にほんブログ村 競馬ブログへ

2017 高松宮記念 セイウンコウセイ

「函館スプリントステークス 2017」の予想オッズの情報です。函館スプリントステークスの予想オッズ・1番人気はセイウンコウセイ。続く人気はシュウジ、ブランボヌールと予想しています。上位二頭が抜けた人気と予想されるがはたして…。

2017年6月18日(日) | 1回函館2日 | 15:25 発走
第24回 函館スプリントステークス(GIII)芝・右 1200m
Hakodate Sprint Stakes (G3)

関連記事

2017年・函館スプリントステークスの出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

【函館スプリントステークス 2016】動画・結果/ソルヴェイグが接戦をレコードタイムで制する

【函館スプリントステークス 2017】出走予定馬・想定騎手/北の大地で速さを競う

「函館スプリントステークス 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。函館スプリントステークスの出走登録は13頭。セイウンコウセイやシュウジなどが出走予定です。函館でのスピード決戦を制するのは?

予想オッズ

2017年・函館スプリントステークスの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. セイウンコウセイ(2.5)
  2. シュウジ(3.5)
  3. ブランボヌール(6.0)
  4. クリスマス(8.0)
  5. ジューヌエコール(9.0)
  6. キングハート(15.0)
  7. エイシンブルズアイ(17.0)
  8. エポワス(20.0)
  9. レヴァンテライオン(25.0)
  10. ホッコーサラスター(☆)
  11. ノボバカラ(☆)
  12. イッテツ(☆)
  13. ラインハート(☆)

☆印は50倍以上と予想

函館で行われるスプリント戦・函館スプリントステークス。
今年の出走馬の中で1番人気はセイウンコウセイ。G1馬として迎える初戦をどう戦うか。
2番人気は昨年末の阪神カップを制したシュウジ、3番人気予想は洋芝得意のブランボヌールと予想します。

予想1番人気:セイウンコウセイ

2017 高松宮記念 セイウンコウセイ

セイウンコウセイ・4歳牡馬
15戦6勝 [6-5-0-4]
父:アドマイヤムーン
母:オブザーヴァント
母父:Capote
馬名の由来:冠名+恒星
前走:高松宮記念・1着(5番人気)
(鞍上予定:幸英明)

近5年の1番人気の成績

  • 2012年:ロードカナロア(1.3倍・2着)
  • 2013年:ドリームバレンチノ(2.1倍・7着)
  • 2014年:ストレイトガール(1.6倍・11着)
  • 2015年:コパノリチャード(4.0倍・14着)
  • 2016年:オメガヴェンデッタ(4.9倍・6着)

10年間の成績【3-2-0-5】

1番人気は過去10年で最多の3勝を挙げているものの複勝率5割どまりでそこまで好成績というわけでもない。ここ4年は連続で馬券外に飛んでおり、波乱の立役者になっている。

予想2番人気:シュウジ

阪神カップ 2016 シュウジ

シュウジ・4歳牡馬
13戦4勝 [4-3-0-6]
父:キンシャサノキセキ
母:カストリア
母父:Kingmambo
馬名の由来:人名より
前走:高松宮記念・15着(4番人気)
(鞍上予定:武豊)

近5年の2番人気の成績

  • 2012年:ドリームバレンチノ(6.7倍・1着)
  • 2013年:テイエムオオタカ(4.9倍・9着)
  • 2014年:フォーエバーマーク(6.5倍・5着)
  • 2015年:アンバルブライベン(4.2倍・5着)
  • 2016年:シュウジ(6.0倍・2着)

10年間の成績【2-1-1-6】

2番人気も複勝率4割とそこまで信頼しきれない数字になっている。昨年は今年も参戦予定のシュウジが2番人気で2着に入っていた。

・予想3番人気:ブランボヌール

【キーンランドカップ 2016】動画・結果/ブランボヌールが前を捕らえ勝利

ブランボヌール・4歳牝馬
10戦3勝 [3-0-2-5]
父:ディープインパクト
母:ルシュクル
母父:サクラバクシンオー
馬名の由来:白い幸福(仏)
前走:シルクロードS・13着(5番人気)
(鞍上予定:岩田康誠)

近5年の3番人気の成績

  • 2012年:パドトロワ(10.0倍・4着)
  • 2013年:フォーエバーマーク(6.4倍・3着)
  • 2014年:スマートオリオン(6.7倍・9着)
  • 2015年:ローブティサージュ(4.8倍・15着)
  • 2016年:アクティブミノル(6.0倍・4着)

10年間の成績【1-1-1-7】

3番人気も不振。ここ3年連続で馬券外に飛んでおり当てにならない。最後に3番人気で勝利したのは2007年のアグネスラズベリまで遡る。

10年間の人気別データ

函館スプリントステークス 2017 オッズデータ

上位人気が安定した成績を残していないため波乱傾向にある。
6月開催になった12年以降はかなり荒れており、ここ3年は馬連がすべて万馬券決着となっている。
思い切って穴狙いの馬券に挑戦したい。

函館スプリントステークス・オッズデータ

・10年間、1番人気薄で勝った馬
2016年・ソルヴェイグ
(単勝3,940円:12番人気)
フィリーズレビュー(阪神・芝1400m)・1着⇒桜花賞(阪神・芝1600m)・17着からの参戦

・10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬
2015年・アースソニック
(単勝7,870円:14番人気・2着)
ポラリスS(阪神・ダート1400m)・15着⇒韋駄天S(新潟・芝1000m)・3着からの参戦

・10年間、最低配当だった3連単
2011年(良馬場)・4,260円(3番人気)
1着:カレンチャン(1番人気 2.7倍)
2着:テイエムオオタカ(3番人気 6.0倍)
3着:アンシェルブルー(2番人気 4.2倍)

・10年間、最高配当だった3連単
2015年(良馬場)・944,140円(1572番人気)
1着:ティーハーフ(4番人気 6.3倍)
2着:アースソニック(14番人気 78.7倍)
3着:レンイングランド(12番人気 52.0倍)

上位人気だった1番人気のコパノリチャードは14着、2番人気のアンバルブライベンは5着だった。

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年6月18日(日)15時25分発走予定

場所・距離
函館競馬場・芝・1200m


G3

1着賞金
3,900万円

関連記事

・同日には東京でG3・ユニコーンステークスが行われる。

【ユニコーンステークス 2016】動画・結果/ゴールドドリームが叩き合いを制する

【ユニコーンステークス 2017】出走予定馬・想定騎手/今後の3歳ダート路線を占う一戦

「ユニコーンステークス 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。ユニコーンステークスの出走登録は24頭。リエノテソーロやサンライズソアなどが出走予定です。今後の3歳ダート路線を占う重要な一戦となる。

・今月末には春のグランプリ・宝塚記念が行われる。

【宝塚記念 2012】CM「The WINNER【宝塚記念】」

【宝塚記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/春のグランプリは一強か

2017年6月25日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦「宝塚記念」。宝塚記念は2017年で第58回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はマリアライトが制した。出走予定馬・賞金・日程などをチェックしてみよう。