にほんブログ村 競馬ブログへ

【セプテンバーステークス 2016】動画・結果/メラグラーナが鮮やかに外から差し切る

「CBC賞 2017」のデータ・追い切り・コメントの情報です。CBC賞のデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載。さまざまな情報から激走馬を導き出す!

データから導かれる激走馬は?

2017年7月2日(日) | 3回中京2日 | 15:35 発走
第53回 CBC賞(GIII)芝・左 1200m
CBC Sho (G3)

出走予定馬・想定騎手

2017年・CBC賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

CBC賞

【CBC賞 2017】出走予定馬・予想オッズ/ハンデ差が馬券妙味を生む

「CBC賞 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。CBC賞の出走登録は18頭。メラグラーナやシャイニングレイなどが出走予定です。夏競馬を告げる電撃戦を制すのは?

枠順

CBC賞 2017 枠順

CBC賞の枠順が発表されました。
人気が予想されるメラグラーナは2枠3番、前走の安土城ステークスで復活勝利を挙げたシャイニングレイは4枠7番、G1馬スノードラゴンは6枠11番に入った。

CBC賞の気になるデータ

2017年・CBC賞のデータです。
青字はいいデータ、赤字は悪いデータに該当する馬名となっております。

枠順別データ

CBC賞 2017 枠番別データ

(過去10回)

好成績を収めているのは「3枠」。最多タイの3勝を挙げ、複勝率や単勝回収値などでも他の枠よりいい成績を残している。最近では2015年の勝ち馬・ウリウリが3枠から優勝している。

成績が悪いのは「2枠」と「5枠」。10年で一頭ずつしか馬券に絡めていない。割引きが必要だろう。

〇・3枠

  • オウノミチ
  • ラインスピリット

×・2枠&5枠

  • メラグラーナ
  • アクティブミノル
  • トウショウドラフタ
  • アリンナ

脚質別データ

CBC賞 2017 脚質別データ

(過去10年)
直線が長いものの開幕週の影響もあり前残りの傾向が目立つ。逃げて馬券に絡んだ4頭はいずれも4番人気以内の人気馬だった。
先行脚質の馬を馬券の軸に考えたい。

種牡馬別データ

CBC賞 2017 種牡馬別データ

(2012年以降に行われた中京芝1200m戦)

短距離と言えば「サクラバクシンオー」産駒だが、今年は参戦ゼロ。今年の参戦馬がいる種牡馬でピックアップしたいのは「ディープインパクト」と「オレハマッテルゼ」。
ディープインパクトは勝ち数3位で複勝率も3割近い。オレハマッテルゼは産駒数が少ないので勝ち数こそ少ないものの率で見ると驚異的。マークしておきたい。

〇・種牡馬別での好データ馬

  • オウノミチ(オレハマッテルゼ)
  • シャイニングレイ(ディープインパクト)
  • トーセンデューク(ディープインパクト)

騎手別データ

CBC賞 2017 騎手別データ

(2012年以降に行われた中京芝1200m戦)

中京芝1200m戦を得意としている騎手は福永祐一騎手。勝ち星2位で複勝率も驚異の5割。半数で馬券に絡んでいる。
他には3勝以上していて複勝率が3割近くの騎手や単勝・複勝回収値の高い騎手をピックアップした。

〇・騎手別での好データ馬

  • メラグラーナ(戸崎)
  • アクティブミノル(酒井)
  • アルティマブラッド(福永)

馬体重別データ

CBC賞 2017 馬体重別データ

(過去10年)

あまり軽量馬の成績はよろしくない。直線の坂の影響なのか。
460kgを超える馬格のある馬を選んでいきたい。

※下に馬名が上がっているのは前走の馬体重の数字で掲載しています。当日の馬体重を見極めてください。

×・~460kg

  • ラインスピリット
  • アリンナ
  • トーセンデューク

年齢別データ

CBC賞 2017 年齢別データ

(過去10年)
馬券の中心は4歳から6歳馬。中でも4・5歳馬の活躍が目立つ。
3歳馬は斤量的に狙いたくなるが、そこまで活躍していない。注意が必要。
7歳以上の馬も勝ち馬を輩出できておらず、勝っても紐までか。

〇・4歳・5歳馬

  • メラグラーナ
  • アクティブミノル
  • シャイニングレイ
  • ナリタスターワン
  • トウショウドラフタ
  • アルティマブラッド
  • セカンドテーブル

