スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

【天皇賞春 2016】動画・結果/キタサンブラックが差し返しゴール前の大接戦を制する

「天皇賞春 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。天皇賞春の出走登録は19頭。キタサンブラックやサトノダイヤモンドなどが出走予定です。豪華な長距離王決定戦を見逃すな!

2017年4月30日(日) | 3回京都4日 | 15:40 発走
第155回 天皇賞春(GI)芝・右・外 3200m
Tenno Sho (SPRING) (G1)

天皇賞春は芝3200mで行われる定量戦で、1着馬には15,000万円が贈られる。

2017年で155回目を迎え、素晴らしいメンバーが集結した。
過去の勝ち馬には多くの名馬が名を連ねる。近年で連覇を達成しているのはメジロマックイーンやテイエムオペラオー、フェノーメノがいる。

配当的には1番人気が過去10年で未勝利。2着もなく、3着は2008年のアサクサキングスのみ。今年はどうなるか楽しみにしたい。

スポンサーリンク

出走予定馬・想定騎手

2017年の天皇賞春に19頭が登録を済ませております。
フルゲートは18頭になります。

優先出走馬

  • サトノダイヤモンド(C.ルメール)58.0kg
  • シャケトラ(田辺)58.0kg

賞金上位馬

  • キタサンブラック(武豊)58.0kg
  • ゴールドアクター(横山典)58.0kg
  • アルバート(川田)58.0kg
  • ディーマジェスティ(蛯名)58.0kg
  • カレンミロティック(池添)58.0kg・※1
  • シュヴァルグラン(福永)58.0kg
  • レインボーライン(M.デムーロ)58.0kg
  • ワンアンドオンリー(和田)58.0kg
  • ファタモルガーナ(浜中)58.0kg
  • タマモベストプレイ(吉田隼)58.0kg
  • アドマイヤデウス(岩田)58.0kg
  • ヤマカツライデン(松山)58.0kg
  • トーセンバジル(四位)58.0kg
  • スピリッツミノル(幸)58.0kg
  • ラブラドライト(酒井)58.0kg
  • プロレタリアト(杉原)56.0kg

除外対象馬

  • トウシンモンステラ(未定)58.0kg

※1:カレンミロティックは故障により回避を表明しております。
よって、除外対象馬だったトウシンモンステラも出走可能となっております。

スポンサーリンク

天皇賞春 注目出走予定馬ピックアップ

京都競馬場で行われる芝G1・天皇賞春。
今年は19頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・キタサンブラック(Kitasan Black)

キタサンブラック

キタサンブラック・5歳牡馬
15戦9勝 [9-2-3-1]
父:ブラックタイド
母:シュガーハート
母父:サクラバクシンオー
馬名の由来:冠名+父名の一部
前走:大阪杯・1着(1番人気)
(鞍上予定:武豊)

昨年の長距離王キタサンブラックが連覇を目指し今年も参戦。今年初戦となった大阪杯では他馬をねじ伏せ、G1・4勝目を挙げた。
このところの脚質は前目から押し切る横綱競馬が板についてきており、強さが際立っている。
進化が止まらないキタサンブラック。ここでもライバルをねじ伏せる。

・サトノダイヤモンド(Satono Diamond)

サトノダイヤモンド

サトノダイヤモンド・4歳牡馬
9戦7勝 [7-1-1-0]
父:ディープインパクト
母:マルペンサ
母父:Orpen
馬名の由来:冠名+宝石名。流星の形から連想
前走:阪神大賞典・1着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

もう一頭の注目馬・サトノダイヤモンド。現在4連勝中で、中でも長距離戦だった二戦は圧倒的な強さを見せた。
ライバルのキタサンブラックには有馬記念で土をつけており、ここでも返り討ちを狙う。
5連勝で最高の輝きをファンに披露する。

・シャケトラ(Sciacchetra)

シャケトラ

シャケトラ・4歳牡馬
6戦4勝 [4-1-1-0]
父:マンハッタンカフェ
母:サマーハ
母父:Singspiel
馬名の由来:イタリアの幻のデザートワイン
前走:日経賞・1着(4番人気)
(鞍上予定:田辺裕信)

前走の日経賞では上り最速の脚で差し切り重賞初勝利を挙げたシャケトラ。この大舞台に6戦でたどり着いた。
初の長距離戦&初の58kgの斤量など超えなければならない課題も多いが、それ以上に期待を抱かせてくれる。
馬名のワインのように走りでファンを酔わせてくれるはずだ。

