にほんブログ村 競馬ブログへ

【中京記念 2016】動画・結果/ガリバルディが外から豪快に差し切る

「中京記念 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。中京記念の出走登録は18頭。ブラックムーンやウインガニオンなどが出走予定です。夏開催に移行からは波乱続き。今年も荒れるのか?

2017年7月23日(日) | 3回中京8日 | 15:35 発走
第65回 中京記念(GIII)芝・左 1600m
Toyota Sho Chukyo Kinen (G3)

「中京記念」は芝1600mで行われるハンデ戦で、1着馬には3,900万円が贈られる。

配当的には1番人気が夏の中京1600m開催になった過去5年で一度も馬券に絡んでおらず、難解さを際立たせている。
二桁人気の馬が5年で4回馬券になっており、大波乱のケースも目立つ。

先週の注目レース

函館記念 2017 ルミナスウォリアー

【函館記念 2017】動画・結果/ルミナスウォリアーが抜け出す

「函館記念 2017」の動画・結果です。函館記念の結果は1着:ルミナスウォリアー、2着:タマモベストプレイ、3着:ヤマカツライデン。「ルミナスウォリアー」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

出走予定馬・想定騎手

2017年の中京記念に18頭が登録を済ませております。
フルゲートは16頭です。

賞金上位馬

  • サンライズメジャー(秋山)57.0kg
  • マイネルアウラート(川田)57.0kg
  • ウインガニオン(津村)57.0kg
  • ワンアンドオンリー(横山典)58.0kg
  • ブラックムーン(M.デムーロ)57.0kg
  • アスカビレン(松山)54.0kg
  • ピークトラム(武豊)56.0kg
  • スーサンジョイ(和田)57.0kg
  • レッドレイヴン(D.ホワイト)57.0kg
  • ダノンリバティ(松若)56.0kg
  • トウショウピスト(幸)54.0kg
  • グランシルク(福永)56.0kg
  • ムーンクレスト(未定)55.0kg
  • グァンチャーレ(古川)55.0kg
  • ケントオー(太宰)56.0kg
  • ピンポン(荻野極)53.0kg
  • クリノラホール(酒井)52.0kg
  • サンマルホーム(未定)50.0kg

中京記念 注目出走予定馬ピックアップ

中京競馬場で行われる芝G3・中京記念。
今年は18頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・ブラックムーン(Black Moon)

【西宮ステークス 2016】動画・結果/ブラックムーンが大外から一気に差し切る

ブラックムーン・5歳牡馬
18戦7勝 [7-3-3-5]
父:アドマイヤムーン
母:ロイヤルアタック
母父:ジェネラス
馬名の由来:黒い月
前走:米子S・1着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

実績的にはオープン特別戦を2勝しているのみだが、十分に重賞で通用する走りを見せているブラックムーン。
後方でじっくり脚をためることができれば、最後の伸びは秀逸。
デムーロ騎手とのコンビ続投はプラス。
長い直線を使って、鋭く差し切る。

・ウインガニオン(Win Gagnant)

【新潟日報賞 2016】動画・結果/逃げたウインガニオンが直線で突き放す

ウインガニオン・5歳牡馬
21戦7勝 [7-0-1-13]
父:ステイゴールド
母:チャンネルワン
母父:ポリッシュネイビー
馬名の由来:冠名+勝者(仏)
前走:パラダイスS・1着(3番人気)
(鞍上予定:津村明秀)

暑い季節が好きなのか、昨年の夏は条件戦3連勝、今年もオープン特別戦連勝中と夏になると走り出す。
前走は逃げて上り33.7でまとめて後続を完封した。
今回のメンバーにはこれといった逃げ馬はおらず、楽にペースを握れれば上位必至だ。

・グランシルク(Grand Silk)

相模湖特別 2016 グランシルク

グランシルク・5歳牡馬
20戦4勝 [4-5-5-6]
父:ステイゴールド
母:ルシルク
母父:Dynaformer
馬名の由来:偉大な(仏)+クラブ名より
前走:パラダイスS・2着(1番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

