にほんブログ村 競馬ブログへ

【府中牝馬ステークス 2016】動画・結果/クイーンズリング抜け出し重賞3勝目を挙げる

「府中牝馬ステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。府中牝馬Sの出走登録は17頭。ヴィブロスやクイーンズリングなどが出走予定です。国内外で活躍するキャリアを積んだ牝馬が集結。前哨戦から女の戦いが勃発する。

2017年10月14日(土) | 4回東京4日 | 15:45 発走
第65回 府中牝馬ステークス(GII)芝・左 1800m
Fuchu Himba Stakes (G2)

府中牝馬ステークス」は芝1800mで行われる別定戦で、1着馬には5,500万円が贈られる。

配当的には1番人気は0勝・2着4回・3着2回と複勝率は6割。勝利こそないもののまずまずの成績を残している。
二桁人気の馬は10年間で68頭が出走して2勝を含む馬券圏内は4頭と結構来ている。波乱の可能性は十分。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で4度と多い。穴党の出番がやってきそうだ。

先週の注目レース

毎日王冠 2017 リアルスティール

【毎日王冠 2017】動画・結果/リアルスティールが復活の差し切りV

「毎日王冠 2017」の動画・結果です。毎日王冠の結果は1着:リアルスティール、2着:サトノアラジン、3着:グレーターロンドン。「リアルスティール」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年の府中牝馬ステークスに17頭が登録を済ませております。
フルゲートに満たないため全頭出走可能です。

賞金上位馬

  • ヴィブロス(C.ルメール)56.0kg
  • クイーンズリング(M.デムーロ)56.0kg
  • アドマイヤリード(戸崎圭太)56.0kg
  • リエノテソーロ(未定)52.0kg
  • トーセンビクトリー(福永祐一)54.0kg
  • デンコウアンジュ(蛯名正義)54.0kg
  • クインズミラーグロ(武豊)54.0kg
  • アスカビレン(松田大作)54.0kg
  • ワンブレスアウェイ(田辺裕信)54.0kg
  • キンショーユキヒメ(内田博幸)54.0kg
  • クロコスミア(岩田康誠)54.0kg
  • ハッピーユニバンス(津村明秀)54.0kg
  • ゲッカコウ(柴田大知)54.0kg
  • バンゴール(柴山雄一)54.0kg
  • ロッカフラベイビー(三浦皇成)54.0kg
  • レーヌドブリエ(未定)54.0kg
  • ミスパンテール(未定)52.0kg

注目出走予定馬ピックアップ

東京競馬場で行われる芝G2・府中牝馬ステークス。
今年は17頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・ヴィブロス(Vivlos)

秋華賞 2016 ヴィブロス

ヴィブロス・4歳牝馬
9戦4勝 [4-2-0-3]
父:ディープインパクト
母:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
馬名の由来:ギリシャの地名より
前走:ドバイターフ・1着(5番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

世界を制した「ヴィブロス」が秋初戦を迎える。
前走のドバイターフでは世界の強豪を相手に堂々と差し切りG1・2勝目を挙げた。
ドバイから帰国後はじっくり休養し、予定通りの府中牝馬ステークス参戦となる。
今回から鞍上が初コンビとなるルメール騎手にスイッチされることが発表された。
異国の地で見せた強さを国内のファンにお披露目できるか。

・クイーンズリング(Queens Ring)

クイーンズリング

クイーンズリング・5歳牝馬
16戦6勝 [6-2-0-8]
父:マンハッタンカフェ
母:アクアリング
母父:Anabaa
馬名の由来:マンハッタンの隣にある地名+母系より
前走:ヴィクトリアマイル・6着(5番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

昨年の府中牝馬ステークス覇者の「クイーンズリング」が今年も参戦。
昨年は4番手追走から抜け出し重賞3勝目を挙げ、その後のエリザベス女王杯制覇につなげた。
春の2戦はマイル戦で15着、6着と結果を残せなかった。
得意の中距離戦に戻ればもっとやれるはず。G1馬の目覚めは近い。