・シュヴァルグラン(Cheval Grand)

シュヴァルグラン

シュヴァルグラン・5歳牡馬
18戦6勝 [6-4-4-4]
父:ハーツクライ
母:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
馬名の由来:偉大な馬(仏)
前走:阪神大賞典・2着(2番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

重賞2勝、昨年の天皇賞春でも3着に入るなど長距離戦得意のシュヴァルグラン。
前走の阪神大賞典ではサトノダイヤモンドに敗れたが、後続には2馬身半の差をつけており、休み明けとしてはいい内容の走りだった。
展開が向けば、ライバル撃破の可能性も。

・アルバート(Albert)

アルバート

アルバート・6歳牡馬
23戦8勝 [8-2-2-11]
父:アドマイヤドン
母:フォルクローレ
母父:ダンスインザダーク
馬名の由来:人名より
前走:ダイヤモンドS・1着(1番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

長距離重賞3勝のアルバート。スタミナを活かして上位を狙う。

・ゴールドアクター(Gold Actor)

ゴールドアクター

ゴールドアクター・6歳牡馬
19戦9勝 [9-2-2-6]
父:スクリーンヒーロー
母:ヘイロンシン
母父:キョウワアリシバ
馬名の由来:冠名+男優
前走:日経賞・5着(1番人気)
(鞍上予定:横山典弘)

一昨年の有馬記念勝ち馬。横山典弘騎手との新コンビで化学反応が起こる。

他には皐月賞馬ディーマジェスティや、昨年の菊花賞2着のレインボーラインなども出走予定。

天皇賞春は2017年4月30日(日)の15時40分発走予定です。

1週前追い切りタイム

天皇賞春に出走を予定している馬の追い切りタイムです。

・アドマイヤデウス

1週前追い切り
4月19日・栗東・CW・重

6F 82.8
5F 66.9
4F 52.2
3F 38.3
1F 12.3

梅田調教師
「休み明けを使ってガス抜きができた。距離に対応できるよう稽古を積んでいる。」

・アルバート

1週前追い切り
4月20日・美浦・南W・良

5F 67.0
4F 51.9
3F 38.2
1F 12.5

森助手
「状態は前走以上。長距離の決め手比べなら十分やれる」

・キタサンブラック

1週前追い切り
4月19日・栗東・CW・重

6F 82.7
5F 67.4
4F 52.7
3F 38.6
1F 11.7

清水久調教師
「反応は良かったし、来週はサラッとやれば十分でしょう。上積みは大きい。ここにきて馬体に幅が出ていい体つきになっている。得意の京都なので自分の競馬ができれば楽しみ」

・ゴールドアクター

1週前追い切り
4月20日・美浦・南W・良

6F 80.3
5F 65.4
4F 51.3
3F 37.8
1F 12.8

中川調教師
「馬が行く気になっているようだね。前走(日経賞=5着)は数字以上に体が重かったが、1回使って締まってきた。(昨年はイレ込んで12着と大敗したが)早め(当週の木曜夜)に移動したのが裏目に出た。今回は金曜にする予定」

・サトノダイヤモンド

1週前追い切り
4月20日・栗東・CW・稍重

6F 82.7
5F 67.4
4F 52.8
3F 38.3
1F 11.9

ルメール騎手
「いい感じだった。馬体がきれいだし、跳びがスムーズで、反応も良く見えた」

・シャケトラ

1週前追い切り
4月19日・栗東・CW・重

6F 88.4
5F 70.7
4F 54.3
3F 38.3
1F 11.6

辻野助手
「相変わらず軽快な動き」

・シュヴァルグラン

1週前追い切り
4月20日・栗東・CW・稍重

6F 79.5
5F 64.9
4F 50.5
3F 37.6
1F 12.3

友道調教師
「相手は稽古で動く馬。長めからしっかりやって負荷をかけようと思っていた。手応えで見劣ったのは後ろから行った分。重い馬場で6F80秒を切ったし、この馬なりによく動けている」

