にほんブログ村 競馬ブログへ

【中日新聞杯 2016】動画・結果/トップハンデのサトノノブレスが抜け出す

「中日新聞杯 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。中日新聞杯の出走登録は22頭。マウントロブソンやミッキーロケットなどが出走予定です。年末に戻ってきた中京G3戦。ハンデ差を考慮しつつ予想を検討したい。

2017年12月9日(土) | 4回中京3日 | 15:35 発走
第53回 中日新聞杯(GIII)芝・左 2000m
Chunichi Shimbun Hai (G3)

中日新聞杯」は芝2000mで行われるハンデ戦で、1着馬には4,100万円が贈られる。

配当的には1番人気は4勝・2着1回・3着1回と複勝率は6割。昨年は1番人気に支持されたサトノノブレスが優勝した。
二桁人気の馬は10年間で83頭が出走して馬券圏内は2勝を含む5頭。2011年のコスモファントム(11番人気)と2014年のマーティンボロが(10番人気)が二桁人気で優勝した。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で4度。穴党向けなレースになることが多い。

先週の注目レース

チャンピオンズカップ 2017 ゴールドドリーム

【チャンピオンズカップ 2017】動画・結果/ゴールドドリームが差しきり接戦を制する

「チャンピオンズカップ 2017」の動画・結果です。チャンピオンズカップの結果は1着:ゴールドドリーム、2着:テイエムジンソク、3着:コパノリッキー。「ゴールドドリーム」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年の中日新聞杯に22頭が登録を済ませております。
フルゲートは18頭です。

賞金上位馬

  • マキシマムドパリ(藤岡佑介)55.0kg
  • フルーキー(吉田隼人)57.0kg
  • マウントロブソン(石橋脩)57.5kg
  • スズカデヴィアス(藤岡康太)56.5kg
  • ミッキーロケット(和田竜二)57.5kg
  • タイセイサミット(未定)56.0kg
  • ロードヴァンドール(横山典弘)56.0kg
  • ヴォージュ(国分恭介)54.0kg
  • メートルダール(C.デムーロ)55.0kg
  • クィーンチャーム(中谷雄太)52.0kg
  • サラトガスピリット(未定)53.0kg
  • フェルメッツァ(北村友一)55.0kg
  • レコンダイト(松若風馬)55.0kg
  • バンドワゴン(浜中俊)54.0kg
  • ストーンウェア(丸山元気)54.0kg
  • パドルウィール(松山弘平)54.0kg
  • ケントオー(未定)56.0kg
  • ショウナンバッハ(木幡初也)54.0kg

除外対象馬

  • フェイマスエンド(未定)53.0kg
  • マイネルディーン(未定)53.0kg
  • グァンチャーレ(未定)55.0kg
  • メイケイレジェンド(富田暁)51.0kg

12月4日に斤量が発表され、トップハンデはマウントロブソンとミッキーロケットが背負う57.5kg。最軽量は除外対象馬ではメイケイレジェンドの51.0kg、賞金上位馬の中ではクィーンチャームの52.0kgとなっています。

出走予定馬・ピックアップ

中京競馬場で行われる芝G3「中日新聞杯」。
今年は22頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・マキシマムドパリ(Maximum de Paris)

愛知杯 2017 マキシマムドパリ

マキシマムドパリ・5歳牝馬
24戦6勝 [6-3-7-8]
父:キングカメハメハ
母:マドモアゼルドパリ
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:パリの最高(仏)。母名より連想
前走:エリザベス女王杯・4着(12番人気)
(鞍上予定:藤岡佑介)

今年愛知杯とマーメイドステークスの2つの重賞を制し、エリザベス女王杯でも4着に健闘した「マキシマムドパリ」。
今年のパターンは2000mから2200mの距離でのレースで好走しており、この距離では【2-0-0-1】の成績となっている。敗れたものG1で4着のもの。今回の中日新聞杯は2000mなのでこのデータに当てはまる。
中京コースは愛知杯で制しており不安はない。牡馬との戦いになるが有力馬の一頭だ。

