にほんブログ村 競馬ブログへ

チャンピオンズカップ 2017 追い切り

「チャンピオンズカップ 2017」の追い切り・コメントの情報です。チャンピオンズカップに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

2017年12月3日(日) | 4回中京2日 | 15:30 発走
第18回 チャンピオンズカップ(GI)ダート・左 1800m
Champions Cup (G1)

出走予定馬・想定騎手

2017年・チャンピオンズカップの出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

チャンピオンズカップ 2016 サウンドトゥルー 2

【チャンピオンズカップ 2017】出走予定馬・予想オッズ/群雄割拠の時代に突入

「チャンピオンズカップ 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。チャンピオンズカップの出走登録は23頭。テイエムジンソクやサウンドトゥルーなどが出走予定です。各世代のダートの強者が集結。混戦を抜け出すのは。

追い切りタイム

チャンピオンズカップに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイムなどです。

・アウォーディー

前走時追い切り・JBCクラシック(4着)
栗東・CW・不良
7F 99.9-67.2-52.6-38.9-12.6

1週前追い切り
11月22日・栗東・CW・良
6F 81.6-66.4-52.0-37.7-12.6

松永幹師
「変わらずにきています。左回りはいいので、何とか結果を出したい」

最終追い切り
11月29日・栗東・CW・良
6F 82.8-67.8-53.2-39.2-12.2

武豊騎手
「僚馬が一頭先行するのでそれを目標に直線を向いてもらって、ラストは手ごたえを見ながら、あとの判断は任せます、という指示でした。道中は思ったより馬に前向きさがあったので、いい動きだなと思っていました。直線も追いつくまでは楽なかんじだったんですが、並んでからは相手が調教駆けする馬ということもあったんですがなかなか前に出ようとしないところが少しありました。でも、状態自体はいいと思います。」

松永幹師
「得意の左回りで見直したいですね」

・アポロケンタッキー

前走時追い切り・JBCクラシック(8着)
栗東・坂路・不良
800m 54.5-38.6-12.7

1週前追い切り
11月22日・栗東・坂路・良
800m 52.2-37.9-12.9

山内師
「少し太い感じなので、しっかりとやった。展開や馬場が向くようなら」

最終追い切り
11月29日・栗東・坂路・良
800m 53.2-37.6-24.5-12.6

山内師
「少し余裕を感じたのでしっかりやった。数字は変わらないかもしれないが、今回は中身が違うよ」

・カフジテイク

前走時追い切り・武蔵野ステークス(5着)
栗東・CW・良
6F 86.5-69.7-53.8-39.1-12.1

1週前追い切り
11月22日・栗東・坂路・良
800m 56.5-41.9-13.2

湯窪師
「間隔が詰まっているし、これぐらいでいい。」

最終追い切り
11月29日・栗東・坂路・良
800m 52.3-38.0-25.3-12.7

湯窪師
「前走は不向きなスロー。直線の長い中京は合うし、ルメール騎手に任せる」

・キングズガード

前走時追い切り・みやこステークス(3着)
栗東・CW・良
5F 68.2-52.7-38.1-12.3

1週前追い切り
11月23日・栗東・坂路・重
800m 53.8-39.0-12.7

寺島師
「リラックスして走れていました。今回は左回りなので、いかにスムーズに運べるかですね」

最終追い切り
11月29日・栗東・CW・良
6F 83.0-67.6-53.0-38.5-12.2

寺島師
「鞍上には折り合いを確認してもらった。前走で1800メートルにもメドは立ったし、力まずに前半を行って、しまいの脚を生かしたい」

・グレンツェント

前走時追い切り・JBCクラシック(5着)
美浦・南W・良
5F 68.6-53.5-38.9-13.2

1週前追い切り
11月22日・美浦・南W・良
6F 84.8-69.4-53.7-39.4-13.7

加藤征師
「長めからしっかり追って息をつくった。」

最終追い切り
11月29日・美浦・南W・良
5F 68.0-53.2-39.0-13.1

ボウマン騎手
「彼の性質や素質を確かめたくて乗りました。馬の状態はとても安定していました。自ら走っていってくれて非常に馬の状態が良いなと思いました。最初の方は馬場もゆるくて走りづらかったのですが、最後の200mの時に自分が押し出したら、とてもリアクション、反応が良く前に出てくれたのですごく感激しています」

・ケイティブレイブ

前走時追い切り・JBCクラシック(2着)
栗東・坂路・重
800m 55.1-40.2-12.9

1週前追い切り
11月22日・栗東・坂路・良
800m 53.4-39.0-12.5

目野師
「状態は変わりない。前走(JBCクラシック=2着)は勝ち馬の決め手が上だったけど、少し早めに動いたのもあったかな。一線級と差のない競馬をしている馬。スムーズな立ち回りができればチャンスはある」