前走のレース別データ

CBC賞 2017 前走のレース別データ

(過去10年)

前走でグレードの高いレースを使ってきた馬たちの活躍が目立つ。
中でも休み明けになっても同コースの「高松宮記念」組が好成績を残す。
他には「その他のGI」、「GII」を使ってきた馬をピックアップした。

〇・前走高松宮記念、その他のGI、GII組

  • メラグラーナ
  • ラインスピリット
  • トウショウドラフタ
  • エイシンスパルタン
  • メイソンジュニア
  • トーセンデューク

人気別データ

CBC賞 2017 オッズデータ

(過去10年)
1番人気【2-1-1-6】は複勝率40%とイマイチで、二桁人気が5頭馬券に絡んでいる。
ただ、中京競馬場が新装された2012年以降は、1~3番人気の馬が【4-3-4-4】で複勝率73%とかなり堅実。二桁人気も1頭しか来ておらず、ハンデ戦の割には荒れていない。

追い切り・コメント

CBC賞 2017 追い切り

CBC賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイムなどです。

・アクティブミノル

最終追い切り
6月28日・栗東・坂路・稍重
800m 50.4-36.1-23.5-11.6

北出調教師
「攻めの動きはいい。今回からブリンカー着用。」

・アリンナ

最終追い切り
6月28日・栗東・坂路・稍重
800m 56.9-41.8-26.4-12.5

田代助手
「稽古の動き良く、精神面は落ち着いている。」

・アルティマブラッド

最終追い切り
6月28日・栗東・坂路・稍重
800m 52.7-38.1-24.7-12.2

音無調教師
「しまい鋭くいい内容だった。」

・エイシンスパルタン

前走時追い切り・阪神C(8着)
2016年12月21日・栗東・坂路・良
800m 54.3-38.5-24.5-12.1

最終追い切り
6月28日・栗東・坂路・稍重
800m 52.2-38.1-25.0-12.6

藤岡調教師
「行きっぷりがいい馬だが、我慢が利いていて、いい内容だった」

・オメガヴェンデッタ

最終追い切り
6月28日・栗東・CW・稍重
6F 85.0-68.5-53.5-39.2-12.3

安田隆調教師
「流す程度でいい動き。」

・シャイニングレイ

最終追い切り
6月28日・栗東・坂路・稍重
800m 54.5-39.1-25.0-12.2

高野調教師
「高いレベルで安定しているタイプ。年齢を重ねてから調教でも難しいところもあるけど、追い切りはいい動きでした」

・スノードラゴン

最終追い切り
6月28日・美浦・坂路・稍重
800m 53.0-38.8-25.4-12.1

高木調教師
「馬体ばかりか、闘志も衰えていません。休み明けをひと叩きした分の上積みも見込めます」

・タイムトリップ

前走時追い切り・NHKマイルC(6着)
5月3日・美浦・南W・良
6F 80.3-65.1-50.2-36.4-12.6

最終追い切り
6月28日・美浦・南W・稍重
5F 67.3-52.7-38.1-12.8

菊川調教師
「上々の動き。先週の段階でかなり仕上がっており、申し分ない状態で送り出せる」

・ティーハーフ

最終追い切り
6月28日・栗東・坂路・稍重
800m 51.6-37.5-24.8-12.4

西浦調教師
「調整は順調。衰えはなく馬が充実している。」

・トウショウドラフタ

前走時追い切り・京王杯SC(5着)
5月10日・美浦・南W・重
5F 65.8-50.6-37.2-12.9

最終追い切り
6月28日・美浦・南W・稍重
6F 83.8-68.3-53.0-38.7-12.9

萱野調教師
「ノリちゃんも“いいよ”と言ってくれたし状態はいい」

・トーセンデューク

前走時追い切り・京王杯SC(8着)
5月10日・栗東・CW・良
4F 51.1-37.4-12.7

最終追い切り
6月28日・栗東・CW・稍重
4F 53.5-38.0-12.0

藤原英調教師
「狙い通りの調整はできた。良馬場なら。」

・メイソンジュニア

前走時追い切り・NZT(2着)
4月5日・栗東・坂路・良
800m 54.0-38.6-24.6-12.3

最終追い切り
6月28日・栗東・坂路・稍重
800m 53.0-38.3-24.8-12.3

渡辺調教師
「サッと流す程度だったが動きは良かったですね」

・メラグラーナ

前走時追い切り・高松宮記念(10着)
3月23日・栗東・坂路・重
800m 52.4-37.4-24.2-12.2

最終追い切り
6月28日・栗東・坂路・稍重
800m 53.5-37.6-24.7-12.3

