スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

【七夕賞 2016】動画・結果/アルバートドックが差し切り重賞2勝目を挙げる

「七夕賞 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。七夕賞の出走登録は14頭。マルターズアポジーやゼーヴィントなどが出走予定です。福島の名物レースで願いを叶える馬は?

2017年7月9日(日) | 2回福島4日 | 15:45 発走
第53回 七夕賞(GIII)芝・右 2000m
Tanabata Sho (G3)

「七夕賞」は芝2000mで行われる別定戦で、1着馬には4,100万円が贈られる。

2017年で53回目を迎え、ダートの短距離を得意とする馬たちが集結した。
過去の勝ち馬にはツインターボやオフサイドトラップ、メイショウカイドウなどといった個性的な馬が名を連ねている。

配当的には1番人気が過去10年で2勝・2着1回・3着2回とハンデ戦らしく半数しか馬券に絡んでいない。
二桁人気の馬は10年で7回馬券になっており、十分に高配当を狙えるレースとなっている。

先週の注目レース

CBC賞 2017 シャイニングレイ

【CBC賞 2017】動画・結果/シャイニングレイが接戦を制する

「CBC賞 2017」の動画・結果です。CBC賞の結果は1着:シャイニングレイ、2着:セカンドテーブル、3着:アクティブミノル。「シャイニングレイ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

ラジオNIKKEI賞 2017 セダブリランテス

【ラジオNIKKEI賞 2017】動画・結果/セダブリランテスが三連勝で重賞制覇

「ラジオNIKKEI賞 2017」の動画・結果です。ラジオNIKKEI賞の結果は1着:セダブリランテス、2着:ウインガナドル、3着:ロードリベラル。「セダブリランテス」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

スポンサーリンク

出走予定馬・想定騎手

2017年の七夕賞に14頭が登録を済ませております。
フルゲートが16頭のため全頭出走可能です。

賞金上位馬

  • マルターズアポジー(武士沢)57.5kg
  • ゼーヴィント(戸崎)57.0kg
  • パドルウィール(石橋脩)54.0kg
  • ヴォージュ(内田博)55.0kg
  • マイネルフロスト(柴田大)57.0kg
  • スズカデヴィアス(横山典)56.0kg
  • フェルメッツァ(秋山)55.0kg
  • メイショウカドマツ(津村)54.0kg
  • ウインインスパイア(未定)52.0kg
  • バーディーイーグル(吉田豊)53.0kg
  • フェイマスエンド(石川裕)54.0kg
  • タツゴウゲキ(未定)52.0kg
  • サトノスティング(未定)52.0kg
  • ソールインパクト(大野)53.0kg

スポンサーリンク

七夕賞 注目出走予定馬ピックアップ

福島競馬場で行われる芝G3・七夕賞。
今年は14頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・マルターズアポジー(Maltese Apogee)

【秋風ステークス 2016】動画・結果/マルターズアポジーが悠々逃げ切る

マルターズアポジー・5歳牡馬
20戦7勝 [7-1-3-9]
父:ゴスホークケン
母:マルターズヒート
母父:Old Trieste
馬名の由来:冠名+最高点
前走:大阪杯・12着(8番人気)
(鞍上予定:武士沢友治)

今年の七夕賞のメンバーの中でトップハンデの57.5kgで出走するマルターズアポジー。重賞を2勝しているので仕方がないところか。
昨年の福島記念では斤量が軽かったこともあったが、逃げて後続を寄せ付けず完勝。
福島コースも3勝を挙げるなど得意な舞台。自慢の先行力でここでも逃走劇だ。

・ゼーヴィント(Seewind)

【ラジオNIKKEI賞 2016】動画・結果/ゼーヴィントが馬場の真ん中から差し切る

ゼーヴィント・4歳牡馬
9戦3勝 [3-3-1-2]
父:ディープインパクト
母:シルキーラグーン
母父:ブライアンズタイム
馬名の由来:潮風(独)
前走:AJCC・2着(1番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

3歳時にはラジオNIKKEI賞を制し、ここ3戦も重賞で連続2着中と実績的にはメンバートップクラス。
昨年の福島記念ではマルターズアポジーの後塵を拝したが、当時はゼーヴィントが1kg重い斤量を背負っていた。
ここでは斤量差が逆に0.5kg軽い。ここで惜敗続きにピリオドを。

