にほんブログ村 競馬ブログへ

【西宮ステークス 2016】動画・結果/ブラックムーンが大外から一気に差し切る

「中京記念 2017」のデータ・追い切り・コメントの情報です。中京記念のデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載。さまざまな情報から激走馬を導き出す!

2017年7月23日(日) | 3回中京8日 | 15:35 発走
第65回 中京記念(GIII)芝・左 1600m
Toyota Sho Chukyo Kinen (G3)

出走予定馬・想定騎手

2017年・中京記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

【中京記念 2016】動画・結果/ガリバルディが外から豪快に差し切る

【中京記念 2017】出走予定馬・予想オッズ/波乱必至なハンデ戦

「中京記念 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。中京記念の出走登録は18頭。ブラックムーンやウインガニオンなどが出走予定です。夏開催に移行からは波乱続き。今年も荒れるのか?

枠順

中京記念 2017 枠順

中京記念の枠順が発表されました。
人気が予想されるブラックムーンは8枠15番、津村騎手とコンビを組むウインガニオンは2枠3番、昨年2着のピークトラムは3枠5番に入った。

中京記念の気になるデータ

2017年・中京記念のデータです。
青字はいいデータ、赤字は悪いデータに該当する馬名となっております。

枠順別データ

中京記念 2017 枠順別データ

(過去5回)

うまく好走馬が内外に散らばっている。さほど気にする必要はなさそう。

その中で唯一の複勝率3割は「8枠」。最多勝ち星の2勝を挙げている。

もっとも成績が悪いのは「2枠」。5年で2枠から1番人気が2頭(2013年ランリョウオー、2015年カレンブラックヒル)が出走しているがともに掲示板すら乗れていない。要注意。

〇・8枠

  • ブラックムーン
  • サンライズメジャー

×・2枠

  • ウインガニオン
  • ピンポン

脚質別データ

中京記念 2017 脚質別データ

(過去5年)
逃げ馬は全滅。
先行馬も馬券圏内の3頭中1頭入ればいいところで、馬券の組み合わせとしては先行馬1頭、差し・追い込み馬から2頭のケースがほとんどとなっている。

種牡馬別データ

中京記念 2017 種牡馬別データ

(2012年以降に行われた中京芝1600m戦)

中京芝1600m戦を特に得意としている種牡馬は「ディープインパクト」だが、今年は産駒の出走はゼロ。
上位で特に気になる種牡馬は「キングカメハメハ」。複勝率が3割で、単勝回収値も100を超える。
他にも複勝率3割越えや、単勝・複勝回収値が高い種牡馬の産駒をピックアップした。

〇・種牡馬別での好データ馬

  • ピークトラム(チチカステナンゴ)
  • ダノンリバティ(キングカメハメハ)
  • サンライズメジャー(ダイワメジャー)

騎手別データ

中京記念 2017 騎手別データ

(2012年以降に行われた中京芝1600m戦)

中京芝1600m戦を得意としている騎手は福永祐一騎手。勝ち数は2位を大きく引き離し、複勝率も驚異の5割越え。絶対に抑えておきたい。
他には4勝以上していて複勝率が3割近くの騎手や単勝・複勝回収値の高い騎手をピックアップした。

〇・騎手別での好データ馬

  • ピークトラム(武豊)
  • グランシルク(福永)
  • マイネルアウラート(川田)
  • ブラックムーン(M.デムーロ)

馬体重別データ

中京記念 2017 馬体重別データ

(過去5年)

直線の坂の影響なのか、馬格がある馬の活躍が目立つ。480kgを超える馬体重の馬の活躍が顕著。

※下に馬名が上がっているのは前走の馬体重の数字で掲載しています。当日の馬体重を見極めてください。

〇・480kg~

  • レッドレイヴン
  • ウインガニオン
  • ピークトラム
  • グランシルク
  • ワンアンドオンリー
  • スーサンジョイ
  • ダノンリバティ
  • トウショウピスト
  • ブラックムーン
  • サンライズメジャー

年齢別データ

中京記念 2017 年齢別データ

(過去5年)
馬券の中心は4歳から6歳馬。中でも6歳馬は5年中4年で一頭以上馬券に絡んでいる。
今年の中で6歳馬はピークトラム、ワンアンドオンリー、マイネルアウラートの3頭となっている。
7歳以上は苦戦傾向。

〇・4~6歳馬

  • ケントオー
  • ウインガニオン
  • ピークトラム
  • グランシルク
  • ワンアンドオンリー
  • アスカビレン
  • スーサンジョイ
  • ダノンリバティ
  • マイネルアウラート
  • トウショウピスト
  • ムーンクレスト
  • グァンチャーレ
  • ブラックムーン

