【AJCC 2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

ajcc 2018 追い切り

「AJCC 2018」の追い切り・コメントの情報です。アメリカジョッキークラブカップに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

2018年1月21日(日) | 1回中山7日 | 15:45 発走
第59回 アメリカジョッキークラブカップ(GII)芝・右・外 2200m
American Jockey Club Cup (G2)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・AJCCの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

AJCC 2017 タンタアレグリア

【AJCC 2018】予想オッズ・出走予定馬/1番人気が苦戦傾向

「AJCC 2018」の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。アメリカジョッキークラブカップの出走登録は12頭。ゴールドアクターやミッキースワローなどが出走予定です。新たなコンビで挑むグランプリホースや楽しみな4歳馬などが集結。ハイレベルなレースの期待が高まる。

スポンサーリンク

追い切り

AJCCに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

・ゴールドアクター

前走時追い切り・宝塚記念(2着)
美浦・南W・良
6F 82.0-66.6-52.0-39.0-13.0

最終追い切り
1月17日・美浦・南W・良
6F 79.8-66.0-52.5-39.2-13.6

中川師
「相手は動く馬だし、年齢(7歳)的にズブさが出てきているから。フットワーク自体は良かった。気性的に久々は苦にしないし、中山もベストの舞台。地力の高さで何とかしたい」

・シホウ

前走時追い切り・ステイヤーズステークス(5着)
栗東・CW・良
6F 83.5-67.2-52.1-38.8-12.3

最終追い切り
1月17日・栗東・坂路・稍重
800m 52.7-38.7-25.9-13.2

笹田師
「追い切りは遅れたが、全体時計を考えると悪くない。ジョッキーも手の内に入れてくれているし、堅実に走ってくれるだろう。」

・ショウナンバッハ

前走時追い切り・中日新聞杯(4着)
美浦・坂路・稍重
800m 54.3-39.8-12.9

最終追い切り
1月17日・美浦・坂路・良
800m 51.3-37.4-24.7-12.2

上原師
「馬がしっかりして予定通りやれている。最近はいいポジションでも脚が使えるようになった。中山2200メートルも合うし、展開が向けばチャンスある」

・ダンビュライト

前走時追い切り・サンタクロースステークス(1着)
栗東・坂路・良
800m 52.3-37.9-12.4

最終追い切り
1月17日・栗東・坂路・稍重
800m 51.3-38.1-25.4-13.0

音無師
「短い期間だったが、(前々走)菊花賞(5着)の後にひと息入れて馬が良くなった。今朝の動きも良かったし、体調は引き続きいいね。ここは斤量も軽い(55キロ)ので、そこに期待している」

・ディサイファ

前走時追い切り・ジャパンカップ(17着)
美浦・坂路・良
800m 55.6-40.6-13.4

最終追い切り
1月17日・美浦・坂路・良
800m 53.6-39.2-25.2-12.1

蛯名騎手
「凄くいい内容の稽古ができた」

・トーセンビクトリー

前走時追い切り・有馬記念(14着)
栗東・坂路・良
800m 53.4-38.2-12.6

最終追い切り
1月17日・栗東・CW・稍重
6F 86.1-69.1-53.1-38.2-12.3

辻野助手
「直線で不利のあった有馬記念(14着)ですが、見せ場はありました。コーナリングが上手なので、中山のコース形態が合いますね。この中間も順調です」

・トミケンスラーヴァ

前走時追い切り・万葉ステークス(1着)
美浦・南W・良
5F 71.3-55.7-41.1-12.9

最終追い切り
1月17日・美浦・南W・良
5F 71.3-56.4-41.7-13.2

竹内師
「中1週なので予定通り。状態が下がると硬さが出る馬で慎重に調整しているが、今のところ大丈夫。状態は維持できている」

・ブラックバゴ

前走時追い切り・中山金杯(4着)
美浦・南W・良
6F 81.5-67.2-52.9-39.0-12.6

最終追い切り
1月17日・美浦・南W・良
6F 84.6-68.7-53.7-39.1-13.3

斎藤誠師
「追い切りの後に鼻出血したので、出走はやめました。一旦放牧に出して、この後は白紙です」

・マイネルディーン

前走時追い切り・ディセンバーステークス(8着)
美浦・南W・良
5F 70.2-54.5-39.2-13.8

最終追い切り
1月17日・美浦・南W・良
4F 54.8-40.5-13.0

鹿戸師
「年齢的にもビシビシやる感じではないが、稽古は思い通りにやれている。うまく流れに乗れば脚は使える。」

・マイネルミラノ

前走時追い切り・中山金杯(11着)
美浦・南W・良
5F 70.3-55.3-40.7-13.0

最終追い切り
1月17日・美浦・南W・良
5F 72.4-56.2-41.4-13.2

相沢師
「間隔が詰まっているので、これで十分。特に上積みはない。 」

・ミッキースワロー

前走時追い切り・菊花賞(6着)
美浦・南W・稍重
5F 67.7-52.8-39.3-13.3

最終追い切り
1月17日・美浦・南W・良
5F 67.4-52.7-38.7-12.6

菊沢師
「いい雰囲気。“ビシビシ”というよりは気分良く…というイメージでやってきましたが、落ち着きがあって中身も詰まっています。前走(菊花賞=6着)はかなりの荒れ馬場でしたが、見せ場十分の走り(0秒8差)。中山の2200メートルはセントライト記念で強い競馬をした舞台だし、初の古馬相手の競馬でも楽しみはあります」

・レジェンドセラー

前走時追い切り・オリオンステークス(1着)
美浦・南W・良
6F 82.5-67.6-53.2-39.0-12.9

最終追い切り
1月17日・美浦・南W・良
6F 81.5-66.4-51.6-37.7-12.5

木村師
「緩さが解消し、体が使えるようになったし、ここ一連のいいデキをキープ。右回りも問題ない。あとは重賞でどこまで頑張れるか」

今週の注目レース

関連記事