【葵ステークス2018】予想オッズ・出走予定馬/第一回を飾るのは

葵ステークス 2017 アリンナ

葵ステークス 2018の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。葵ステークスの出走登録は28頭。出走予定馬にはアサクサゲンキやアンフィトリテなどが名を連ねています。今年から重賞に格上げされた。第一回勝ち馬に名を刻むのは?

第一回を飾るのは

2018年5月26日(土) | 3回京都11日 | 15:35 発走
第1回 葵ステークス(新設重賞)芝・右 1200m
Aoi Stakes

過去の傾向

葵ステークス」は芝1200mで行われる別定戦で、1着馬には3,800万円が贈られる。

配当的には1番人気は2勝・2着1回・3着0回と複勝率は3割。
あまり人気馬が期待に応えられていないが今年から重賞となったため、メンバーの質が変わってきて傾向が変わるかもしれない。
2011年にはロードカナロアが1番人気で優勝している。
世界に羽ばたく第一歩のレースとなった。

二桁人気の馬は10年間で88頭が出走して馬券圏内は1勝を含む9頭。
複勝率は二桁を超えており、バンバン穴馬が来ている印象。
最近では2016年にワンダフルラッシュ(10番人気)が二桁人気で馬券に絡んでいる。

三連単が10万円以上の高配当を出したのは10年で6度。
ここ2年こそ10万円を超えなかったものの、2011年から2015年の5年間はずっと10万円を超えた。
穴党にはうれしい情報だ。

先週の注目レース

出走予定馬

2018年の葵ステークスに28頭が登録を済ませております。
フルゲートは16頭となっています。

賞金上位馬
  • アサクサゲンキ(武豊)57.0kg
  • タイセイプライド(岩田康誠)57.0kg
  • アンフィトリテ(C.ルメール)55.0kg
  • マドモアゼル(酒井学)55.0kg
  • アンヴァル(藤岡康太)54.0kg
  • ゴールドクイーン(古川吉洋)54.0kg
  • ペイシャルアス(国分恭介)54.0kg
  • レグルドール(高倉稜)54.0kg
  • アイアンクロー(池添謙一)56.0kg
  • ウインジェルベーラ(松岡正海)54.0kg
抽選対象馬(18頭中6頭が出走可能)
  • アルジャーノン(川島信二)56.0kg
  • アルモニカ(川田将雅)54.0kg
  • アーヒラ(未定)54.0kg
  • イエローマリンバ(幸英明)54.0kg
  • ウィズ(浜中俊)56.0kg
  • エイシンデネブ(未定)54.0kg
  • オジョーノキセキ(松山弘平)54.0kg
  • カイザーメランジェ(未定)56.0kg
  • キングキングキング(蛯名正義)56.0kg
  • セイウンクールガイ(松田大作)56.0kg
  • トウカイパシオン(江田照男)54.0kg
  • トゥラヴェスーラ(福永祐一)56.0kg
  • ニシノキントウン(未定)56.0kg
  • ビリーバー(杉原誠人)54.0kg
  • ミッキーワイルド(北村友一)56.0kg
  • メープル(小崎綾也)54.0kg
  • モズスーパーフレア(松若風馬)54.0kg
  • ラブカンプー(和田竜二)54.0kg
関連記事
今週は他に日本ダービーが開催される。
【日本ダービー2018】予想オッズ・出走予定馬/生涯一度の夢舞台

出走予定馬・ピックアップ

京都競馬場で行われる芝・新設重賞「葵ステークス」。
今年は28頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・アサクサゲンキ(Asakusa Genki)

小倉2歳ステークス 2017 アサクサゲンキ

アサクサゲンキ・3歳牡馬
7戦2勝 [2-2-1-2]
父:Stormy Atlantic
母:Amelia
母父:Dixieland Band
馬名の由来:冠名+元気
前走:ファルコンステークス・2着(7番人気)
(鞍上予定:武豊)

出走予定メンバーの中でトップの実績なのは「アサクサゲンキ」。
小倉2歳ステークスを制しており、他にも京王杯2歳ステークスでも3着に入った。

前走のファルコンステークスでは休み明け&他馬より1kg重い57kgの斤量が不安視され7番人気にとどまったものの結果は2着。
道中も折り合い、得意とは言えない1400mでも最後まで止まることなく好走した。

今回は重賞勝ちしている1200mに戻る。
待ちに待った舞台だ。
ここでは役者が違うはず。

関連記事
・アンフィトリテ(Amphitrite)

アンフィトリテ

アンフィトリテ・3歳牝馬
3戦3勝 [3-0-0-0]
父:ロードカナロア
母:アドマイヤフッキー
母父:フジキセキ
馬名の由来:ギリシャ神話に登場する海の女神。父名より連想
前走:マーガレットステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