・マイネルフロスト(Meiner Frost)

マイネルフロスト

マイネルフロスト・6歳牡馬
31戦4勝 [4-2-3-22]
父:ブラックタイド
母:スリースノーグラス
母父:グラスワンダー
馬名の由来:冠名+氷結、霜
前走:鳴尾記念・3着(7番人気)
(鞍上予定:柴田大知)

3歳時に毎日杯を制し重賞馬の仲間入りを果たしていたマイネルフロスト。
その後はたまに好走するものの成績が安定せず、馬券を買う側としては扱いづらい馬の印象。
ただ、ここ2走は芝2000mの重賞で2着、3着と上位争いを演じた。
叩き三走目。久々の勝利なるか。

・スズカデヴィアス(Suzuka Devious)

スズカデヴィアス

スズカデヴィアス・6歳牡馬
25戦4勝 [4-1-1-19]
父:キングカメハメハ
母:スズカローラン
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+近親馬ドクターデヴィアスより
前走:鳴尾記念・4着(5番人気)
(鞍上予定:横山典弘)

2017年になり成績が安定してきたスズカデヴィアス。差し脚質も板についてきた。
白富士ステークスを勝って、金鯱賞では3着。大阪杯こそ大敗したが、前走の鳴尾記念でも0.3秒差の4着に入った。
斤量が56.0kgと絶妙な重さ。この差を活かして勝利を狙う。

・ソールインパクト(Sole Impact)

ソールインパクト

ソールインパクト・5歳牡馬
27戦4勝 [4-4-9-10]
父:ディープインパクト
母:クリームオンリー
母父:Exchange Rate
馬名の由来:唯一の衝撃。父名、母名より連想
前走:麦秋S・1着(1番人気)
(鞍上予定:大野拓弥)

前走で1000万特別を制したばかりで格上挑戦となるソールインパクト。
2・3歳時にはサトノクラウンやシャイニングレイなどの重賞馬と好戦していた。
ライバルたちに差を広げられてしまったが、ハンデ差を活かして重賞初制覇を狙う。

他には1600万戦連勝中のヴォージュや、昨年の金鯱賞で2着に入ったパドルウィールなども出走予定。

七夕賞は2017年7月9日(日)の15時45分発走予定です。

予想オッズ

2017年・七夕賞の予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. ゼーヴィント(3.0)
  2. マルターズアポジー(3.5)
  3. マイネルフロスト(6.0)
  4. ヴォージュ(7.5)
  5. スズカデヴィアス(8.0)
  6. ソールインパクト(13.0)
  7. フェルメッツァ(15.0)
  8. パドルウィール(30.0)
  9. バーディーイーグル(35.0)
  10. メイショウカドマツ(☆)
  11. タツゴウゲキ(☆)
  12. サトノスティング(☆)
  13. ウインインスパイア(☆)
  14. フェイマスエンド(☆)

☆印は50倍以上と予想

今年の出走馬の中で1番人気はゼーヴィント。舞台設定が合いそうで、鞍上はリーディング争いを演じている戸崎騎手なのも心強い。
2番人気はトップハンデのマルターズアポジー、3番人気予想は近走の成績が安定しているマイネルフロストと予想します。

10年間の人気別データ

七夕賞 2017 オッズデータ

過去10年、1番人気は【2-1-2-5】と一時の連敗続きは脱したものの、連対率は2番人気ともども30.0%止まり。
7番人気まですべて複数の好走馬を出す上、2桁人気の好走馬も多い。
十分に高配当を狙える。

スポンサーリンク

主な前哨戦

七夕賞に出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、七夕賞に出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年4月2日(日)大阪杯(GI)

大阪杯 2017 キタサンブラック

11着:スズカデヴィアス
12着:マルターズアポジー

タイム:1.58.9 馬場:良

【大阪杯 2017】動画・結果/キタサンブラックが初代王者に輝く

2017年4月16日(日)福島民報杯

2着:フェルメッツァ
11着:バーディーイーグル
12着:ウインインスパイア

タイム:1.58.5 馬場:良

2017/04/16 福島11R 福島民報杯(OP)【マイネルミラノ】

2017年5月7日(日)新潟大賞典(GIII)

