スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

「東京新聞杯 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。東京新聞杯の出走登録は14頭。ヤングマンパワーやエアスピネルなどが出走予定です。東京新聞杯は2017年2月5日(日)、東京競馬場・芝1600mで開催されます。

東京新聞杯 2017】出走予定馬・想定騎手/春のマイルG1戦を睨んで

2017年2月5日(日) | 1回東京4日 | 15:45 発走
第67回 東京新聞杯(GIII)芝・左 1600m
Tokyo Shimbun Hai (G3)

東京新聞杯は芝1600mで行われる別定戦で、春のマイルG1を狙う古馬たちが集う。
1着馬には3,900万円が贈られる。

過去にはトロットサンダーやアドマイヤコジーン、ハットトリックなどのマイルG1馬が勝ち馬に名を連ねる。昨年は牝馬のスマートレイアーが優勝した。

スポンサーリンク

2017年・東京新聞杯

出走予定馬・想定騎手

賞金上位馬

  • ヤングマンパワー(戸崎)57.0kg
  • マイネルアウラート(柴田大)57.0kg
  • エアスピネル(武豊)57.0kg
  • ブラックムーン(内田)56.0kg
  • ブラックスピネル(M.デムーロ)56.0kg
  • ロイカバード(横山典)56.0kg
  • シェルビー(未定)56.0kg
  • ダイワリベラル(北村宏)56.0kg
  • トーキングドラム(未定)56.0kg
  • シベリアンスパーブ(未定)56.0kg
  • タガノブルグ(吉田隼)56.0kg
  • プロディガルサン(田辺)56.0kg
  • ダッシングブレイズ(未定)56.0kg
  • ストーミーシー(未定)56.0kg

登録馬が14頭のため除外対象馬はおりません。

スポンサーリンク

東京新聞杯 注目馬ピックアップ

東京競馬場で行われる芝G3・東京新聞杯。
今年は14頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

ヤングマンパワー

ヤングマンパワー・5歳牡馬
16戦5勝 [5-2-3-6]
父:スニッツェル
母:スナップショット
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:若者の力
前走:マイルCS・16着(4番人気)
(鞍上予定:戸崎 圭太)

重賞2勝を含む3連勝で挑んだマイルチャンピオンシップでは馬体重が-12kgの影響もあったのか16着と大敗した。鞍上がテン乗りだった影響もあるか。

今回は3連勝したときのパートナーの戸崎騎手に戻る予定。相性のいいコンビで2017年初戦に挑む。

【富士ステークス 2016】動画・結果/ヤングマンパワーがマイル前哨戦を制する | 競馬の魅力

「富士ステークス 2016」の動画・結果です。富士ステークスの結果は1着:ヤングマンパワー、2着:イスラボニータ、3着:ダノンプラチナ。「ヤングマンパワー」が勝利した富士ステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。

エアスピネル

エアスピネル・4歳牡馬
9戦3勝 [3-1-2-3]
父:キングカメハメハ
母:エアメサイア
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+タイに伝わる伝説の竜の形をした馬
前走:京都金杯・1着(1番人気)
(鞍上予定:武豊)

今年初戦となった京都金杯ではブラックスピネルとの接戦をハナ差制して素晴らしいスタートを切れたエアスピネル。斤量差を考えれば内容あるいいレースだった。

3歳時はいろいろな距離に挑戦したが、2017年はマイル路線に専念する。重賞連勝でマイルG1へ向かいたいところだ。

【京都金杯 2017】動画・結果/エアスピネルがハナ差の接戦を制する | 競馬の魅力

「京都金杯 2017」の動画・結果です。京都金杯の結果は1着:エアスピネル、2着:ブラックスピネル、3着:フィエロ。「エアスピネル」が勝利した2017年の京都金杯の詳しい結果、動画をご覧ください。

ブラックスピネル

ブラックスピネル・4歳牡馬
13戦3勝 [3-3-1-6]
父:タニノギムレット
母:モルガナイト
母父:アグネスデジタル
馬名の由来:黒い尖晶石
前走:京都金杯・2着(6番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

昨年の夏に白百合ステークスを制し3勝目を挙げるものの、そこからは掲示板を賑わすにとどまる結果が続いている。ただ、前走の京都金杯では最後まで勝ち馬を苦しめるいいレースができた。好走の要因として身が入ってきた印象を受けた。

まだ重賞制覇がないので、今後のレース選択の幅を広げるためにも賞金を加算したいところだ。。

ブラックスピネル | 競走馬データ – netkeiba

ブラックスピネルの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

プロディガルサン

プロディガルサン・3歳牡馬
7戦2勝 [2-1-1-3]
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat
馬名の由来:放蕩息子
前走:菊花賞・11着(11番人気)
(鞍上予定:田辺裕信)

ここまで東スポ2歳ステークス2着やセントライト記念3着など中距離の重賞で実績を挙げてきたプロディガルサン。2017年初戦はマイル戦となる東京新聞杯を選択してきた。兄にはドバイターフを制したリアルスティールがいるので、この路線が合わないはずがない。

