【アルゼンチン共和国杯 2016】予想オッズ/ハンデ戦にしては人気上位馬の活躍が目立つ

【阪神大賞典 2016】動画・結果/シュヴァルグランが長距離界の世代交代を告げる

「アルゼンチン共和国杯 2016」の予想オッズの情報です。アルゼンチン共和国杯の予想オッズ・1番人気はシュヴァルグラン。続く人気はヴォルシェーブ、アルバートと予想しています。アルゼンチン共和国杯は2016年11月6日(日)、東京競馬場・芝2500mで開催されます。

アルゼンチン共和国杯 2016】予想オッズ/ハンデ戦にしては人気上位馬の活躍が目立つ

2016年11月6日(日) | 5回東京2日 | 15:35 発走
第54回 アルゼンチン共和国杯(GII)芝・左 2500m
Copa Republica Argentina (G2)

2016年・アルゼンチン共和国杯(Copa Republica Argentina)

予想オッズ(カッコ内はオッズ)

  1. シュヴァルグラン(2.5)
  2. ヴォルシェーブ(4.0)
  3. アルバート(4.5)
  4. モンドインテロ(5.5)
  5. フェイムゲーム(20.0)
  6. ワンアンドオンリー(20.0)
  7. クリールカイザー(25.0)
  8. レコンダイト(31.0)
  9. トレジャーマップ(☆)
  10. ショウナンバッハ(☆)
  11. ムスカテール(☆)
  12. プレストウィック(☆)
  13. マイネルメダリスト(☆)
  14. フェスティヴイェル(☆)
  15. コスモロビン(☆)

☆印は50倍以上と予想

予想1番人気:シュヴァルグラン

【阪神大賞典 2016】動画・結果/シュヴァルグランが長距離界の世代交代を告げる

シュヴァルグラン・4歳牡馬
14戦5勝 [5-3-3-3]
父:ハーツクライ
母:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
馬名の由来:偉大な馬(仏)
前走:宝塚記念 ・9着(5番人気)
(鞍上:福永祐一)

近5年の1番人気の成績

  • 2011年:オウケンブルースリ(4.3倍・2着)
  • 2012年:ギュスターヴクライ(3.1倍・6着)
  • 2013年:メイショウナルト(4.6倍・14着)
  • 2014年:ホッコーブレーヴ(3.9倍・14着)
  • 2015年:ゴールドアクター(2.1倍・1着)

1番人気は3勝を挙げ、複勝率も5割と上々の成績。昨年はゴールドアクターがハンデ戦ながら抜けた2.1倍の支持に答え勝利を収めたのは記憶に新しい。

10年間の成績【3-1-1-5】

予想2番人気:ヴォルシェーブ

【日本海ステークス 2016】動画・結果/ヴォルシェーブが断然人気に答え勝利

ヴォルシェーブ・5歳牡馬
13戦5勝 [5-3-1-4]
父:ネオユニヴァース
母:ヴェイルオブアヴァロン
母父:サンダーガルチ
馬名の由来:魔導師(ロシア語)(ヴォルシェーブニック)より
前走:日本海S・1着(1番人気)
(鞍上:M.デムーロ)

近5年の2番人気の成績

  • 2011年:ビートブラック(5.6倍・5着)
  • 2012年:ルルーシュ(3.8倍・1着)
  • 2013年:ムスカテール(4.6倍・8着)
  • 2014年:フェイムゲーム(4.9倍・1着)
  • 2015年:プロモントーリオ(5.9倍・7着)

2番人気も3勝を挙げ、複勝率では1番人気を凌ぐ6割と調子がいい。ここ5年は隔年で勝利を収めており、今年は勝利の年に当たるのか?

10年間の成績【3-3-0-4】

予想3番人気:アルバート

ステイヤーズステークス 2015 アルバート 動画・結果

アルバート・5歳牡馬
19戦6勝 [6-1-2-10]
父:アドマイヤドン
母:フォルクローレ
母父:ダンスインザダーク
馬名の由来:人名より
前走:天皇賞春 ・6着(6番人気)
(鞍上:戸崎圭太)

近5年の3番人気の成績

  • 2011年:トレイルブレイザー(6.3倍・1着)
  • 2012年:ムスカテール(4.9倍・2着)
  • 2013年:ルルーシュ(4.6倍・3着)
  • 2014年:スーパームーン(7.0倍・3着)
  • 2015年:レーヴミストラル(8.2倍・3着)

3番人気も2勝ながら複勝率6割と素晴らしいデータを残している。ここ5年はすべて馬券圏内に来ている。

10年間の成績【2-1-3-4】

10年間の人気別データ

アルゼンチン共和国杯 2016 オッズデータ

1~4番人気は複勝率40~60%とまずまず安定しており、優勝馬10頭中8頭も4番人気以内。
ハンデ戦ではあるが、上位人気の信頼性は決して低くないレースだ。
あまり大振りすると痛い目に合いそうだ。

アルゼンチン共和国杯 オッズデータ

・10年間、1番人気薄で勝った馬
2009年・ミヤビランベリ
(単勝2,510円:11番人気)
七夕賞(福島・芝2000m)・1着⇒札幌記念(札幌・芝2000m)・14着からの参戦

・10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬
2009年・ミヤビランベリ
(単勝2,510円:11番人気・1着)

・10年間、最低配当だった3連単
2008年(良馬場)・10,090円(12番人気)
1着:スクリーンヒーロー(3番人気 8.9倍)
2着:ジャガーメイル(2番人気 4.8倍)
3着:アルナスライン(1番人気 2.4倍)

・10年間、最高配当だった3連単
2009年(良馬場)・922,600円(1794番人気)
1着:ミヤビランベリ(11番人気 25.1倍)
2着:アーネストリー(2番人気 8.2倍)
3着:ヒカルカザブエ(13番人気 24.8倍)

○アルゼンチン共和国杯の過去5年の動画・結果

関連記事

【アルゼンチン共和国杯 2016】出走予定馬・想定騎手/昨年の勝ち馬は後の有馬記念馬 | 競馬の魅力

「アルゼンチン共和国杯 2016」の出走予定馬・想定騎手の情報です。アルゼンチン共和国杯の出走登録は18頭。フェイムゲームやシュヴァルグランなどが出走予定です。アルゼンチン共和国杯は2016年11月6日(日)、東京競馬場・芝2500mで開催されます。 【 アルゼンチン共和国杯 2016 】出走予定馬・想定騎手/昨年の勝ち馬は後の有馬記念馬 2016年11月6日(日) | 5回東京2日 | 15:35 発走 第54回 アルゼンチン共和国杯(GII)芝・左 2500m Copa Republica Argentina (G2) 出走予定馬・想定騎手 賞金上位馬 フェイムゲーム(北村宏)58.0kg ムスカテール(A.シュタルケ)57.0kg アルバート(戸崎)57.0kg シュヴァルグラン(福永)58.0kg ワンアンドオンリー(柴山)58.0kg モンドインテロ(C.ルメール)56.5kg クリールカイザー (田辺)57.0kg マイネルメダリスト(柴田大)54.0kg ハギノハイブリッド(横山典)56.5kg プレストウィック(石川)54.0kg フェスティヴイェル(田中勝)54.0kg レコンダイト(蛯名)55.0kg ショウナンバッハ (松岡)54.0kg ヴォルシェーブ(M.デムーロ)55.0kg コスモロビン(未定)53.0kg トレジャーマップ(未定)51.0kg トルークマクト(未定)52.0kg ワールドレーヴ(未定)52.0kg 登録馬が18頭のため除外対象馬はおりません。

注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/24・11/25)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする