にほんブログ村 競馬ブログへ

【エルムステークス 2016】動画・結果/リッカルドが接戦を制し重賞初制覇

「エルムステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。エルムSの出走登録は17頭。テイエムジンソクやクリノスターオーなどが出走予定です。本命候補で3連勝中のテイエムジンソクの強さはいかほどか?

2017年8月13日(日) | 1回札幌6日 | 15:25 発走
第22回 エルムステークス(GIII)ダート・右 1700m
Elm Stakes (G3)

「エルムステークス」はダート1700mで行われる別定戦で、1着馬には3,600万円が贈られる。

配当的には1番人気は2勝・2着0回・3着4回とまずまずの成績。
二桁人気の馬は10年間で36頭中2頭がしか馬券になっておらず、大波乱の展開は期待しづらい。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは2009年の1度。その1度も新潟開催でのもので、札幌開催では荒れないケースが多い。

先週の注目レース

小倉記念 2017 タツゴウゲキ

【小倉記念 2017】動画・結果/タツゴウゲキが大接戦を制する

「小倉記念 2017」の動画・結果です。小倉記念の結果は1着:タツゴウゲキ、2着:サンマルティン、3着:フェルメッツァ。「タツゴウゲキ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年のエルムステークスに17頭が登録を済ませております。
フルゲートは14頭となっています。

賞金上位馬

クリノスターオー(幸)56.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2010100855/

テイエムジンソク(古川)56.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012101830/

モンドクラッセ(勝浦)56.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011102026/

ピオネロ(C.ルメール)56.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011103833/

ドリームキラリ(未定)56.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012110043/

メイショウスミトモ(四位)56.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011102556/

リッカルド(黛)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011101738/

ロンドンタウン(岩田)57.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2013101999/

ショウナンアポロン(柴山)56.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2013101999/

コスモカナディアン(丹内)56.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2013100001/

マイティティー(未定)54.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012103478/

リーゼントロック(三浦)56.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011102464/

地方馬

オヤコダカ (石川倭)56.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2012100898/

タマモホルン(左海)56.0kg
http://db.netkeiba.com/horse/2011102071/

除外対象馬

サングラス(未定)56.0kg
ヨヨギマック(菱田)56.0kg
ラインハート(未定)54.0kg

エルムステークス 注目出走予定馬ピックアップ

札幌競馬場で行われるダートG3・エルムステークス。
今年は17頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・テイエムジンソク(T M Jinsoku)

テイエムジンソク

テイエムジンソク・5歳牡馬
21戦7勝 [7-4-4-6]
父:クロフネ
母:マイディスカバリー
母父:フォーティナイナー
馬名の由来:冠名+迅速
前走:マリーンC・1着(1番人気)
(鞍上予定:古川吉洋)

今年の2月ごろまでは1600万クラスを勝ち切れていなかった馬が、古川騎手に乗り替わってから一変。3連勝で一気に重賞で本命クラスに変身した。
勝ち方も圧勝続きで3連勝はいずれも4馬身以上の差をつけぶっちぎってきた。
秋への飛躍のためにもここでは負けられない。
父のようにダート界の頂点へ突き進む。

・ピオネロ(Pionero)

ピオネロ

ピオネロ・6歳牡馬
31戦6勝 [6-7-5-13]
父:ネオユニヴァース
母:クルソラ
母父:Candy Stripes
馬名の由来:先駆者(西)
前走:マーキュリーC・2着(2番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

重賞で3度の2着を経験しているもののタイトルに手が届いていないピオネロ。
堅実だが、もどかしい競馬が続いている。
今回は1戦1勝と相性がいいルメール騎手とのコンビ再結成となる。
惜敗続きにピリオドを打ちたい。

・クリノスターオー(Kurino Star O)

クリノスターオー

クリノスターオー・7歳牡馬
29戦7勝 [7-6-3-13]
父:アドマイヤボス
母:マヤノスターライト
母父:ジェイドロバリー
馬名の由来:冠名+スターになる(人気者)+王
前走:マーキュリーC・3着(3番人気)
(鞍上予定:幸英明)

今年のエルムステークスで4年連続の参戦となるクリノスターオー。
過去3回は2着、4着、2着といい競馬を見せている。
休み明け3戦目で状態もよさそう。4度目の正直となるか。

・オヤコダカ(Oyakodaka)

オヤコダカ

オヤコダカ・6歳牡馬
29戦14勝 [14-6-1-8]
父:サムライハート
母:オメガカリビアン
母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:親子共々優れた人。小説の題名より
前走:星雲賞・1着(1番人気)
(鞍上予定:石川倭)

門別の雄・オヤコダカがJRAに殴り込む。
門別競馬の古馬路線で活躍しており、前走の星雲賞では後続に大差をつけ圧勝した。
距離も合っており、今なら十分に戦える力を備えているはず。下剋上なるか。

・リーゼントロック(Regent Rock)

リーゼントロック

リーゼントロック・6歳牡馬
28戦5勝 [5-5-2-16]
父:ダイワメジャー
母:レディインディ
母父:A.P. Indy
馬名の由来:髪型の一種+音楽
前走:マリーンS・4着(5番人気)
(鞍上予定:三浦皇成)

落馬骨折から1年ぶりに復帰する三浦騎手がコンビを組むのはリーゼントロック。
復帰祝いを重賞勝利で飾りたい。

他には重賞勝ち馬のショウナンアポロンやロンドンタウンなども出走予定。

エルムステークスは2017年8月13日(日)の15時25分発走予定です。

予想オッズ

2017年・エルムステークスの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. テイエムジンソク(1.5)
  2. ピオネロ(4.0)
  3. コスモカナディアン(6.5)
  4. ロンドンタウン(7.0)
  5. クリノスターオー(10.0)
  6. モンドクラッセ(14.0)
  7. リーゼントロック(16.0)
  8. メイショウスミトモ(25.0)
  9. オヤコダカ(30.0)
  10. リッカルド(45.0)
  11. ヨヨギマック(☆)
  12. ショウナンアポロン(☆)
  13. サングラス(☆)
  14. タマモホルン(☆)
  15. ドリームキラリ(☆)
  16. マイティティー(☆)
  17. ラインハート(☆)