池添学調教師
「テンの速いところだけを気をつけて乗った。序盤から力むところはなく、リズム良く運べた。この馬場でも弾むように走っていたね」

・ラインスピリット

前走時追い切り・高松宮記念(13着)
3月22日・栗東・坂路・不良
800m 52.1-37.6-24.6-12.5

最終追い切り
6月28日・栗東・坂路・稍重
800m 55.8-40.1-25.3-12.4

松永昌調教師
「しまいを伸ばす程度。渋った馬場がどうか。」

データから導かれる注目馬

上記のデータから注目したい三頭はこちらだ。

・アルティマブラッド(Ultima Blood)

アルティマブラッド

アルティマブラッド・5歳牝馬
23戦5勝 [5-5-2-11]
父:シンボリクリスエス
母:アルティマトゥーレ
母父:フジキセキ
馬名の由来:究極の血統
前走:春雷S・3着(2番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

最初にピックアップしたいのはアルティマブラッド。
鞍上の福永騎手がこのコースをとても得意としており、他にも年齢、馬格でも好データを獲得した。
24戦目にして初の重賞挑戦。一発回答なるか。

・メラグラーナ(Melagrana)

オーシャンステークス 2017 メラグラーナ

メラグラーナ・5歳牝馬
16戦7勝 [7-1-0-8]
父:Fastnet Rock
母:Ghaliah
母父:Secret Savings
馬名の由来:ざくろ(伊)
前走:高松宮記念・10着(3番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

こちらも多くのデータがあてはまったメラグラーナ。
枠番こそイマイチながら鞍上や前走のレース、年齢など加点が多かった。
人気の中心になることが予想されるが、実績はメンバートップクラス。格の違いを見せつけたい。

・オウノミチ(Ono Michi)

オウノミチ

オウノミチ・6歳牡馬
30戦6勝 [6-4-4-16]
父:オレハマッテルゼ
母:ナゾ
母父:スターマン
馬名の由来:王の道
前走:安土城S・12着(16番人気)
(鞍上予定:松山弘平)

穴っぽいところから一頭選出されたのはオウノミチ。
このコースを得意としているオレハマッテルゼ産駒で、3枠からの発走もプラス。
この馬が絡んだら高配当間違いなし。

予想

管理人が独断と偏見で予想した「CBC賞」!
◎・[最強]競馬ブログランキングへ
(競馬の魅力・ブログ紹介文に記載しています。)
〇・メラグラーナ
▲・トウショウドラフタ
★・オウノミチ
△・シャイニングレイ・アリンナ・メイソンジュニア

本命は[最強]競馬ブログランキングに書かせていただきました。
実績こそ上位人気の馬に劣るが、斤量差、脚質、鞍上のコース相性など期待できる点が多い。通用するはず。

対抗はメラグラーナ。雨がどのタイミングで上がるかがポイント。良馬場なら上位争いできる。
他には中京重賞勝ちのあるトウショウドラフタや上でもピックアップした穴馬オウノミチなどを選出した。

※追記:7月2日
◎は12番・アルティマブラッドでした。
4コーナーまでうまくレースが進められ、多少直線で進路がごちゃついたもののさっぱり伸びず13着。残念な結果になってしまいました。

関連記事

・今週は他にもG3・ラジオNIKKEI賞が行われる。

【ラジオNIKKEI賞 2016】動画・結果/ゼーヴィントが馬場の真ん中から差し切る

【ラジオNIKKEI賞 2017】出走予定馬・予想オッズ/群雄割拠

「ラジオNIKKEI賞 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。ラジオNIKKEI賞の出走登録は14頭。サトノクロニクルやライジングリーズンなどが出走予定です。秋のビッグレースへむかうために、賞金加算が必須。

・8月20日には豪華メンバーが予想される札幌記念が開催される。

【札幌記念 2016】動画・結果/ペースを握ったネオリアリズムが金星を挙げる

【札幌記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/北の大地が熱狂する

2017年8月20日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース「札幌記念」。2017年で第53回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はネオリアリズムが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。