・マウントロブソン(Mount Robson)

マウントロブソン

マウントロブソン・4歳牡馬
12戦5勝 [5-2-0-5]
父:ディープインパクト
母:ミスパスカリ
母父:Mr. Greeley
馬名の由来:カナディアンロッキーの最高峰
前走:オクトーバーステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:石橋脩)

昨年のG2・スプリングステークスを制している「マウントロブソン」も参戦する。
昨年のクラシック戦線は3戦すべて参戦し大きく崩れず善戦した。
今年は福島テレビオープンとオクトーバーステークスの2つのオープン特別を勝利。じっくりと力をつけてきている。
2つ目の重賞タイトルを目指し中京競馬場へと向かう。

・ミッキーロケット(Mikki Rocket)

日経新春杯 2017 ミッキーロケット

ミッキーロケット・4歳牡馬
17戦4勝 [4-5-0-8]
父:キングカメハメハ
母:マネーキャントバイミーラヴ
母父:Pivotal
馬名の由来:冠名+ロケット
前走:天皇賞秋・12着(14番人気)
(鞍上予定:和田竜二)

今年の中距離G1を盛り上げた「ミッキーロケット」がG3戦に挑む。
今年初戦となった日経新春杯を制し重賞馬の仲間入りを果たす。その後は馬券に絡むことはできなかったものの大阪杯、宝塚記念、天皇賞秋と3つのG1戦線で経験を積んだ。
戦ってきた相手を考えればここでは主役の一角に挙げられる。G1での経験を武器に賞金をきっちり加算したい。

・スズカデヴィアス(Suzuka Devious)

スズカデヴィアス

スズカデヴィアス・6歳牡馬
28戦4勝 [4-2-2-20]
父:キングカメハメハ
母:スズカローラン
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+近親馬ドクターデヴィアスより
前走:福島記念・2着(3番人気)
(鞍上予定:藤岡康太)

前走の福島記念でクビ差の2着で涙をのんだ「スズカデヴィアス」。
今年の金鯱賞で3着に入るなどこのコース実績もある。
上位馬とのハンデ差を活かして勝負に挑む。

・タイセイサミット(Taisei Summit)

メイステークス 2017 タイセイサミット

タイセイサミット・4歳牡馬
15戦5勝 [5-3-2-5]
父:ダイワメジャー
母:ヴァインドレッサー
母父:エンドスウィープ
馬名の由来:冠名+頂上
前走:エプソムカップ・6着(2番人気)
(鞍上予定:未定)

エプソムカップ以来の休み明けの一戦となる「タイセイサミット」。
6着に敗れたもののタイム差は0.4秒と大きく負けていない。
近走は好位から鋭い脚で抜け出すスタイルが板についてきた。休み明けで人気を落とすようなら楽しみな一頭だぞ。

他には近走不振ながら重賞勝ちの経験がある「フルーキー」や関屋記念で1番人気に支持された「メートルダール」、小倉記念で3着に入った「フェルメッツァ」なども出走予定となっています。

中日新聞杯は2017年12月9日(土)の15時35分発走予定です。

予想オッズ

2017年・中日新聞杯の予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. ミッキーロケット(2.5)
  2. マウントロブソン(3.5)
  3. メートルダール(5.0)
  4. マキシマムドパリ(7.0)
  5. スズカデヴィアス(8.5)
  6. ロードヴァンドール(12.0)
  7. フェルメッツァ(15.0)
  8. バンドワゴン(20.0)
  9. ストーンウェア(25.0)
  10. タイセイサミット(35.0)
  11. グァンチャーレ(45.0)
  12. フルーキー(☆)
  13. ヴォージュ(☆)
  14. ショウナンバッハ(☆)
  15. レコンダイト(☆)
  16. パドルウィール(☆)
  17. メイケイレジェンド(☆)
  18. クィーンチャーム(☆)
  19. フェイマスエンド(☆)
  20. サラトガスピリット(☆)
  21. マイネルディーン(☆)
  22. ケントオー(☆)