ここらで重賞タイトルを手にして、兄とのレースにも期待したい。

プロディガルサン | 競走馬データ – netkeiba

プロディガルサンの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

他にも鋭い末脚が武器のブラックムーンや、オープン特別連勝中のマイネルアウラートなども出走予定。

東京新聞杯は2017年2月5日(日)の15時45分発走予定です。

追い切りタイム

東京新聞杯に出走を予定している馬の追い切りタイムです。

エアスピネル(2/1(水)栗東・坂路・重)

800m 600m 400m 200m
54.1 40.0 26.0 12.5

シベリアンスパーブ(2/1(水)美浦・坂路・良)

800m 600m 400m 200m
53.2 38.6 25.3 12.5

ダイワリベラル(2/1(水)美浦・坂路・良)

800m 600m 400m 200m
52.3 38.0 24.5 12.3

タガノブルグ(2/1(水)栗東・坂路・重)

800m 600m 400m 200m
53.1 38.2 24.8 12.5

トーキングドラム(2/1(水)美浦・南W・良)

5F 4F 3F 1F
68.6 53.7 39.3 13.2

ブラックスピネル(2/1(水)栗東・坂路・重)

800m 600m 400m 200m
49.8 36.9 24.7 12.5

ブラックムーン(2/1(水)栗東・CW・不良)

6F 5F 4F 3F 1F
83.3 66.0 50.6 37.4 12.2

プロディガルサン(2/1(水)美浦・南W・良)

5F 4F 3F 1F
64.3 49.6 36.4 12.5

マイネルアウラート(2/1(水)美浦・南W・良)

5F 4F 3F 1F
69.8 54.2 39.7 12.9

ヤングマンパワー(2/1(水)美浦・坂路・良)

800m 600m 400m 200m
52.2 37.7 24.4 11.9

ロイカバード(2/1(水)栗東・坂路・重)

800m 600m 400m 200m
52.9 38.9 25.3 12.8

出走予定馬の参考レースを振り返る

2016年10月22日(土)・東京
第19回 富士ステークス(GIII)芝・左 1600m
(1着ヤングマンパワー 4着マイネルアウラート 6着ブラックムーン 7着ブラックスピネル)
【富士ステークス 2016】動画・結果/ヤングマンパワーがマイル前哨戦を制する

2016年10月23日(日)・京都
第77回 菊花賞(GI)芝・右・外 3000m
(3着エアスピネル 11着プロディガルサン)
【菊花賞 2016】動画・結果/サトノダイヤモンドが最後の一冠で最高の輝きを放つ

2016年11月26日(土)・東京
キャピタルステークス 芝・左 1600m
(1着ブラックムーン)
2016/11/26 東京11R キャピタルS(OP)【ブラックムーン】

2016年12月18日(日)・阪神
元町ステークス 芝・右・外 1600m
(1着ロイカバード)
2016/12/18 阪神9R 元町S(1600万下)【ロイカバード】

2017年1月5日(木)・京都
第55回 京都金杯(GIII)芝・右・外 1600m
(1着エアスピネル 2着ブラックスピネル 9着ブラックムーン)
【京都金杯 2017】動画・結果/エアスピネルがハナ差の接戦を制する

2017年1月14日(土)・京都
新春ステークス 芝・右・外 1600m
(1着トーキングドラム)
2017/01/14 京都11R 新春S(1600万下)【トーキングドラム】

2017年1月15日(日)・中山
ニューイヤーステークス 芝・右・外 1600m
(1着マイネルアウラート 6着シベリアンスパーブ 14着ダイワリベラル)
2017/01/15 中山10R ニューイヤーS(OP)【マイネルアウラート】

プレイバック

2016年2月7日(日)東京新聞杯(GIII)
1着:スマートレイアー 牝6 吉田 隼人 1.34.1

東京新聞杯 2016 スマートレイアー 動画・結果 | 競馬の魅力

「東京新聞杯 2016」の動画・結果です。「東京新聞杯 2016」の結果は1着:スマートレイアー、2着:エキストラエンド、3着:マイネルアウラート。「スマートレイアー」が勝利した東京新聞杯の詳しい結果、動画をご覧ください。 東京新聞杯 2016 スマートレイアー 動画・結果 2016年2月7日(日) | 1回東京4日 | 15:45発走 第66回 東京新聞杯(GIII)芝・左 1600m Tokyo Shimbun Hai (G3)

2016年の東京新聞杯は14頭での争いとなった。
前評判ではマイル戦3連勝中のダッシングブレイズが1番人気に支持された。

レースは、先手を取った5番人気スマートレイアーが、そのまま直線に入って後続を突き放し、好位追走から伸びた6番人気エキストラエンドに2馬身差をつけ優勝。さらに1-1/4馬身差の3着に11番人気マイネルアウラートが入った。

勝ったスマートレイアーは、牡馬を相手にまんまと逃げ切り、2014年4月の阪神牝馬S以来となる重賞2勝目を挙げた。