スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

キタサンブラック

「天皇賞春 2017」の枠順、データの情報です。天皇賞春のデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載。さまざまな情報から激走馬を導き出す!

2017年4月30日(日) | 3回京都4日 | 15:40 発走
第155回 天皇賞春(GI)芝・右・外 3200m
Tenno Sho (SPRING) (G1)

出走予定馬・想定騎手

2017年・天皇賞春の出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

【天皇賞春 2016】動画・結果/キタサンブラックが差し返しゴール前の大接戦を制する

【天皇賞春 2017】出走予定馬・想定騎手/二強の意地がぶつかり合う

「天皇賞春 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。天皇賞春の出走登録は19頭。キタサンブラックやサトノダイヤモンドなどが出走予定です。豪華な長距離王決定戦を見逃すな!

スポンサーリンク

枠順

天皇賞春 2017 枠順

人気が予想される二強は内枠、外枠に分かれた。キタサンブラックは2枠3番、サトノダイヤモンドは8枠15番。前走の日経賞の勝利で注目度が増したシャケトラは最内の1枠1番に入った。

天皇賞春の気になるデータ

天皇賞春のデータです。
(青字はいいデータ、赤字は悪いデータに該当する馬名)

スポンサーリンク

枠順別データ

天皇賞春 2017 枠順別データ

(過去10回)

圧倒的に1枠が有利。10年で5勝を挙げており、複勝率・単勝回収値も他を圧倒している。5勝の中にはマイネルキッツ(2009年・12番人気)、ヒルノダムール(2011年・7番人気)、ビートブラック(2012年・14番人気)といった穴馬が含まれており、目が離せない。中でもビートブラックは単勝万馬券の159.6倍という超穴馬だった。
1枠で馬券に絡んだ7頭中6頭が逃げ・先行脚質での結果だった。今年の1枠の2頭はある程度前目で進めそう。期待できる。

もっとも成績が悪い枠は5枠。未勝利で、馬券圏内に来たのも2008年のメイショウサムソンのみとなっている。あまり人気馬が5枠に入っていなかった面もあるが、この成績は厳しい。減点材料となる。

◎・1枠【5-1-1-12】

  • シャケトラ
  • ラブラドライト

×・5枠【0-1-0-19】

  • ディーマジェスティ
  • アドマイヤデウス

脚質別データ

天皇賞春 2017 脚質別データ

(過去10年)
前目のポジションから押し切るケースが多くみられる。2013年(2番人気のフェノーメノが優勝した年)こそ差し馬3頭で決着したが、他はほとんど前目のポジションの馬が馬券に絡んでいる。
馬券の組み合わせとしては、逃げ・先行から2頭と差しから1頭の組み合わせで決まるケースが多い。

種牡馬別データ

天皇賞春 2017 血統別データ

(過去10年)

珍しくディープインパクト産駒が苦戦しているレース。過去に産駒が10回挑戦してトーセンラーが2013年に一度2着になったのみ。今年はディープインパクト産駒は3頭おり、中でも人気の一角のサトノダイヤモンドがスタンバイしている。どうなるか。

産駒の勝利が一番多いのはステイゴールド産駒。2013年から3年連続で産駒が優勝した(2013年・2014年フェノーメノ、2015年ゴールドシップ)。複勝率ではそこまで高くないのが気がかりだが…。

一番種牡馬別で注目したいのはハーツクライ産駒。13頭が挑戦し、勝利こそないが2着3回、3着3回は驚異的。今年は3頭がハーツクライ産駒。目が離せない。

〇・種牡馬別での好データ馬(ハーツクライ)

  • シュヴァルグラン
  • プロレタリアト
  • ワンアンドオンリー

〇・種牡馬別での好データ馬(ステイゴールド)

  • レインボーライン

騎手別データ

天皇賞春 2017 騎手別データ

(過去10年)

昔から、「長距離戦は騎手の腕で決まる」という格言がある。やはりこのコースの特性をつかんでいる騎手にはしっかり注目したい。

1勝以上しており、複勝率5割を超え、今年の天皇賞春で乗鞍がある騎手は蛯名騎手、武豊騎手のベテラン2人。期待が集まる。

〇・騎手別での好データ馬

  • キタサンブラック(武豊)
  • ディーマジェスティ(蛯名)

馬体重別データ

天皇賞春 2017 馬体重別データ

(過去10年)

500kgを超える大型馬の成績が目立つ。せめて480kg以上の馬体の馬を選びたいところ。

※下に馬名が上がっているのは前走の馬体重の数字で掲載しています。当日の馬体重を見極めてください。

〇・500kg~

  • シャケトラ
  • キタサンブラック
  • サトノダイヤモンド
  • ヤマカツライデン

年齢別データ

天皇賞春 2017 年齢別データ

(過去10年)

4歳馬が最多の4勝を挙げているものの、複勝率的にはそこまで良いわけではない。
それより、積極的に狙いたいのは5・6歳馬。
5歳馬の単勝回収値はビートブラックが大きく引き上げている面もあるが、それを差し引いても十分な数字と言える。
6歳馬も12番人気のマイネルキッツやホッコーブレーヴが馬券に絡むなどおいしいオッズになりやすい。

