にほんブログ村 競馬ブログへ

アザレア賞

「青葉賞 2017」の予想オッズ・追い切りタイムの情報です。青葉賞の予想オッズ・1番人気はアドミラブル。続く人気はトリコロールブルー、ポポカテペトルと予想しています。小頭数ながら権利取りの熱いバトルが展開される。

2017年4月29日(土) | 2回東京3日 | 15:45 発走
第24回 青葉賞(GII)芝・左 2400m
TV Tokyo Hai Aoba Sho(Japanese Derby Trial) (G2)

関連記事

2017年・青葉賞の出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

青葉賞

【青葉賞 2017】出走予定馬・想定騎手/晴れ舞台への切符を求め

「青葉賞 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。青葉賞の出走登録は15頭。マイネルスフェーンやアドミラブルなどが出走予定です。ダービー行きの二枚の切符は誰の手に!

予想オッズ

青葉賞の予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. アドミラブル(2.0)
  2. トリコロールブルー(4.5)
  3. ポポカテペトル(6.0)
  4. マイネルスフェーン(9.0)
  5. イブキ(11.0)
  6. ベストアプローチ(15.0)
  7. ダノンキングダム(18.0)
  8. アドマイヤウイナー(20.0)
  9. タガノアシュラ(35.0)
  10. ショワドゥロワ(☆)
  11. サーレンブラント(☆)
  12. アグネスウイン(☆)
  13. ダイシンクイント(☆)
  14. スズカロング(☆)

☆印は50倍以上と予想

日本ダービーへ向かうために賞金を加算したいメンバーが集まった・青葉賞。
その中でも1番人気はアドミラブル。騎手も厩舎もこの馬に懸ける期待は大きい。何としてもダービーへ向かいたいところ。
2番人気は鋭い末脚を繰り出すトリコロールブルー、3番人気予想はダービーにも駒を進めた兄に続きたいポポカテペトルと予想します。

予想1番人気:アドミラブル

アザレア賞

アドミラブル・3歳牡馬
3戦2勝 [2-0-0-1]
父:ディープインパクト
母:スカーレット
母父:シンボリクリスエス
馬名の由来:賞賛すべき、立派な
前走:アザレア賞・1着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

近5年の1番人気の成績

  • 2012年:フェノーメノ(2.1倍・1着)
  • 2013年:レッドレイヴン(1.8倍・11着)
  • 2014年:ワールドインパクト(2.6倍・2着)
  • 2015年:レーヴミストラル(4.1倍・1着)
  • 2016年:レーヴァテイン(4.2倍・3着)

10年間の成績【4-1-2-3】

1番人気は最多の4勝を挙げ、複勝率も7割と好成績を残している。3年連続で馬券圏内に来ており、信頼できる人気馬になるケースが多い。

予想2番人気:トリコロールブルー

トリコロールブルー

トリコロールブルー・3歳牡馬
4戦2勝 [2-1-0-1]
父:ステイゴールド
母:ペンカナプリンセス
母父:Pivotal
馬名の由来:フランス国旗の青の部分(仏)
前走:スプリングS・5着(3番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

近5年の2番人気の成績

  • 2012年:カポーティスター(4.7倍・9着)
  • 2013年:ラストインパクト(6.1倍・3着)
  • 2014年:ラングレー(3.2倍・11着)
  • 2015年:レッドライジェル(4.2倍・6着)
  • 2016年:プロディガルサン(4.6倍・4着)

10年間の成績【1-1-1-7】

2番人気はガクッと成績を落とす。この人気で複勝率3割は厳しい。ここ5年でも一度しか馬券になっていないように要注意だろう。

・予想3番人気:ポポカテペトル

ゆきやなぎ賞

ポポカテペトル・3歳牡馬
4戦2勝 [2-0-0-2]
父:ディープインパクト
母:ミスパスカリ
母父:Mr. Greeley
馬名の由来:メキシコ富士(標高5426m)
前走:ゆきやなぎ賞・1着(3番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

近5年の3番人気の成績

  • 2012年:サトノギャラント(6.3倍・13着)
  • 2013年:ダービーフィズ(8.0倍・12着)
  • 2014年:マイネルフロスト(6.5倍・6着)
  • 2015年:ブラックバゴ(5.6倍・4着)
  • 2016年:メートルダール(4.7倍・5着)