☆印は50倍以上と予想

10年間の人気別データ

中日新聞杯 2017 オッズデータ

1番人気は【4-1-1-4】で複勝率60%と上々の成績を残す、2番人気も複勝率40%で6番人気ぐらいの馬まではまずまずの成績を残している。上位人気の馬は少なくても1頭は絡んでくる。

主な前哨戦

中日新聞杯に出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
下記の動画は参考レースが取り上げられてる動画です。

下のレース前に書いてある時間ごとにレース動画がご覧いただけます。

「00:00」エリザベス女王杯
勝ちタイム:2.14.3 馬場:良

「02:24」福島記念
勝ちタイム:2.00.2 馬場:良

「04:34」オクトーバーステークス
勝ちタイム:2.00.9 馬場:重

「06:42」京都大賞典
勝ちタイム:2.23.0 馬場:良

「09:14」小倉記念
勝ちタイム:1.57.6 馬場:良

「11:19」エプソムカップ
勝ちタイム:1.45.9 馬場:良

「13:14」アンドロメダステークス
勝ちタイム:2.01.4 馬場:重

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年12月9日(土)15時35分発走予定

場所・距離
中京競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
4,100万円

プレイバック

2016年3月12日(土)中日新聞杯(GIII)

1着:サトノノブレス
2着:ファントムライト(1/2馬身)
3着:レコンダイト(クビ)
4着:ヤマニンボワラクテ(クビ)
5着:バウンスシャッセ(ハナ)

勝ちタイム:2.01.3
勝利騎手:川田 将雅
馬場:良

2016年・中日新聞杯

【中日新聞杯 2016】動画・結果/トップハンデのサトノノブレスが抜け出す

【中日新聞杯 2016】動画・結果/トップハンデのサトノノブレスが抜け出す

「中日新聞杯 2016」の動画・結果です。中日新聞杯の結果は1着:サトノノブレス、2着:ファントムライト、3着:レコンダイト。「サトノノブレス」が勝利した中日新聞杯の詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年の中日新聞杯は13頭での争いとなった。
前評判ではここ2走のG2戦でともに3着と好走を続けているサトノノブレスが1番人気に支持された。

レースは、先団の後ろで進めた1番人気サトノノブレスが、直線に入って脚を伸ばしてゴール前で各馬を差し切り、3番手追走から粘った9番人気ファントムライトに1/2馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着に13番人気レコンダイトが入った。

勝ったサトノノブレスはトップハンデを克服し、2014年小倉記念以来、約1年7か月ぶりの重賞制覇を果たした。

関連記事

・今週は阪神競馬場で阪神ジュベナイルフィリーズが開催される。

阪神ジュベナイルフィリーズ 2016 ソウルスターリング

【阪神ジュベナイルフィリーズ 2017】出走予定馬・日程・賞金/若き才女を探せ

「阪神ジュベナイルフィリーズ」は2017年12月10日に阪神競馬場で行われ、2歳女王を決める一戦。阪神ジュベナイルフィリーズは2017年で第69回を迎える。昨年はソウルスターリングが制した。阪神JFの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

・今週の10日には香港カップが開催され、日本馬の参戦が予定されている。

香港カップ 2016 モーリス

【香港カップ 2017】出走予定馬・日程・賞金/日本勢3連覇に挑む

「香港カップ」は2017年12月10日に香港・シャティン競馬場で行われる国際G1戦。香港カップは距離は2000m戦で、世界各地から強豪馬が参戦する。昨年はモーリスが制した。香港カップの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

・12月24日には2017年の競馬の総決算・有馬記念が開催される。

サトノダイヤモンド

【有馬記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/年末の大一番は豪華絢爛

「有馬記念」は2017年12月24日に中山競馬場で行われる1年の締め括りの大一番。有馬記念は2017年で第62回を迎える。昨年はサトノダイヤモンドが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。