前走の条件別データ

中京記念 2017 前走の条件別データ

(過去5年)
活躍が目立つのは前走重賞組より前走オープン特別組だ。
馬券圏内の15頭中10頭が前走オープン特別を使ってきた馬だった。

〇・前走オープン特別組

  • ケントオー
  • ウインガニオン
  • ピンポン
  • ピークトラム
  • グランシルク
  • スーサンジョイ
  • ダノンリバティ
  • トウショウピスト
  • ムーンクレスト
  • グァンチャーレ
  • ブラックムーン

斤量別データ

中京記念 2017 斤量別データ

(過去5年)
ハンデ戦なので気になる斤量のデータだが、活躍が目立つのは57kg以上を背負う実績馬たちだ。
ハンデが重くても割引の必要は少なく、波乱を演出することも多いので狙ってみたいところ。

〇・57kg~

  • レッドレイヴン
  • ウインガニオン
  • ワンアンドオンリー
  • スーサンジョイ
  • マイネルアウラート
  • ブラックムーン
  • サンライズメジャー

人気別データ

中京記念 2017 オッズデータ

(過去5年)
芝1600m戦になった過去5年、1~4番人気は【0-0-3-17】で連対なし。特に1、2番人気10頭は馬券圏内すらなく、上位人気馬は壊滅的な状態だ。
そんな不振な上位人気をしり目に5~7番人気は【5-2-1-7】と連対率5割近い好成績を残している。
ここを馬券の中心に手広く下位人気の馬を選んでいきたいところ。

スポンサーリンク

追い切りタイム

中京記念 2017 追い切り

中京記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイムなどです。

・アスカビレン

前走時追い切り・ヴィクトリアM(13着)
5月10日・栗東・坂路・良
800m 52.4-37.7-24.7-12.4

最終追い切り
7月19日・栗東・坂路・不良
800m 51.1-37.3-24.7-12.4

松山騎手
「初めて乗ったが乗りやすい。いい内容の追い切りだった」

中尾師
「いい動き。しっかり脚も使えていた。力があるタイプで、少々荒れた馬場でも気にならない」

・ウインガニオン

最終追い切り
7月19日・栗東・坂路・不良
800m 52.9-37.5-24.6-12.4

中家助手
「いつも通り。特に変わったところはありません。ここ2走で勝ってくれたし、今は状態がいいんでしょうね」

・グァンチャーレ

最終追い切り
7月19日・栗東・坂路・不良
800m 52.1-37.7-24.3-12.1

鳴海助手
「手応えも時計もいいし、抜群だったと思います。まだ余力がありました。」

・グランシルク

最終追い切り
7月19日・美浦・南W・良
5F 67.0-52.9-39.5-13.4

戸田師
「先週併せ馬をやっているし、状態はいい。前走(パラダイスS2着)からの上積みもある」

・ケントオー

最終追い切り
7月19日・栗東・坂路・不良
800m 54.7-40.1-26.1-12.8

高橋厩務員
「先週の坂路でジョッキー(太宰)に目いっぱい追ってもらって、自己ベスト(4F51秒1)が出ているからね。足りなきゃ今週もやろうと思ったけど、もうサラッと流す程度で十分」