10年間の成績【1-0-1-8】

3番人気も2番人気同様に上位人気にしては成績が悪すぎる。こちらに至っては2010年のハートビートソング(3着)以来馬券にすらなっていない。ここら辺の取捨選択が馬券的中のカギとなる。

10年間の人気別データ

青葉賞

1番人気は成績がいいのだが、他の上位人気馬の成績が安定していないため、馬券はわりと荒れる。
1、2番人気が揃って馬券に絡まなかったのは1度しかなく、どちらかを軸にするのがよさそう。

青葉賞・オッズデータ

・10年間、1番人気薄で勝った馬
2014年・ショウナンラグーン
(単勝5,310円:10番人気)
3歳500万円以下(中山・芝2000m)・2着⇒山吹賞(中山・芝2200m)・3着からの参戦

・10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬
2007年・トーセンマーチ
(単勝9,270円:15番人気・2着)
3歳未勝利戦(東京・芝1800m)・2着⇒3歳未勝利戦(中山・芝1800m)・1着からの参戦

・10年間、最低配当だった3連単
2010年(良馬場)・1,880円(1番人気)
1着:ペルーサ(1番人気 1.4倍)
2着:トゥザグローリー(2番人気 5.6倍)
3着:ハートビートソング(3番人気 8.5倍)

・10年間、最高配当だった3連単
2007年(良馬場)・594,830円(1236番人気)
1着:ヒラボクロイヤル(3番人気 5.7倍)
2着:トーセンマーチ(15番人気 92.7倍)
3着:フィニステール(6番人気 13.0倍)

上位人気だった1番人気のオーシャンエイプスは7着、2番人気のナタラージャは競争中止だった。

スポンサーリンク

追い切りタイム

青葉賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイムです。

・アドマイヤウイナー

最終追い切り
4月26日・栗東・CW・良

6F 82.4
5F 65.6
4F 51.2
3F 37.9
1F 12.4

・アドミラブル

最終追い切り
4月26日・栗東・坂路・良

800m 53.2
600m 39.4
400m 26.2
200m 13.0

M.デムーロ騎手
「いい動き。前走が強かったからね。ここでも楽しみ」

音無調教師
「今朝はミルコに“やり過ぎないように”と言っておいた。中3週が続くからね。ビシッとやるのはダービーの時でいい」

・イブキ

最終追い切り
4月26日・美浦・南W・良

5F 66.5
4F 51.8
3F 37.8
1F 12.6

・サーレンブラント

最終追い切り
4月26日・美浦・南W・良

6F 82.2
5F 66.1
4F 51.2
3F 37.1
1F 12.9

・ダノンキングダム

最終追い切り
4月26日・栗東・坂路・良

800m 54.6
600m 40.1
400m 26.1
200m 12.8

・トリコロールブルー

最終追い切り
4月26日・栗東・CW・良

6F 85.5
5F 69.3
4F 53.6
3F 39.7
1F 12.3

・ベストアプローチ

最終追い切り
4月26日・栗東・CW・良

6F 84.4
5F 68.2
4F 52.8
3F 38.3
1F 12.2

岩田騎手
「流す程度だったが動きは良かった。能力は高いものを持っている。乗りやすさがあって、広い東京コースは合いそう」

・ポポカテペトル

最終追い切り
4月26日・栗東・坂路・良

800m 55.1
600m 40.3
400m 26.6
200m 13.6

・マイネルスフェーン

最終追い切り
4月26日・美浦・坂路・良

800m 54.2
600m 39.6
400m 26.1
200m 13.1

日程・賞金

第24回 青葉賞(TV Tokyo Hai Aoba Sho)
2017年4月29日(土)東京競馬場
格:G2 1着本賞金:5,400万円
年齢:3歳 距離:2,400m(芝・左)

関連記事

・今週は他に注目の長距離G1・天皇賞春が行われる。

【天皇賞春 2016】動画・結果/キタサンブラックが差し返しゴール前の大接戦を制する

【天皇賞春 2017】出走予定馬・想定騎手/二強の意地がぶつかり合う

「天皇賞春 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。天皇賞春の出走登録は19頭。キタサンブラックやサトノダイヤモンドなどが出走予定です。豪華な長距離王決定戦を見逃すな!