・ディーマジェスティ

1週前追い切り
4月19日・美浦・南W・良

6F 79.9
5F 65.1
4F 51.1
3F 37.5
1F 12.5

蛯名騎手
「最後の100メートルは多少重かったかな。でも時季的に暖かくなって、少しずつ絞れつつある。長距離向きに、シュッとした体になってくれれば理想」

・プロレタリアト

1週前追い切り
4月19日・美浦・南W・良

5F 68.5
4F 52.7
3F 38.9
1F 12.6

・レインボーライン

1週前追い切り
4月19日・栗東・坂路・重

800m 59.0
600m 41.7
400m 26.6
200m 13.0

若松厩務員
「日曜(16日=4ハロン53・6秒)もやって動きは良かった。前回(日経賞=4着)は内の狭いところに入ったからね。スムーズならもっと際どかったと思う。順調なのでスムーズな競馬ができれば」

スポンサーリンク

主な前哨戦

天皇賞春に出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、天皇賞春に出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年1月17日(火)日経新春杯(GII)

日経新春杯

2着:シャケトラ
6着:ヤマカツライデン

タイム:2.25.7 馬場:稍重

【日経新春杯 2017】動画・結果/ミッキーロケットが火花散る接戦を制する

2017年2月18日(土)ダイヤモンドステークス(GIII)

ダイヤモンドステークス

1着:アルバート
2着:ラブラドライト
4着:トウシンモンステラ

タイム:3.35.2 馬場:良

【ダイヤモンドステークス 2017】動画・結果/アルバートが大外から豪快に差し切る

2017年3月19日(日)阪神大賞典(GII)

阪神大賞典

1着:サトノダイヤモンド
2着:シュヴァルグラン
3着:トーセンバジル

タイム:3.02.6 馬場:良

【阪神大賞典 2017】動画・結果/サトノダイヤモンドが他馬をねじ伏せ完勝

2017年3月25日(土)日経賞(GII)

日経賞

1着:シャケトラ
3着:アドマイヤデウス
4着:レインボーライン

タイム:2.32.8 馬場:良

【日経賞 2017】動画・結果/シャケトラが鮮やかに差し切り勝ち

2017年4月2日(日)大阪杯(GI)

大阪杯

1着:キタサンブラック

タイム:1.58.9 馬場:良

【大阪杯 2017】動画・結果/キタサンブラックが初代王者に輝く

人気競馬Youtuberの動画・天皇賞春編

・【1週前G1予想】2017年 天皇賞・春の1週前データ分析予想【星野るり】

・【2017天皇賞春】過去10年分析傾向 有力馬分析

・今週の狙い馬(天皇賞・春)

天皇賞春・プレイバック

2016年5月1日(日)天皇賞春(GI)

1着:キタサンブラック 牡4 武 豊 3.15.3
2着:カレンミロティック せん8 池添 謙一 3.15.3 ハナ
3着:シュヴァルグラン 牡4 福永 祐一 3.15.5 1-1/4馬身
4着:タンタアレグリア 牡4 蛯名 正義 3.15.6 1/2馬身
5着:トーホウジャッカル 牡5 酒井 学 3.15.6 クビ

2016年・天皇賞春

【天皇賞春 2016】動画・結果/キタサンブラックが差し返しゴール前の大接戦を制する

【天皇賞春 2016】動画・結果/キタサンブラックが差し返しゴール前の大接戦を制する

「天皇賞春 2016」の動画・結果です。天皇賞春の結果は1着:キタサンブラック、2着:カレンミロティック、3着:シュヴァルグラン。「キタサンブラック」が勝利した2016年の天皇賞春の詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年の天皇賞春は18頭での争いとなった。
前評判では重賞2勝を含む5連勝中と勢いのあるゴールドアクターが1番人気に支持された。

レースは、先手を取った2番人気キタサンブラックが、そのまま直線に入って、好位追走から並んできた13番人気カレンミロティックとゴールまで競り合い、これをハナ差下して優勝。さらに1-1/4馬身差の3着には、3番人気シュヴァルグランに入った。

勝ったキタサンブラックは、2015年の菊花賞に続くGI・2勝目を挙げた。

関連記事

・同日30日には香港でクイーンエリザベス2世カップが行われ、ネオリアリズムが参戦する。

クイーンエリザベス2世カップ 2016 ワーザー

【クイーンエリザベス2世カップ 2017】出走予定馬・オッズ・テレビ中継/ネオリアリズムの参戦決定

2017年4月30日に香港・シャティン競馬場で行われる香港の中距離G1戦「クイーンエリザベス2世カップ」。2017年で第43回を迎える。昨年はワーザーが圧勝した。今年は日本からネオリアリズムが参戦する。出走予定馬・オッズ・馬券・テレビ中継・賞金・日程などをチェックしてみよう。