にほんブログ村 競馬ブログへ

【デイリー杯2歳ステークス 2016】動画・結果/ジューヌエコールが差し切り無傷の3連勝

「デイリー杯2歳ステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。デイリー杯2歳Sの出走登録は10頭。フロンティアやジャンダルムなどが出走予定です。小頭数の一戦となるが素質を感じさせるメンバーたち。これからのG1で輝きそうな馬が揃った。

2017年11月11日(土) | 5回京都3日 | 15:45 発走
第52回 デイリー杯2歳ステークス(GII)芝・右・外 1600m
Daily Hai Nisai Stakes (G2)

デイリー杯2歳ステークス」は芝1600mで行われる馬齢戦で、1着馬には3,800万円が贈られる。

配当的には1番人気は2勝・2着4回・3着1回と複勝率は7割。1着こそ少ないものの確実に馬券圏内には来ている。
二桁人気の馬は10年間で29頭が出走して馬券圏内は0頭。頭数が揃わないことが多いので致し方なしか。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で一度もない。穴党にはとても厳しいレースでムチャはやめたほうがいい。

先週の注目レース

京王杯2歳ステークス 2017 タワーオブロンドン

【京王杯2歳ステークス 2017】動画・結果/タワーオブロンドンが人気に応え快勝

「京王杯2歳ステークス 2017」の動画・結果です。京王杯2歳Sの結果は1着:タワーオブロンドン、2着:カシアス、3着:アサクサゲンキ。「タワーオブロンドン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年のデイリー杯2歳ステークスに10頭が登録を済ませております。
フルゲートに満たないため全頭出走可能です。

賞金上位馬

  • フロンティア(岩田康誠)55.0kg
  • オーデットエール(未定)55.0kg
  • カクリョウ(岩崎翼)55.0kg
  • カツジ(松山弘平)55.0kg
  • ケイアイノーテック(川田将雅)55.0kg
  • ジャンダルム(武豊)55.0kg
  • ナムラアッパレ(未定)55.0kg
  • ヒシコスマー(未定)55.0kg
  • メガリージョン(M.デムーロ)55.0kg
  • ロードイヒラニ(未定)55.0kg

出走予定馬・ピックアップ

京都競馬場で行われる芝G2「デイリー杯2歳ステークス」。
今年は10頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・フロンティア(Frontier)

新潟2歳ステークス 2017 フロンティア

フロンティア・2歳牡馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:ダイワメジャー
母:グレースランド
母父:トニービン
馬名の由来:未開の地
前走:新潟2歳ステークス・1着(3番人気)
(鞍上予定:岩田康誠)

今年のデイリー杯2歳ステークス出走馬の中で唯一の重賞馬&2勝馬なのが「フロンティア」。
前走の新潟2歳ステークスでは2番手追走から上りタイム32.9秒でまとめて、横綱相撲のような内容で完勝だった。
血統的にも神戸新聞杯など重賞2勝を挙げ、ジャパンカップや三冠レースでも活躍したドリームパスポートがおり、筋が通っている。
中内田厩舎はフロンティアとダノンプレミアムで2歳重賞を勝つなど絶好調。
人馬ともに勢いあり。この波に乗り遅れるな。

・ジャンダルム(Gendarme)

ジャンダルム

ジャンダルム・2歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:Kitten’s Joy
母:ビリーヴ
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:アルプス山脈の名峰「アイガー」の絶壁の名
前走:2歳新馬戦・1着(2番人気)
(鞍上予定:武豊)

スプリントG1馬を母に持つ良血馬「ジャンダルム」が参戦する。
母のビリーヴは高松宮記念とスプリンターズステークスを制した名スプリンター。産駒にもファリダットやフィドゥーシアといった重賞で活躍した馬を輩出している。
ジャンダルムも母から天性のスピードを受け継いでいる。父のKitten’s Joyは今年のエプソムカップを制したダッシングブレイズの父として有名だ。
母の背中を知る武豊騎手とのコンビで重賞制覇へと繰り出す。

・カツジ(Katsuji)

カツジ

カツジ・3歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:ディープインパクト
母:メリッサ
母父:ホワイトマズル
馬名の由来:人名より
前走:2歳新馬戦・1着(1番人気)
(鞍上予定:松山弘平)

ディープ産駒ながら渋い馬名の「カツジ」。
母のメリッサは2010年の北九州記念を制すなど短距離で活躍した。
新馬戦は重馬場での一戦だったが上り最速タイムで駆け抜け人気に応えて勝利を収めた。
スピードがありそうな血統で良馬場でさらに良さが出そう。連勝でG1戦線に名乗りを上げるか。

他には萩ステークスで2着に入った「オーデットエール」や6月の新馬戦を勝利したディープインパクト産駒「ケイアイノーテック」、重賞勝ち馬を母に持つ「メガリージョン」なども出走予定となっています。