・サンライズメジャー

前走時追い切り・安田記念(12着)
5月31日・栗東・坂路・良
800m 54.5-39.8-25.7-12.6

最終追い切り
7月19日・栗東・坂路・不良
800m 57.0-41.3-26.5-12.5

浜田師
「順調だし、動きも問題なし。ただ、最近は重賞だとしんどい感じ。」

・ダノンリバティ

最終追い切り
7月19日・栗東・坂路・不良
800m 50.5-37.2-24.8-12.8

音無師
「やれと言ったがやり過ぎたかな。去年の関屋記念でも2着に来たように夏場はいい。状態の良さに期待。」

・トウショウピスト

最終追い切り
7月19日・栗東・坂路・不良
800m 54.5-39.3-25.1-12.5

角田師
「中京は好成績だし、母も得意にしていた。レース運びはジョッキーにお任せです。」

・ピークトラム

最終追い切り
7月19日・栗東・CW・不良
6F 84.5-67.6-52.8-39.1-12.1

武豊騎手
「具合は良さそう。去年が惜しい競馬だったし、中京も合いそうだね」

・ブラックムーン

最終追い切り
7月19日・栗東・CW・不良
5F 71.7-53.6-38.5-11.9

国分優騎手
「先週しっかりやっているので、動きを確認する程度。ストレスなく、しまいしっかり動いて具合は良さそうですよ」

・マイネルアウラート

前走時追い切り・ダービー卿CT(4着)
3月29日・美浦・南W・稍重
5F 69.3-54.7-39.6-12.7

最終追い切り
7月19日・美浦・南W・良
5F 70.2-54.6-39.7-12.8

高橋裕師
「しっかり仕上がった。帰厩当初は少し細かったが、カイバを食べて今は戻っている」

・レッドレイヴン

前走時追い切り・エプソムC(16着)
6月7日・美浦・南芝・良
5F 66.5-50.9-37.2-12.0

最終追い切り
7月19日・美浦・南芝・良
4F 52.5-38.0-12.0

津曲助手
「動きもスムーズだったし、休み明けを1度使って上向いている。もまれずにレースができればいい。」

・ワンアンドオンリー

最終追い切り
7月19日・栗東・CW・不良
4F 50.9-37.5-12.1

橋口師
「夏場が得意なのか毛ヅヤがいいし、動きも良かった」
「ジョッキー(横山典)の進言もあってマイルへ。仮に今回の着順が悪くても、次につながるレースをしてほしい」

データから導かれる注目馬

上記のデータから注目したい三頭はこちらだ。

・ピークトラム(Peak Tram)

【谷川岳ステークス 2016】動画・結果/ピークトラムがゴール前できっちり差し切る

ピークトラム・6歳牡馬
35戦6勝 [6-3-5-21]
父:チチカステナンゴ
母:タッチザピーク
母父:スペシャルウィーク
馬名の由来:頂上への電車
前走:谷川岳S・8着(9番人気)
(鞍上予定:武豊)

最初にピックアップしたいのはピークトラム。
種牡馬、鞍上、馬格、前走のレースなどで好データを連発した。
近走不振ながら、中京記念は昨年2着と成績を残している場所。復活へ向けて電車が動き出す。

・グランシルク(Grand Silk)

相模湖特別 2016 グランシルク

グランシルク・5歳牡馬
20戦4勝 [4-5-5-6]
父:ステイゴールド
母:ルシルク
母父:Dynaformer
馬名の由来:偉大な(仏)+クラブ名より
前走:パラダイスS・2着(1番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

こちらも多くのデータがあてはまったグランシルク。
前走レースや年齢などで好データに当てはまったが、中でも鞍上の福永騎手の中京1600mの成績の良さが好印象。
勝ちきれない競馬が続いているグランシルクだが、コースを知り尽くしている福永騎手に導かれ勝利の美酒に酔いたいところ。

・ブラックムーン(Black Moon)

【西宮ステークス 2016】動画・結果/ブラックムーンが大外から一気に差し切る

ブラックムーン・5歳牡馬
18戦7勝 [7-3-3-5]
父:アドマイヤムーン
母:ロイヤルアタック
母父:ジェネラス
馬名の由来:黒い月
前走:米子S・1着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

人気どころだがブラックムーンは外せない。
成績がいい8枠に入り、年齢・騎手・前走レースなど多くの好走データに当てはまった。
波乱続きの中京記念だが、今年は荒れなさそう?

予想

管理人が独断と偏見で予想した「中京記念」!
◎・[最強]競馬ブログランキングへ
(競馬の魅力・ブログ紹介文に記載しています。)
〇・ブラックムーン
▲・ウインガニオン
★・ピークトラム
△・ダノンリバティ・ケントオー・マイネルアウラート

本命は[最強]競馬ブログランキングに書かせていただきました。
ここでも十分通用する末脚の持ち主。勝って秋につなげたい。

対抗はブラックムーン。デムーロ騎手の手綱さばきに期待。
他には人気になりそうなウインガニオンや、昨年2着のピークトラムなどを選出した。
毎年波乱続きの中京記念だが、今年はそこまで波乱にならなさそう。手堅い予想となった。

関連記事

・今週は他に函館2歳ステークスが行われる。

函館2歳ステークス 2017 枠順

【函館2歳ステークス 2017】データ・追い切り/激走馬を見抜け

「函館2歳ステークス 2017」のデータ・追い切り・コメントの情報です。函館2歳Sのデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載。さまざまな情報から激走馬を導き出す!

・8月20日には豪華メンバーが予想される札幌記念が開催される。

【札幌記念 2016】動画・結果/ペースを握ったネオリアリズムが金星を挙げる

【札幌記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/北の大地が熱狂する

2017年8月20日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース「札幌記念」。2017年で第53回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はネオリアリズムが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。