ダービー卿チャレンジトロフィーや京王杯スプリングカップで3着に入るなど重賞でも好走を続けているグランシルク。
ただいつもいい脚で上がってくるものの勝ち切れず、もどかしい結果となってしまっている。
展開の助けがいるが、ここでも勝てるだけの能力はある。
秋に飛躍するため何とか賞金を加算したい。

・マイネルアウラート(Meiner Aurato)

【パラダイスステークス 2016】動画・結果/マイネルアウラートが内から伸びて差し切る

マイネルアウラート・6歳牡馬
35戦8勝 [8-3-3-21]
父:ステイゴールド
母:マイネシャンゼリゼ
母父:トウカイテイオー
馬名の由来:冠名+黄金色(伊)
前走:ダービー卿CT・4着(3番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

今年初戦のニューイヤーステークスを制し、東京新聞杯やダービー卿チャレンジトロフィーでも小差の4着に健闘。
番手からしぶとく粘り込む走りは安定している。
このハンデ(57.0kg)なら許容範囲。重賞タイトルは手が届くところまで来ている。

・ワンアンドオンリー(One and Only)

ワンアンドオンリー

ワンアンドオンリー・6歳牡馬
29戦4勝 [4-3-1-21]
父:ハーツクライ
母:ヴァーチュ
母父:タイキシャトル
馬名の由来:唯一無二の
前走:目黒記念・10着(7番人気)
(鞍上予定:横山典弘)

長く暗いトンネルからなかなか抜け出せないダービー馬のワンアンドオンリー。
今回は2歳以来となるマイル戦に矛先を向けた。
母父のタイキシャトルの血が騒げば。

他には六甲ステークスを制したアスカビレンや昨年の中京記念2着のピークトラムなども出走予定。

中京記念は2017年7月23日(日)の15時35分発走予定です。

予想オッズ

2017年・中京記念の予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. ブラックムーン(3.0)
  2. グランシルク(3.5)
  3. ウインガニオン(5.5)
  4. ダノンリバティ(7.0)
  5. マイネルアウラート(9.5)
  6. アスカビレン(10.0)
  7. グァンチャーレ(12.0)
  8. ケントオー(15.0)
  9. ピークトラム(20.0)
  10. ワンアンドオンリー(23.0)
  11. サンライズメジャー(30.0)
  12. レッドレイヴン(☆)
  13. スーサンジョイ(☆)
  14. ムーンクレスト(☆)
  15. ピンポン(☆)
  16. トウショウピスト(☆)
  17. クリノラホール(☆)
  18. サンマルホーム(☆)

☆印は50倍以上と予想

今年の出走馬の中で1番人気はブラックムーン。鋭い末脚は魅力的。鞍上がデムーロ騎手な点も人気の要素。
2番人気は成績以上に人気先行タイプのグランシルク、3番人気予想はオープン特別戦連勝中のウインガニオンと予想します。

5年間の人気別データ

中京記念 2017 オッズデータ

芝1600m戦になった過去5年、1~4番人気は【0-0-3-17】で連対なし。特に1、2番人気10頭は馬券圏内すらなく、上位人気馬は壊滅的な状態だ。
そんな不振な上位人気をしり目に5~7番人気は【5-2-1-7】と連対率5割近い好成績を残している。
ここを馬券の中心に手広く下位人気の馬を選んでいきたいところ。

スポンサーリンク

主な前哨戦

中京記念に出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、中京記念に出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年3月26日(日)六甲ステークス

1着:アスカビレン
3着:ケントオー

タイム:1.34.2 馬場:良

2017/03/26 阪神11R 六甲S(OP)【アスカビレン】

2017年4月1日(土)ダービー卿CT(GIII)

ダービー卿チャレンジトロフィー 2017 ロジチャリス

3着:グランシルク
4着:マイネルアウラート
13着:サンライズメジャー

タイム:1.34.7 馬場:稍重

【ダービー卿チャレンジトロフィー 2017】動画・結果/ロジチャリスが抜け出し接戦を制する

2017年4月23日(日)マイラーズC(GII)