7歳以上の高齢馬には厳しい数字が並ぶ。

〇・5、6歳馬

  • キタサンブラック
  • スピリッツミノル
  • シュヴァルグラン
  • アルバート
  • アドマイヤデウス
  • プロレタリアト
  • ゴールドアクター
  • トーセンバジル
  • ワンアンドオンリー
  • ヤマカツライデン

×・7歳以上

  • ラブラドライト
  • ファタモルガーナ
  • タマモベストプレイ

前走のレース別データ

天皇賞春 2017 前走のレース別データ

(過去10年)

主な前走レース別のデータでは「大阪杯」に注目したい。勝ち数・勝率・複勝率・単勝回収値ともに優秀で、多くの馬券圏内の馬を輩出している。
今年の大阪杯経由の馬は一頭、「キタサンブラック」のみ。連覇の香りがプンプンする。

厳しいのは「ダイヤモンドステークス」組。9回挑戦して2015年のフェイムゲーム(2着)のみが馬券圏内。割り引きたい。

◎・大阪杯組

  • キタサンブラック

×・ダイヤモンドステークス組

  • ラブラドライト
  • ファタモルガーナ
  • アルバート
  • プロレタリアト

人気別データ

天皇賞春 2017 オッズデータ

(過去10年)

1番人気の成績こそよくないが、他の上位人気馬がカバーするように好走している。
ただ、二桁人気の激走もたびたび見られるため、上位人気の馬にうまく絡めて馬券的中を狙いたい。

予想オッズ・追い切りタイム

・2017年・青葉賞の予想オッズ・追い切りタイムに関する記事を公開しました。記事には人気別データやオッズデータも書いております。

サトノダイヤモンド

【天皇賞春 2017】予想オッズ・追い切りタイム/二強に人気が集中

「天皇賞春 2017」の予想オッズ・追い切りタイムの情報です。天皇賞春の予想オッズ・1番人気はサトノダイヤモンド。続く人気はキタサンブラック、シュヴァルグランと予想しています。二強に注目が集まるが、他にも強い馬が!

スポンサーリンク

データから導かれる注目馬

上記のデータから注目したい三頭はこちらだ。

・キタサンブラック(Kitasan Black)

キタサンブラック

キタサンブラック・5歳牡馬
15戦9勝 [9-2-3-1]
父:ブラックタイド
母:シュガーハート
母父:サクラバクシンオー
馬名の由来:冠名+父名の一部
前走:大阪杯・1着(1番人気)
(鞍上予定:武豊)

前年の覇者・キタサンブラックに死角は少ない。
多くのデータが連覇を後押しする。今年もこの馬から目が離せない!

・シャケトラ(Sciacchetra)

シャケトラ

シャケトラ・4歳牡馬
6戦4勝 [4-1-1-0]
父:マンハッタンカフェ
母:サマーハ
母父:Singspiel
馬名の由来:イタリアの幻のデザートワイン
前走:日経賞・1着(4番人気)
(鞍上予定:田辺裕信)

2番目に取り上げる馬はシャケトラ。
絶好枠の1枠に入ったのも大きいが、大きな馬格なのもポイントが高い。二強崩しの最右翼と目される。

・シュヴァルグラン(Cheval Grand)

シュヴァルグラン

シュヴァルグラン・5歳牡馬
18戦6勝 [6-4-4-4]
父:ハーツクライ
母:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
馬名の由来:偉大な馬(仏)
前走:阪神大賞典・2着(2番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

3番目にはピックアップするのはシュヴァルグラン。
父・ハーツクライ産駒が好調なのと、5歳馬というところもポイントが高い。
昨年の3着以上の成績を目指す。

調教後の馬体重

天皇賞春 2017 調教後の馬体重

皐月賞に出走する馬たちの調教後の馬体重が発表になっております。
二桁を超える増減のある馬たちは次の通りです。

  • シャケトラ(+10kg)
  • ラブラドライト(+22kg)
  • アドマイヤデウス(+12kg)
  • ヤマカツライデン(+14kg)

輸送などでこの馬体重からの増減もあるので、当日の状態もチェックしてください。

前々日最終オッズ

天皇賞春 2017 前々日最終オッズ

前々日最終オッズでは一番人気に支持されているのは「キタサンブラック」。昨年は二番人気だったが、今年は一番人気でレースをむかえることができるか。

二番人気は最大のライバル「サトノダイヤモンド」。昨年の有馬記念ではキタサンブラックを倒しており、ここで再び倒し最強馬の座を不動のものにしたいところ。

離れた三番人気には「シャケトラ」がつけており、そのあとはまた離された人気となっている。

当日のオッズにも注目したいです。

人気競馬Youtuberの予想動画・天皇賞春編

・【競馬】天皇賞・春2017 天童なこの調教予想☆

・【競馬予想】2017年 天皇賞・春の予想【星野るり】

・【競馬ブック】天皇賞春 予想 2017【TMトーク】キタサンブラックVSサトノダイヤモンド!?

関連記事

・来週には3歳マイル王決定戦・NHKマイルカップが行われる。

メジャーエンブレム NHKマイルカップ

【NHKマイルカップ 2017】出走予定馬・予想オッズ・賞金/3歳マイル王者に輝くのは

2017年5月7日に東京競馬場で行われる3歳マイル王を決める一戦「NHKマイルカップ」。NHKマイルカップは2017年で第22回を迎え、スピード自慢の馬たちが集まる。昨年は牝馬のメジャーエンブレムが制した。2017年の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。