・アドマイヤリード(Admire Lead)

ヴィクトリアマイル 2017 アドマイヤリード

アドマイヤリード・4歳牝馬
15戦5勝 [5-3-0-7]
父:ステイゴールド
母:ベルアリュールII
母父:Numerous
馬名の由来:冠名+先頭
前走:クイーンステークス・6着(1番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

春のマイル女王の座を射止めた「アドマイヤリード」。
今年1月の時点では1000万下の条件馬だった馬が1000万下、1600万下を連勝し一気に出世。勢いそのままに阪神牝馬ステークスで2着に入り、ヴィクトリアマイルでは馬群を突き抜けタイトルを獲得した。
夏の札幌で行われたクイーンステークスでは後方から差を詰めるも前が止まらず6着に敗れた。
今回はG1を制した東京に舞台が戻る。長い直線を活かし馬名のように「先頭」でゴールを駆け抜ける。

・トーセンビクトリー(Tosen Victory)

トーセンビクトリー

トーセンビクトリー・5歳牝馬
19戦6勝 [6-2-3-8]
父:キングカメハメハ
母:トゥザヴィクトリー
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+勝利
前走:クイーンステークス・2着(6番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

今年の中山牝馬ステークスで重賞初制覇を果たした良血馬「トーセンビクトリー」。
重賞制覇後の阪神での2戦こそ6着、9着といいところがなかったものの、前走のクイーンステークスでは上り最速の脚で2着に健闘した。
東京コースでは実績がない点が心配だが、充実期を迎えた今なら。

・クインズミラーグロ(Queen’s Milagro)

クインズミラーグロ

クインズミラーグロ・5歳牝馬
26戦5勝 [5-4-7-10]
父:マンハッタンカフェ
母:ジャストトゥートゥー
母父:In Excess
馬名の由来:冠名+奇跡(西)
前走:クイーンステークス・3着(8番人気)
(鞍上予定:武豊)

今年の5戦はすべて重賞で戦い、いずれも馬券圏内に入っている堅実な馬「クインズミラーグロ」。
勝ちきれないものの、馬券の軸という観点から見れば軽視できない存在だ。

他にはヴィクトリアマイルで2着に入った「デンコウアンジュ」や1600万下戦を連勝してきた「ワンブレスアウェイ」なども出走予定。

府中牝馬ステークスは2017年10月14日(土)の15時45分発走予定です。

2017年・ヴィクトリアマイル

・春のマイル女王決定戦・ヴィクトリアマイルはアドマイヤリードが制した。

ヴィクトリアマイル 2017 アドマイヤリード

【ヴィクトリアマイル 2017】動画・結果/アドマイヤリードが差し切りG1初制覇

「ヴィクトリアマイル 2017」の動画・結果です。ヴィクトリアマイルの結果は1着:アドマイヤリード、2着:デンコウアンジュ、3着:ジュールポレール。「アドマイヤリード」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

予想オッズ

2017年・府中牝馬ステークスの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. ヴィブロス(2.5)
  2. クイーンズリング(3.5)
  3. アドマイヤリード(4.0)
  4. クインズミラーグロ(8.0)
  5. トーセンビクトリー(11.0)
  6. デンコウアンジュ(15.0)
  7. クロコスミア(20.0)
  8. キンショーユキヒメ(30.0)
  9. ワンブレスアウェイ(35.0)
  10. リエノテソーロ(40.0)
  11. アスカビレン(45.0)
  12. ゲッカコウ(☆)
  13. バンゴール(☆)
  14. ロッカフラベイビー(☆)
  15. レーヌドブリエ(☆)
  16. ミスパンテール(☆)
  17. ハッピーユニバンス(☆)

☆印は50倍以上と予想

10年間の人気別データ

府中牝馬ステークス 2017 オッズデータ

1~5番人気の合計が【7-9-8-26】で馬券圏内30頭中24頭を占めており、上位人気が強い。とくに4番人気が【5-1-0-4】と半数が勝利を挙げており上位人気の中で特に注目しておきたい。

