にほんブログ村 競馬ブログへ

ミスエルテ

「ファンタジーステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。ファンタジーSの出走登録は14頭。アマルフィコーストやペイシャルアスなどが出走予定です。三連単は10年で7度も10万円越えの波乱。今年も波乱の決着が待っているのか?

2017年11月3日(金) | 5回京都1日 | 15:35 発走
第22回 ファンタジーステークス(GIII)芝・右・外 1400m
Fantasy Stakes (G3)

ファンタジーステークス」は芝1400mで行われる定量戦で、1着馬には2,900万円が贈られる。

配当的には1番人気は1勝・2着2回・3着2回と複勝率は5割。ここ3年は連続で1番人気が馬券に絡んでいる。
二桁人気の馬は10年間で58頭が出走して馬券圏内は5頭と決して少なくない数字。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で7度と多い。昨年は1・2番人気が馬券に絡みながら2着に13番人気が紛れ込み9万馬券と波乱となった。穴党には楽しみなレースと言えそうだ。

先週の注目レース

【天皇賞秋 2017】動画・結果/キタサンブラックが雨中の激戦を制する

【天皇賞秋 2017】動画・結果/キタサンブラックが雨中の激戦を制する

「天皇賞秋 2017」の動画・結果です。天皇賞秋の結果は1着:キタサンブラック、2着:サトノクラウン、3着:レインボーライン。「キタサンブラック」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年のファンタジーステークスに14頭が登録を済ませております。
フルゲートに満たないため全頭出走可能です。

賞金上位馬

  • アマルフィコースト(浜中俊)54.0kg
  • ペイシャルアス(M.デムーロ)54.0kg
  • レグルドール(高倉稜)54.0kg
  • コーディエライト(和田竜二)54.0kg
  • アルモニカ(田辺裕信)54.0kg
  • アーデルワイゼ(荻野極)54.0kg
  • スズカフェラリー(A.シュタルケ)54.0kg
  • スノーガーデン(水口優也)54.0kg
  • ダイシンステルラ(未定)54.0kg
  • トンボイ(酒井学)54.0kg
  • ニシノウララ(幸英明)54.0kg
  • ベルーガ(C.デムーロ)54.0kg
  • ボウルズ(四位洋文)54.0kg
  • モズスーパーフレア(松若風馬)54.0kg
追い切り・コメント

2017年・ファンタジーステークスの追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後の関係者のコメントを書いております。

ファンタジーステークス 2017 追い切り

【ファンタジーステークス 2017】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

「ファンタジーステークス 2017」の追い切り・コメントの情報です。ファンタジーSに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

出走予定馬・ピックアップ

京都競馬場で行われる芝G3「ファンタジーステークス」。
今年は14頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・アマルフィコースト(Amalfi Coast)

中京2歳ステークス 2017 アマルフィコースト

アマルフィコースト・2歳牝馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:ダイワメジャー
母:ジプシーハイウェイ
母父:High Chaparral
馬名の由来:イタリアのアマルフィ海岸の道
前走:中京2歳ステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:浜中俊)

今年のファンタジーステークスのメンバーの中で唯一の2戦2勝馬「アマルフィコースト」。
前走の中京2歳ステークスでは牡馬相手に1.8倍と抜けた支持に応え勝利を収めた。
切れる脚はないもののダイワメジャー産駒らしい力強い走りが魅力。
無傷の3連勝でG1戦線へ向かうことができるか。

・コーディエライト(Cordierite)

コーディエライト

コーディエライト・2歳牝馬
3戦1勝 [1-1-1-0]
父:ダイワメジャー
母:ダークサファイア
母父:Out of Place
馬名の由来:鉱物名
前走:新潟2歳ステークス・2着(5番人気)
(鞍上予定:和田竜二)

こちらもダイワメジャー産駒の「コーディエライト」。
新馬戦こそ3着に敗れたものの距離を伸ばした未勝利戦で6馬身差の圧勝。3戦目に挑んだ新潟2歳ステークスでは逃げて勝ち馬と0.1秒差の2着に粘りこんだ。
逃げても上りに早い脚を使えるのは魅力的。
牝馬相手なら捕まらない。

・モズスーパーフレア(Mozu Superflare)

モズスーパーフレア

モズスーパーフレア・2歳牝馬
2戦1勝 [1-0-0-1]
父:Speightstown
母:Christies Treasure
母父:Belong to Me
馬名の由来:冠名+恒星の表面で起こるエネルギーの大爆発
前走:小倉2歳ステークス・7着(1番人気)
(鞍上予定:松若風馬)

牝馬らしからぬかっこいい馬名の「モズスーパーフレア」。
小倉での新馬戦では好タイムで勝利を収めた。続く小倉2歳ステークスでも1番人気に支持されたが、ちぐはぐなレースになってしまい7着に沈んだ。
ここは仕切り直しの一戦。馬名のように「エネルギーの大爆発」に期待したい。

他にはカンナステークスを制した「ペイシャルアス」やひまわり賞を制した「レグルドール」、もみじステークスで2着に入った「アーデルワイゼ」なども出走予定となっています。