最終追い切り
11月29日・栗東・坂路・良
800m 55.7-39.9-25.0-12.4

目野師
「中間の調整も順調。器用な脚がないので前で運んだほうがいい。前回(JBCクラシック=2着)は勝ち馬(サウンドトゥルー)が強かったけど、乗り方ひとつでチャンスがあっていい」

・ゴールドドリーム

前走時追い切り・マイルCS南部杯(5着)
栗東・坂路・良
800m 54.0-38.3-12.0

1週前追い切り
11月22日・栗東・坂路・良
800m 53.1-38.7-12.3

堀部助手
「放牧で疲れを取ってリフレッシュしている。息の入りもいいよ」

最終追い切り
11月29日・栗東・坂路・良
800m 51.1-37.3-24.0-11.8

平田師
「今日はしっかりやっておきたかった。動きは申し分なかったし、ゲートもみっちりやって練習ではほぼ完璧になった」

・コパノリッキー

前走時追い切り・JBCスプリント(2着)
栗東・CW・不良
6F 85.8-68.1-52.0-37.5-12.6

1週前追い切り
11月22日・栗東・CW・良
6F 85.6-68.9-53.0-38.5-12.4

村山師
「最後の1ハロンが12秒4。ちょうどいい追い切りができました。前回もよく頑張っていましたし、左回りは合うので」

最終追い切り
11月29日・栗東・CW・良
5F 69.4-52.4-37.5-12.1

村山師
「動きは良かったと思います。全体の時計は速くないけど、先週までで十分に仕上がっていますから。(前走で1200メートルのJBCスプリントに使った理由は)本来のスピードのあるリッキーに戻したかったから。短い距離にに使ったことが、いい方に出てくれたと思います」

・サウンドトゥルー

前走時追い切り・JBCクラシック(1着)
美浦・坂路・稍重
800m 53.3-39.4-12.9

1週前追い切り
11月22日・美浦・坂路・良
800m 53.7-39.2-12.9

大野騎手
「状態面は自信を持って臨める。」

最終追い切り
11月29日・美浦・坂路・良
800m 54.7-40.3-26.5-13.1

大野騎手
「先週あらかたやってそこで確認は済んでいますので、(今朝は)最終的な仕上げという感じで、順調に来ているなと思いました」

高木師
「しまいは確実にいい脚を使ってくれるので、信じて送り出したい」

・テイエムジンソク

前走時追い切り・みやこステークス(1着)
栗東・CW・良
6F 82.8-66.6-51.8-38.7-13.1

1週前追い切り
11月22日・栗東・CW・良
6F 80.2-64.7-51.3-39.0-13.4

木原師
「息の入りはいいし、体もできています。前走を使ってガス抜きができた感じ」

最終追い切り
11月29日・栗東・坂路・良
800m 54.5-39.1-24.9-12.5

古川騎手
「今日は跨っていないんですけど、日曜日に左回りのときに乗せてもらいました。今日もいい動きだったと思います。」

木原師
「ここ2週は日曜に左回りのCウッドで追い切って、ほぼ体はできている。今日は体の調整と確認です。まずまずの反応でした」

・ノンコノユメ

前走時追い切り・武蔵野ステークス(4着)
美浦・南W・良
5F 68.8-53.7-39.4-13.3

最終追い切り
11月29日・美浦・南W・良
5F 69.5-54.3-39.8-14.0

加藤征師
「中2週なので疲れを取り体調の維持に努めた。追い切りは今週の1本。併せると馬を気にして時計が出ないことがあるので、単走で伸び伸び走らせた」

・ミツバ

前走時追い切り・JBCクラシック(3着)
栗東・坂路・不良
800m 56.9-40.2-12.6

1週前追い切り
11月23日・栗東・坂路・良
800m 55.4-40.0-12.7

松山騎手
「動きは変わりなくいい感じでしたよ。気難しい馬なので、そこは気をつけたい」

最終追い切り
11月29日・栗東・坂路・良
800m 55.3-40.3-26.5-12.8

松山騎手
「前進気勢があっていい動きでした。砂をかぶっても大丈夫な時もあるけど、気難しい面があってなかなか力を出し切れない。3、4角で置かれてしまうので前回(JBCクラシック=3着)のようにうまく運べるようなら」

