【ダイオライト記念2018】予想オッズ・枠順/一騎打ちムード

ダイオライト記念 2017

ダイオライト記念 2018の予想オッズ・枠順・出走予定馬の情報です。2018年・ダイオライト記念の出走予定馬にはケイティブレイブやアポロケンタッキーなどが名を連ねています。G1馬同士の一騎打ちムード。割って入る馬はいるのか?

一騎打ちムード

2018年3月14日(水)船橋 第11競走
ダート2400m(左)20:10発走

農林水産大臣賞典(指定交流)
第63回 ダイオライト記念(Diolite Kinen)JpnII
(サラブレッド系 4歳以上 定量)1着賞金:32,000,000円

枠順

ダイオライト記念 2018 枠順

2018年・ダイオライト記念の枠順が発表されました。

今年の川崎記念を制しているケイティブレイブは1枠1番、2016年にG1・東京大賞典を制しているアポロケンタッキーは2枠2番、昨年の浦和記念で重賞初制覇したマイネルバサラは7枠7番に入った。
ダイオライト記念は2018年3月14日(水)20時10分発走予定です。

出走予定馬

船橋競馬場で行われるダートJpn2「ダイオライト記念」。
今年は9頭が出走する。出走馬から注目したい馬をピックアップした。

・ケイティブレイブ(K T Brave)

川崎記念 2018 ケイティブレイブ

ケイティブレイブ・5歳牡馬
27戦8勝 [8-6-5-8]
父:アドマイヤマックス
母:ケイティローレル
母父:サクラローレル
馬名の由来:冠名+勇士
前走:フェブラリーステークス・11着(5番人気)
(鞍上:福永祐一)

現在ダート中長距離でトップクラスの成績を残す「ケイティブレイブ」。
今年初戦となった川崎記念では影をも踏ませぬ逃走劇で快勝し、2つ目のG1タイトルを獲得した。

その後フェブラリーステークスに挑んだものの超がつくハイペースに巻き込まれ11着と大敗。
ただ、得意とは言えない距離で仕方なしの部分もあった。

今回はゆったり進めそうな2400m戦。
このメンバーには負けられない。

・アポロケンタッキー(Apollo Kentucky)

東京大賞典 2016 アポロケンタッキー

アポロケンタッキー・6歳牡馬
25戦9勝 [9-4-2-10]
父:Langfuhr
母:Dixiana Delight
母父:Gone West
馬名の由来:冠名+アメリカの州名
前走:川崎記念・2着(4番人気)
(鞍上:内田博幸)

こちらもG1勝ち馬の「アポロケンタッキー」。
2016年の東京大賞典ではアウォーディーやサウンドトゥルーらを退け悲願のG1タイトルを手にした。

昨シーズンは日本テレビ盃こそ勝利したものの、G1では馬券圏内の走りが見られなかった。
ドバイ遠征があったり、チャンピオンズカップでは右前肢跛行で取り消すなど波に乗れなかった。

今年はドバイ遠征をせず、川崎記念から始動。
2番手追走から前を捕え切れなかったものの2着に粘りこんだ。
今回はケイティブレイブにリベンジを。

・マイネルバサラ(Meiner Basara)

マイネルバサラ

マイネルバサラ・5歳牡馬
22戦6勝 [6-2-2-12]
父:シニスターミニスター
母:サザンレイスター
母父:サザンヘイロー
馬名の由来:冠名+婆沙羅。遠慮なく勝手に振る舞うという意味
前走:佐賀記念・3着(3番人気)
(鞍上:柴田大知)

JRA勢3番手は「マイネルバサラ」。
昨年の浦和記念では地方の強豪ヒガシウィルウィンやG1馬オールブラッシュらを相手に6馬身差の圧勝で重賞初制覇を果たしている。

前走の佐賀記念では道中で抑えきれずハナに立ってしまい、最後は止まってしまって3着。
今回も小頭数でそこまでペースが上がらないことが予想され、折り合いがポイントとなりそう。

上記の2頭とどこまで渡り合えるか。

回避馬

・ルールソヴァール(Leur Sauveur)

佐賀記念 2018 ルールソヴァール

ルールソヴァール・6歳せん馬
23戦7勝 [7-6-0-10]
父:フレンチデピュティ
母:キョウエイトルース
母父:フジキセキ
馬名の由来:彼らの救世主(仏)
前走:佐賀記念・1着(1番人気)

ダイオライト記念に出走予定だった「ルールソヴァール」は3月11日朝の運動中に跛行の症状が見られたため出走回避を決断。
補欠馬繰り上がり期限を過ぎていたため、JRA馬の繰り上がりはありません。

予想オッズ

2018年・ダイオライト記念の予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. ケイティブレイブ(1.5)
  2. アポロケンタッキー(2.0)
  3. マイネルバサラ(10.0)
  4. スノーモンキー(20.0)
  5. ウマノジョー(25.0)
  6. ヒロノプリンス(☆)
  7. チェダー(☆)
  8. ドルメロ(☆)
  9. ツルオカハチマン(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

日程・賞金

ダイオライト記念 2016

日程・発走時刻
2018年3月14日(水)20時10分発走予定

場所・距離
船橋競馬場・ダート・2400m


Jpn2

1着賞金
3,200万円

出走条件
4歳以上

プレイバック

2017年のダイオライト記念を制したのは「クリソライト(Chrysolite)」。1.6倍の断然人気に応えダイオライト記念3連覇の偉業を達成した。

2017年3月15日(水)
ダイオライト記念(Diolite Kinen)JpnII

1着:クリソライト
2着:ユーロビート(6馬身)
3着:ウマノジョー(5馬身)
4着:グレナディアーズ(4馬身)
5着:クラージュドール(ハナ)

勝ちタイム:2.37.8
勝利騎手:武豊
馬場:重

レース後のコメント
1着 クリソライト(武豊騎手)
「非常に強かったです。状態の良さが伝わってきました。(今日は自身の誕生日で)ありがとうございます。この馬はここが好きなのか、船橋はいつも走ってくれますね。安心して乗れました」

2017年・ダイオライト記念

ダイオライト記念 2017

【ダイオライト記念 2017】動画・結果/クリソライトが圧勝で三連覇を飾る

「ダイオライト記念 2017」の動画・結果です。ダイオライト記念の結果は1着:クリソライト、2着:ユーロビート、3着:ウマノジョー。「クリソライト」が勝利した2017年のダイオライト記念の詳しい結果、動画をご覧ください。