ファンタジーステークスは2017年11月3日(金)の15時35分発走予定です。

予想オッズ

2017年・ファンタジーステークスの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. アーデルワイゼ(2.5)
  2. アマルフィコースト(3.0)
  3. ベルーガ(4.5)
  4. コーディエライト(5.5)
  5. スズカフェラリー(8.0)
  6. モズスーパーフレア(12.0)
  7. ペイシャルアス(20.0)
  8. アルモニカ(30.0)
  9. レグルドール(40.0)
  10. ボウルズ(45.0)
  11. ニシノウララ(☆)
  12. スノーガーデン(☆)
  13. トンボイ(☆)
  14. ダイシンステルラ(☆)

☆印は50倍以上と予想

10年間の人気別データ

ファンタジーステークス 2017 オッズデータ

1番人気は【1-2-2-5】と今ひとつの成績だが、掲示板を外したことはなく上位には確実に来ている。
2、3番人気は不調だが、4番人気が【3-2-0-5】、5番人気が【1-2-1-6】と上位人気の中では好調。狙い目だ。
二桁人気も2勝しており、波乱の香りが漂う。

主な前哨戦

ファンタジーステークスに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、ファンタジーステークスに出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年7月22日(土)中京2歳ステークス

1着:アマルフィコースト

勝ちタイム:1.34.7 馬場:良

2017年8月26日(土)ひまわり賞

1着:レグルドール

勝ちタイム:1.09.6 馬場:良

2017年8月27日(日)新潟2歳ステークス(GIII)

2着:コーディエライト

勝ちタイム:1.34.6 馬場:良

2017年9月30日(土)カンナステークス

1着:ペイシャルアス

勝ちタイム:1.09.2 馬場:良

2017年10月8日(日)りんどう賞

3着:スズカフェラリー

勝ちタイム:1.21.7 馬場:稍重

2017年10月15日(日)もみじステークス

2着:アーデルワイゼ

勝ちタイム:1.23.4 馬場:稍重

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年11月3日(金)15時35分発走予定

場所・距離
京都競馬場・芝・1400m


G3

1着賞金
2,900万円

ファンタジーステークス・プレイバック

2016年11月5日(土)ファンタジーステークス(GIII)

1着:ミスエルテ
2着:ショーウェイ(1-1/4馬身)
3着:ディアドラ(アタマ)
4着:クインズサリナ(クビ)
5着:ゴールドケープ(3/4馬身)

勝ちタイム:1.21.8
勝利騎手:川田 将雅
馬場:良

2016年・ファンタジーステークス

ミスエルテ

【ファンタジーステークス 2016】動画・結果/ミスエルテが圧倒的な強さを見せつける

「ファンタジーステークス 2016」の動画・結果です。ファンタジーステークスの結果は1着:ミスエルテ、2着:ショーウェイ、3着:ディアドラ。「ミスエルテ」が勝利したファンタジーステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年のファンタジーステークスは12頭での争いとなった。
前評判では新馬戦を鋭い決め手で制したフランケル産駒のミスエルテが1番人気に支持された。

レースは、スタートで遅れ最後方からの競馬となった1番人気ミスエルテが、直線で外から一気に各馬を差し切り、逃げ粘った12番人気ショーウェイに1-1/4馬身差をつけ優勝。さらにアタマ差の3着に3番人気ディアドラが入った。

勝ったミスエルテは怪物・フランケルの初年度産駒。名馬の娘が無傷の2連勝で重賞制覇を飾った。

関連記事

・同日に大井でJBC競争が開催される。

【JBCレディスクラシック 2016】動画・結果/ホワイトフーガが人気に答え連覇達成

【JBCレディスクラシック 2017】出走予定馬・日程・賞金/女の熾烈な争い

2017年11月3日に大井競馬場で行われる秋の砂の女王を決める一戦「JBCレディスクラシック」。JBCレディスクラシックは2017年で第7回を迎える。昨年はホワイトフーガが制した。JBCレディスクラシックの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

【JBCスプリント 2016】動画・結果/ダノンレジェンドが勝利し悲願のビッグタイトルを獲得

【JBCスプリント 2017】出走予定馬・日程・賞金/砂のスピードキング争い

2017年11月3日に大井競馬場で行われる秋の短距離ダート王を決める一戦「JBCスプリント」。JBCスプリントは2017年で第17回を迎える。昨年はダノンレジェンドが制した。JBCスプリントの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

【JBCクラシック 2016】動画・結果/アウォーディーが6連勝で頂点に上り詰める

【JBCクラシック 2017】出走予定馬・日程・賞金/集いしダートの強豪たち

2017年11月3日に大井競馬場で行われる秋の中距離ダートG1戦「JBCクラシック」。JBCクラシックは2017年で第17回を迎える。昨年はアウォーディーが優勝した。JBCクラシックの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

・今年の凱旋門賞は3歳牝馬エネイブルが頂点に。サトノダイヤモンドは15着に敗れた。

凱旋門賞 2017 エネイブル

【凱旋門賞 2017】動画・結果/エネイブルが圧勝・サトノダイヤモンドは後方に沈む

「凱旋門賞 2017」の動画・結果です。フランスで行われた凱旋門賞の結果は1着:Enable(エネイブル)、2着:Cloth of Stars、3着:Ulysses。「エネイブル」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

・11月26日には日本対世界の馬がぶつかり合うジャパンカップが開催される。

キタサンブラック

【ジャパンカップ 2017】出走予定馬・日程・賞金/もはや世界に敵はいない

2017年11月26日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演する「ジャパンカップ」。ジャパンカップは2017年で第37回を迎え、高額賞金を求め馬が集う。昨年はキタサンブラックが制した。ジャパンCの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。