・メイショウスミトモ

前走時追い切り・シリウスステークス(1着)
栗東・坂路・良
800m 55.7-39.9-12.2

1週前追い切り
11月22日・栗東・CW・良
6F 82.3-67.2-52.8-39.3-13.0

南井師
「体調はいい。びっしりとやったことで良くなると思うから」

最終追い切り
11月29日・栗東・坂路・良
800m 53.8-38.9-25.2-12.8

・モルトベーネ

前走時追い切り・みやこステークス(5着)
栗東・坂路・良
800m 51.9-37.8-13.0

1週前追い切り
11月23日・栗東・坂路・重
800m 52.2-37.4-12.4

森一騎手
「動きは良かったです。1回使って良化しています」

最終追い切り
11月29日・栗東・坂路・良
800m 51.4-37.2-24.3-12.3

松永昌師
「休み明けを2度使って良くなっている。もともと調教と実戦が結びつくタイプで、調教がもっさりとしていたシリウスS(11着)はやっぱりダメだった。今はいいな」

・ローズプリンスダム

前走時追い切り・みやこステークス(7着)
美浦・坂路・稍重
800m 54.0-39.1-13.6

1週前追い切り
11月22日・美浦・坂路・良
800m 53.5-39.8-13.8

畠山師
「先週、今週と体はグンと増えたし、順調にきている。来週やれば整う」

最終追い切り
11月29日・美浦・坂路・良
800m 52.5-39.0-26.4-13.9

畠山師
「最後にフワッとしたが、叩いた上積みは十分に期待できる態勢。(7着に終わったみやこSは)出遅れに加えて4角で挟まれる不利。スムーズなら掲示板以上あった内容だし、古馬相手に通用するメドは立った。相手は強いけど、当時(左回りの千八はレパードSで重賞V)のようにロスなく立ち回れば」

・ロンドンタウン

1週前追い切り
11月22日・栗東・CW・良
6F 80.2-64.8-50.6-37.8-12.5

古川厩務員
「いつも通りの動き。疲れを見せたことがないね、この馬は。中京は初めてだけど、左回りなら折り合って走るので」

最終追い切り
11月29日・栗東・CW・良
6F 83.6-66.8-51.4-37.6-11.9

牧田師
「まずまずですね。今朝はしまいが速くなるようにやったけど、反応は良かったです。(中京では〈0・0・0・3〉と結果が出ていないが)負けたころとは馬が違うので気にしていません。いいメンバーが揃いましたけど、ここにきて馬がパンとしてきたし、競馬ではどうとでも乗れるので、その辺は強み」

関連記事

・今週は他にチャレンジカップとステイヤーズステークスが開催される。

チャレンジカップ 2016 マイネルハニー

【チャレンジカップ 2017】出走予定馬・予想オッズ/今年から別定戦に

「チャレンジカップ 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。チャレンジカップの出走登録は13頭。サトノクロニクルやモンドインテロなどが出走予定です。昨年まではハンデ戦で行われていたが今年からは別定戦に戻る。距離も2000mに延長され注意が必要だ。

ステイヤーズステークス 2017 アルバート

【ステイヤーズステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/3連覇の偉業に挑む

「ステイヤーズステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。ステイヤーズステークスの出走登録は10頭。アルバートやフェイムゲームなどが出走予定です。JRAで最長距離で行われる一戦。騎手の駆け引きを楽しもう。

・来週は阪神競馬場で阪神ジュベナイルフィリーズが開催される。

阪神ジュベナイルフィリーズ 2016 ソウルスターリング

【阪神ジュベナイルフィリーズ 2017】出走予定馬・日程・賞金/若き才女を探せ

「阪神ジュベナイルフィリーズ」は2017年12月10日に阪神競馬場で行われ、2歳女王を決める一戦。阪神ジュベナイルフィリーズは2017年で第69回を迎える。昨年はソウルスターリングが制した。阪神JFの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

・12月10日には香港カップが開催され、日本馬の参戦が予定されている。

香港カップ 2016 モーリス

【香港カップ 2017】出走予定馬・日程・賞金/日本勢3連覇に挑む

「香港カップ」は2017年12月10日に香港・シャティン競馬場で行われる国際G1戦。香港カップは距離は2000m戦で、世界各地から強豪馬が参戦する。昨年はモーリスが制した。香港カップの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

・12月24日には2017年の競馬の総決算・有馬記念が開催される。

サトノダイヤモンド

【有馬記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/年末の大一番は豪華絢爛

「有馬記念」は2017年12月24日に中山競馬場で行われる1年の締め括りの大一番。有馬記念は2017年で第62回を迎える。昨年はサトノダイヤモンドが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。