【チャレンジカップ 2017】出走予定馬・予想オッズ/今年から別定戦に

スポンサーリンク

チャレンジカップ 2016 マイネルハニー

「チャレンジカップ 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。チャレンジカップの出走登録は13頭。サトノクロニクルやモンドインテロなどが出走予定です。昨年まではハンデ戦で行われていたが今年からは別定戦に戻る。距離も2000mに延長され注意が必要だ。

2017年12月2日(土) | 5回阪神1日 | 15:45 発走
第68回 チャレンジカップ(GIII)芝・右 2000m
Challenge Cup (G3)

チャレンジカップ」は芝2000mで行われる別定戦で、1着馬には4,100万円が贈られる。

配当的には1番人気は6勝・2着0回・3着1回と複勝率は7割。2012年から2016年まではハンデ戦で行われていたが、今年から別定戦に戻る。距離も1800mから2000m戦になる。条件が大きく変わるためデータが一概に当てはまるかは疑問ではあるが、頭の片隅に置いておきたい。
二桁人気の馬は10年間で50頭が出走して馬券圏内は3頭。今年も登録の時点で13頭と小頭数でのレースとなりそう。穴馬の激走は厳しいかも。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で4度と多め。その4度はハンデ戦だった過去5回で飛び出している。別定戦に戻ると固く収まる可能性が高い。

先週の注目レース

ジャパンカップ 2017 シュヴァルグラン

【ジャパンカップ 2017】動画・結果/シュヴァルグランが差しきり悲願のG1初制覇

「ジャパンカップ 2017」の動画・結果です。ジャパンカップの結果は1着:シュヴァルグラン、2着:レイデオロ、3着:キタサンブラック。「シュヴァルグラン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

スポンサーリンク

出走予定馬・想定騎手

2017年のチャレンジカップに13頭が登録を済ませております。
フルゲートに満たないため全頭出走可能です。

賞金上位馬

  • デニムアンドルビー(C.デムーロ)54.0kg
  • マイネルミラノ(丹内裕次)56.0kg
  • マキシマムドパリ(未定)54.0kg
  • モンドインテロ(C.ルメール)56.0kg
  • サトノクロニクル(M.デムーロ)55.0kg
  • ジョルジュサンク(川田将雅)56.0kg
  • ブレスジャーニー(柴田善臣)55.0kg
  • レッドソロモン(福永祐一)5.0kg
  • マサハヤドリーム(和田竜二)56.0kg
  • プリメラアスール(酒井学)54.0kg
  • メドウラーク(北村友一)56.0kg
  • ニシノジャーニー(未定)56.0kg

地方馬

  • スーパーマックス(山口勲)55.0kg

出走予定馬・ピックアップ

阪神競馬場で行われる芝G3「チャレンジカップ」。
今年は13頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・モンドインテロ(Mondo Intero)

【メトロポリタンステークス 2016】動画・結果/人気のモンドインテロが外から差し切る

モンドインテロ・5歳牡馬
18戦7勝 [7-0-3-8]
父:ディープインパクト
母:シルクユニバーサル
母父:ブライアンズタイム
馬名の由来:ユニバーサル、世界中(伊)。母名より連想
前走:オールカマー・9着(2番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

札幌日経オープンを連覇した「モンドインテロ」が今年はチャレンジカップに出走する。
昨年はステイヤーズステークスに出走し3着に健闘。その後の日経新春杯でも3着に入った。その後のG1・G2戦では歯が立たなかったものの今回はG3戦。
戦ってきた相手を考えればここでは有力馬の一頭に挙げられる。3勝を挙げるルメール騎手と初の重賞制覇を狙う。

・サトノクロニクル(Satono Chronicle)

サトノクロニクル

サトノクロニクル・3歳牡馬
8戦2勝 [2-3-1-2]
父:ハーツクライ
母:トゥーピー
母父:Intikhab
馬名の由来:冠名+年代記
前走:菊花賞・10着(6番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

強い3歳世代から「サトノクロニクル」が参戦する。
白百合ステークスを制し、重賞でも京都新聞杯2着・セントライト記念3着と勝利こそないものの良い競馬を見せている。
前走の菊花賞は3000m&不良馬場での一戦だったため10着と大敗したものの今回は結果を残している中距離に戻る。
鞍上にはG1で大暴れしているM.デムーロ騎手に戻るのもプラス。チャレンジカップでも3歳旋風が吹き荒れる。

・ブレスジャーニー(Bless Journey)

【サウジアラビアロイヤルカップ 2016】動画・結果/ブレスジャーニーが外から鋭い決め手で差し切る

ブレスジャーニー・3歳牡馬
5戦3勝 [3-0-1-1]
父:バトルプラン
母:エルフィンパーク
母父:タニノギムレット
馬名の由来:旅を祝福する
前走:菊花賞・12着(12番人気)
(鞍上予定:柴田善臣)

こちらも3歳馬で重賞を2勝挙げている「ブレスジャーニー」だ。
2歳時には未勝利戦、サウジアラビアロイヤルカップ、東京スポーツ杯2歳ステークスを3連勝。クラシックでの活躍を期待させる結果を出していた。
その後骨折が発覚し長期休養を余儀なくされ、復帰戦となった菊花賞では条件が合わずいい競馬ができなかった。
今回は重賞2勝している中距離戦。叩き2走目で上がり目もあるだろう。本来の動きを見せられるか。

