にほんブログ村 競馬ブログへ

「アンタレスステークス 2017」の枠順、データの情報です。アンタレスステークスのデータは枠順別や脚質別、騎手別成績のものなどを掲載しています。アンタレスステークスは2017年4月15日(土)、阪神競馬場・ダート1800mで開催されます。

【アンタレスステークス 2017】データ・枠順/データから導かれる好走馬は

2017年4月15日(土) | 2回阪神7日 | 15:30 発走
第22回 アンタレスステークス(GIII)ダート・右 1800m
Antares Stakes (G3)

2017年・アンタレスステークス

枠順

人気が予想されるグレンツェントは3枠6番、M.デムーロ騎手とコンビを組むモルトベーネは5枠10番、昨年のアンタレスステークスで2着に入ったアスカノロマンは7枠13番に入った。

出走予定馬・想定騎手

2017年・アンタレスステークスの出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レース・追い切りタイムも書いております。

【アンタレスステークス 2017】出走予定馬・想定騎手/ダート中距離路線を占う一戦

この記事を詳しく読む

「アンタレスステークス 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。アンタレスステークスの出走登録は23頭。グレンツェントやアスカノロマンなどが出走予定です。アンタレスSは2017年4月15日(土)、阪神競馬場・ダート1800mで開催されます。

アンタレスステークスの気になるデータ

アンタレスステークスのデータです。データの集計期間は2012年以降に行われた阪神ダート1800m戦や過去5年の物です。
データが見にくい場合はクリックすると大きい画像で見ることができます。
(青字はいいデータ、赤字は悪いデータに該当する馬名)

枠順別データ

(過去5年)
2枠・5枠・6枠が複勝率3割と好成績。中でも5年で3勝をしている5枠をピックアップしたい。昨年のアウォーディーも5枠での勝利だった。
対して3枠は馬券内ゼロ。減点したい。

〇・5枠【3-0-0-7】

  • マイネルクロップ
  • モルトベーネ

×・3枠【0-0-0-10】

  • ロワジャルダン
  • グレンツェント

脚質別データ

(過去5年)
逃げ・先行馬が押し切るレースが多い。複勝率も単勝回収値もぶっちぎりで逃げが優勢。
誰が逃げるのかもしっかり予想したい。

年齢別データ

(過去5年)
4歳・5歳がともに複勝率2割を超えており、この年代の馬たちが馬券の中心になることが多い。
そこからは年を取るたびに成績が落ちていく。

〇・4歳馬【1-2-2-15】

  • グレンツェント
  • ナムラアラシ
  • ピットボス
  • ロンドンタウン

〇・5歳馬【3-1-0-10】

  • タガノエスプレッソ
  • タムロミラクル
  • ミツバ
  • モルトベーネ

種牡馬別データ

(2012年以降に行われた阪神ダート1800m戦)
二桁以上の勝ち星があって、複勝率3割を超える種牡馬はカネヒキリ。勝率も優秀で注目したい。
単勝・複勝率回収値でピックアップしたい種牡馬はエンパイアメーカー。どちらも100を超えており、配当が見込める種牡馬だ。

〇・種牡馬別での好データ馬(カネヒキリ産駒)

  • ミツバ
  • ロンドンタウン

〇・種牡馬別での好データ馬(エンパイアメーカー産駒)

  • ナムラアラシ

騎手別データ

(2012年以降に行われた阪神ダート1800m戦)
二桁以上の勝ち星があって、複勝率が4割を超えている騎手は福永祐一騎手、M.デムーロ騎手、C.ルメール騎手の3人。ともに素晴らしい数字を残している。

単勝・複勝回収値的はともに100を超えるM.デムーロ騎手をピックアップしたい。とにかくこの舞台との相性は抜群と言える。

〇・騎手別での好データ馬

  • タムロミラクル
  • モルトベーネ
  • グレンツェント

馬体重別データ

(2012年以降に行われた阪神ダート1800m戦)

もっとも成績を残しているのは520~539kgの大型馬。パワーが求められる舞台となっている。
480kgを切る軽量馬はまだ1度も馬券になっていない。注意が必要そうだ。

〇・520~539kg【2-3-2-14】

  • アスカノロマン
  • ショウナンアポロン
  • ナムラアラシ
  • マイネルクロップ
  • モンドクラッセ
  • リーゼントロック

×・~479kg【0-0-0-9】

  • グレンツェント
  • タガノエスプレッソ
  • タムロミラクル
  • ミツバ
  • メイショウスミトモ
  • モルトベーネ

人気別データ

(過去10年)
かなり上位人気の成績がいい。
6番人気以下で馬券に絡んだのが計5頭しかなく、人気薄の出番は少ない。
あまり大穴狙いは向かないレースと言えそうだ。

予想オッズ

【アンタレスステークス 2017】予想オッズ/グレンツェントが人気の中心

この記事を詳しく読む

「アンタレスステークス 2017」の予想オッズの情報です。アンタレスステークスの予想オッズ・1番人気はグレンツェント。続く人気はミツバ、アスカノロマンと予想しています。アンタレスSは2017年4月15日(土)、阪神競馬場・ダート1800mで開催されます。

アンタレスステークス・注目馬

上記のデータから注目したい三頭はこちらだ。

・モルトベーネ(Molto Bene)

モルトベーネ・5歳牡馬
24戦6勝 [6-3-2-13]
父:ディープスカイ
母:ノーブルエターナル
母父:アフリート
馬名の由来:とても良い(伊)
前走:名古屋大賞典・4着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

・ナムラアラシ(Namura Arashi)

ナムラアラシ・4歳牡馬
13戦4勝 [4-0-1-8]
父:エンパイアメーカー
母:ナムラシゲコ
母父:エンドスウィープ
馬名の由来:冠名+嵐
前走:伊丹S・1着(4番人気)
(鞍上予定:幸英明)

・ロンドンタウン(London Town)

ロンドンタウン・4歳牡馬
16戦5勝 [5-2-0-9]
父:カネヒキリ
母:フェアリーバニヤン
母父:Honour and Glory
馬名の由来:曲名
前走:マーチS・4着(3番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

関連記事

・日曜日には注目のG1・皐月賞が行われる。

【皐月賞 2017】出走予定馬・予想オッズ・賞金/最も速い馬は誰だ

この記事を詳しく読む

2017年4月16日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第1戦となる「皐月賞」。2017年で第77回を迎える。昨年はディーマジェスティが制した。2017年はどの馬が3冠初戦を制すのか。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。