☆印は50倍以上と予想

今年の出走馬の中で1番人気はテイエムジンソク。3連勝の内容がよく、重賞初挑戦でもおかまいなし。
2番人気は勝ちきれない競馬が続くピオネロ、3番人気予想は川崎記念で3着に入り、仁川ステークスでグレイトパールと接戦を演じたコスモカナディアンと予想します。

10年間の人気別データ

エルムステークス 2017 オッズデータ

1~3番人気はいずれも複勝率が50%以上で、馬券圏内30頭中半数以上の16頭を占めている。1~3番人気がそろって馬券に絡まなかった年はなく、一頭は押さえておいたほうが吉。
2桁人気で馬券に絡んだのは2頭のみで、いずれも10番人気。11番人気以下は【0-0-0-26】と全滅。無理な穴狙いは危険。

主な前哨戦

エルムステークスに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、エルムステークスに出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年4月15日(土)アンタレスステークス(GIII)

2着:ロンドンタウン
4着:リーゼントロック
6着:メイショウスミトモ

タイム:1.49.9 馬場:良

【アンタレスステークス 2017】動画・結果/モルトベーネが内から抜け出す

2017年5月20日(土)平安ステークス(GIII)

4着:ピオネロ
7着:リーゼントロック
12着:ロンドンタウン

タイム:1.55.7 馬場:良

【平安ステークス 2017】動画・結果/グレイトパールがダート戦無傷の5連勝

2017年7月6日(木)星雲賞

1着:オヤコダカ

タイム:1.40.5 馬場:稍重

2017年 星雲賞 / オヤコダカ

2017年7月9日(日)マリーンステークス

1着:テイエムジンソク
4着:リーゼントロック
6着:メイショウスミトモ

タイム:1.42.9 馬場:良

2017/07/09 函館11R マリーンS(OP)【テイエムジンソク】

2017年7月15日(土)安達太良ステークス

1着:コスモカナディアン

タイム:1.45.5 馬場:良

2017/07/15 福島11R 安達太良S(1600万下)【コスモカナディアン】

2017年7月17日(月)マーキュリーカップ(JpnIII)

2着:ピオネロ
3着:クリノスターオー
4着:ドリームキラリ

タイム:2.02.1 馬場:稍重

【マーキュリーカップ 2017】動画・結果/ミツバが接戦を制する

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年8月13日(日)15時25分発走予定

場所・距離
札幌競馬場・ダート・1700m


G3

1着賞金
3,600万円

一週前予想

管理人が独断と偏見で予想した「エルムステークス」!
一週前予想です。最終予想と異なる可能性があるので、本予想を記載する枠順発表後の「【エルムステークス 2017】データ・枠順」の記事を見ていただけると光栄です。

◎・[最強]競馬ブログランキングへ
(競馬の魅力・ブログ紹介文に記載しています。)
〇・コスモカナディアン

本命は[最強]競馬ブログランキングに書かせていただきました。
近走の内容からも十分重賞で通用する力の持ち主。秋のビッグレースで見たい一頭。

対抗はコスモカナディアン。川崎記念3着など重賞でやれていい力は見せている。叩き2走目でさらにいいパフォーマンスを見せそう。
他にはクリノスターオー、リッカルドなども気になっています。

エルムステークス・プレイバック

2016年8月14日(日)エルムステークス(GIII)

1着:リッカルド
2着:クリノスターオー(クビ)
3着:モンドクラッセ(1-1/2馬身)
4着:ロワジャルダン(3馬身)
5着:ヒラボクプリンス(2馬身)

勝ちタイム:1.43.5
勝利騎手:黛 弘人
馬場:良

2016年・エルムステークス

【エルムステークス 2016】動画・結果/リッカルドが接戦を制し重賞初制覇

【エルムステークス 2016】動画・結果/リッカルドが接戦を制し重賞初制覇

「エルムステークス 2016」の動画・結果です。エルムステークスの結果は1着:リッカルド、2着:クリノスターオー、3着:モンドクラッセ。「リッカルド」が勝利したエルムSの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年のエルムステークスは12頭での争いとなった。
前評判では前走の大沼ステークスで3馬身差の圧勝劇を見せていたモンドクラッセが1番人気に支持された。

レースは、中団で進め、3~4コーナーで先団に取りついた7番人気リッカルドが、直線で前を交わして抜け出し、2番手追走からゴール前で差を詰めてきた4番人気クリノスターオーにクビ差をつけ優勝。さらに1-1/2馬身差の3着に1番人気モンドクラッセに入った。

勝ったリッカルドは、前走の安達太良S(1600万下)に続く連勝で、初めての重賞制覇を果たした。

関連記事

・今週は他にG3・関屋記念が行われる。

関屋記念

【関屋記念 2017】出走予定馬・予想オッズ/真夏の新潟マイル戦

「関屋記念 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。関屋記念の出走登録は17頭。ウインガニオンやヤングマンパワーなどが出走予定です。熱い新潟の長い直線で末脚を伸ばすのは誰だ?

・8月20日には豪華メンバーが予想される札幌記念が開催される。

【札幌記念 2016】動画・結果/ペースを握ったネオリアリズムが金星を挙げる

【札幌記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/北の大地が熱狂する

2017年8月20日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース「札幌記念」。2017年で第53回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はネオリアリズムが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。