にほんブログ村 競馬ブログへ

【フローラルウォーク賞 2016】動画・結果/アストラエンブレムが人気にこたえる

「エプソムカップ 2017」の予想オッズの情報です。エプソムカップの予想オッズ・1番人気はアストラエンブレム。続く人気はタイセイサミット、クラリティスカイと予想しています。毎年上位人気馬が結果を残すレースだが、今年は?。

2017年6月11日(日) | 3回東京4日 | 15:45 発走
第34回 エプソムカップ(GIII)芝・左 1800m
Epsom Cup (G3)

関連記事

2017年・エプソムカップの出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

【エプソムカップ 2016】動画・結果/ルージュバックが鋭い末脚で差し切る

【エプソムカップ 2017】出走予定馬・想定騎手/この舞台で輝く馬は

「エプソムカップ 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。エプソムカップの出走登録は19頭。マイネルミラノやフルーキーなどが出走予定です。東京のこの舞台を得意とするのは誰だ?

予想オッズ

2017年・エプソムカップの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. アストラエンブレム(2.5)
  2. タイセイサミット(4.5)
  3. クラリティスカイ(6.0)
  4. デンコウアンジュ(9.0)
  5. ヒストリカル(11.0)
  6. マイネルハニー(13.0)
  7. フルーキー(15.0)
  8. マイネルミラノ(20.0)
  9. ダッシングブレイズ(25.0)
  10. ナスノセイカン(30.0)
  11. ベルーフ(35.0)
  12. パドルウィール(☆)
  13. レッドレイヴン(☆)
  14. クラリティシチー(☆)
  15. トーセンレーヴ(☆)
  16. バーディーイーグル(☆)
  17. メドウラーク(☆)
  18. カムフィー(☆)
  19. リーサルウェポン(☆)

☆印は50倍以上と予想

東京で行われる中距離戦・エプソムカップ。
今年の出走馬の中で1番人気はアストラエンブレム。毎回鋭い脚で伸びてくる。東京コースは合う。
2番人気は前走メイステークスを制したタイセイサミット、3番人気予想は復調気配のG1馬・クラリティスカイと予想します。

予想1番人気:アストラエンブレム

【フローラルウォーク賞 2016】動画・結果/アストラエンブレムが人気にこたえる

アストラエンブレム・4歳牡馬
11戦5勝 [5-2-1-3]
父:ダイワメジャー
母:ブラックエンブレム
母父:ウォーエンブレム
馬名の由来:矢(サンスクリット)+母名の一部
前走:メイS・2着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

近5年の1番人気の成績

  • 2012年:トーセンレーヴ(3.7倍・1着)
  • 2013年:サトノアポロ(4.5倍・7着)
  • 2014年:マジェスティハーツ(2.4倍・6着)
  • 2015年:サトノアラジン(2.1倍・2着)
  • 2016年:ルージュバック(2.8倍・1着)

10年間の成績【4-3-1-2】

1番人気は過去10年で最多の4勝を挙げ、複勝率8割と抜群の成績を残している。あまり無理に切ると痛い目にあいそうだ。

予想2番人気:タイセイサミット

メイステークス 2017 タイセイサミット

タイセイサミット・4歳牡馬
14戦5勝 [5-3-2-4]
父:ダイワメジャー
母:ヴァインドレッサー
母父:エンドスウィープ
馬名の由来:冠名+頂上
前走:メイS・1着(3番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

近5年の2番人気の成績

  • 2012年:ダノンシャーク(3.9倍・2着)
  • 2013年:ファイナルフォーム(4.7倍・5着)
  • 2014年:ディサイファ(4.3倍・1着)
  • 2015年:エイシンヒカリ(3.0倍・1着)
  • 2016年:ロジチャリス(4.3倍・4着)

10年間の成績【3-2-1-4】

2番人気も3勝で複勝率6割と多くの馬が人気に答えてくれている。一昨年は後の国際G1馬エイシンヒカリが2番人気で勝利を収めていた。

・予想3番人気:クラリティスカイ

クラリティスカイ

クラリティスカイ・5歳牡馬
20戦3勝 [3-2-4-11]
父:クロフネ
母:タイキクラリティ
母父:スペシャルウィーク
馬名の由来:澄み切った空
前走:メイS・3着(5番人気)
(鞍上予定:田辺裕信)

近5年の3番人気の成績

  • 2012年:レッドデイヴィス(5.5倍・6着)
  • 2013年:ジャスタウェイ(6.2倍・2着)
  • 2014年:タマモベストプレイ(10.4倍・4着)
  • 2015年:フルーキー(5.7倍・4着)
  • 2016年:フルーキー(5.0倍・2着)

10年間の成績【0-3-1-6】

3番人気は勝利こそないものの2着3回・3着1回とまずまずの成績。3番人気が最後に勝利したのは2004年のマイネルアムンゼンまで遡る。

10年間の人気別データ

エプソムカップ 2017 オッズデータ

優勝馬はすべて5番人気以内から出ている。
また、2着馬も10頭中9頭が4番人気以内、もう1頭は6番人気とこちらも穴馬の出番はほぼない。
穴党の人は同日に行われるマーメイドステークスで狙ったほうが良さそうだ。

エプソムカップ・オッズデータ

・10年間、1番人気薄で勝った馬
2007年・エイシンデピュティ
(単勝930円:5番人気)
心斎橋S(阪神・芝1400m)・1着⇒オーストラリアT(京都・芝1800m)・1着からの参戦

・10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬
2012年・マイネルスターリー
(単勝14,690円:15番人気・3着)
中日新聞杯(中京・芝2000m)・13着⇒新潟大賞典(新潟・芝2000m)・8着からの参戦

・10年間、最低配当だった3連単
2009年(良馬場)・2,720円(2番人気)
1着:シンゲン(2番人気 3.3倍)
2着:ヒカルオオゾラ(1番人気 2.0倍)
3着:キャプテンベガ(3番人気 10.5倍)

・10年間、最高配当だった3連単
2012年(良馬場)・147,390円(441番人気)
1着:トーセンレーヴ(1番人気 3.7倍)
2着:ダノンシャーク(2番人気 3.9倍)
3着:マイネルスターリー(15番人気 146.9倍)

上位人気だった3番人気のレッドデイヴィスは6着、4番人気のセイクレットレーヴは4着だった。

スポンサーリンク

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年6月11日(日)15時45分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・1800m


G3

1着賞金
4,100万円

関連記事

・同日には阪神でG3・マーメイドステークスが行われる。

【マーメイドステークス 2016】動画・結果/リラヴァティが粘りきって重賞初勝利

【マーメイドステークス 2017】出走予定馬・想定騎手/ハンデ差がレースを面白くする

「マーメイドステークス 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。マーメイドステークスの出走登録は12頭。トーセンビクトリーやマキシマムドパリなどが出走予定です。賞金を加算し秋につなげる馬は?

・今月末には春のグランプリ・宝塚記念が行われる。

【宝塚記念 2012】CM「The WINNER【宝塚記念】」

【宝塚記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/春のグランプリは一強か

2017年6月25日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦「宝塚記念」。宝塚記念は2017年で第58回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はマリアライトが制した。出走予定馬・賞金・日程などをチェックしてみよう。