主な前哨戦

府中牝馬ステークスに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、府中牝馬ステークスに出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年3月25日(土)ドバイターフ(GI)

1着:ヴィブロス

タイム:1.50.20 馬場:稍重

2017年6月11日(日)マーメイドステークス(GIII)

2着:クインズミラーグロ
4着:キンショーユキヒメ
7着:バンゴール

タイム:1.59.5 馬場:良

2017年7月8日(土)阿武隈ステークス

1着:ワンブレスアウェイ

タイム:1.47.2 馬場:良

2017年7月30日(日)クイーンステークス(GIII)

2着:トーセンビクトリー
3着:クインズミラーグロ
4着:クロコスミア

タイム:1.45.7 馬場:良

2017年8月26日(土)ワールドオールスタージョッキーズ第2戦

1着:クロコスミア
2着:ゲッカコウ

タイム:2.01.0 馬場:良

2017年9月16日(土)レインボーステークス

1着:ゲッカコウ

タイム:2.01.4 馬場:良

2017年9月24日(日)ムーンライトハンデキャップ

1着:キンショーユキヒメ

タイム:2.00.6 馬場:良

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年10月14日(土)15時45分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・1800m


G2

1着賞金
5,500万円

府中牝馬ステークス・プレイバック

2016年10月15日(土)府中牝馬ステークス(GII)

1着:クイーンズリング
2着:マジックタイム(1-1/2馬身)
3着:スマートレイアー(1/2馬身)
4着:アスカビレン(1/2馬身)
5着:シュンドルボン(3/4馬身)

勝ちタイム:1.46.6
勝利騎手:M.デムーロ
馬場:良

2016年・府中牝馬ステークス

【府中牝馬ステークス 2016】動画・結果/クイーンズリング抜け出し重賞3勝目を挙げる

【府中牝馬ステークス 2016】動画・結果/クイーンズリング抜け出し重賞3勝目を挙げる

「府中牝馬ステークス 2016」の動画・結果です。府中牝馬ステークスの結果は1着:クイーンズリング、2着:マジックタイム、3着:スマートレイアー。「クイーンズリング」が勝利した府中牝馬ステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年の府中牝馬ステークスは13頭での争いとなった。
前評判では阪神牝馬ステークスなど重賞を3勝しているスマートレイアーが1番人気に支持された。

レースは、好位で進めた3番人気クイーンズリングが、直線で前を交わして抜け出し、内で脚を伸ばした2番人気マジックタイムに1-1/2馬身差をつけ優勝。さらに1/2馬身差の3着に1番人気スマートレイアーが入った。

勝ったクイーンズリングはこれで重賞3勝目。秋の主演女優候補に名乗りを上げた。

関連記事

・今週は他に秋華賞が開催される。

【秋華賞 2016】動画・結果/ヴィブロスが外からまとめて差し切る

【秋華賞 2017】出走予定馬・日程・賞金/きれいな華を咲かすのは

2017年10月15日に京都競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦「秋華賞」。秋華賞は2017年で第22回を迎える。昨年はヴィブロスが制した。秋華賞の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

・今年の凱旋門賞は3歳牝馬エネイブルが頂点に。サトノダイヤモンドは15着に敗れた。

凱旋門賞 2017 エネイブル

【凱旋門賞 2017】動画・結果/エネイブルが圧勝・サトノダイヤモンドは後方に沈む

「凱旋門賞 2017」の動画・結果です。フランスで行われた凱旋門賞の結果は1着:Enable(エネイブル)、2着:Cloth of Stars、3着:Ulysses。「エネイブル」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

・10月29日の天皇賞秋には楽しみなメンバーがズラリ!大注目の一戦となる。

【天皇賞秋 2016】動画・結果/モーリスが名手に導かれG1・5勝目を挙げる

【天皇賞秋 2017】出走予定馬・日程・賞金/この秋最大のビックマッチ

2017年10月29日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦となる「天皇賞秋」。天皇賞秋は2017年で第156回を迎え、毎年熾烈な戦いが繰り広げられる。昨年はモーリスが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。