新潟大賞典 2017 サンデーウィザード

2着:マイネルフロスト
12着:ウインインスパイア

タイム:1.58.6 馬場:稍重

【新潟大賞典 2017】動画・結果/サンデーウィザードが叩き合いを制する

2017年6月3日(土)鳴尾記念(GIII)

鳴尾記念 2017 ステイインシアトル

3着:マイネルフロスト
4着:スズカデヴィアス

タイム:1.59.4 馬場:良

【鳴尾記念 2017】動画・結果/ステイインシアトルが重賞初制覇

2017年6月11日(日)エプソムカップ(GIII)

エプソムカップ 2017 ダッシングブレイズ

5着:バーディーイーグル
18着:パドルウィール

タイム:1.45.9 馬場:良

【エプソムカップ 2017】動画・結果/ダッシングブレイズが内から抜け出す

2017年6月17日(土)ジューンステークス

1着:ヴォージュ
6着:サトノスティング

タイム:1.59.1 馬場:良

2017/06/17 東京11R ジューンS(1600万下)【ヴォージュ】

2017年6月18日(日)芦ノ湖特別

1着:ソールインパクト

タイム:2.25.7 馬場:良

2017/06/18 東京10R 芦ノ湖特別(1000万下)【ソールインパクト】

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年7月9日(日)15時45分発走予定

場所・距離
福島競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
4,100万円

一週前予想

管理人が独断と偏見で予想した「七夕賞」!
一週前予想です。最終予想と異なる可能性があるので、本予想を記載する枠順発表後の「【七夕賞 2017】データ・追い切り」の記事を見ていただけると光栄です。

◎・[最強]競馬ブログランキングへ
(競馬の魅力・ブログ紹介文に記載しています。)
〇・マイネルフロスト

本命は[最強]競馬ブログランキングに書かせていただきました。
抜群のコース実績を誇る。他馬とのハンデ差がポイントとなりそうだ。

対抗はマイネルフロスト。この馬も福島民報杯を制すなど福島実績あり。休み明け三走目で走り頃。
他にはスズカデヴィアス、フェルメッツァなども気になっています。

七夕賞・プレイバック

2016年7月10日(日)七夕賞(GIII)

1着:アルバートドック
2着:ダコール(1/2馬身)
3着:オリオンザジャパン(3馬身)
4着:マイネルラクリマ(ハナ)
5着:クリールカイザー(1/2馬身)

勝ちタイム:1.58.4
勝利騎手:戸崎 圭太
馬場:良

2016年・七夕賞

【七夕賞 2016】動画・結果/アルバートドックが差し切り重賞2勝目を挙げる

【七夕賞 2016】動画・結果/アルバートドックが差し切り重賞2勝目を挙げる

「七夕賞 2016」の動画・結果です。七夕賞の結果は1着:アルバートドック、2着:ダコール、3着:オリオンザジャパン。「アルバートドック」が勝利した2016年の当レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年の七夕賞は16頭での争いとなった。
前評判では前走の新潟大賞典で3着に健闘したシャイニープリンスが1番人気に支持された。

レースは、中団で進めた3番人気アルバートドックが、直線で外から脚を伸ばして各馬を差し切り、最後は58キロを背負いながらも伸びてきた5番人気ダコールに1/2馬身差をつけ優勝。さらに3馬身差の3着に11番人気オリオンザジャパンに入った。

勝ったアルバートドックは、2月の小倉大賞典に続く重賞2勝目となった。

関連記事

・今週は他にもG3・プロキオンステークスが行われる。

【プロキオンステークス 2016】動画・結果/ノボバカラが人気に答え快勝

【プロキオンステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/実績か勢いか

「プロキオンステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。プロキオンSの出走登録は19頭。カフジテイクやエイシンバッケンなどが出走予定です。秋のJBCスプリントなどにつながる一戦。スピードを生かして勝負。

・8月20日には豪華メンバーが予想される札幌記念が開催される。

【札幌記念 2016】動画・結果/ペースを握ったネオリアリズムが金星を挙げる

【札幌記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/北の大地が熱狂する

2017年8月20日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース「札幌記念」。2017年で第53回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はネオリアリズムが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。