ここまでデビューから3戦3勝と無敗の「アンフィトリテ」。
重賞初挑戦となる。

ここまですべて1200mのレースばかり使われてきており、3戦すべてで手綱を取ってきたルメール騎手もこの距離がピッタリとコメントしている。
休み明けを叩いてさらに良くなるはず。
父ロードカナロアも制した短距離の舞台で飛躍を誓う。

・タイセイプライド(Taisei Pride)

タイセイプライド

タイセイプライド・3歳牡馬
5戦3勝 [3-0-0-2]
父:ヨハネスブルグ
母:キャニオンリリー
母父:エルハーブ
馬名の由来:冠名+誇り
前走:ファルコンステークス・6着(6番人気)
(鞍上予定:岩田康誠)

オープンクラスを2勝している「タイセイプライド」。
前走のファルコンステークスでは6着に敗れるも0.3秒差と大きく負けてなく、重賞を勝つ力は持っている。

気がかりなのは馬体重。
デビュー戦は502kgだったのだがそこから508kg(+6kg)、522kg(+14kg)、504kg(-18kg)、494kg(-10kg)とかなり変動が大きいのだ。
今回はどんな馬体重で出走してくるのか。
状態をしっかりチェックしたい。

・アンヴァル(Aonbharr)

アンヴァル

アンヴァル・3歳牝馬
6戦3勝 [3-0-1-2]
父:ロードカナロア
母:アルーリングボイス
母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:アイルランド神話の、陸海を駆け乗り手を守る魔法の馬の名
前走:桜花賞・17着(14番人気)
(鞍上予定:藤岡康太)

快速馬の血を引く「アンヴァル」。
母も姉も1200mの重賞を制しており、アンヴァル自身も全3勝を1200mで挙げている。
1400mのG2で4着があるものの1200mに戻るのはプラスだろう。
適性距離で巻き返しを狙う。

関連記事
・イエローマリンバ(Yellow Marimba)

イエローマリンバ

イエローマリンバ・3歳牡馬
3戦2勝 [2-1-0-0]
父:ディープインパクト
母:マーキーアトラクション
母父:Storm Cat
馬名の由来:黄色+明るく楽しい楽器名
前走:3歳500万下・1着(2番人気)
(鞍上予定:幸英明)

抽選対象ながら楽しみな存在なのは「イエローマリンバ」。
新馬戦こそ2着に敗れたもののその後は未勝利戦、500万下戦を連勝。
500万下戦は葵ステークスと同じ舞台の京都1200m戦で逃げ切り勝ち。
タイムも優秀で、再現できればここでも上位を狙える一頭だ。

・マドモアゼル(Mademoiselle)

マドモアゼル

マドモアゼル・3歳牝馬
7戦3勝 [3-1-0-3]
父:ブラックタイド
母:ポールポジションII
母父:Pivotal
馬名の由来:お嬢さん(仏)
前走:橘ステークス・1着(3番人気)
(鞍上予定:酒井学)

1400mで3勝を挙げる「マドモアゼル」。
1200mの対応がカギになる。

他にはファルコンステークスで5着に入った「モズスーパーフレア」や2戦2勝の「エイシンデネブ」、1400mの500万下戦を好タイムで勝ち上がった「ミッキーワイルド」なども出走予定馬に名を連ねています。

葵ステークスは2018年5月26日(土)の15時35分発走予定です。

予想オッズ

2018年・葵ステークスの予想オッズです。
カッコ内はオッズとなっています。

  1. アサクサゲンキ(2.5)
  2. アンフィトリテ(3.0)
  3. アンヴァル(6.0)
  4. オジョーノキセキ(7.0)
  5. モズスーパーフレア(9.0)
  6. ミッキーワイルド(12.0)
  7. アルモニカ(18.0)
  8. タイセイプライド(20.0)
  9. イエローマリンバ(30.0)
  10. キングキングキング(35.0)
  11. マドモアゼル(40.0)
  12. アルジャーノン(☆)
  13. ラブカンプー(☆)
  14. アイアンクロー(☆)
  15. レグルドール(☆)
  16. ペイシャルアス(☆)
  17. エイシンデネブ(☆)
  18. ゴールドクイーン(☆)
  19. アーヒラ(☆)
  20. ニシノキントウン(☆)
  21. トゥラヴェスーラ(☆)
  22. セイウンクールガイ(☆)
  23. ビリーバー(☆)
  24. ウインジェルベーラ(☆)
  25. カイザーメランジェ(☆)
  26. ウィズ(☆)
  27. トウカイパシオン(☆)
  28. メープル(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

10年間の人気別データ

葵ステークス 2018 オッズデータ

日程・賞金

葵ステークス 2015 ジャストドゥイング 動画・結果

日程・発走予定時刻
2018年5月26日(土)15時35分発走予定

場所・距離
京都競馬場・芝・1200m


新設重賞

1着賞金
3,800万円

関連記事

シェアする

フォローする