デイリー杯2歳ステークスは2017年11月11日(土)の15時45分発走予定です。

予想オッズ

2017年・デイリー杯2歳ステークスの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. フロンティア(2.0)
  2. ジャンダルム(3.5)
  3. カツジ(5.5)
  4. ケイアイノーテック(6.0)
  5. オーデットエール(10.0)
  6. メガリージョン(15.0)
  7. ヒシコスマー(20.0)
  8. ロードイヒラニ(45.0)
  9. ナムラアッパレ(☆)
  10. カクリョウ(☆)

☆印は50倍以上と予想

10年間の人気別データ

デイリー杯2歳ステークス 2017 オッズデータ

過去10年、1・2番人気は複勝率70%と好成績を残す。
ただ、3番人気以下は8番人気までそれぞれ2頭以上が好走と、好走馬は分散している。
今年も出走頭数が少ないので上位人気を絡めてきっちり当てに行きたいところだ。

主な前哨戦

デイリー杯2歳ステークスに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
下記の動画は参考レースが取り上げられてる動画です。

下のレース前に書いてある時間ごとにレース動画がご覧いただけます。

「00:00」新潟2歳ステークス

1着:フロンティア
6着:オーデットエール

勝ちタイム:1.34.6 馬場:良

「01:42」萩ステークス

2着:オーデットエール

勝ちタイム:1.49.7 馬場:重

「03:39」2歳新馬戦

1着:ジャンダルム

勝ちタイム:1.37.3 馬場:良

「05:23」2歳新馬戦

1着:カツジ

勝ちタイム:1.38.8 馬場:重

「07:08」2歳新馬戦

1着:ケイアイノーテック

勝ちタイム:1.36.8 馬場:良

「08:53」2歳新馬戦

1着:ヒシコスマー

勝ちタイム:1.27.2 馬場:不良

「10:21」2歳未勝利戦

1着:ロードイヒラニ

勝ちタイム:1.36.4 馬場:稍重

「11:58」2歳未勝利戦

1着:メガリージョン

勝ちタイム:1.35.7 馬場:良

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年11月11日(土)15時45分発走予定

場所・距離
京都競馬場・芝・1600m


G2

1着賞金
3,800万円

デイリー杯2歳ステークス・プレイバック

2016年11月12日(土)デイリー杯2歳ステークス(GII)

1着:ジューヌエコール
2着:ボンセルヴィーソ(クビ)
3着:サングレーザー(1/2馬身)
4着:ディーパワンサ(クビ)
5着:ベルカプリ(1/2馬身)

勝ちタイム:1.34.6
勝利騎手:福永 祐一
馬場:良

2016年・デイリー杯2歳ステークス

【デイリー杯2歳ステークス 2016】動画・結果/ジューヌエコールが差し切り無傷の3連勝

【デイリー杯2歳ステークス 2016】動画・結果/ジューヌエコールが差し切り無傷の3連勝

「デイリー杯2歳ステークス 2016」の動画・結果です。デイリー杯2歳ステークスの結果は1着:ジューヌエコール、2着:ボンセルヴィーソ、3着:サングレーザー。「ジューヌエコール」が勝利したデイリー杯2歳ステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年のデイリー杯2歳ステークスは10頭での争いとなった。
前評判ではG1馬の兄を持ち、断然人気の新馬戦で快勝したタイセイスターリーが1番人気に支持された。

レースは、好位の内で進めた2番人気ジューヌエコールが、直線で脚を伸ばして、逃げ粘る8番人気ボンセルヴィーソを捕らえ、これにクビ差をつけ優勝。さらに1/2馬身差の3着に4番人気サングレーザーが入った。

勝ったジューヌエコールは新馬戦、ききょうSに続く無傷の3連勝で重賞初制覇を飾った。

関連記事

・今週は他にエリザベス女王杯が開催される。

クイーンズリング

【エリザベス女王杯 2017】出走予定馬・日程・賞金/主演女優賞を狙う

2017年11月12日に京都競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦「エリザベス女王杯」。エリザベス女王杯は2017年で第42回を迎える。昨年はクイーンズリングが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

・今年の凱旋門賞は3歳牝馬エネイブルが頂点に。サトノダイヤモンドは15着に敗れた。

凱旋門賞 2017 エネイブル

【凱旋門賞 2017】動画・結果/エネイブルが圧勝・サトノダイヤモンドは後方に沈む

「凱旋門賞 2017」の動画・結果です。フランスで行われた凱旋門賞の結果は1着:Enable(エネイブル)、2着:Cloth of Stars、3着:Ulysses。「エネイブル」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

・11月26日には日本対世界の馬がぶつかり合うジャパンカップが開催される。

キタサンブラック

【ジャパンカップ 2017】出走予定馬・日程・賞金/もはや世界に敵はいない

2017年11月26日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演する「ジャパンカップ」。ジャパンカップは2017年で第37回を迎え、高額賞金を求め馬が集う。昨年はキタサンブラックが制した。ジャパンCの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。