・デニムアンドルビー(Denim and Ruby)
ローズステークス 2013 デニムアンドルビー 動画・結果

デニムアンドルビー・7歳牝馬
26戦3勝 [3-5-1-17]
父:ディープインパクト
母:ベネンシアドール
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:活発でお洒落なお嬢さんをイメージして
前走:アルゼンチン共和国杯・8着(4番人気)
(鞍上予定:C.デムーロ)

7歳になっても元気に出走「デニムアンドルビー」。
馬券圏内には来ていないものの中山牝馬ステークスで0.2秒差、鳴尾記念でも0.4秒差と差のない競馬を続けている。
まだまだ若いものには負けていられない。

・ジョルジュサンク(George Cinq)
【すみれステークス 2016】動画・結果/ジョルジュサンクが押し切る

ジョルジュサンク・4歳牡馬
20戦4勝 [4-2-2-12]
父:ヴィクトワールピサ
母:ハリウッドローズ
母父:ラムタラ
馬名の由来:凱旋門に通じる道、ジョルジュサンク通りから
前走:福島記念・除外
(鞍上予定:川田将雅)

除外明けの一戦となる「ジョルジュサンク」。
夏に1000万特別、1600万特別を勝った。前走の福島記念では放馬し除外となってしまった。
仕切り直しの一戦。2勝を挙げる阪神競馬場で重賞制覇なるか。

他には中日新聞杯と両にらみの「マキシマムドパリ」や2016年の函館記念を制した「マイネルミラノ」、昨年のアンドロメダステークス以来の勝利を目指す「レッドソロモン」なども出走予定となっています。

チャレンジカップは2017年12月2日(土)の15時45分発走予定です。

予想オッズ

2017年・チャレンジカップの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. サトノクロニクル(2.5)
  2. ブレスジャーニー(4.0)
  3. モンドインテロ(5.0)
  4. マキシマムドパリ(6.0)
  5. デニムアンドルビー(9.0)
  6. ジョルジュサンク(12.0)
  7. マイネルミラノ(20.0)
  8. プリメラアスール(25.0)
  9. マサハヤドリーム(35.0)
  10. レッドソロモン(40.0)
  11. メドウラーク(☆)
  12. ニシノジャーニー(☆)
  13. スーパーマックス(☆)

☆印は50倍以上と予想

10年間の人気別データ

チャレンジカップ 2017 オッズデータ

1番人気は【6-0-1-3】と複勝率70%と堅実。2番人気から7番人気が複勝率20%から40%と中位人気辺りの馬がバランスよく来ている。
二桁人気の馬の激走は少ない。今年はそこまで出走頭数が多くなさそう。無理な穴狙いは厳しい。

主な前哨戦

チャレンジカップに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
下記の動画は参考レースが取り上げられてる動画です。

下のレース前に書いてある時間ごとにレース動画がご覧いただけます。

「00:00」エリザベス女王杯
勝ちタイム:2.14.3 馬場:重

「02:24」オールカマー
勝ちタイム:2.13.8 馬場:良

「04:45」福島記念
勝ちタイム:2.00.2 馬場:不良

「06:55」アンドロメダステークス
勝ちタイム:2.01.4 馬場:重

「09:02」菊花賞
勝ちタイム:3.18.9 馬場:不良

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年12月2日(土)15時45分発走予定

場所・距離
阪神競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
4,100万円

プレイバック

2016年12月10日(土)チャレンジカップ(GIII)

1着:マイネルハニー
2着:ベルーフ(クビ)
3着:ケイティープライド(アタマ)
4着:フルーキー(クビ)
5着:ブラックスピネル(クビ)

勝ちタイム:1.46.5
勝利騎手:柴田 大知
馬場:稍重

2016年・チャレンジカップ

チャレンジカップ 2016 マイネルハニー

【チャレンジカップ 2016】動画・結果/マイネルハニーが驚異の粘りで重賞初制覇

「チャレンジカップ 2016」の動画・結果です。チャレンジカップの結果は1着:マイネルハニー、2着:ベルーフ、3着:ケイティープライド。「マイネルハニー」が勝利したチャレンジCの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年のチャレンジカップは18頭での争いとなった。
前評判では前年のチャレンジカップの覇者でM.デムーロ騎手を配してきたフルーキーが1番人気に支持された。

レースは、好位で進めた9番人気マイネルハニーが、直線で先頭に立ってゴールまで押し切り、中団後方から追い上げてきた5番人気ベルーフにクビ差をつけ優勝。さらにアタマ差の3着に11番人気ケイティープライドが入った。

勝ったマイネルハニーはこれが重賞初制覇となった。

関連記事

・今週は中京競馬場でチャンピオンズカップが開催される。

サウンドトゥルー

【チャンピオンズカップ 2017】出走予定馬・日程・賞金/戦国ダート界を制すのは

2017年12月3日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦「チャンピオンズカップ」。チャンピオンズカップは2017年で第18回を迎える。昨年はサウンドトゥルーが制した。チャンピオンズカップの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

・12月10日には香港カップが開催され、日本馬の参戦が予定されている。

香港カップ 2016 モーリス

【香港カップ 2017】出走予定馬・日程・賞金/日本勢3連覇に挑む

「香港カップ」は2017年12月10日に香港・シャティン競馬場で行われる国際G1戦。香港カップは距離は2000m戦で、世界各地から強豪馬が参戦する。昨年はモーリスが制した。香港カップの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

・12月24日には2017年の競馬の総決算・有馬記念が開催される。

サトノダイヤモンド

【有馬記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/年末の大一番は豪華絢爛

「有馬記念」は2017年12月24日に中山競馬場で行われる1年の締め括りの大一番。有馬記念は2017年で第62回を迎える。昨年はサトノダイヤモンドが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

コメント