラブソング)

2017年1月29日(日)・京都
第22回 シルクロードステークス(GIII)芝・右 1200m
勝ちタイム:1.07.8 馬場:良
(4着ヒルノデイバロー 8着ダイシンサンダー 9着ブラヴィッシモ 10着テイエムタイホー 12着カオスモス)

2017年2月5日(日)・京都
山城ステークス 芝・右 1200m
勝ちタイム:1.10.0 馬場:重
(2着ファインニードル 6着ヴァイサーリッター)

2017年2月11日(土)・京都
洛陽ステークス 芝・右・外 1600m
勝ちタイム:1.35.7 馬場:重
(4着トーキングドラム 5着メドウラーク)

プレイバック

2016年2月28日(日)阪急杯(GIII)
1着:ミッキーアイル 牡5 松山 弘平 1.19.9

2016年の阪急杯は18頭での争いとなった。
前評判では前年の阪急杯で2着に入っていたミッキーアイルが1番人気に支持された。

レースは、好スタートから先手を取った1番人気ミッキーアイルが、そのままゴールまで逃げ切り、先団の後ろから差を詰めた4番人気オメガヴェンデッタに3/4馬身差をつけ優勝。クビ差の3着は、5番人気ブラヴィッシモが入った。

勝ったミッキーアイルは、2014年11月のスワンS以来となる、重賞5勝目を挙げた。