マイラーズカップ 2017 イスラボニータ

5着:サンライズメジャー

タイム:1.32.2 馬場:良

【マイラーズカップ 2017】動画・結果/イスラボニータが惜敗続きにピリオド

2017年4月30日(日)谷川岳ステークス

1着:ウインガニオン
2着:ダノンリバティ
8着:ピークトラム

タイム:1.34.4 馬場:良

2017/04/30 新潟11R 谷川岳S(OP)【ウインガニオン】

2017年5月28日(日)安土城ステークス

2着:トウショウピスト
11着:ムーンクレスト

タイム:1.19.8 馬場:良

2017/05/28 京都10R 安土城S(OP)【シャイニングレイ】

2017年6月18日(日)米子ステークス

1着:ブラックムーン
3着:グァンチャーレ
5着:ピンポン

タイム:1.31.9 馬場:良

2017/06/18 阪神11R 米子S(OP)【ブラックムーン】

2017年6月25日(日)パラダイスステークス

1着:ウインガニオン
2着:グランシルク

タイム:1.20.9 馬場:稍重

2017/06/25 東京11R パラダイスS(OP)【ウインガニオン】

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年7月23日(日)15時35分発走予定

場所・距離
中京競馬場・芝・1600m


G3

1着賞金
3,900万円

一週前予想

管理人が独断と偏見で予想した「中京記念」!
一週前予想です。最終予想と異なる可能性があるので、本予想を記載する枠順発表後の「【中京記念 2017】データ・追い切り」の記事を見ていただけると光栄です。

◎・[最強]競馬ブログランキングへ
(競馬の魅力・ブログ紹介文に記載しています。)
〇・ケントオー

本命は[最強]競馬ブログランキングに書かせていただきました。
暑い日がつづいており、夏と言えば「牝馬」の出番。斤量的にも十分戦えそうだ。

対抗はケントオー。昨年3着の実績は伊達ではない。
他にはブラックムーン、マイネルアウラートなども気になっています。

データ・追い切り

中京記念 2017 枠順

【中京記念 2017】データ・追い切り/波乱を演出するのは?

「中京記念 2017」のデータ・追い切り・コメントの情報です。中京記念のデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載。さまざまな情報から激走馬を導き出す!

中京記念・プレイバック

2016年7月24日(日)中京記念(GIII)

1着:ガリバルディ
2着:ピークトラム(3/4馬身)
3着:ケントオー(1/2馬身)
4着:ダンスアミーガ(クビ)
5着:ダノンリバティ(クビ)

勝ちタイム:1.33.6
勝利騎手:福永 祐一
馬場:良

2016年・中京記念

【中京記念 2016】動画・結果/ガリバルディが外から豪快に差し切る

【中京記念 2016】動画・結果/ガリバルディが外から豪快に差し切る

「中京記念 2016」の動画・結果です。中京記念の結果は1着:ガリバルディ、2着:ピークトラム、3着:ケントオー。「ガリバルディ」が勝利した2016年の中京記念の詳細をご覧ください。

2016年の中京記念は16頭での争いとなった。
前評判では前走の京王杯スプリングカップで4着と健闘したダッシングブレイズが1番人気に支持された。

レースは、道中後方に構えた7番人気ガリバルディが、直線で外から脚を伸ばして、好位追走から一旦は先頭に立った6番人気ピークトラムを捕らえ、これに3/4馬身差をつけ優勝。さらに1/2馬身差の3着に4番人気ケントオーに入った。

勝ったガリバルディは、半兄マルカシェンク、半姉ザレマに続く重賞制覇を果たした。

関連記事

・今週は他にG3・函館2歳ステークスが行われる。

【函館2歳ステークス 2016】動画・結果/レヴァンテライオンが世代最初の重賞馬に輝く

【函館2歳ステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/世代最初の重賞戦

「函館2歳ステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。函館2歳Sの出走登録は17頭。アリアやナンヨープランタンなどが出走予定です。2017年の2歳世代最初の重賞戦。スピード対決を制するのは?

・8月20日には豪華メンバーが予想される札幌記念が開催される。

【札幌記念 2016】動画・結果/ペースを握ったネオリアリズムが金星を挙げる

【札幌記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/北の大地が熱狂する

2017年8月20日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース「札幌記念」。2017年で第53回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はネオリアリズムが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。